「市場調査」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

7割の女性が生理休暇を利用できていない?生理休暇の実態に関する市場調査

7割の女性が生理休暇を利用できていない?生理休暇の実態に関する市場調査東晶貿易株式会社が運営するキャリア転職センターでは、「生理休暇の実態に関する市場調査」を行いましたので、その結果を公開します。今回は2400人の女性に対し、生理休暇の利用有無や生理休暇は労働基準法に定められていることへの認知などを実態についての調査を行いました。生理休暇は労働基準法に定められているため、どの会社でも利用できる制度ですが、約6割の女性が「労基法に定められていることをしらなかった」という結果がわかりました。また、た

今年の年末年始は帰省するのか、昨年と比較して 徹底調査!「年末年始の帰省に関する調査」

弊社が独自で調査した市場調査レポートやリサーチに役立つホワイトペーパーを紹介いたします。 リサーチ・市場調査ならネオマーケティング リサーチに関する市場調査レポート 今年の年末年始は帰省するのか、昨年と比較して 徹底調査!「年末年始の帰省に関する調査」 コロナ禍での年末年始の帰省について、58.4%がよくないと思うと回答。 今年の年末年始は帰省するのか、昨年と比較して 徹底調査!「年末年始の帰省に関する調査」 生活者起点のリサーチ&マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:

「東南アジアの乳製品市場」についての調査

2019年11月25日 17:00TPCマーケティングリサーチ株式会社、東南アジアの乳製品市場について調査結果を発表 東南アジア4カ国の乳製品市場(円換算)は、2018年度で前年比3.1%増の9,799億5,000万円となった。市場拡大の要因としては、“健康意識の高まり”や“食生活の多様化”が挙げられる。さらに近年では、主要各社の事業強化と新規参入の動きも活発化している。当資料では、東南アジア4カ国における乳製品市場をカテゴリー別、メーカー別で調査するとともに、参入企業や商品トレンド、今後など

2019年11月29日矢野経済研究所★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

コールセンターにおけるAIの活用実態に関する調査を実施(2019年)

レポートについてのご意見やご要望を受け付けています コールセンターにおけるAIの活用実態に関する調査を実施(2019年) コールセンターにおけるAIの活用は進んでいるものの、音声まで含めたオペレーター業務の全てをAIが代替できるようになるのは当面先になる見込み 株式会社矢野経済研究所(代表取締役:水越 孝)は、国内のコールセンターサービス提供事業者におけるAIの活用状況について調査を実施し、オペレーター業務の支援・代替状況について明らかにした。1.調査結果概要国内コールセンターではオペレ

2019年11月26日矢野経済研究所フィードバック数:0ビジネス

医療用ディスポーザブル製品汎用品市場に関する調査を実施(2019年)

レポートについてのご意見やご要望を受け付けています 医療用ディスポーザブル製品汎用品市場に関する調査を実施(2019年) 2018年度の医療用ディスポーザブル製品汎用品市場は前年度比0.9%増の2,504億円、2019年度は同1.3%増の2,537億円を予測~高齢者人口が増加する中、リユース製品のディスポーザブル化の広がりや製品の単回使用の徹底で堅調に推移~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内の医療用ディスポーザブル製品汎用品市場を調査し、市場規模推移、セグメント

2019年10月24日矢野経済研究所フィードバック数:0ビジネス

受託臨床検査市場に関する調査を実施(2019年)

レポートについてのご意見やご要望を受け付けています 受託臨床検査市場に関する調査を実施(2019年) 2018年度の国内受託臨床検査市場は前年度比1.6%増の5,650億円~微増推移傾向の受託臨床検査市場、予防医療観点での検査需要が拡大~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、2018年度の国内受託臨床検査市場を調査し、参入企業動向、将来展望を明らかにした。1.市場概況主要臨床検査センター各社の決算状況や中小センターの経営状況などから、2018年度の国内受託臨床検査市場規

2019年9月25日矢野経済研究所フィードバック数:0社会/政治

保育園・託児所市場に関する調査を実施(2019年)

レポートについてのご意見やご要望を受け付けています 保育園・託児所市場に関する調査を実施(2019年) 2018年度の保育園・託児所市場規模は前年度比6.0%増の3兆3,500億円(見込) 2019年度も待機児童解消に向けた施設開設や利用児童数増加により拡大を予測 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内の子供に関連する様々な市場について調査を実施し、各分野ごとに市場動向、将来展望をまとめた。ここでは保育園・託児所市場に関する分析結果を公表する。1.市場概況保育園・託児

2019年9月17日矢野経済研究所フィードバック数:0大型消費/投資

個人向け不動産仲介市場に関する調査を実施(2019年)

レポートについてのご意見やご要望を受け付けています 個人向け不動産仲介市場に関する調査を実施(2019年) 個人向け不動産賃貸仲介市場は都市部における需要が堅調に推移 ~不動産仲介業務のサービス品質向上が市場シェア拡大への課題~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内の不動産仲介市場を調査し、主に個人向けの賃貸仲介、および売買仲介の動向、参入企業動向、将来展望等を明らかにした。ここでは個人向け不動産(居住用住宅)賃貸仲介市場の分析結果を公表する。 個人向け不動産(居住

2019年3月5日矢野経済研究所フィードバック数:0企業情報システム

国内MaaS市場に関する調査を実施(2018年)

レポートについてのご意見やご要望を受け付けています 2030年には国内MaaS市場規模は6兆3,600億円に拡大! 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内MaaS(Mobility as a Service)市場を調査し、MaaSサービス分野別の動向、参入企業動向、将来展望を明らかにした。1.調査結果概要MaaS(Mobility as a Service)とは、近年ICTを活用して、公共交通か否か、また運営主体に関わらず、マイカー以外のすべての手段によるモビリティを1つ

生活習慣・トクホ飲料の飲用に関する調査報告

健康のために新年から「生活習慣を改めたい」人は54.7%で半数以上。 気になる生活習慣は「運動不足が最多」~「生活習慣・トクホ飲料の飲用に関するアンケート調査報告」~報道関係各位 プレスリリースソフトブレーン・フィールド株式会社2019年1月18日健康のために新年から「生活習慣を改めたい」人は、~「生活習慣・トクホ飲料の飲用に関する調査報告」~[調査結果のポイント] ・健康のため新年から「生活習慣を改めたい」と思う方は%で半数以上。 ・自身の生活習慣で気になることは、「運動不足の生活」が%でもっ

2019年1月28日矢野経済研究所フィードバック数:0マーケティング

文具・事務用品市場に関する調査を実施(2018年)

レポートについてのご意見やご要望を受け付けています 文具・事務用品市場に関する調査を実施(2018年) 2017年度の文具・事務用品市場規模は2014年度以来のマイナス成長 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内文具・事務用品市場を調査し、商品別の動向、参入企業動向、将来展望を明らかにした。1.市場概況2017年度の国内文具・事務用品市場規模は、メーカー出荷金額ベースで前年度比1.1%減の4,642億円となり、2014年度以来のマイナス成長であった。文具・事務用品市場は

2019年1月15日矢野経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

飲料受託製造市場に関する調査を実施(2018年)

レポートについてのご意見やご要望を受け付けています 飲料受託製造市場に関する調査を実施(2018年) ブランドオーナーの内製化が進み、受託製造企業(パッカー)は岐路に 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内の清涼飲料の受託製造市場を調査し、エリア別、製品カテゴリー別の動向、参入企業動向、将来展望等を明らかにした。1.市場概況飲料受託製造市場規模は受託製造事業者売上高ベースで、2016年度が前年度比97.7%の5,623億円と縮小したものの、2017年度は同102.3%の

2018年10月3日矢野経済研究所フィードバック数:0社会/政治

化粧品受託製造市場に関する調査

レポートについてのご意見やご要望を受け付けています 化粧品受託製造市場に関する調査を実施(2018年) 国内外の日本製化粧品需要拡大により増産トレンドが顕在化 ~化粧品受託製造・容器・原料における各参入企業は供給体制に尽力~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内化粧品受託製造市場を調査し、現況、参入企業の動向、および将来展望を明らかにした。1.市場概況2017年度の化粧品受託製造市場規模は事業者売上高ベースで、前年度比110.2%の2,900億円と大幅に拡大した。こ

2018年9月13日NEXERフィードバック数:0社会/政治

個人向けオートリース市場に関する調査

レポートについてのご意見やご要望を受け付けています 個人向けオートリース市場に関する調査を実施(2018年) 2022年度の個人向けオートリース保有台数を93.6万台と予測 ~提携店販売市場に新規参入する供給業者増が需要を喚起、市場は成長期に~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内の個人向けオートリース市場の調査を実施し、現況、参入企業の動向、および将来展望を明らかにした。1.市場概況一般社団法人日本自動車リース協会連合会データによると、個人向けオートリース車両の保

2018年8月29日マクロミルフィードバック数:0社会/政治

第4回 災害や防災に関する定点調査。“恐れている災害”は、「豪雨・洪水」が急上昇

HoNote(ホノテ)とは、消費者のHonto(本当)やHonne(ホンネ)がわかるNote(ノート)です。 市場調査レポートや、調査ノウハウ、マーケティングに役立つポイントなどを掲載。 これから調査を始めたいと考えている方や、マーケティングリサーチの初心者をはじめ、 マーケターや商品開発担当者など、消費者の声や行動をビジネスに役立てる方に向け情報をご紹介しています。運営元 : 株式会社マクロミル運営元の株式会社マクロミルは、ネットリサーチのリーディングカンパニーとして、 これまで6,500社を

2018年5月26日矢野経済研究所フィードバック数:0社会/政治

国内CRO市場(2016年)

レポートについてのご意見やご要望を受け付けています 国内CRO市場、SMO市場に関する調査を実施(2017年) 2016年の国内CRO市場を2,000億円規模、2016年度の国内SMO市場は380億円規模と推計 ~製薬企業の研究開発費は増加傾向、アンメットメディカルニーズに応える画期的な新薬の開発を目指しており、重点分野・領域はがんと中枢神経系疾患が主体に~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、製薬企業の研究開発戦略、国内のCROおよびSMO市場を調査し、参入企業動向、

2018年5月10日経済産業省フィードバック数:0マーケティング

電子商取引に関する市場調査

電子商取引に関する市場調査の結果を取りまとめました~国内BtoC-EC市場規模が16.5兆円に成長。国内CtoC-EC市場も拡大~ 経済産業省は、「平成29年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」を実施し、日本の電子商取引市場の実態及び日米中3か国間の越境電子商取引の市場動向について調査し取りまとめました。1.調査結果概要(1)国内電子商取引市場規模(BtoC及びBtoB)平成29年の日本国内のBtoC-EC(消費者向け電子商取引)市場規模は、16.5兆円

2018年1月25日MM総研フィードバック数:0企業情報システム

2016年度の国内クラウド市場は4割増の1.4兆円

2016年度の国内クラウド市場は4割増の1.4兆円 ーーMM総研調査 詳細レポートを1月発売 2017年12月27日■ 2016年度の国内クラウド市場規模は前年度比38.5%増の1兆4,003億円、21年度には3.5兆円と予測■ クラウドのセキュリティに対する不安イメージがさらに低下■ FaaS/PaaS/IaaS領域ではAWSが利用率でトップを獲得■ クラウドサービスを活用したAIの導入目的はコスト削減  MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)は12月27日、国内クラウドサービス市場規模の2

タンパク質医薬品の受託開発・製造市場の市場動向

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング調査結果 タンパク質医薬品の受託開発・製造市場の市場動向国内外のタンパク質医薬品の受託開発・製造企業39社を詳細に調査2025年の世界市場→ 86億米ドル、年率10%弱の伸びと予測GMP(*) 対応培養槽総容量の企業別ランキング<哺乳類細胞培養槽トップ3>①Lonza②Boehringer Ingelheim③Celltrion<微生物培養槽トップ3>①AbbVie②Lonza③Sandoz(*) GMP:good manufacturing pr

2017年6月22日ICT総研フィードバック数:0デジタル家電

2017年度 タブレット端末に関する市場動向調査

ICTマーケティング・コンサルティング・市場調査はICT総研にお任せ下さい。 HOME ≫ レポート ≫ 2017年度 タブレット端末に関する市場動向調査2017年度 タブレット端末に関する市場動向調査 ■ 2016年度のタブレット端末市場は866万台で2年連続減少、2017年度は897万台へ。■ 2016年度のAndroidタブレットは402万台でシェア46.4%、iPadとWindowsは減少。■ 個人ユーザーの所有率トップはiPadで16.1%。Androidタブレットは13.9%で次

電子商取引に関する市場調査

電子商取引に関する市場調査の結果を取りまとめました ~国内BtoC-EC市場が15兆円を突破。中国向け越境EC市場も1兆円を突破~2017.04.26省庁・団体名経済産業省概要 経済産業省は、「平成28年度我が国経済社会の情報化・サービス化に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」を実施し、日本の電子商取引市場の実態及び日米中3か国間の越境電子商取引の市場動向について調査しました。今般、その結果を取りまとめました。内容1.調査結果概要1.国内電子商取引市場規模(BtoC及びBtoB) 平成2

2017年5月6日テスティーラボフィードバック数:0ライフスタイル

「お~いお茶」についての市場調査

株式会社TesTee(テスティー)が運営する若年層(10代、20代)を調査するアンケートメディア商品別市場調査第1弾!「お~いお茶」についての市場調査 2017/04/26 2018/08/10最近は20度を超える日もあり、まるで夏を思わせるような陽気が続いています。そんな暑い日にはすっきりさわやかな冷茶が美味しいですね。今回は、お茶系飲料の中で人気商品の1つである「お~いお茶」について10代〜30代の3,021名(10代:1,002名、20代:1,013名、30代:1,006名)を対象に「お~

2016年度 国内情報セキュリティ市場調査(速報値)

2016年度 国内情報セキュリティ市場調査 (セキュリティ市場調査ワーキンググループ) 情報セキュリティ市場調査についてNPO日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)では、2004年度以来継続して、日本国内の情報セキュリティ市場の調査を実施している。このうち、2009年度までは経済産業省委託事業として、以降はJNSA独自の事業として行っている。2016年度調査では、個別推計調査、ワーキンググループメンバによる議論を踏まえて全体集計・推計作業を行い、2017年6月にとりまとめた。本調査の対象は

中小企業向け 「社会保険・雇用保険の電子申請対応型クラウド労務管理ソフト」の市場動向 - 調査

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング中小企業向け 「社会保険・雇用保険の電子申請対応型クラウド労務管理ソフト」の市場動向 - 調査結果 [調査結果のポイント]中小企業向け「社会保険・雇用保険の電子申請対応型クラウド労務管理ソフト」を調査• 参入企業は2015年より増加、2014年の電子政府「e-Gov」の外部連携APIの仕様公開が背景• 累計導入数は、SmartHRが最多で2,717社、次いでGozalの2,000社(2016年11月時点)• 今後は、HRTechの流れの中で、中小企

2016年12月9日マクロミル★フィードバック数:0大型消費/投資

60代・70代のシニア世代1000名に聞いた!『終活』の意識と実態

HoNote(ホノテ)とは、消費者のHonto(本当)やHonne(ホンネ)がわかるNote(ノート)です。 市場調査レポートや、調査ノウハウ、マーケティングに役立つポイントなどを掲載。 これから調査を始めたいと考えている方や、マーケティングリサーチの初心者をはじめ、マーケターや商品開発担当者など、消費者の声や行動をビジネスに役立てる方に向け情報をご紹介しています。運営元 : Macromill ジャスミン冷静沈着をこころがけているはずがいつも何かしら抜けている永遠の28歳。実年齢は… トコナ

中国医療機器市場の動向と展望

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング調査結果 中国医療機器市場の動向と展望[調査結果のポイント]• 中国医療機器市場(生産高)は、→ 2015年4兆円を突破、2010年に比べ約2倍に拡大→ 2025年には8兆円を超えると予測• 輸入医療機器は、→ 2015年で1.8兆円→ 日本からの輸入医療機器の承認件数は401件で米国、ドイツに次ぐ第3位• 上場医療機器企業の売上伸び率は20.6%、全体平均(11.6%)を大きく上回る 市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(

2016年7月28日矢野経済研究所★★フィードバック数:0企業情報システム

センサーネットワークシステム数を予測(2016年)

センサーネットワークシステム数を予測(2016年) ~IoTに牽引されたセンサーネットワークシステム設置数の拡大を予測~ 調査要綱 矢野経済研究所では、以下の調査要綱にて国内のセンサーネットワークの市場調査を実施した。1.調査期間:2015年9月~2016年6月2.調査対象:IT事業者/SIer、通信事業者(キャリア)、デバイスメーカー、公的研究機関等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談調査、電話・e-mail によるヒアリング、ならびに文献調査を併用<センサーネットワークとは>本調査

2016年7月10日ICT総研フィードバック数:0モバイル

2016年度 スマートデバイス市場動向調査

ICTマーケティング・コンサルティング・市場調査はICT総研にお任せ下さい。 HOME ≫ レポート ≫ 2016年度 スマートデバイス市場動向調査■ スマートデバイスの出荷台数は、2015年度 過去最多の3,794万台を記録。■ タブレット端末は、2016年度951万台となり、パソコンの出荷台数に並ぶ見込み。■ 今後のスマートデバイス市場拡大は、MVNO格安SIMと法人市場への浸透がカギに。■ ガラケーの1年後の所有意向は半減。タブレット所有率はモバイルPCの2倍以上に。  株式会社 ICT

アフィリエイト市場調査2015

広告主&アフィリエイトサイト&ASPによる業界団体 アフィリエイト市場調査2015を発表 ~アフィリエイターの収入は増加傾向~日本アフィリエイト協議会、アフィリエイト市場調査2015を発表~月3万円以上のアフィリエイト収入があるのは全体の4.0%。2013年の調査開始以降、アフィリエイターの収入は増加傾向が続く~日本アフィリエイト協議会は2016年3月9日、「アフィリエイト市場調査2015」の調査結果を発表致しました。本調査は2015年11月24日(火)~11月25日(水)まで、ネットリサ

2015年12月15日アイティメディアフィードバック数:0企業情報システム

調査結果で分かった、サーバ管理者が「最も時間を使っている業務」とは?

「最も多くの時間を費やしていると考える3つの技術分野は何か」の1つとして「サーバ管理」を挙げたIT担当者が併せて回答した分野の結果《クリックで拡大》 米TechTargetが実施した調査「2015 Annual IT Salary and Careers Survey(2015年度IT職の給与とキャリアに関する調査)」(※)によると、「最も多くの時間を費やす技術分野」の1つとして「サーバ管理」を挙げたIT担当者は265人いた。その中で、併せて「IT管理」も挙げた人の割合が2014年より減少した。

2015年9月11日イードフィードバック数:0デジタル家電

タブレット市場を読み解く(1) 利用率が高いのは意外な層

タブレット市場を読み解く(1) 利用率が高いのは意外な層この数年、普及が進むタブレット。総務省が出しているデータを読み解くと、タブレット利用率が最も高いのは、意外な層であることがわかりました。また自主調査から、タブレット利用に関して、イメージと実態のギャップが浮き彫りになりました。 この数年、普及が進むタブレット型端末。この連載では、2回に分けてタブレット市場を読み解いていきたいと思います。今回は、総務省が実施している『通信利用動向調査』のデータと、イードが企画・実施した実態調査のデータを元

「オンライン」および「実店舗」でのショッピングの頻度に関するマーケティング・リサーチ

Asia Marketing Research in Singaporeアジア地域での調査・分析シンガポールをハブとしながら、アジア地域において、さまざまな実態調査・分析を実施しています。 アジアにおけるマーケティング・リサーチ(市場調査) ※「オンライン」および「実店舗」でのショッピングの頻度に関するマーケティング・リサーチ(市場調査)を実施しました。【背景】海外の実態を、身近な事例を用いてリサーチ。日本との比較を含めて、分析・解明すること

Apple Watch発売後のウェアラブル端末購入動向調査

市場調査とコンサルティングのシード・プランニングスマートフォン/タブレットユーザー1,000名にApple Watch発売後のウェアラブル端末購入動向を調査 • Apple Watch発売を知っているのは87%、購入は2.1%• 30%がApple Watch発売をきっかけに、ウェアラブル端末に関心を持つように• Apple Watchの2大用途は「時計がわり」、「スマホのサブ機器として使用(メール確認、ハンズフリー通話)」• デザインは高評価、課題は「バッテリーの持ち時間」、「単独機能の不足」

アジア地域における市場調査 <調査地域:シンガポール> 行きたい旅行先等について

Asia Marketing Research in Singaporeアジア地域での調査・分析シンガポールをハブとしながら、アジア地域において、さまざまな実態調査・分析を実施しています。 アジア地域における市場調査 ※食事に関しての調査を実施しました。【調査概要】1.調査の対象:シンガポール在住者(18 - 34才:51.71% 35 - 54才:46.34% 55才以上:1.95%)2.調査の方法:WEBアンケートによる調査方式にて実施3

業種別財務分析(キャッシュ・フロー計算書中心)‐携帯電話(移動通信)業界

事例紹介コンサルティング、アドバイザリーおよび調査研究業務の事例や実績をご紹介しています。 日本日本国内事業の再構築戦略策定支援米国に本拠地を置くクライアントの日本事業の再構築に向けて、競合のビジネスモデルを分析し、クライアントにとって新しいビジネスモデルを立案しました。事業リスクの評価と管理手法の導入商品価格や為替の変動によるクライアント全社収益への影響を予測するための新たなリスク管理手法を導入しました。外部機関の予測、過去データを基にした将来シナリオの策定、および評価モデルの構

2015年6月22日ICT総研★フィードバック数:0モバイル

市場データです。

2015年度 スマートデバイス市場動向調査

ICTマーケティング・コンサルティング・市場調査はICT総研にお任せ下さい。 HOME ≫ レポート ≫ 2015年度 スマートデバイス市場動向調査□ スマートデバイスの出荷台数は、2014年度 過去最多の3,683万台を記録。□ タブレット端末は、2015年度1,054万台の見込。ノートPCと出荷台数逆転へ。□ 法人市場への浸透が、今後のさらなるスマートデバイス市場拡大のカギに。□ 腕時計端末の所有意向は、1年後に4.6倍に。ガラケーの所有意向は38%減。  株式会社 ICT総研 (東京都千

業界別財務分析(キャッシュ・フロー計算書中心)‐広告業界

事例紹介コンサルティング、アドバイザリーおよび調査研究業務の事例や実績をご紹介しています。 日本日本国内事業の再構築戦略策定支援米国に本拠地を置くクライアントの日本事業の再構築に向けて、競合のビジネスモデルを分析し、クライアントにとって新しいビジネスモデルを立案しました。事業リスクの評価と管理手法の導入商品価格や為替の変動によるクライアント全社収益への影響を予測するための新たなリスク管理手法を導入しました。外部機関の予測、過去データを基にした将来シナリオの策定、および評価モデルの構

ブログに関する調査

弊社が独自で調査した市場調査レポートやリサーチに役立つホワイトペーパーを紹介いたします。 独自調査レポート独自で調査した市場調査・マーケティングリサーチの無料レポート 独自調査レポートをもっと見る ホワイトペーパーマーケティングリサーチやPR、CRMをはじめとするマーケティングに関するノウハウ・事例を紹介 ホワイトペーパーをもっと見る Contactまずは、お気軽にお問い合わせください。

業界別財務分析(キャッシュ・フロー計算書中心)‐テレビ業界

事例紹介コンサルティング、アドバイザリーおよび調査研究業務の事例や実績をご紹介しています。 日本日本国内事業の再構築戦略策定支援米国に本拠地を置くクライアントの日本事業の再構築に向けて、競合のビジネスモデルを分析し、クライアントにとって新しいビジネスモデルを立案しました。事業リスクの評価と管理手法の導入商品価格や為替の変動によるクライアント全社収益への影響を予測するための新たなリスク管理手法を導入しました。外部機関の予測、過去データを基にした将来シナリオの策定、および評価モデルの構

2015年6月9日経済産業省フィードバック数:0マーケティング

平成26年度我が国経済社会の情報化・サービス化に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)

平成26年度我が国経済社会の情報化・サービス化に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)

2015年6月9日ネオマーケティング★フィードバック数:0ライフスタイル

肥満やダイエットについての調査です。

肥満に関する調査

弊社が独自で調査した市場調査レポートやリサーチに役立つホワイトペーパーを紹介いたします。 独自調査レポート独自で調査した市場調査・マーケティングリサーチの無料レポート 独自調査レポートをもっと見る ホワイトペーパーマーケティングリサーチやPR、CRMをはじめとするマーケティングに関するノウハウ・事例を紹介 ホワイトペーパーをもっと見る Contactまずは、お気軽にお問い合わせください。

業種別財務分析(貸借対照表中心)‐携帯電話(移動通信)業界

事例紹介コンサルティング、アドバイザリーおよび調査研究業務の事例や実績をご紹介しています。 日本日本国内事業の再構築戦略策定支援米国に本拠地を置くクライアントの日本事業の再構築に向けて、競合のビジネスモデルを分析し、クライアントにとって新しいビジネスモデルを立案しました。事業リスクの評価と管理手法の導入商品価格や為替の変動によるクライアント全社収益への影響を予測するための新たなリスク管理手法を導入しました。外部機関の予測、過去データを基にした将来シナリオの策定、および評価モデルの構

業界別財務分析(貸借対照表中心)‐テレビ業界

ケーススタディ/事例紹介コンサルティング、アドバイザリーおよび調査研究業務の事例やケーススタディ、実績をご紹介しています。 日本日本国内事業の再構築戦略策定支援米国に本拠地を置くクライアントの日本事業の再構築に向けて、競合のビジネスモデルを分析し、クライアントにとって新しいビジネスモデルを立案しました。事業リスクの評価と管理手法の導入商品価格や為替の変動によるクライアント全社収益への影響を予測するための新たなリスク管理手法を導入しました。外部機関の予測、過去データを基にした将来シナ

2015年5月25日ICT総研★フィードバック数:0ビジネス

市場データです。

2015年度 タブレット端末に関する市場動向調査

ICTマーケティング・コンサルティング・市場調査はICT総研にお任せ下さい。 HOME ≫ レポート ≫ 2015年度 タブレット端末に関する市場動向調査2015年度 タブレット端末に関する市場動向調査 □ 2014年度のタブレット端末市場は916万台、2015年度は1,054万台へ□ 2014年度のAndroidタブレットは405万台でシェア44%、iPadを僅差で上回る□ 世界のタブレット端末市場は2014年に2億2,611万台、成長率は鈍化傾向□ 顧客満足度1位はiPad miniで81

2015年5月21日GMOリサーチ★フィードバック数:0ライフスタイル

健康についての調査です。

健康意識に関する調査(ベトナム・ラオス・カンボジア)

『健康意識に関する調査』をベトナム・ラオス・カンボジアで実施 ~インドシナ半島は共通して健康維持に関心~2015年05月21日 GMOインターネットグループでインターネットリサーチ事業を展開するGMOリサーチ株式会社(代表取締役社長 細川 慎一 以下、GMOリサーチ)は、GMOリサーチのベトナム・ラオス・カンボジアの提携モニターを対象に「健康意識に関する調査」を実施いたしました。 ●調査テーマ:健康意識に関する調査について ●調査地域:ベトナム・ラオス・カンボジア ●調査対象:16歳以上の男女 

夏の体調についての調査です。

夏の体調不良に関する調査

CONTENTS 弊社が独自で調査した市場調査レポートやリサーチに役立つホワイトペーパーを紹介いたします。 独自調査レポート独自で調査した市場調査・マーケティングリサーチの無料レポート 独自調査レポートをもっと見る ホワイトペーパーマーケティングリサーチやPR、CRMをはじめとするマーケティングに関するノウハウ・事例を紹介 ホワイトペーパーをもっと見る Contactまずは、お気軽にお問い合わせください。

業種別財務分析(貸借対照表中心)‐広告業界

ケーススタディ/事例紹介コンサルティング、アドバイザリーおよび調査研究業務の事例やケーススタディ、実績をご紹介しています。 日本日本国内事業の再構築戦略策定支援米国に本拠地を置くクライアントの日本事業の再構築に向けて、競合のビジネスモデルを分析し、クライアントにとって新しいビジネスモデルを立案しました。事業リスクの評価と管理手法の導入商品価格や為替の変動によるクライアント全社収益への影響を予測するための新たなリスク管理手法を導入しました。外部機関の予測、過去データを基にした将来シナ

業種別財務分析(損益計算書中心)‐携帯電話(移動通信)業界

ケーススタディ/事例紹介コンサルティング、アドバイザリーおよび調査研究業務の事例やケーススタディ、実績をご紹介しています。 日本日本国内事業の再構築戦略策定支援米国に本拠地を置くクライアントの日本事業の再構築に向けて、競合のビジネスモデルを分析し、クライアントにとって新しいビジネスモデルを立案しました。事業リスクの評価と管理手法の導入商品価格や為替の変動によるクライアント全社収益への影響を予測するための新たなリスク管理手法を導入しました。外部機関の予測、過去データを基にした将来シナ

2015年5月11日インテージフィードバック数:0大型消費/投資

1万人の移住意向調査

市場調査、マーケティングリサーチならインテージリサーチ 1万人の移住意向調査株式会社インテージリサーチは、自主企画調査『1万人の移住意向調査』を実施しました。本調査は、2015年3月16日~18日に全国の18歳以上の男女約1万人を対象にインターネット調査を行い、移住意向や移住条件、住みたい自治体のイメージなどについて分析し、結果をまとめました。 PICK UP移住意向がある(予定・検討している)のは全体の36.0%。「Uターン」、「Jターン」、「Iターン」、「2地域居住」など、『都会から地方へ

女性の下着事情に関する調査

弊社が独自で調査した市場調査レポートやリサーチに役立つホワイトペーパーを紹介いたします。 独自調査レポート独自で調査した市場調査・マーケティングリサーチの無料レポート 独自調査レポートをもっと見る ホワイトペーパーマーケティングリサーチやPR、CRMをはじめとするマーケティングに関するノウハウ・事例を紹介 ホワイトペーパーをもっと見る Contactまずは、お気軽にお問い合わせください。

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

新着データ

お知らせ