「必修科目」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年5月23日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

男子学生「就職人気」トップ100社ランキング

男子学生「就職人気」トップ100社ランキング1位は大和証券、2位三菱東京UFJ、3位みずほ 男子学生でランキングの1位は大和証券グループ。同社の本社があるグラントウキョウ ノースタワー (撮影:尾形文繁) 空前の売り手市場と言われる中、就職活動をしている男子学生が注目している企業はどこか――。売り手市場で男子学生に人気の企業​​​​は?3月から本格化した就職戦線も、2カ月が経過した。就活生に有利な売り手市場が今年も続いており、企業側の学生争奪戦は熾烈さを極めている。そんな中で注目されるのが、

2017年5月2日東洋経済新報社フィードバック数:0マーケティング

「CSR企業ランキング」業種別トップ20

最新!「CSR企業ランキング」業種別トップ20電機はハイレベル、KDDIが情報通信首位に 激戦業種を制したのがキヤノンだ(撮影:尾形 文繁) 信頼される会社をCSRと財務の両面から見つける「CSR企業ランキング」。先日の総合ランキングと部門別ランキングに続き、今回は「所属業種別のランキング」をご紹介する(金融・未上場を除く。同業種は別途発表予定。ポイント算出方法など、ランキングについての解説はこちら)。総合ランキングは大手製造業が上位となりやすい。ただ、CSR活動は業種・業態により行える活動

2017年1月13日東洋経済新報社フィードバック数:0大型消費/投資

都心の地下鉄、混んでいるのはどの区間か?

都心の地下鉄、混んでいるのはどの区間か?メトロ・都営13路線の輸送量を比較 日比谷線が混むのは、「東急側」か「東武側」か(撮影:尾形文繁) いつ乗っても混んでいる印象のある東京の地下鉄。ターミナルから離れるほど乗客が減っていくのが一般的な郊外の路線とは異なり、都心部を貫いている地下鉄の場合はどのあたりが混み合い、どのあたりで空くのかがなかなかわかりにくい。出勤時のラッシュはともかく、夜などは自分の乗る方面の電車が満員なのに、反対方面は座れそう……といった光景を眺めながら帰宅する人も多いだろう

2013年4月1日東洋経済新報社★フィードバック数:367キャリアとスキル

新卒離職率でのランキングです。

新卒離職率が低い、ホワイト企業トップ300

2013年版「ホワイト企業」トップ300新卒離職率が低い、新人に優しい企業は? 日本郵船を筆頭に海運業界の定着率の高さが光った いよいよ4月。今年はすでに桜は散り始めているが、初々しい新入社員が登場する季節となった。だが、当初は希望に満ちあふれた新人も3年後には中卒7割、高卒5割、大卒3割が退職する「7・5・3」現象が待ち受ける。定着率の高さは働きやすい会社のポイントとされる。先週相次いで紹介したでも、新卒定着率はの重要な評価項目の1つだ。では、CSRに積極的な会社の定着率はどうなのだろうか

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お知らせ