「希望理由」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2018年11月26日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2018年は"副業元年” 79.1%が副業に「興味あり」 さらに77.9%が副業するなら異業種を希望

Menu<転職希望者のホンネ調査> 20~40代男女を対象に「副業」に関する調査を実施 副業元年といわれる2018年 79.1%の人が副業に「興味ある」と回答し 興味ある人のうち77.9%が異業種を希望 総合転職エージェントの株式会社ワークポート(所在地:東京都品川区、代表取締役社長 CEO:田村高広)は、当社を利用した全国の転職希望者(20~40代の男女)417人を対象に、【副業】に関するアンケート調査を行いました。 ■副業元年といわれる2018年副業に「興味ある」と答えた人は79.1%にもの

2017年5月31日マイナビフィードバック数:0キャリアとスキル

2018年卒マイナビ大学生Uターン・地元就職に関する調査

「2018年卒マイナビ大学生Uターン・地元就職に関する調査」を発表 地元就職希望率は51.8%(前年比3.5pt減)と前年を下回る結果に。Uターン就職の希望理由は、「(自分の意思から)両親や祖父母の近くで生活したいから」が最多に株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、2018年卒業予定の学生を対象とした「2018年卒マイナビ大学生Uターン・地元就職に関する調査」の結果を発表しました。なお、本調査は2011年より開始し、今回で7回目となります。概要は以下の通りです。=

2015年7月17日エン・ジャパン★フィードバック数:0キャリアとスキル

女性のキャリア意識調査レポート2015

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン 女性のキャリア意識調査レポート2015 管理職を希望する女性は46%。既婚者が未婚者を上回る結果に。 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する日本最大級の女性向け総合求人・転職支援サービス『エン転職 WOMAN』()上で、20~40代の女性1,994名に「キャリア意識」について調査を行いました。 ■調査結果概要 2020年までに女性管理職比率を30%へと政府

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ