調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 感染リスク

「感染リスク」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2020年9月30日パナソニックフィードバック数:0ライフスタイル

在宅時間増加に伴うトイレの悩みの変化を調査

お掃除の負担を感じている場所第1位は“トイレ”在宅時間増加に伴う トイレの悩みの変化を調査自宅のトイレの利用頻度が 増え、掃除の負担増加パナソニック株式会社 ハウジングシステム事業部は、新型コロナウィルス感染拡大後の在宅時間増加に伴う自宅のトイレにおける意識の変化についてのアンケート調査を行いました。 【調査結果まとめ】家庭内での感染で、一番気になるのはやっぱりトイレ一方でトイレの使用頻度・掃除回数は増えている掃除の負担が大きいのもトイレ。特に便器内やトビハネ汚れが気になる【調査概要】調査名:

2020年9月23日日経リサーチフィードバック数:0ビジネス

新型コロナ感染リスク、「職場に安心して行けない」47%、ドアノブからの感染懸念、女性や40代が高く

新型コロナ感染リスク、「職場に安心して行けない」47%、ドアノブからの感染懸念、女性や40代が高く日経リサーチと日本経済社が共同で意識調査 2020.08.31 株式会社日経リサーチ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福本敏彦)と日本経済社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:冨田賢)は8月中旬、新型コロナウイルスの感染リスクに関する共同意識調査を実施しました。調査は日経リサーチが10代から70代までの男女を対象にインターネットで実施し、男女ほぼ半々の1,022人から回答を得て、うち629人

2020年9月7日ワークポートフィードバック数:0大型消費/投資

Go Toトラベルキャンペーンの利用について

Menu<働くみんなのホンネ調査>「Go To トラベルキャンペーン」について調査を実施「Go To トラベルキャンペーン」利用したいと思わないが62.3%新型コロナ感染拡大の不安を理由に挙げる人が約半数 総合転職エージェントの株式会社ワークポート(所在地:東京都品川区、代表取締役社長 CEO:田村高広)は、全国の転職希望者753人を対象に、【Go To トラベルキャンペーン】についてアンケート調査を行いました。 ■Go To トラベルキャンペーン「利用したいと思わない」と回答した人が62.3

2020年7月27日au損害保険フィードバック数:0社会/政治

東京都の「自転車通勤」に新型コロナが与えた影響を調査

~東京都の「自転車通勤」に新型コロナが与えた影響を調査~ 自転車通勤者のうち、4人に1人が新型コロナ流行後に開始 au損害保険株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:山田隆章、以下、au損保)は、東京都在住で週1回以上自転車通勤をしており、かつ勤務先から自転車通勤を認められている会社員の男女500人を対象に、新型コロナウイルス感染症(以下新型コロナ)が通勤形態に与えた影響を調査しました。 緊急事態宣言が全国で解除されて1ヵ月以上が経過し、テレワークで働いていた人も、出社する機会が段階的

2020年7月3日ビッグローブフィードバック数:0ライフスタイル

国内・海外旅行の頻度「変わらない」約6割も、「減らしたい」4割弱に BIGLOBEが「withコロナに関する意識調査」第4弾を発表

プレスルーム国内・海外旅行の頻度「変わらない」約6割も、「減らしたい」4割弱に BIGLOBEが「withコロナに関する意識調査」第4弾を発表~世界的スポーツ大会の開催「感染リスクがあるなら開催を控えて欲しい」4割弱~ビッグローブ株式会社BIGLOBEは、新型コロナウイルス流行で発出された緊急事態宣言の解除後に「withコロナに関する意識調査」を実施しました。本日、調査結果の第4弾を発表します。本調査は、社会人として働いている全国の20代~60代の男女1,000人を対象にアンケート形式で実施しま

Afterコロナにおける外出に関する意識調査

少人数のオフ会から大規模セミナーまで、豊富なスペースで対応 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が全面解除されてから、まもなく一か月が経過します。「スペースマーケット」では、外出に関する意識調査を実施しました。 (調査期間:2020年6月17日〜6月22日 件数:1,637人)外食再開時期について外出自粛が解除された現在、行動ごとの再開希望時期を教えてください。▼家族・ひとり・デート外食は7割が再開。5人以上の集まりは9割が控える外食について、同行者の人数とシーン別の再開状況を聞

2020年6月1日JMROフィードバック数:0社会/政治

トラック運転手・配送員からのコロナ感染リスク懸念の中、82%もの人が配達員の方に感謝

トラック運転手・配送員からのコロナ感染リスク懸念の中、82%もの人が配達員の方に感謝。 2020年5月期インターネット世論調査結果 ”情報の力で、明日の日本の未来を創造する”を理念に、多くの企業や市場リサーチを行っているJMRO(日本マーケティングリサーチ機構)が、2020年5月期にインターネットを活用したコロナウイルスに対して世論調査を行った。 以下の調査結果は報道内容としても自由にお使いください。また、詳しい調査データをご要望の報道各社さまには、細かい調査データもお送りいたしますので、ご要

2020年5月26日Wizleapフィードバック数:0ライフスタイル

22%の人が「関係ない」コロナウイルス感染リスクと喫煙についての意識調査

22%の人が「関係ない」コロナウイルス感染リスクと喫煙についての意識調査 22%の人が「関係ない」コロナウイルス感染リスクと喫煙についての意識調査 ライフプラン相談、オンライン保険相談サービス「ほけんROOM(https://hoken-room.jp/)」を運営する株式会社Wizleap(代表取締役社長:谷川昌平)では、家計や保険の最新トレンドを発信すべく、2020年5月ににユーザーからの調査データや様々な調査結果を公表します。2020年、コロナウイルスが世間で大きな話題になっていますが、不

2020年5月8日ツナグ働き方研究所フィードバック数:0社会/政治

コロナで仕事が減った人が3割以上!感染より収入減を案じる声が多数

コロナで仕事が減った人が3割以上!感染より収入減を案じる声が多数!【コロナ影響を紐解く調査①】全国の時給で働く人1000人調査 多様な働き方の調査研究機関「ツナグ働き方研究所(https://tsuna-ken.com/ 株式会社ツナググループ・ホールディングス/本社:東京都千代田区/代表取締役社長:米田光宏)」は、正社員としてではなく、パート・アルバイト・派遣など時給で働く全国の15~69歳1,000人を対象に「時給で働く人1000人調査」を実施しました。コロナウイルス感染拡大を受け休業要請が

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

お知らせ