「意識調査」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2018年12月18日鎌倉新書フィードバック数:0社会/政治

親の終活に関する意識調査

<親の終活に関する意識調査>「子どもに迷惑をかけたくない」親... <親の終活に関する意識調査> 「子どもに迷惑をかけたくない」親の気持ちとは裏腹に、 終活について「親から相談してほしい」と考える子どもが7割超。 終活は元気なうちに親子で一緒に取り組む時代へ。終活関連サービスを提供する株式会社鎌倉新書(本社:東京都中央区、代表取締役社長:相木 孝仁、証券コード:6184/以下「鎌倉新書」)は、2018年10月に「親の終活に関する意識調査」を実施し、調査結果をまとめました。<親の終活に関する

2018年12月18日池田模範堂フィードバック数:0ライフスタイル

冬の手荒れに関する意識調査

主婦500名に聞いた!「冬の手荒れに関する意識調査」発表 “... 主婦500名に聞いた!「冬の手荒れに関する意識調査」発表“手荒れケア難民”続出、正しいケアをできていない人は8割も!株式会社池田模範堂(代表取締役社長:池田 嘉津弘)は、20代~60代の一般主婦500名を対象に、冬の手荒れに関する意識調査を実施しました。Q1調査の結果、冬場に手荒れしやすい人は全体の7割以上(75.4%)存在し、そのうち9割以上(90.5%)が、皮膚科へは行かずに市販のハンドクリームや治療薬で対応しているこ

2018年12月17日ディップフィードバック数:0ビジネス

アルバイト就業者に聞いたAI活用意向と意識調査

申し訳ございませんが端末を縦向きにしてご利用ください 人、AI・RPAの両面から企業を 支援する労働力の総合商社へ人材サービスに加え、AI・RPAを提供する『労働力の総合商社』として、労働力の諸問題を解決します。 採用情報“夢” “アイデア” “情熱”に溢れる あなた方との出会いを楽しみにしています。

世界遺産に関する意識調査

旅行がより楽しくなる!豊かな知識が身に付く!オンスク.jpにて「世界遺産検定3級」講座を開講!【同時調査】「世界遺産に関する意識調査」知らなきゃ損! 7割以上が「世界遺産をもっと知りたい」と回答 株式会社オンラインスクールが運営するWEB学習サービス『オンスク.JP』では、2018年11月1日(木)より新講座「世界遺産検定3級」の提供を開始いたしました。また、新講座開設に合わせ、全国の20歳から39歳の男女224名を対象に、「世界遺産」に関する意識調査を実施いたしました。 良質な教育を提供し、ビ

リンクトイン・ジャパン「仕事で実現したい機会に対する意識調査」を発表

リンクトイン・ジャパン「仕事で実現したい機会に対する意識調査... リンクトイン・ジャパン「仕事で実現したい機会に対する意識調査」を発表日本で最も求められているのは、「新しいスキルの獲得」、「国内でやりがいのある仕事」、「キャリアアップ」調査対象9か国中、日本は「仕事で実現したい機会を達成する自信」が最も低い世界最大のプロフェッショナル ネットワークを提供するリンクトインの日本法人、リンクトイン・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表:村上臣、以下リンクトイン・ジャパン)は本日、1億

2018年11月19日帝国データバンクフィードバック数:0キャリアとスキル

最低賃金改定に関する企業の意識調査(2018年)

2018/10/15最低賃金改定に関する企業の意識調査(2018年)採用時の最低時給は975円、最低賃金を101円上回る〜 企業の8割で賃上げ実施に加え、4割超で給与体系見直し 〜はじめに2018年10月1日〜中旬にかけて、最低賃金が改定される。2018年度の最低賃金の改定は、政府が「未来投資戦略2018」(成長戦略)や「経済財政運営と改革の基本方針2018」(骨太の方針)などで、年率3%を目途として、全国加重平均1,000円を目指すなかで、最低賃金が時給で決まるようになった2002年度以降で最

第13回「地域ブランド調査2018」

【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。 人気記事最新記事「第3回地域版SDGs調査2021」の結果を基にオンラインセミナー「住民による都道府県のSDGs評価」「SDGsと住民の幸福度の関係性」を2週にわたり開催します。 農林水産省は、農林漁業者等の経営の多角化により、付加価値を生み出すことで所得の向上や地域の活性化につながる優れた取組を表彰する「6 次産業化アワード」と、地域の

貯蓄と投資に関する意識調査

貯蓄と投資に関する意識調査

2018年11月15日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

兼業・副業に対する企業の意識調査(2018)

兼業・副業に対する企業の意識調査(2018)

2018年11月12日ビッグローブフィードバック数:0社会/政治

災害に関する意識調査第三弾

プレスルーム「過去に起きた災害を忘れてしまう」人が過半数BIGLOBEが「災害に関する意識調査」第3弾を発表~最近特に恐れている災害は「地震」「豪雨」が上位~ビッグローブ株式会社BIGLOBEは、「災害に関する意識調査」を実施しました。本日、調査結果の第3弾を発表します。本調査は、インターネットを利用する方のうち、スマホを所有する全国の20代~60代の男女1,000人を対象にアンケート形式で実施しました。なお、それぞれの年代カテゴリは200人ずつ、性別カテゴリは100人ずつ抽出しています。調査日

「安心して暮らせるまちづくり」に関する意識調査

「安全なまちづくり」に関する意識調査~国際本部の調査結果~|ボランティア・寄付で途上国の子どもに支援を。プランを知る 「安全なまちづくり」に関する意識調査~国際本部の調査結果~Because I am a Girlアドボカシーお知らせ(2018/10/04更新)プラン・インターナショナルは2018年10月11日の国際ガールズ・デーにあわせて、世界22都市の約400人の専門家に、女の子にとって「安全なまちづくり」に関する意識調査を実施。思春期の女の子や若い女

外国人労働者の受入れに関する意識調査2018

外国人労働者の受入れに関する意識調査2018

2018年11月2日エムタメ★フィードバック数:0マーケティング

Web広告に関する意識調査

マーケティング担当者のためにマーケティングに関わるためになる情報をためていく 【Web広告に関する意識調査】Web広告費は「50万円未満」と「500万円~1,000万円未満」で二極化。Web広告の費用対効果について「非常に良い」「良い」と感じているのは全体の52%という結果に。【Web広告に関する意識調査】Web広告費は「50万円未満」と「500万円~1,000万円未満」で二極化。Web広告の費用対効果について「非常に良い」「良い」と感じているのは全体の52%という結果に。近年、広告の主流は従

2018年11月1日GMSフィードバック数:0ライフスタイル

がんに関する意識調査2018

ニュースリリース掲載・配信 PRナビ企業の広報・PRを適正価格でサポート! リリースも無料掲載中まるごと広報代行サービス PRナビ > リリース > 医療・健康・介護・ヘルスケア > 2人に1人は「自分がいつか、がんになる可能性はある」と認識している GMS調べ 「がんに関する意識調査 2018」 予防を意識して対策を取ったことがある方はわずか16.2% がん治療の総額は!? 約半数の方が「わからない」と回答2人に1人は「自分がいつか、がんになる可能性はある」と認識している GMS調べ 「がんに

2018年10月31日日本財団★フィードバック数:0社会/政治

18歳意識調査

「18歳意識調査」スタート日本財団 新成人の考え長期追跡 初回調査 6割が成人年齢引き下げに賛成 2015年の改正公職選挙法で選挙権年齢が20歳から18歳に引き下げられ、翌年の参院選から新たに「18~19歳」が投票に参加しました。民法の改正に伴い2022年4月には成人年齢も18歳に変わります。そこで日本財団では、18歳の若者が何を考え、何を思っているのか、継続して調べる「18歳意識調査」を10月からスタートさせました。次代を担う18歳が政治や社会、仕事、家族、友人、恋愛などをどのように考え、意識

2018年10月11日ジェイコムフィードバック数:0モバイル

小中学生のスマホ利用に関する親の意識調査 2018

小中学生のスマホ利用に関する親の意識調査 2018

2018年10月4日バンダイ★フィードバック数:0社会/政治

小中学生のスポーツに関する意識調査

小中学生のスポーツに関する意識調査

2018年10月3日ベビーカレンダーフィードバック数:0社会/政治

「孫と祖父母の関係性」に関する意識調査

2018.09.14「孫と祖父母の関係性」に関する意識調査結果を発表! ベビーカレンダーでは、「孫と祖父母の関係性」に関する意識調査を実施しました。その結果を発表いたします。詳細は下記PDFをご覧下さい。 by baby calendar inc.

データの消失に関する意識調査

アクロニス、ランサムウェアおよびソーシャルメディアにおけるデータ消失に関する意識調査結果を発表世界的に猛威を振るうランサムウェアに対しての認知度は上がるものの2人に1人はランサムウェアを知らないと回答次世代データ保護におけるグローバルリーダであるアクロニス・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 大岩憲三、以下アクロニス)は本日、データ損失の危険性に関する意識調査結果を発表いたしました。 本調査は、2017年8月にアメリカ、イギリ ス、オーストラリア、ドイツ、フランス、スペイン、日本の一

2018年9月7日HRブレインフィードバック数:0キャリアとスキル

目標管理の実態と従業員の本音に関する意識調査

ここが変だよ日本の目標管理!アナログ型の目標管理をしている日本の会社は約7割! 約8割の会社員が経験したことのある「名ばかり目標」の実態とは ~目標管理の実態と従業員の本音に関する意識調査~ 株式会社HRBrain(本社:東京都港区/代表取締役社長:堀 浩輝 以下、HRBrain)は、各企業で「考課面談」が行われる9、10月を前に、全国の人事評価を受ける立場の会社員男女600名を対象に、「目標管理の実態と従業員の本音に関する意識調査」を実施しました。本調査では、「目標管理の実態」や「従業員の目標

2018年8月17日アイデムフィードバック数:0キャリアとスキル

子供のキャリア観に関する意識調査 親の働く姿を見たことがある子供、親への憧れや将来の夢を持ちやすい傾向に

求人広告・求人情報専門企業|株式会社アイデム総合人材情報サービス 人と企業のトータルコミュニケーション子供のキャリア観に関する意識調査 親の働く姿を見たことがある子供、親への憧れや将来の夢を持ちやすい傾向に 9割以上の保護者が親の働く姿を子供へ見せることに肯定的子供が親の「働く姿」に触れることと、子供のキャリア感醸成の関連性について明らかにすることを目的に、小学校5年生または6年生の子供を持つ男女1,308名を対象に調査を実施しました。2018年07月19日 調査結果※本調査における「子供への調

2018年8月10日アクサ生命保険★フィードバック数:0社会/政治

人生100年時代に関する意識調査

人生100年時代に関する意識調査

2018年7月7日バンダイ★フィードバック数:0ライフスタイル

お子さまの好きなキャラクターに関する意識調査

お子さまの好きなキャラクターに関する意識調査

2018年6月29日インテージフィードバック数:0キャリアとスキル

副業に関する全国 1 万人の意識調査~副業するなら?男性は投資、女性はクリエーティブ系~

副業に関する全国 1 万人の意識調査~副業するなら?男性は投資、女性はクリエーティブ系~

「海外送金」に関する意識調査

~「海外送金」に関する意識調査を実施~約8割は海外送金で本当... ~「海外送金」に関する意識調査を実施~約8割は海外送金で本当に掛かる手数料を把握していない結果に! 実際は手数料と為替レートの上乗せで2重の手数料が掛かっている!グローバル化の加速によって、日本で働く外国人労働者数や訪日外国人客数が過去最高を記録。また、日本人が留学や赴任・就職のために海外で生活する人も増えてきました。国境をまたがって生活する際に避けて通れないのが海外送金です。生活費や学校の授業料を支払うため、他国の銀行へ

2018年6月21日ビッグローブフィードバック数:0キャリアとスキル

「副業に関する意識調査」

プレスルーム~30代は「お金」「やりたいこと」「社会経験」のため副業を希望~ビッグローブ株式会社BIGLOBEは「副業に関する意識調査」を実施しました。本調査は、インターネットを利用する方のうち、スマホを所有する関東在住の20代~50代の社会人男女800名を対象にアンケート形式で実施しました。なお、それぞれの年代カテゴリは100名ずつ、性別カテゴリは400名ずつ抽出しています。調査日は2018年3月22日~26日、調査方法はインターネット調査です。【調査結果のトピックス】副業が認められているのは

若年層の起業並びに起業家に対する意識調査

スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」 HOME/ ニュース /15~26歳の男女の10人に1人が「いつか起業したい」、起業意向の高い都道府県第1位は和歌山県 ~「若年層の起業並びに起業家に対する意識調査」 15~26歳の男女の10人に1人が「いつか起業したい」、起業意向の高い都道府県第1位は和歌山県 ~「若年層の起業並びに起業家に対する意識調査」「若手起業家が減っている」との調査はいくつかあり各種ニュース等で引用されています。ただ…年間200社以上のスタートアップ

2018年5月11日ボーネルンドフィードバック数:0モバイル

親子のあそびの時間における、母親のスマートフォン利用に関する意識調査

親子のあそびの時間における、母親のスマートフォン利用に関する意識調査

2018年5月10日バンダイ★フィードバック数:0ライフスタイル

小中学生の“遊び”に関する意識調査

小中学生の“遊び”に関する意識調査

2018年5月9日バンダイ★フィードバック数:0ライフスタイル

小中学生の“遊び”に関する意識調査

小中学生の“遊び”に関する意識調査

ワーキングマザーのワークライフ実態・意識調査

リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイトTOPスペシャルコンテンツ働く女性の今とこれから研究室【ニュースリリース】ワーキングマザーのワークライフ実態・意識調査 働く女性の今とこれから研究室【ニュースリリース】ワーキングマザーのワークライフ実態・意識調査~ワーキングマザーのワークライフ実態・意識調査~平日は家事131分・家族113分・自分64分家事の時間は減らしたい、自分の時間は増やしたい リビング新聞グループのシンクタンクである株式会社リビングくらしHOW研究所(所在地: 東京都

ワーキングマザーのワークライフ実態・意識調査

リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイトTOPスペシャルコンテンツ働く女性の今とこれから研究室【ニュースリリース】ワーキングマザーのワークライフ実態・意識調査 働く女性の今とこれから研究室【ニュースリリース】ワーキングマザーのワークライフ実態・意識調査~ワーキングマザーのワークライフ実態・意識調査~平日は家事131分・家族113分・自分64分家事の時間は減らしたい、自分の時間は増やしたい リビング新聞グループのシンクタンクである株式会社リビングくらしHOW研究所(所在地: 東京都

「パーソナルデータの管理に関する一般消費者の意識調査」

サービス 業界ごとに直面する特有の課題と、どの業界にも共通する課題。双方を解決してはじめて、ビジネスの基盤は揺るぎないものになり、さらなる成長への軌道が見えてきます。私たちは、インダストリー分野とファンクション分野、それぞれに精通したエキスパートが横断的にチームを組み、つねに最善のコンサルティング・サービスを提供いたします。 レポート NTTデータ経営研究所では、お客様が直面する重要な経営課題、IT課題を取り上げ、 独自の取組みから得られた実践的オピニオンを発信しています。主な発信情報をご

2018年4月16日バンダイ★フィードバック数:0社会/政治

小中学生が考える“海外”に関する意識調査

小中学生が考える“海外”に関する意識調査

2018年4月16日マンダムフィードバック数:0ライフスタイル

40代男性の4人に1人が「今が一番充実している」 40代のいいところは「余裕、落ち着き」 ~40代男性意識調査~

40代男性の4人に1人が「今が一番充実している」 40代のいいところは「余裕、落ち着き」 ~40代男性意識調査~ 3月16日は「ミドルの日」 株式会社マンダム(本社:大阪市、社長執行役員:西村元延)では ミドル男性用化粧品ブランド「LUCIDO (ルシード)」を展開しており、日本のミドル男性に“スマートエイジング(エイジングをかっこよく!)”を提案しています。その浸透を図るため、2011年に3月16日を「ミドル(316)の日」と制定しました。 「ミドルの日」にちなんで、ミドル世代である40代男性

2018年4月12日スタイルアクトフィードバック数:0大型消費/投資

第40回マンション購入に対する意識調査の公表

第40回マンション購入に対する意識調査の公表【要旨】■購入意欲が「増している」「やや増している」との回答48.7%と前回調査より、上昇している■消費税増税前に「購入したいと思う」との回答が43.6%と高い■購入したい物件数は1.01件と5四半期ぶりに減少した分譲マンション購入・売却検討者21万人を有する不動産のセカンドオピニオンサイト「住まいサーフィン」は、今回で40回目となるマンション購入検討者の定例意識調査を行いました。「住まいサーフィン」は不動産ビッグデータを活用しコンサルティングを行う、

2018年4月2日綜合警備保障フィードバック数:0社会/政治

防災と防災教育に関する意識調査

防災と防災教育に関する意識調査

社会的課題・SDGsに関する意識調査

社会的課題・SDGsに関する意識調査

2018年3月29日KDDI★フィードバック数:0キャリアとスキル

新社会人の不安と起床に関する意識調査

「新社会人の不安と起床に関する意識調査」~社会人になると今より68分早く起きないといけない!? 新社会人の3人に2人が「早起きに不安」と回答~2018年3月1日KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 田中 孝司、以下KDDI) は、「ピタット学割」「フラット学割」を通じて、新社会人を含めた若者の生活を応援するため、2018年に新社会人となる男女400名を対象に、新社会人が抱える「社会に出るにあたっての不安」や、「新生活を迎える準備」について調査を実施しました。また、同様の質

2018年3月27日マクロミル★フィードバック数:0ライフスタイル

糖質は「適正量」よりも「減らすこと」を意識する人が多数!糖質に関する意識調査

HoNote(ホノテ)とは、消費者のHonto(本当)やHonne(ホンネ)がわかるNote(ノート)です。 市場調査レポートや、調査ノウハウ、マーケティングに役立つポイントなどを掲載。 これから調査を始めたいと考えている方や、マーケティングリサーチの初心者をはじめ、マーケターや商品開発担当者など、消費者の声や行動をビジネスに役立てる方に向け情報をご紹介しています。運営元 : Macromill ジャスミン冷静沈着をこころがけているはずがいつも何かしら抜けている永遠の28歳。実年齢は… トコナ

2018年3月23日花王フィードバック数:0ライフスタイル

化粧くずれに関する意識調査

「他人の化粧くずれが気になる」のは約6割 “絶対に化粧をくずしたくない”と感じる勝負どきは、他人目線を意識する「初対面の人と会うとき」が1位で75.5%! 【化粧くずれに関する意識調査】~出会いが多い新生活シーズンは、第一印象が重要~間もなく始まる新生活シーズン。4月から生活や、職場の環境が変わる人も多くなる時期です。新しい出会いの季節には、第一印象を良くすることが大切。女性にとって、化粧は、第一印象を左右する重要な要素になってくるのではないでしょうか。そこで、花王株式会社は、女性の美しさを損な

2018年3月19日オールアバウトフィードバック数:0大型消費/投資

中古住宅の購?に関する意識調査

中古住宅の購?に関する意識調査

世界 14 カ国、科学に対する意識調査「科学は全世界で過小評価」

世界 14 カ国、科学に対する意識調査「科学は全世界で過小評価」

住宅購入に関する意識調査(第 14 回)

住宅購入に関する意識調査(第 14 回)

AI(人工知能)が職場にもたらす影響に関する調査

AI(人工知能)が職場にもたらす影響に関する調査 [2018年2月16日掲載]消費者行動に関する実態調査 [2017年12月21日掲載]診療明細書に関する患者調査2017 [2017年12月6日掲載]ハラスメントと暴力に関する実態調査 [2017年11月16日掲載]日本の社会と労働組合に関する調査2017 [2017年8月31日掲載]非正規雇用で働く女性に関する調査2017 [2017年8月25日掲載]有期契約労働者に関する調査報告 [2017年7月20日掲載]36協定に関する調査2017 [2

2018年2月7日イノベーション★★フィードバック数:0企業情報システム

働き方改革とITシステムに関する意識調査

TOPお知らせ働き方改革を実施している企業の6割はITシステムを追加せず。「働き方改革とITシステムに関する意識調査」 2018/02/07 働き方改革を実施している企業の6割はITシステムを追加せず。「働き方改革とITシステムに関する意識調査」 法人営業の新しいスタイルを創造する事業を展開する株式会社イノベーション(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:富田直人、以下「イノベーション」)は、2017年12月に行った「働き方改革とITシステムに関する意識調査」の結果を本日(2018年2月7日)

2018年2月5日マンダムフィードバック数:0ライフスタイル

夫婦に関する意識調査

夫婦間の秘密は「白」?「黒」?「グレー」? ~結婚生活10年以上の40代男女に聞きました~ 夫婦に関する意識調査 2月2日は「夫婦の日」。夫婦関係について考えたり、ゆっくり話をするきっかけにしてみては?40才からの男性向け化粧品ブランド「ルシード」を展開するマンダムでは、夫婦共に40代である結婚生活10年以上の男女212名に対して夫婦に関する意識調査を行いましたのでご報告いたします。 ​ ◆「パートナーに秘密がある」 夫 50%、妻 43%夫は半数が、妻も4割以上がパートナーに秘密があり、夫のほ

2017年不動産の日アンケート結果公表

全宅連トップお知らせ2017年不動産の日アンケート結果公表「不動産の買い時感下落」一方、買い時だと思う理由「増税前だから」6.3%増全宅連と全宅保証では、9月23日を「不動産の日」と定め、毎年一般消費者を対象としたアンケート「住宅の居住志向及び購買等に関する意識調査」を実施しております。今年は、9月1日から10月31日までの間、ホームページを活用して実施し14,331件の有効回答が寄せられました。

2018年1月25日三和書籍フィードバック数:0社会/政治

年賀状に関する意識調査

アンケート「年賀状に関する意識調査」 – 回答結果「年賀状に関する意識調査」のアンケートを、以下の要領で行いました。 アンケート実施期間:2017/12/21 ~ 2017/12/22対象者:15歳以上の全国の男女全体の回答者数:493人 年賀状を送る方が399名、送らない方が94名でした質問は全部で3問ですが、年賀状を送るという方には追加で8問の計11問、年賀状を送らないという方には追加で1問の計4問にお答えいただきました。質問項目をクリックすると、各質問ごとの集計ページに移動します。全設問の

2018年1月24日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

事業承継に関する山梨県内企業の意識調査(2017年)

2017/12/22事業承継に関する山梨県内企業の意識調査(2017年)事業承継、企業の83.5%が「経営上の問題」と認識〜 事業承継実施、企業の4割で5年後の業績にプラス影響 〜はじめに中小企業庁は、7月に今後5年程度を事業承継支援の集中実施期間とする「事業承継5ヶ年計画」を策定した。日本経済が継続的に発展を続けていくためには、永続的に企業を存続・発展させ、雇用や技術、暖簾(のれん)を後の世代に伝えていくことが必要不可欠といわれる。一方で、経営者の高齢化や後継者難が問題となる場合もしばしば指摘

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お知らせ