「広告業」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2018年7月11日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

平成29年特定サービス産業実態調査 速報

「平成29年特定サービス産業実態調査」の速報結果をとりまとめました 経済産業省は、サービス産業の実態を明らかにし、サービス産業に関連する施策の基礎資料を得ることを目的に、平成29年7月1日現在で特定サービス産業実態調査を実施しました。この度、速報版としてその結果をとりまとめましたので、お知らせします。 1.調査の対象平成29年特定サービス産業実態調査は、ソフトウェア業など特定の28業種のサービス産業に属する事業所又は企業を対象として、平成28年の年間売上高等について調査しています。2.調査結果

2018年3月23日ウィンスリー★★フィードバック数:0キャリアとスキル

26~35歳の広告業・PR業界における若手デジタルマーケターの事業会社への転職ニーズが想像以上!実に約65%が魅力を感じるその背景とは?

希少なデジタル人材が企業の運命を左右するデジタル人材専門エージェント「ウィンスリー」 デジタル分野にて実務を経験業界に精通したヘッドハンター11名 決裁権限者と通じているトップコネクション多数 ※1)2019年 ※2)某大手エージェントと比較/数字は2020年3月現在 株式会社ウィンスリー〒106-0032 東京都港区六本木4-8-7 六本木三河台ビル5階交通・アクセス

経済の展望と広告/印刷の価格動向

株式会社ブレイン・リサーチ&マーケティングはビジネスやマーケットのレポートを通して、貴社のパートナーである会社です。 〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目2番14号新槇町ビル別館第一2階 2015年1月14日経済の展望と広告/印刷の価格動向GDPの推移、企業物価指数/広告、印刷ともに価格は上昇傾向――2015年以降の経済展望 ―― 2015年が明けて、政府は2014年度の経済成長率の見通しを、物価の上昇を除いた実質でマイナス成長になると公表した。消費税増税分と円安による物価の上昇などが

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

新着データ

お知らせ