「市場予測」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年9月7日IDCフィードバック数:0デジタル家電

国内システム/サービス管理ソフトウェア市場予測を発表

24 Aug 2021国内システム/サービス管理ソフトウェア市場予測を発表 Japan, 2021年8月24日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は国内システム/サービス管理ソフトウェア市場の2020年の実績と2021年~2025年の予測を発表しました。これによると2021年の国内システム/サービス管理ソフトウェア市場は前年比5.4%増の3,029億7,300万円に

2020年6月13日IDCフィードバック数:0ビジネス

国内コンサルティングサービス市場予測を発表

15 Jun 2020国内コンサルティングサービス市場予測を発表 Japan, 2020年6月15日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、ビジネスおよびITコンサルティングで構成される「国内コンサルティングサービス市場」予測を発表しました。これによると2019年の同市場規模は前年比7.3%増の8,217億円になったとみられ、2024年に1兆円に達するとみられます。

2018年5月14日App Annieフィードバック数:0モバイル

2022年の「アプリ市場予測レポート」

2022年、日本のデバイスあたりアプリ年間支出額は世界1位の140ドルを超える予測。世界全体の支出額の約5倍。2022年の「アプリ市場予測レポート」を公開 アプリ市場データを提供するApp Annieは、2017年実績から、2022年までの『アプリ市場予測レポート』を発表します。App Annieのアプリ市場データは、世界のトップパブリッシャー100社のうち94社に採用いただいており、競合の調査から国際展開まで、アプリ市場で成功するために必要なデータとインサイトをお届けしています。 ▶レポート全

2018年3月2日ヒューマンメディア★★フィードバック数:0エンタテインメント

2010年代の日本と世界のコンテンツ市場総括、2020年予測

-2010年代の日本と世界のコンテンツ市場総括、2020年予測- 日本のコンテンツは、海外で何が、いくらぐらい売れているの?国内のコンテンツ市場は、人口減少時代にどうなっていくの?そんな疑問に、はじめて数値でお答えします。 10年間で2倍以上拡大、 2020年には2兆円超え!!人口減少でも微増、 2019年にオンライン、 パッケージ逆転。 2020年に13兆円!! (株)ヒューマンメディアより毎年刊行の「日本と世界のメディア×コンテンツ市場データベース」の11年目の発刊にあたり、2010年代の

2017年3月30日ジェーディーエス★フィードバック数:0ライフスタイル

<肉ブームは2020年まで続き以降は縮小するのか?> 年齢・年代体験効果分析による将来予測 ジェーディーエス

<肉ブームは2020年まで続き以降は縮小するのか?>年齢・年... <肉ブームは2020年まで続き以降は縮小するのか?> 年齢・年代体験効果分析による将来予測~JNNデータバンク時系列データによる将来市場予測~ JNNデータバンク販売代理店の株式会社ジェーディーエス(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木 正光、以下「JDS」)は、JNNデータバンク時系列データを使用し、尚美学園大学 華山教授開発による「年齢・年代体験効果分析」で今後の生活者における肉料理の需要を予測しました。 図1

TMT業界のグローバルトレンド2016 TMT Predictions 2016

記事タイトル既にブックマークされています 『TMT Predictions 2016』では、2016年のテクノロジー・メディア・通信業界において予見されるトレンドを取り上げています。今年はグラフェンやコグニティブ(認知)技術、バーチャルリアリティ(仮想現実)、VoLTE/VoWiFiなど合計17のトピックスについての分析や市場予測を行っています。 TMT業界のグローバルトレンド2016『TMT Predictions 2016』では、2016年のテクノロジー・メディア・通信業界トレンド

2015年7月16日マークラインズフィードバック数:0大型消費/投資

2015年6月の世界新車販売台数

[マークラインズ株式会社] ,市場予測 自動車 自動車販売 自動車販売予測

2015年2月16日大和総研フィードバック数:0社会/政治

2014年10-12月期GDP一次速報

トップレポート・コラム経済分析日本2014年10-12月期GDP一次速報 ここから本文です2014年10-12月期GDP一次速報景気持ち直し確認も、物足りない結果ニューヨークリサーチセンター エコノミスト(NY駐在) 橋本 政彦 サマリー◆2014年10-12月期の実質GDP成長率は前期比年率+2.2%(前期比+0.6%)となった。プラス成長は3四半期ぶりであり、増税後の景気悪化からの持ち直しを確認させる結果であったと言える。ただし、成長率自体は決して低くはないものの、市場コンセンサス(前期比年

2015年1月21日マークラインズフィードバック数:0大型消費/投資

2015年世界自動車販売台数

[マークラインズ株式会社] ,グローバル 販売 予測 自動車 自動車販売 自動車市場 世界販売 自動車市場予測 世界自動車市場

2014年12月25日不動産経済研究所★フィードバック数:0大型消費/投資

来年の市場予測です。

首都圏・近畿圏マンション市場予測2015年

首都圏・近畿圏マンション市場予測2015年

2014年12月2日SEMIフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

世界半導体製造装置の年末市場予測

世界半導体製造装置の年末市場予測を発表2014年12日2日2014年12月2日(日本時間)に発表されるプレスリリースの翻訳です。世界半導体製造装置の年末市場予測を発表 装置販売額は2014年に380億ドル、2015年に440億ドル近くを予測SEMI(本部:米国カリフォルニア州サンノゼ)は12月2日、SEMICON Japan 2014の記者会見において、2014年末の半導体製造装置市場予測を発表しました。 それによると、2014年の半導体製造装置(新品)販売額は、前年比19.3%増の380億ドル

2014年11月17日マークラインズフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2014年10月の世界新車販売台数

[マークラインズ株式会社] ,自動車販売 自動車市場予測 グローバル販売

2014年11月17日大和総研フィードバック数:0社会/政治

2014年7-9月期GDP一次速報

トップレポート・コラム経済分析日本2014年7-9月期GDP一次速報 ここから本文です2014年7-9月期GDP一次速報想定外のマイナス成長サマリー◆2014年7-9月期の実質GDP成長率は前期比年率▲1.6%(前期比▲0.4%)と2四半期連続のマイナス成長となった。市場コンセンサス(前期比年率+2.2%、前期比+0.5%)を大幅に下回ったのみならず、市場予測の下限すらも下回る想定外のマイナス成長となった。市場予測から大きく下振れた要因は、個人消費の伸びが小幅に留まったこと、増加が見込まれていた

2014年10月17日マークラインズフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2014年9月の世界新車販売台数

[マークラインズ株式会社] ,予測 自動車 自動車販売 世界自動車販売 グローバル自動車販売 自動車市場予測

市場データです。

国内携帯端末市場の将来動向予測

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング国内携帯端末(*)市場の将来動向予測 2020年の国内携帯端末(*)市場は、◆ 携帯端末契約数は、主要3キャリアで1億8,695万契約格安キャリア契約分を加えると、2020年には2億契約を突破◆ 主要3キャリアの携帯事業売上高は15兆1,140億円同携帯販売金額は1兆8,330億円同携帯向け設備投資は3兆8,200億円市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、携帯端

2013年7月25日オプトフィードバック数:3マーケティング

2013年度版SEO市場予測

2013年度版SEO市場予測

教育ICTハードウエア市場の今後の市場予測(~2016年)

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング教育ICTハードウエア市場の今後の市場予測(〜2016年) ◆ 日本の教育ICTハードウエア市場は、2016年に1,038億円になると予想。(2010年は155億円)◆ 世界の同市場は2016年に1兆6,800億円になると予想。(2011年は8,800億円)市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、教育ICTの最新動向と今後の市場展望に関する調査を実施し、このほど、

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ