「意識調査」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2018年1月5日IPA★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

悪意ある投稿経験者 投稿後の心理の最多は「気がすんだ、すっとした」の35.6%~「2017年度情報セキュリティに対する意識調査」

「2017年度情報セキュリティに対する意識調査」報告書について 掲載日 2017年12月14日独立行政法人情報処理推進機構技術本部 セキュリティセンター インターネット(以後、ネット)を介した便利なサービスやコミュニティなどの存在は、我々の生活に密着し、不可欠なものとなっています。しかし、ネットは便利である一方で、匿名性が高いなどの特徴があります。これにより様々な脅威を生み、容易に繋がれることを悪用した手口など、身近なところに危険が潜んでいることを意識する必要があります。本調査はパソコン(以後、

2018年1月5日キングジムフィードバック数:0社会/政治

「新入園・新入学準備のお名前付けに関する意識調査」

「新入園・新入学準備のお名前付けに関する意識調査」レポート現役ママの8割以上が持ち物へのお名前付けが大変だったと回答!「新入園・新入学準備のお名前付けに関する意識調査」を実施 2017年12月06日 株式会社キングジム(本社:東京都千代田区)は、ラベルライター「テプラ」がお子様の持ち物へのお名前付けに使用されていることから、2017年4月に保育園・幼稚園・小学校に入園・入学したお子様をお持ちの25~45歳の母親 400名に対して「新入園・新入学準備のお名前付け」に関する意識調査を実施しました

20代の金銭感覚についての意識調査 2017

ここからメインメニューメインメニューここまで ページの現在地トップ > ニュースリリース > 20代の金銭感覚についての意識調査 2017 2017年12月1日各位SMBCコンシューマーファイナンス株式会社20代の金銭感覚についての意識調査 2017貯蓄額は増えたけど、財布の紐はより固く?“勝負財布の中身”は直近4年で最少額に1万円札はもう不要?1万円以上の買い物では「キャッシュレス決済」が多数派に結婚はまだまだ先?「年収400万円あれば結婚したい」が4割切る! 結婚へのハードルが上がる傾向

2017年12月27日GMOメディアフィードバック数:0キャリアとスキル

10代女子の働き方とビジネスマナーに関する意識調査

「10代女子の働き方とビジネスマナーに関する意識調査」を実施~スニーカーで働くのは「問題ない」が6割超、働く企業選びは“女性が長く活躍できる環境”も重視~「10代女子の働き方とビジネスマナーに関する意識調査」を実施~スニーカーで働くのは「問題ない」が6割超、働く企業選びは“女性が長く活躍できる環境”も重視~ 2017.11.29GMOインターネットグループのGMOメディア株式会社(代表取締役社長:森 輝幸 以下、GMOメディア)が運営する、10代の女の子に関する研究機関「プリキャンティーンズラボ

2017年12月26日健美家フィードバック数:0大型消費/投資

不動産投資に関する意識調査(第8回)

不動産投資家の半数近く(45.6%)が購入後に「空室」で困っ... 不動産投資家の半数近く(45.6%)が 購入後に「空室」で困った経験があると回答不動産投資と収益物件の情報サイト「健美家(けんびや)」を運営する健美家株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:倉内敬一)では、同サイトの会員を対象とした「不動産投資に関する意識調査(第8回)」を実施いたしました。■空室対策は「リフォーム」「初期費用ゼロ」を実施健美家が行ったアンケートで「不動産投資で購入後に困ったことはありましたか?」という

2017年12月26日オーネットフィードバック数:0大型消費/投資

親御の子供の結婚に対する意識調査

親御の子供の結婚に対する意識調査やはり、約2人に1人が "おひとりさま男性"! やっぱり三十路がボーダーライン!? 親が子供に「そろそろ結婚してほしい」と思う きっかけの第1位は「子供が30歳になった時」だった!結婚相手紹介サービス会社、株式会社オーネット(本社:東京都中央区 代表取締役社長:森谷学)は、45歳~64歳の男女計344名を対象に「親御の子供の結婚に対する意識調査」を実施しました。最近では、親御による「代理婚活」も話題となっており、時代によって親の子供の結婚に対する考えは変化している

2017年12月25日マンダムフィードバック数:0社会/政治

結婚生活10年以上 40代男女212名への意識調査

【いい夫婦の日】結婚当初から自分の“ここが変わった!”減ったもの TOP3 1位「体力」 2位「肌のハリ」 3位 夫は「髪」、妻は「自分からのスキンシップ」 結婚生活10年以上 40代男女212名への意識調査 11月22日「いい夫婦」の日が目前となり、改めて夫婦関係について考える方も多いのでは?40代男性向けブランド「ルシード」を展開するマンダムでは、夫婦共に40代である結婚生活10年以上の男女212名に対し、意識調査を行いましたのでご報告いたします。■結婚当初からの“自分の変化” 増えたもの・

2017年12月22日バンダイフィードバック数:0大型消費/投資

今年のクリスマスの関する意識調査

今年のクリスマスの関する意識調査

2017年12月22日トラストバンクフィードバック数:0社会/政治

ふるさと納税に関する調査

2017/12/26トラストバンク、地域通貨に関する産官学共同事業を立ち上げ2017/12/06トラストバンク、ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」を通じた 「ふるさと起業家創出プロジェクト」を発表2017/12/01トラストバンク、今年最後のふるさと納税イベント「ふるさと納税感謝祭 in 有楽町駅前広場」を開催!2017/12/01トラストバンク、ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」の広告イメージキャラクターにキャイ~ンを起用2017/11/30トラストバンク、「ふるさとチョイスア

2017年12月21日レバレジーズフィードバック数:0キャリアとスキル

20代フリーター給与に関する意識調査

私たちについて社会の課題に取り組み、 ユーザーの幸福を追求し続ける 事業について国や業界を絞らない 事業ポートフォリオ 事業への思い、チームワーク、個々の成長などレバレジーズで はたらく楽しさをもっと 社会的に価値あるサービスを、ともにレバレジーズの環境は整ってるとは言えず、時に泥臭くもありますが、地に足ついた事業を展開し、創業時から利益を出し続けています。まだまだ世界は満ち足りていません。社会的に価値あるサービスを、誇りある仕事を目指すなら、ぜひ一度弊社に訪れてください。 © 2019

2017年12月21日オーネットフィードバック数:0社会/政治

既婚男女の結婚生活に関する意識調査

既婚男女の結婚生活に関する意識調査結婚して「良かった」と答えた割合は、男性80.6%、女性79.9%と男女ともに納得! 一方で、「とても良かった」という回答においては、男女間で大きなギャップが! 人生やり直せたら同じ相手と結婚しますか?との質問では年代別で興味深い結果が!結婚相手紹介サービス会社、株式会社オーネット(本社:東京都中央区 代表取締役社長:森谷学)は、30歳~59歳の既婚男女計385名を対象に「既婚男女の結婚に関する意識調査」を実施しました。わが国では11月22日が「いい夫婦の日」と

冬の感染症予防と納豆の健康効果についての意識調査

「冬の感染症予防と納豆の健康効果についての意識調査」リリース 2017.11.15 『冬の感染症予防と納豆の健康効果』についての意識調査を行い、その結果がまとまりましたので、ご報告いたします。本調査結果のご報告を通して、冬の感染症についての予防を啓発し、「S-903納豆菌」についても広く知っていただく機会となればと考えております。 おかめ「納豆サイエンスラボ」納豆に関する正しい知識や健康情報、 納豆菌に関する最新情報をお届けしますCopyright © Okame Natto Science

2017年12月18日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

事業承継に関する企業の意識調査(2017年)

2017/11/15事業承継に関する企業の意識調査(2017年)事業承継、企業の71.1%が「経営上の問題」と認識〜 事業承継実施、企業の3割で5年後の業績にプラス影響 〜はじめに中小企業庁は、7月に今後5年程度を事業承継支援の集中実施期間とする「事業承継5ヶ年計画」を策定した。日本経済が継続的に発展を続けていくためには、永続的に企業を存続・発展させ、雇用や技術、暖簾(のれん)を後の世代に伝えていくことが必要不可欠といわれる。一方で、経営者の高齢化や後継者難が問題となる場合もしばしば指摘されてい

2017年12月12日埼玉県フィードバック数:0ライフスタイル

生活環境とアレルギーに関する意識調査

ここから本文です。「生活環境とアレルギーに関する意識調査」の結果を公表します。 部局名:保健医療部課所名:衛生研究所担当名:生体影響担当担当者名:三宅・儀同・佐藤  埼玉県衛生研究所では「ダニアレルギー症状に及ぼす患者住居環境への介入」というテーマで産官学連携の調査・研究事業を実施しています。その調査の一環として、県政サポーターの皆様に「生活環境とアレルギーに関する意識調査」を実施しました。 この意識調査では、アレルギー関係の症状や、室内の塵中のダニが原因となるアレルギーへの対策等についてお聞

2017年12月11日ぱどフィードバック数:0大型消費/投資

みんなの意識調査 第2弾「自動車篇」

ぱど人と街研究所 調査レポート:みんなの意識調査 第2弾「自動車篇」~車選びの失敗エピソード1位は「燃費」。一方で、車選びの際の重視ポイントの1位は「車両価格」で、燃費は4位。 購入時に燃費を軽視して、後で「失敗した」と思う方が多いことが明らかに~ 株式会社ぱど(本社・東京都品川区、代表取締役社長 倉橋 泰)は、地域と人とをつなぐ調査組織「ぱど人と街研究所」の活動の一環として、『自動車に関するアンケート』を実施し、東京都・神奈川県・埼玉県を比較した調査としてまとめました。[トピックス]◆県別 車

2017年12月5日ヴァル研究所フィードバック数:0ライフスタイル

10代の約7割が車内でおにぎりを食べる!? 全体の5人に1人が飲食は問題があると回答、70代以上の結果は…

10代の約7割が車内でおにぎりを食べる!?全体の5人に1人が... 10代の約7割が車内でおにぎりを食べる!? 全体の5人に1人が飲食は問題があると回答、70代以上の結果は…~電車やバスでの飲食に関する調査結果を発表~乗り換え案内サービス「駅すぱあと」を提供する株式会社ヴァル研究所(本社:東京都杉並区、代表取締役:太田 信夫)は、鉄道・バスの利用にまつわるさまざまな問題について調査する「ルウト研究所」で1,472人を対象に2017年9月7日(木)〜9月19日(火)まで実施した「公共交通機関

2017年11月29日神奈川県フィードバック数:0社会/政治

子どもの貧困に関する意識調査

ホーム > 神奈川県記者発表資料 > 子どもに係る支援者・相談者を対象とした「子どもの貧困に関する意識調査」の結果をまとめました子どもに係る支援者・相談者を対象とした「子どもの貧困に関する意識調査」の結果をまとめました子どもの貧困対策の検討に資するため、子どもに係る支援や相談等に携わる職員を対象に、貧困の状況にあると感じた子どもの状況、必要な支援や対策等に関する意識調査を行いました。 このたび、その結果をとりまとめましたので、お知らせします。調査の概要1 実施期間平成29年6月19日(月曜日)か

没イチと相続に関する意識調査2017

自分が"没イチ"になったとき、「再婚したい」は2割以下3人に1人以上が、自分が亡くなった後の「配偶者の再婚に賛成」"没イチ"の親の再婚に反対する理由は3人に1人が「遺産相続」この度、「"没イチ*"と相続に関する意識調査2017」を男女1,210名に実施しました。 以下、結果です。 *"没(ボツ)イチ"とは配偶者と死別した人のことを示す言葉で、平均寿命が延びる中で、"没イチ"を長く生きる時代の到来と共に着目されています。1)年々増加する「没イチ」、"没イチ"という言葉を知っているのはたったの5%「

2017年11月23日スタイルアクトフィードバック数:0大型消費/投資

第39回マンション購入に対する意識調査

第39回マンション購入に対する意識調査の公表【要旨】■価格が「高い」が65.1%、2年以上「高い」という回答が6割を超え続ける■一年後の価格予測を「下がる」という回答は今回も20%を切る、大きな値崩れ予想は少数■購入したい物件数が4四半期連続で増加、魅力的な物件は供給されている新築分譲マンション購入・売却検討者21万人を有する不動産のセカンドオピニオンサイト「住まいサーフィン」は、今回で39回目となるマンション購入検討者の定例意識調査を行いました。「住まいサーフィン」は不動産ビッグデータを活用し

2017年11月23日オーネットフィードバック数:0大型消費/投資

独身者の結婚に関する意識調査

独身者の結婚に関する意識調査30代が結婚への願望意識のターニングポイント?! 「将来結婚できる」と考える割合は30代で大幅に変化! 「結婚について悩んだら相談したい芸能人」2位は明石家さんまさん 1位は去年に続き、やっぱりあの人・・・!結婚相手紹介サービス会社、株式会社オーネット(本社:東京都中央区 代表取締役社長:森谷学)は、20歳~39歳の独身男女計338名を対象に「独身者の結婚に関する意識調査」を実施しました。 年々すすむ晩婚化現象、今年発表になった5年に一度行われる生涯未婚率調査において

「就業不能(ケガや病気で長期間働けなくなること)」および「GLTD(団体長期障害所得補償保険)」に対する意識調査

「働けなくなるリスクに関する意識調査」働けなくなるリスクについてよく考える人はGLTDに高いニーズ~”安心して働きたい”社員を支える福利厚生制度として注目~ 2017年11月01日株式会社 アドバンテッジ リスク マネジメント代表取締役社長 鳥越 慎二(東証第二部 コード8769) 株式会社アドバンテッジ リスク マネジメント(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:鳥越 慎二、以下「当社」)は、10月初旬に「就業不能(ケガや病気で長期間働けなくなること)」および「GLTD(団体長期障害所得補償保

2017年11月15日MS&AD基礎研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

「働き方」に関する意識調査

「働き方」に関する意識調査

2017年11月13日オーネットフィードバック数:0大型消費/投資

中高年の恋愛・結婚に関する意識調査

中高年の恋愛・結婚に関する意識調査50代前半未婚(生涯未婚)の割合が、男性83.3%、女性67.0%という結果に! 「パートナーがほしい」(いるを含む)という回答は、全体で46%と高い結果に! 男性が「入籍や同居」関係を強く望むのに対し、女性は「恋人関係」を望む結果に! 一方、パートナーを探すために具体的な活動を行っているのは全体で15%のみ!~ 主なトピック ~■今回調査対象の50代前半の未婚(生涯未婚)の割合が、なんと男性で83.3%、女性で67.0%という結果となり、やはり上昇する生涯未婚

2017年11月9日マンダムフィードバック数:0ライフスタイル

40代男性を取り巻く周囲の意識調査3.

40代男性を取り巻く周囲の意識調査3.

2017年11月9日フリューフィードバック数:0マーケティング

女子高生・女子大生を対象とした「ソーシャルメディアに関する意識調査」

>>> 女子高生・女子大生を対象とした「ソーシャルメディアに関する…女子高生・女子大生を対象とした「ソーシャルメディアに関する意識調査」“インスタ映え”を意識したきっかけは「オシャレな一般人の投稿」が最多(69.6%)毎日使うSNSはInstagramが77.6%を占め、LINEやTwitterに迫るInstagram利用者の43.3%は「自分のおしゃれな日常の発信」が目的フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田坂吉朗 以下、フリュー)が運営する女子高生・女子大生の動向調査・研究

2017年10月31日エイネットフィードバック数:0ビジネス

在宅勤務の導入状況と意識調査

「在宅勤務の導入状況と意識調査」アンケート結果発表 在宅勤務についてのビジネスパーソンの意識か明らかになりました エイネット株式会社(東京都千代田区神田佐久間町3-23 スタウトビル3F 代表取締役 西畑博功)は「在宅勤務の導入状況と意識調査」のアンケート調査結果を2017年10月19日より公開いたします。 「働き方改革」が叫ばれて久しいですが、その内実は長時間労働の是正に重きが置かれているのが現状です。一方、柔軟で効率の良い働き方を実現する手段の一つとして「在宅勤務」が注目を集め、導入を検討

2017年10月29日熊本県フィードバック数:0社会/政治

2017年県民アンケート調査結果(「熊本復旧・復興4カ年戦略」に関する意識調査)

 熊本県庁 〒862-8570 熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号 Tel:096-383-1111(代表)

2017年10月29日バンダイフィードバック数:0大型消費/投資

お子さまのハロウィーンに関する意識調査

お子さまのハロウィーンに関する意識調査

2017年10月27日リクルートフィードバック数:0ライフスタイル

薄毛に関する意識調査2017

「薄毛に関する意識調査2017」結果発表 「薄毛対策に毎月かけてもよいと思う金額」は、男性20代がトップで6,528円。薄毛について、前年以上に女性は「同性」男性は「異性」の目を重視する結果に 2017年10月12日株式会社リクルートライフスタイル 株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)に設置された美容に関する調査研究機関である「ホットペッパービューティーアカデミー」は、 20~69歳の男女を対象に「薄毛に関する意識調査2017」を実施しましたので、

2017年10月26日日本気象協会★フィードバック数:0大型消費/投資

ハロウィンの仮装と天気に関するアンケート調査

ホーム / ニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ / 2017年 / 2016年のハロウィンで仮装をした東京都在住の男女400名に調査! "SNS映え"のためなら雨も寒さも気にしない!? 約6割が仮装時に「寒い」と感じていながらもそのうち4割は防寒対策せず!~ tenki.jpラボvol.13ハロウィンの仮装と天気に関するアンケート調査 ~ニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ ニュースリリース 2016年のハロウィンで仮装をした東京都在住の男女400名に調査! "SNS映え"の

心筋梗塞や脳卒中などの心血管疾患に対する初の世界規模の意識調査

心筋梗塞や脳卒中などの心血管疾患に対する初の世界規模の意識調査

2017年10月24日リンナイフィードバック数:0ライフスタイル

「大掃除」に関する意識調査

ホームニュースリリース 【熱と暮らし通信】「大掃除」に関する意識調査2人に1人は昨年末に大掃除を実施していないことが判明!普段より少し念入りな「中掃除」を行う人は8割以上と多数大掃除をしない理由は「普段からこまめに掃除をしている」・「他の時期に大掃除をする」最も掃除を行いやすいと思う季節は「秋」・「春」が上位に~ お掃除のプロ 大津たまみ先生直伝! 効率的な"中掃除スケジュール"公開 ~ 年末の恒例行事としてあげられる「大掃除」。1年のうちに溜まったチリやホコリを掃き清め、新年を気持ち良く迎える

2017年10月22日HomeAwayフィードバック数:0社会/政治

民泊利用に関する意識調査

民泊利用に関する意識調査

2017年10月22日Pacific Communicationsフィードバック数:0ライフスタイル

ハンドクリームの意識調査

20~39歳の女性226人に聞いた「ハンドクリームの意識調査... 20~39歳の女性226人に聞いた 「ハンドクリームの意識調査」レポート結果を発表! - 皮膚科医おすすめの成分は“尿素” -マーケティング会社のPacific Communications株式会社は、手肌の乾燥が気になるシーズンを前に、20~39歳の女性226人を対象にした、「ハンドクリームの意識調査」を実施。その結果をこのたびご報告します。多くの女性がハンドケアに意識を持つも、思うような効果を感じられていないという事実

2017年10月20日文藝春秋フィードバック数:0キャリアとスキル

半沢直樹・花咲舞に教えて欲しい 働くあなたの意識調査(2)

イラスト 龍神貴之/加藤木麻莉 忖度どころか、明らかな不正を見つけてしまったらどうするのでしょうか? 一番多かった回答は「社内のコンプライアンス担当に通報する」で、半数近くにも達しました。「マスコミに内部告発する」は5.7%ありました。「ネットで書いて話題にする」は、意外と少なくて1.7%でした。そして、一番多かった対応策は?問 会社の不正を発見してしまった。部署ぐるみなので自分も巻き込まれそう。どうする? 社内のコンプライアンス担当に通報する 47.2% 上司を説得して不正をやめさせる 16.

2017年10月17日GMOインターネットフィードバック数:0キャリアとスキル

英語に関する意識調査

2017年9月29日「英語に関する意識調査」を未成年・成人計10,000名に調査~英語の活用意欲は成人より未成年が高い傾向に~  GMOインターネットグループでインターネットリサーチ事業を展開するGMOリサーチ株式会社(代表取締役社長 細川 慎一 以下、GMOリサーチ)は、GMOリサーチが提携する日本の未成年・成人モニターを対象に「英語に関する意識調査」を実施いたしました。【調査背景】 昨今の日本では、グローバル化への対応が急がれており、世界で活躍する人材を育成するためにも、国際共通語である英語

2017年10月10日自転車協会フィードバック数:0大型消費/投資

スポーツバイクの点検・整備に関する意識調査

スポーツバイクの点検・整備に関する意識調査

2017年10月8日バンダイフィードバック数:0ライフスタイル

「小中学生のスポーツに関する意識調査」 結果

「小中学生のスポーツに関する意識調査」 結果

ランサムウェアおよびソーシャルメディアにおけるデータ消失に関する意識調査

アクロニス、ランサムウェアおよびソーシャルメディアにおけるデータ消失に関する意識調査結果を発表世界的に猛威を振るうランサムウェアに対しての認知度は上がるものの2人に1人はランサムウェアを知らないと回答次世代データ保護におけるグローバルリーダであるアクロニス・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 大岩憲三、以下アクロニス)は本日、データ損失の危険性に関する意識調査結果を発表いたしました。 本調査は、2017年8月にアメリカ、イギリ ス、オーストラリア、ドイツ、フランス、スペイン、日本の一

「シニアの美容・筋肉・栄養」に関する意識調査

アクティブシニアが注目されるが、現実は筋肉の衰えを感じる人が8割超 年をとったと感じる瞬間があると答えた人は9割以上 ~筋肉を維持するための栄養摂取と適度な運動を~ 40代~60代男女600名に意識調査 雪印メグミルクグループの雪印ビーンスターク株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:平田公孝)は、40歳~69歳の男女計600人を対象に、2017年3月28日~3月29日にインターネット上で「美容・筋肉・栄養」に関する意識調査を実施いたしました。今回は筋肉・栄養に関する意識調査について発表い

2017年10月5日NHKフィードバック数:0社会/政治

大飯原発再稼働に関する意識調査(RDD追跡法)

大飯原発再稼働に関する意識調査(RDD追跡法)

2017年10月5日アデランスフィードバック数:0ライフスタイル

ヘアケア・ドライヤーに関する意識調査

ヘアケア・ドライヤーに関する意識調査

ネイルへの意識調査

日本ネイリスト協会が“ネイルへの意識調査”を実施 敬老の日、... 日本ネイリスト協会が“ネイルへの意識調査”を実施敬老の日、シニア女性に喜ばれるギフト ― 注目株は「ネイル体験」NPO法人 日本ネイリスト協会(略称:JNA、所在地:東京都千代田区、理事長:瀧川 晃一)は、女性を対象にネイルへの意識調査を実施しました。結果からは、この世代の女性たちは「ネイルケアに興味はあるが、お金がかかるからしない」という考えを持っていることが浮き彫りになってきました。そこで協会は、若い世代が母親・祖母ら

2017年10月4日イノベイジフィードバック数:0ライフスタイル

脳の健康に関する意識調査・後半

脳の健康に関する意識調査・後半

2017年10月3日イノベイジフィードバック数:0ライフスタイル

脳の健康に関する意識調査・前半

脳の健康に関する意識調査・前半

『毎日のスキンケア中にマッサージ』に関する意識調査

スキンケア中のマッサージを意識している女性は約8割!10~6... スキンケア中のマッサージを意識している女性は約8割! 10~60代対象『スキンケア中のマッサージ』について調査スキンケア発想のメイクアップ化粧品ブランド“レイチェルワイン”の製造・販売を行う株式会社ウィンフィールド・ライフリサーチ(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:レイチェル ワイン)は、全国の10代~60代の女性240名を対象に、インターネットにて『毎日のスキンケア中にマッサージ』に関する意識調査を行いました。グラフ1 

2017年9月23日バンダイフィードバック数:0エンタテインメント

小中学生のスポーツに関する意識調査

小中学生のスポーツに関する意識調査

平成29年度大腸がんに関する全国意識調査

ブレイブサークル 大腸がん撲滅キャンペーン2017/9/6 平成29年度大腸がんに関する全国意識調査 集計結果報告~6割以上の女性が大腸がん検診について認識しているが、「大腸がん検診を毎年受けている」と答えた人は33.9% ~ NPO法人ブレイブサークル運営委員会(所在地:東京)は、平成24から5年間にわたり大腸がんに関する全国意識調査を行ってきました。本年は5月に大腸がん検診対象世代である40代~60代の全国の男女14,046名を対象に、大腸がん検診に関する全国意識調査(調査方法:インターネッ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

お知らせ