調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 広告効果測定

「広告効果測定」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2020年5月7日イルグルム★フィードバック数:0マーケティング

WebマーケティングにおけるCookie利用制限の影響を調査

WebマーケティングにおけるCookie利用制限の影響を調査。「関心あり」が9割以上、6割超で「計測ツールの再検討」など対策を検討 株式会社イルグルム(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役:岩田 進、以下「イルグルム」)は、マーケティング効果測定プラットフォーム「アドエビス」のメールマガジン購読者103名を対象にCookie利用制限の影響に関するアンケート調査を実施しました。調査結果概要1. 93%がCookieの利用規制に関心2. 約半数がCookie利用制限の影響を実感3. 84%がCoo

2019年8月19日ビデオリサーチ★フィードバック数:0マーケティング

第6回 M-VALUE(雑誌広告効果測定調査) 結果

ニュース 第6回 M-VALUE(雑誌広告効果測定調査) 結果リリース第6回 M-VALUE(雑誌広告効果測定調査) 株式会社ビデオリサーチ(本社:東京、代表取締役社長:望月 渡)は、一般社団法人日本雑誌協会(理事長 鹿谷史明)及び一般社団法人日本雑誌広告協会(理事長 片桐隆雄)に協力し、2019年2月~4月に「雑誌広告効果測定調査」を実施しました。この度、その結果がまとまりましたのでお知らせいたします。 この調査は、雑誌広告に関して業界共通で利用できる客観的な基準値を整備・蓄積すること、また

2019年2月19日ビデオリサーチフィードバック数:0マーケティング

第6回 M-VALUE(雑誌広告効果測定調査)

デジタルPRとプレスリリース配信info@digitalpr.jp受付 10:00〜18:00(土日祝日を除く) カスタマーサポートデスクは、新型コロナウイルス対策のため在宅対応につき、電話での対応を行っておりません。お問い合わせは info@digitalpr.jp までお願いいたします。運営会社からのお知らせはこちら第6回 M-VALUE(雑誌広告効果測定調査)実施のお知らせ株式会社ビデオリサーチ(本社:東京、社長:加藤 讓)は、一般社団法人日本雑誌協会(理事長:鹿谷 史明)及び一般社団法

2018年8月21日ビデオリサーチ★★フィードバック数:0マーケティング

第5回 M-VALUE(雑誌広告効果測定調査)

ニュース 第5回 M-VALUE(雑誌広告効果測定調査)結果リリース第5回 M-VALUE(雑誌広告効果測定調査)結果リリース株式会社ビデオリサーチ(本社:東京、代表取締役社長:加藤 讓)は、一般社団法人 日本雑誌協会(理事長 鹿谷 史明)及び一般社団法人 日本雑誌広告協会(理事長 堀内 丸恵)に協力し、2018年2月~4月に「雑誌広告効果測定調査」を実施し、このたびその結果がまとまりましたので、お知らせいたします。この調査は、雑誌広告に関して業界共通で利用できる客観的な基準値を整備・蓄積する

2017年8月11日ビデオリサーチフィードバック数:0マーケティング

第4回 M-VALUE(雑誌広告効果測定調査)

ニュース 第4回 M-VALUE(雑誌広告効果測定調査)結果リリース第4回 M-VALUE(雑誌広告効果測定調査)結果リリース株式会社ビデオリサーチ(本社:東京、代表取締役社長:加藤 讓)は、一般社団法人 日本雑誌協会(理事長 鹿谷 史明)及び一般社団法人 日本雑誌広告協会(理事長 堀内 丸恵)に協力し、2017年2月~4月に「雑誌広告効果測定調査」を実施し、このたび その結果がまとまりましたので、お知らせいたします。この調査は、雑誌広告に関して業界共通で利用できる客観的な基準値を整備・蓄積す

2016年7月8日矢野経済研究所★★フィードバック数:0マーケティング

広告効果測定のためのデータ活用に関するアンケート調査(2016年)

広告効果測定のためのデータ活用に関するアンケート調査(2016年) ~データ活用の重要性を認識するもオンラインとオフライン広告の影響など総合的な分析に課題~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要領に基づき、広告効果測定のためのデータ活用実態に関するアンケート調査を実施した。1.調査期間:2016年6月2.調査対象:年商100億円以上の企業に勤務するプロモーション業務従事者で、インターネット広告とマス広告3媒体(テレビ、新聞、雑誌)を併用して取り扱う306名3. 調査方法: Webアンケート

2014年12月25日ニールセンフィードバック数:0マーケティング

認知向上キャンペーンの広告効果の最適化事例

Home > ニュース > ニュースリリース > リアルタイムなブランド広告効果測定による高速PDCAサイクルの実現~ニールセン、認知向上キャンペーンの広告効果の最適化事例を発表~2014/12/25 [お知らせ] リアルタイムなブランド広告効果測定による高速PDCAサイクルの実現~ニールセン、認知向上キャンペーンの広告効果の最適化事例を発表~- キャンペーン全体でのブランドリフト(認知向上効果)は非接触者の1.4倍- ブランドリフト値はニールセンの持つ業界ノーム値を大きく超える結果- キャンペ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お知らせ