「意識調査」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2020年9月23日日本財団フィードバック数:0社会/政治

初の世界規模「日系人」意識調査 新たな日系人像が明らかに

初の世界規模「日系人」意識調査 新たな日系人像が明らかに日系人アイデンティティーは継承され、日本とのつながりを広げる希望強く 日本財団は、全米日系人博物館(米国・ロサンゼルス)と協力して、世界各地に住む若い世代の「日系人」を対象とした世界規模の意識調査を実施しました。世界規模で「日系人」を対象にした包括的な意識調査が行われるのは今回が初めてです。本調査で日系人は「海外に移住した日本人及びその子孫」と定義しています。調査対象は18-35歳の若い世代です。若い世代の日系人は、世代が進むにつれ現地化し

2020年9月23日日経リサーチフィードバック数:0ビジネス

新型コロナ感染リスク、「職場に安心して行けない」47%、ドアノブからの感染懸念、女性や40代が高く

新型コロナ感染リスク、「職場に安心して行けない」47%、ドアノブからの感染懸念、女性や40代が高く日経リサーチと日本経済社が共同で意識調査 2020.08.31 株式会社日経リサーチ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福本敏彦)と日本経済社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:冨田賢)は8月中旬、新型コロナウイルスの感染リスクに関する共同意識調査を実施しました。調査は日経リサーチが10代から70代までの男女を対象にインターネットで実施し、男女ほぼ半々の1,022人から回答を得て、うち629人

2020年9月15日エヌ・シー・エヌフィードバック数:0ライフスタイル

注目集まる在宅避難、「必要性を感じる」約65%も「自宅で安全・安心に過ごす自信がある」人は約30%止まり

注目集まる在宅避難、「必要性を感じる」約65%も「自宅で安全・安心に過ごす自信がある」人は約30%止まり。 耐震意識の高い「耐震県」、2020年の1位は愛知、47位は長崎に <耐震・地震に関する意識調査2020>日本に安心・安全な木構造を普及させるべく木造耐震設計事業など手掛ける株式会社エヌ・シー・エヌ(東京都港区・代表取締役社長 田鎖郁男・https://www.ncn-se.co.jp/)は、毎年9月1日の「防災の日」に合わせて、“耐震・地震に関する全国意識調査”を実施しています。今年度も全

2020年9月9日カスペルスキーフィードバック数:0社会/政治

コロナ禍の孤独感に関する意識調査 2人に1人が孤独感を感じる日本人

コロナ禍の孤独感に関する意識調査 2人に1人が孤独感を感じる日本人

2020年9月4日SB C&Sフィードバック数:0ビジネス

ビデオ会議に関する意識調査を実施

~ビデオ会議で短縮できる会議時間の平均は23.2分!~SB C&S株式会社(以下「SB C&S」)は、新型コロナウイルス感染症の拡大によりテレワークを導入する企業の急増に伴い、仕事でビデオ会議を利用する機会がある人を対象に「ビデオ会議に関する意識調査」を実施しました。実施した調査結果をお知らせします。テレワークの導入により、影響を受けている業務、第1位は「社内会議(69.5%)」、第2位「社外会議(49.8%)」、第3位「報告・相談(37.8%)」という結果に約8割の人がビデオ会議の利点は「移動

2020年8月26日学情フィードバック数:0キャリアとスキル

あさがくナビ2022会員対象 2022年卒学生の就職意識調査(就職活動でのコミュニケーションツール)

あさがくナビ2022会員対象 2022年卒学生の就職意識調査(就職活動でのコミュニケーションツール) 2020年7月版 あさがくナビ2022会員対象 2022年卒学生の就職意識調査(就職活動でのコミュニケーションツール) 2020年7月版 この度株式会社学情では「あさがくナビ2022」会員に、就職活動でのコミュニケーションツールについてアンケート調査を実施いたしましたので、その結果を発表いたします。就活準備で最も連絡がつきやすいツールは「LINE」が最多。(1)就職活動で最も連絡がつきやすい

2020年8月19日マネーフォワードフィードバック数:0ライフスタイル

「マイナンバーカード・マイナポイントに関する意識調査」を実施

「マイナンバーカード・マイナポイントに関する意識調査」を実施マイナポイントに登録するキャッシュレス決済サービスの選定理由は、7割が「普段の支払いでよく使う決済サービス」と回答、登録した決済サービスの1位は「PayPay」 株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介、以下「当社」)は、お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』の利用者10,000名を対象に、「マイナンバーカード・マイナポイントに関する意識調査」を実施しました。調査の結果、約8割がマイナポイント

2020年8月17日マネーフォワードフィードバック数:0ライフスタイル

「マイナンバーカード・マイナポイントに関する意識調査」を実施

「マイナンバーカード・マイナポイントに関する意識調査」を実施マイナポイントに登録するキャッシュレス決済サービスの選定理由は、7割が「普段の支払いでよく使う決済サービス」と回答、登録した決済サービスの1位は「PayPay」 株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介、以下「当社」)は、お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』の利用者10,000名を対象に、「マイナンバーカード・マイナポイントに関する意識調査」を実施しました。調査の結果、約8割がマイナポイント

2020年8月14日学情フィードバック数:0キャリアとスキル

【2021卒就職意識調査】新型コロナウイルスによる就職活動への影響は

あさがくナビ2021会員対象 2021年卒学生の就職意識調査(コロナウイルスによる就職活動への影響) 2020年7月版|新卒・第二新卒採用サービス 学情 あさがくナビ2021会員対象 2021年卒学生の就職意識調査(コロナウイルスによる就職活動への影響) 2020年7月版 この度株式会社学情では「あさがくナビ2021」会員に、就職活動におけるコロナウイルスの影響についてアンケート調査を実施いたしましたので、その結果を発表いたします。(1)新型コロナウイルスの就職活動への影響は「説明会がWe

2020年8月7日日本財団★フィードバック数:0マーケティング

日本財団「18歳意識調査」第28回テーマ:SNSについて

日本財団「18歳意識調査」第28回テーマ:SNSについて 日本財団は6月下旬、「SNS」をテーマに28回目の18歳意識調査を実施しました。この結果、94%がSNSを利用し、1日2時間以上の利用が約6割に上っています。経験者の75%が「SNSは生活に必要不可欠」、44%は「依存している」と回答、約20人に一人が「根拠の希薄な批判や悪口を書いたことがある」と答えています。調査結果ポイントSNS利用経験 94% 過半数が1日2時間以上使用主な使途「情報収集」80.4%、「友人とのやり取り」 75.5%

【管理職1,070人の意識調査】管理職の悩みダントツ1位は「部下の育成」

【管理職1,070人の意識調査】管理職の悩みダントツ1位は「部下の育成」/"部下の成長を感じていない"管理職が5年前の3倍に【管理職1,070人の意識調査】管理職の悩みダントツ1位は「部下の育成」/"部下の成長を感じていない"管理職が5年前の3倍に|新着情報|人材育成・教育研修 累計13,000社260万人以上に人材育成サービスを提供する株式会社ラーニングエージェンシー(本社 東京都千代田区、代表取締役社長 眞﨑大輔、以下「LA」)は、2019年12月~2020年3月の期間、管理職1,070人を

2020年8月4日ハルメクフィードバック数:0ライフスタイル

シニア男女に聞いた「夫婦関係と生活に関する意識調査」

シニア男女に聞いた「夫婦関係と生活に関する意識調査」 販売部数30.5部を誇る女性誌部No.1(※1)の「ハルメク」発行する株式会社ハルメク(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:宮澤孝夫)生きかた上手研究所は、60~79歳の既婚男女600名を対象に「夫婦関係と生活に関する意識調査」をwebアンケートにて実施いたしました。(※1)日本ABC協会発行レポート30.5万部(2019年7月~12月)【調査サマリ】■7割のシニアが夫婦関係に満足。しかし2年前と比較すると、「満足している」人の割合は女性では

2020年8月4日ブレインパッド★★フィードバック数:0エンタテインメント

日本の新型コロナウィルス・東京五輪に関するマーケットリサーチ~アメリカ及び中国における意識の変化~

Skip to content日本の新型コロナウィルス・東京五輪に関するマーケットリサーチ~アメリカ及び中国における意識の変化~ 日本の新型コロナウィルス・東京五輪に関するマーケットリサーチ~アメリカ及び中国における意識の変化~  我々ブレインパッドはビッグデータを解析し、ビジネスや社会に役立てていくことをビジョンとして掲げています。その対象は、既存の企業内にあるデータに限らず膨大な量が増え続けるソーシャルメディア上のデータも含まれます。当社はこの領域を、世界最大手の一社であるBrandwatc

2020年7月31日Faber Companyフィードバック数:0マーケティング

Webマーケター100名超を対象に“ウェビナー”の意識調査を実施

Webマーケター100名超を対象に“ウェビナー”の意識調査を実施Webマーケター100名超を対象に“ウェビナー”の意識調査を実施 Webマーケター100名超を対象に“ウェビナー”の意識調査を実施 2020.07.29 約半数「ウェビナー参加が増えた」が、6割は「ながら見」。「通信環境」「参加感」「アーカイブ視聴」などに改善点1,500社のWebマーケティングを支援中の株式会社Faber Company(ファベルカンパニー/本社:東京都港区、代表取締役:稲次正樹・古澤暢央)は、Webマーケター

withコロナにおける日本人の心理の変化・今後やりたいこと

プレスリリース 消費者の自粛期間中の3大ストレスは「マスク着用」「運動不足」「外食ができない」。 自粛期間終了後の3大欲求は「旅行」「外食」「(リアル)ショッピング」、 3大願望は「買い占め・転売がなくなる」「国内生産が増える」「マスク着用・手洗い習慣の定着」サイバーエージェント次世代生活研究所、withコロナにおける日本人の意識の変化について、全国3,094人を対象に意識調査、第2弾を発表 株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード47

2020年7月29日日本財団フィードバック数:0社会/政治

日本財団「18歳意識調査」第27回テーマ:東京オリンピック・パラリンピックについて ―結果速報―

日本財団「18歳意識調査」第27回テーマ:東京オリンピック・パラリンピックについて ―結果速報― 日本財団は7月上旬、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により1年延期が決定した「東京オリンピック・パラリンピック」をテーマに18歳意識調査を実施しました。大会開催については「予定どおり開催」が28.0%と最も多く、「(さらに)1年延期し22年に開催」22.3%、「中止」19.7%、「簡素化して開催」18.5%と意見が割れました。簡素化の方法として「観客席の縮小、チケット販売の制限」「閉会式・開会式

ソーシャルメディアに関する意識調査2020年度版

株式会社オレンジスピリッツソーシャルメディアに関する意識調査2020年度版を公開いたしました2020年7月9日 株式会社オレンジスピリッツ(本社:東京都中央区、代表取締役:野口 洋一)は、ソーシャルメディアに関する意識調査2020年度版を公開いたしました。今回の調査では主にどのような手段で事業者からのお知らせを受け取っているか、どのようなお知らせが好まれているかなどの実態を調査しています。顧客にお知らせを読んでいただきたい事業者様の参考にしていただければ幸いです!■記事内容 ・2020年現在もお

2020年7月14日マンダムフィードバック数:0ライフスタイル

「外出自粛により増えた家中での過ごし方や気持ちの変化」に関する調査

夫の“家の中の美化意識”は高まる一方、“身だしなみ意識”は低下 特にルーズになってしまった身だしなみは“ニオイケア” 在宅ワーク・外出自粛における夫婦の意識調査 働き⽅改⾰や感染症対策の影響で、在宅ワークを実施するなど「家の中で過ごす」時間が増えています。ミドル男性向けコスメブランド「ルシード」を展開するマンダムは、働く35~49歳の既婚男女444名に「外出自粛により増えた家中での過ごし方や気持ちの変化」に関する調査を実施しましたのでご報告します。 【調査概要】調査⼿法:インターネットリサーチ

2020年7月13日ninoyaフィードバック数:0大型消費/投資

【令和の婚活新常識】67%の女性が「結婚指輪は男女どちらから贈っても良い」と回答

【令和の婚活新常識】67%の女性が「結婚指輪は男女どちらから贈っても良い」と回答 働く女性のための《女性有料・男性無料》婚活サイト「キャリ婚」ユーザー意識調査 株式会社ninoya(本社:東京都港区・代表取締役社長:古越 幸太)は、共働き婚を志向する男女が集まる「キャリ婚」利用者380名を対象に、現代の婚活における意識調査を行いました。 ▼調査内容第一回 婚約指輪・結婚指輪における意識調査第二回 プロポーズにおける意識調査(9月実施予定)第三回 結婚の条件における意識調査(11月実施予定)▼調査

2020年7月6日森下仁丹フィードバック数:0ライフスタイル

ビタミンDに関する意識調査

ビタミンDに関する意識調査

2020年6月30日電通★★フィードバック数:0ライフスタイル

電通、新型コロナウイルス日米定点生活者意識調査第4回目を実施

グローバルネットワーク電通の国内外のネットワークをご紹介します。 ニュース株式会社電通が発信する最新のニュースリリースやトピックスなどをご覧いただけます。 IR情報電通グループのIR情報はこちらからご覧ください。 採用情報株式会社電通および電通グループの採用情報のご案内です。 電通、新型コロナウイルス日米定点生活者意識調査第4回目を実施2020年6月30日外出自粛緩和するも、日米共に第二波に対して高い懸念。日本の外出時の感染への危機意識は米国よりも30%高い株式会社電通(本社:

2020年6月25日インサイトテックフィードバック数:0社会/政治

第4回「新型コロナウイルス」に関する意識調査

第4回「新型コロナウイルス」に関する意識調査「新型コロナウイルス」の終息は来年頃までかかると約70%が回答 このブログについて メディアで話題の不満収集プラットフォーム「不満買取センター」を運営する AIベンチャーInsight Tech(インサイトテック)が送るメディア 「Insight Tech Lab (インサイトテックラボ)」データとAIが教えてくれる毎日のヒントを不定期に発信しています。 執筆者情報独自の自然言語処理技術とマーケティング知見を用いて、不満買取センターに集まった

2020年6月18日マンダムフィードバック数:0ライフスタイル

10代~60代男性の汗に関する意識調査

10代~60代男性の汗に関する意識調査

2020年6月13日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

新型コロナウイルス感染症に対する企業の意識調査(2020年5月)

2020/6/1<速報>新型コロナウイルス感染症に対する企業の意識調査(2020年5月)業績へ既にマイナスの影響がある企業、初めて6割台に上昇〜 今後マイナスの影響を見込む企業は23.3%に減少 〜はじめに新型コロナウイルス感染症の影響により、国民の生活および経済活動は依然として深刻な状態が続いている。一方で、「緊急事態宣言」が約50日ぶりに全都道府県で解除されるなど、日本の社会は「ポストコロナ」に向けて徐々に動き始めた。そこで、帝国データバンクは、新型コロナウイルス感染症に対する企業の見解につ

2020年6月12日Wizleapフィードバック数:0社会/政治

県外からの移動に反対している人は70%越え?県外ナンバー狩りに関する意識調査

県外からの移動に反対している人は70%越え?県外ナンバー狩りに関する意識調査 県外からの移動に反対している人は70%越え?県外ナンバー狩りに関する意識調査 ライフプラン相談、オンライン保険相談サービス「ほけんROOM(https://hoken-room.jp/)」を運営する株式会社Wizleap(代表取締役社長:谷川昌平)では、家計や保険、最新トレンドを発信すべく、2020年5月ににユーザーからの調査データや様々な調査結果を公表します。2020年コロナウイルス感染格段に伴い、自粛規制を余儀な

2020年6月9日Wizleapフィードバック数:0大型消費/投資

コロナ禍での観光客に関する意識調査

10人に1人が賛成派!コロナ禍での観光客に関する意識調査を発表! 10人に1人が賛成派!コロナ禍での観光客に関する意識調査を発表! 2020年コロナウイルス感染拡大に伴い、様々な地域で外出規制を行っていましたが、2020年5月25日に全面解除を決定しました。そこで問題になっていることは、夏手前ということもあり、県外の観光客が海へ訪れていると言うことです。今回ほけんROOMでは、18歳以上の1,038名の方にコロナ禍での観光客に関する意識調査を行いました。アンケートの詳細は以下のようになります。

2020年6月4日アスカネットフィードバック数:0ライフスタイル

「コロナショック前後のモノとの接触」に関する意識調査

79.8%が「コロナショック」以降モノとの接触が気になっている! 「コロナショック前後のモノとの接触」に 関する意識調査 お店や施設でやってほしい対策1位は「非接触で操作できるパネルやボタンの導入」何も無い空間に映像や物体を表示するASKA3Dプレートの開発などを行う株式会社アスカネット(本社:広島県広島市、代表取締役社長兼COO 松尾雄司、以下 アスカネット)が、「コロナショック前後のモノとの接触」について、全国の20~60代の男女1,204名を対象にアンケート調査を行いましたので、調査結果を

2020年6月3日Wizleapフィードバック数:0ライフスタイル

収入が落ちたと答えた人は、66%!収入減少による貯金に関する意識調査

収入が落ちたと答えた人は、66%!収入減少による貯金に関する意識調査 収入が落ちたと答えた人は、66%!収入減少による貯金に関する意識調査 ライフプラン相談、オンライン保険相談サービス「ほけんROOM(https://hoken-room.jp/)」を運営する株式会社Wizleap(代表取締役社長:谷川昌平)では、家計や保険の最新トレンドを発信すべく、2020年5月ににユーザーからの調査データや様々な調査結果を公表します。収入減による貯金切り崩しに関する意識調査2020/5/31まで「緊急事態

2020年5月28日Insight Techフィードバック数:0社会/政治

第3回「新型コロナウイルス」に関する意識調査

第3回「新型コロナウイルス」に関する意識調査 第3回「新型コロナウイルス」に関する意識調査「新型コロナウイルス」により生活が「変わった」と約90%が回答。 「ワクチン」がないこと、「第2波」が来るかもしれないことへの不安や心配が見られる。 ーインサイトテック ユーザーアンケートー 株式会社Insight Tech(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:伊藤友博)が運営する「不満買取センター」上で、第3回「新型コロナウイルス」に関する意識調査を実施しインサイトデータ2,996件をユーザーから収

2020年5月26日Wizleapフィードバック数:0ライフスタイル

飲食店営業再開についての意識調査を発表!

飲食店営業再開についての意識調査を発表! 飲食店営業再開についての意識調査を発表! ライフプラン相談、オンライン保険相談サービス「ほけんROOM(https://hoken-room.jp/)」を運営する株式会社Wizleap(代表取締役社長:谷川昌平)では、家計や保険の最新トレンドを発信すべく、2020年5月ににユーザーからの調査データや様々な調査結果を公表します。2020/4/7の「緊急事態宣言」以降、飲食店の経営状況の悪化が世間で大きな話題になっています。 自粛期間中ではありますが、営業

2020年5月26日Wizleapフィードバック数:0ライフスタイル

22%の人が「関係ない」コロナウイルス感染リスクと喫煙についての意識調査

22%の人が「関係ない」コロナウイルス感染リスクと喫煙についての意識調査 22%の人が「関係ない」コロナウイルス感染リスクと喫煙についての意識調査 ライフプラン相談、オンライン保険相談サービス「ほけんROOM(https://hoken-room.jp/)」を運営する株式会社Wizleap(代表取締役社長:谷川昌平)では、家計や保険の最新トレンドを発信すべく、2020年5月ににユーザーからの調査データや様々な調査結果を公表します。2020年、コロナウイルスが世間で大きな話題になっていますが、不

2020年5月26日Baiduフィードバック数:0ライフスタイル

10代の「新型コロナウィルスに関する意識調査」を実施

TOPニュースダウンロードNo.1キーボードアプリ*「Simeji」、 10代の「新型コロナウィルスに関する意識調査…2020.05.15 ダウンロードNo.1キーボードアプリ*「Simeji」、 10代の「新型コロナウィルスに関する意識調査」を実施 10代のSimejiユーザー半数以上が「ソーシャルディスタンス」を認知、感染予防意識に変化 新型コロナウィルスに関連した肺炎に罹患された皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。バイドゥ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:Charles Z

2020年5月20日Wizleapフィードバック数:0エンタテインメント

コロナ禍の中「パチンコ店営業再開について」意識調査の結果を発表!

コロナ禍の中「パチンコ店営業再開について」意識調査の結果を発表! コロナ禍の中「パチンコ店営業再開について」意識調査の結果を発表! ライフプラン相談、オンライン保険相談サービス「ほけんROOM(https://hoken-room.jp/)」を運営する株式会社Wizleap(代表取締役社長:谷川昌平)では、家計や保険の最新トレンドを発信すべく、2020年5月ににユーザーからの調査データや様々な調査結果を公表します。2020/5/31まで「緊急事態宣言」が伸びた中、パチンコ店が営業を再開している

新型コロナウイルス関連 「9月入学・始業」についての意識調査

新型コロナウイルス関連 「9月入学・始業」についての意識調査2020 / 05 / 07株式会社クロス・マーケティング 「9月入学・始業」賛成47.8%、反対18.4%子供の年齢が高いほど親の“反対”高く -新型コロナウイルス関連クイック調査- 株式会社クロス・マーケティング(本社︓東京都新宿区、代表取締役社⻑︓五⼗嵐幹)は、新型コロナウイルスが消費者の行動や意識に与える影響を把握することを目的として、「新型コロナウイルス生活影響度調査」を継続的に実施していますが、このたび、導入が検討・

2020年5月19日デルフィス★フィードバック数:0大型消費/投資

コロナ禍における「移動」「クルマ」に関する意識調査

R&Dコロナ禍における「移動」「クルマ」に関する意識調査を実施 2020.05.19 弊社では、全国の18歳~69歳の男女(第一回:1,000名、第二回:600名)を対象に、 「コロナ禍における『移動』『クルマ』に関する意識調査」を実施しました。 本調査は、政府の緊急事態宣言延長が発表された5月4日をはさむ、GW期間前半(4/28,29)とGW終了後(5/11,12)の2回に渡って実施。 GW期間前後での外出自粛意識や、コロナ禍収束後に向けた生活意識を把握した上で、 人々のクルマに対する意識が

2020年5月18日むすびフィードバック数:0マーケティング

[プレスリリース]ヒ?シ?ネスハ?ーソンの副業・フリーランスとしての働き方に関する意識調査 その2

2020.04.28 [プレスリリース]ビジネスパーソンの副業・フリーランスとしての働き方に関する意識調査 その2弊社では毎年理念と働き方の関係について、調査を実施しています。今年のテーマは「副業とフリーランス」。その調査結果をプレスリリース第2弾として発表しました。興味のある方は以下よりご自由にDLください。また引用する場合は、必ず「むすび調べ」としてご利用ください。ビジネスパーソンの4割が副業・フリーランスの仕事と会社の業務を両立できると回答 。【副業・フリーランとしての働き方】に関す

2020年5月18日むすびフィードバック数:0マーケティング

[プレスリリース]ヒ?シ?ネスハ?ーソンの副業・フリーランスとしての働き方に関する意識調査 その1

2020.04.21 [プレスリリース]ビジネスパーソンの副業・フリーランスとしての働き方に関する意識調査 その1弊社では毎年理念と働き方の関係について、調査を実施しています。今年のテーマは「副業とフリーランス」。その調査結果をプレスリリース第1弾として発表しました。興味のある方は以下よりご自由にDLください。また引用する場合は、必ず「むすび調べ」としてご利用ください。副業・フリーランスに興味を持つビジネスパーソンの半数以上が、 今後実施する予定があると回答!ビジネスパーソンの副業・フリー

2020年5月8日ハルメクフィードバック数:0ライフスタイル

シニア女性に聞いた「新型コロナウイルスに関する意識調査」

シニア女性に聞いた「 新型コロナウイルスに関する意識調査 」 販売部数24.8万部を誇るシニア女性誌部数 No.1(※1)の「ハルメク」を発行する株式会社ハルメク(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:宮澤孝夫 )が運営する生きかた上手研究所は、株式会社ハルメクエイジマーケティング( 本社:東京都千代田区 、代表取締役社長:木船信義)と合同で、50~85歳のシニア女性 520名 を対象に「新型コロナウイルスに関する意識調査 」をwebアンケートにて実施いたしました 。(※1)日本 ABC協会発行社

中国人最新訪日意識調査結果発表:コロナ後も中国人の訪日意欲は旺盛! 日本は「行きたい国No.1」に

ホームニュース【中国人最新訪日意識調査】コロナ後も中国人の訪日意欲は旺盛! 日本は「行きたい国No.1」に【中国人最新訪日意識調査】コロナ後も中国人の訪日意欲は旺盛! 日本は「行きたい国No.1」に2020年04月14日(火) ―旅行の復活は、政府の安全宣言がカギ。ダメージ支援のために旅行をするという人も― この度、日本におけるインバウンドメディアの更なる品質・地位の向上を目指して活動する、日本インバウンド・メディア・コンソーシアム(略称:JIMC、事務局:東京都渋谷区、理事長:弓削 貴久[

独身者の住宅購入についての意識調査

プロがあなたの人生に合った住宅ローンを教えてくれる。 / / 独身者の約4割が住宅を購入または検討中! 購入したい理由1位は、「賃貸の家賃を払い続けるのがもったいない」から【独身者の住宅購入についての意識調査】 独身者の約4割が住宅を購入または検討中! 購入したい理由1位は、「賃貸の家賃を払い続けるのがもったいない」から【独身者の住宅購入についての意識調査】 株式会社エイチームのグループ会社で、お金の不安を解消するための様々な情報やサービスを提供する株式会社エイチームフィナジー(本社:大阪府

「〈手荒れ〉に関する意識調査2020」を実施

What's NewÅ P.P. Professional Protection(エーピーピープロフェッショナルプロテクション)の 最新情報をお伝えします。 「手荒れに関する意識調査2020」プレスリリースを配信しました。2020年4月7日この度、新型コロナウイルス感染予防としての「手洗い」「消毒剤・除菌剤の使用」の頻度と「手荒れ」に関する意識・実態を把握するため、約1,000名の女性に対して「〈手荒れ〉に関する意識調査 2020」を実施いたしました。調査結果から約58%の女性が、この1か月の手

2020年3月31日日本財団★★フィードバック数:0社会/政治

日本財団「18歳意識調査」第23回 テーマ:格差社会について

日本財団「18歳意識調査」第23回 テーマ:格差社会について 日本財団は2月下旬、「格差社会」をテーマに23回目の18歳意識調査を行いました。この結果、7割以上が「格差が拡大していると思う」と答え、6割弱は「日常生活で経済的格差を感じる」とし、格差が進学などに影響を与えている、との指摘も出ています。 Q.日常生活の中で経済的な「格差」を感じることはありますか。(n=1000) また6割を超える人が「格差がさらに拡大する」と見ているほか、4割弱は「家庭環境や個人の資質の違い」などを理由に、「格

20代・30代・40代の金銭感覚についての意識調査2020

ここからメインメニューメインメニューここまで ページの現在地トップ > ニュースリリース > 20代・30代・40代の金銭感覚についての意識調査2020 2020年3月12日各位SMBCコンシューマーファイナンス株式会社20代・30代・40代の金銭感覚についての意識調査2020キャッシュレス派が増加 増加は20代で目立つも積極利用は30代・40代若い年代ほどモノを持たない消費に積極的な人が高い傾向 20代の38%が“サブスクサービス”の利用意向あり働き方改革で家事メン増加?残業が減った有職男性の

2020年3月7日ハルメクフィードバック数:0社会/政治

3.11直前にシニア女性に聞いた「防災意識調査」

3.11直前にシニア女性に聞いた「防災意識調査」 販売部数24.8万部を誇るシニア女性誌部数No.1(※1)の「ハルメク」を発行する株式会社ハルメク(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:宮澤孝夫)は、40~79歳のシニア女性600名を対象に「防災意識と実態」に関するwebアンケート調査を実施いたしました。(※1)日本ABC協会発行レポート24.8万部(2019年1月~6月)【 調査サマリ 】■「防災意識が高い」と自覚するシニア女性は、2割に満たない⇒ 防災意識が「やや高い方」「高い方」と回答した

リンクトインOpportunity Index 2020グローバルレポート

日本の女性は22か国中、学歴や所得にかかわらず最も悲観的で自... 日本の女性は22か国中、学歴や所得にかかわらず 最も悲観的で自信がないことが明らかにリンクトイン「仕事で実現したい機会に対する意識調査」から 男女格差に焦点をあてた結果を発表6億7,500万人が利用する世界最大のビジネス特化型ソーシャルネットワークサービスのリンクトイン(LinkedIn) は、世界22か国を対象とした「仕事で実現したい機会に対する意識調査(Opportunity Index 2020)」から男女格差に焦点

2020年3月4日パーソル総合研究所★フィードバック数:0キャリアとスキル

パーソル総合研究所、日本で働く外国人の意識に関する調査結果を発表

HOMEニュース パーソル総合研究所、日本で働く外国人の意識に関する調査結果を発表外国人への日本人のマネジメントに問題があることが明らかにパーソル総合研究所、日本で働く外国人の意識に関する調査結果を発表 外国人への日本人のマネジメントに問題があることが明らかにパーソル総合研究所、日本で働く外国人の意識に関する調査結果を発表外国人への日本人のマネジメントに問題があることが明らかに 日本人上司に対する不満は外国人上司に比べて約2倍 職場に対する不満ランキング1位は「昇進・昇格が遅い」、2位は「給料が

2020年2月18日中小企業庁フィードバック数:0ビジネス

日本人の起業意識はまだまだ低いが、潜在的な起業意識“隠れ起業意識”は高い 起業無関心者の約4割が「副業起業」に興味

日本人の起業意識はまだまだ低いが、潜在的な起業意識“隠れ起業意識”は高い 起業無関心者の約4割が「副業起業」に興味 中小企業庁は、創業に無関心な層を対象に、創業・起業を身近に感じ興味関心を持ってもらう事を目的として、潜在的創業者掘り起こし事業を行っております。2019年4月より順次、働き方改革関連法が施行され、多様な働き方を選択できる社会に変わりつつあり、副業・兼業を認める企業が徐々に増えてきております。今回は、「起業と副業」についての意識調査の結果を報告します。 起業・副業について、あなたのお

エコ活動・SDGsに関するアンケート調査

ホーム > ニュースリリース > 2019年度 > 『エコ活動・SDGsに関するアンケート調査』50~60代の女性は意識高い!?「マイバッグ」持参率は95% ごみの分別も完璧!8割が使い古しタオルをぞうきんへ利用ニュースリリース『エコ活動・SDGsに関するアンケート調査』50~60代の女性は意識高い!?「マイバッグ」持参率は95% ごみの分別も完璧!8割が使い古しタオルをぞうきんへ利用 カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社2020年02月12日 ~SDGs17のゴール、全世代で最も共感する

高齢者雇用に関する調査2020

高齢者雇用に関する調査2020 [2020年1月30日掲載]社内ルールにおける男女差に関する調査2019 [2019年11月15日掲載]男性の家事・育児参加に関する実態調査2019 [2019年10月8日掲載]派遣労働者に関する調査2019 [2019年7月26日掲載]「36協定」「日本の社会」に関する調査2019 [2019年5月29日掲載]仕事の世界におけるハラスメントに関する実態調査2019 [2019年5月28日掲載]就職差別に関する調査2019 [2019年5月15日掲載]20代のワー

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
 

お知らせ