「感染状況」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2021年1月8日博報堂★フィードバック数:0ライフスタイル

新型コロナウイルスに関する生活者調査

博報堂生活総合研究所「第9回 新型コロナウイルスに関する生活者調査」(2020年12月)12月の「生活自由度」は58.9点 9月からの増加傾向から、一転減少 不安、行動抑制が再び強まっている株式会社博報堂(本社:東京都港区)のシンクタンク博報堂生活総合研究所は2020年12月、新型コロナウイルスが流行している昨今の生活者意識や行動について「新型コロナウイルスに関する生活者調査」を実施いたしました(調査期間は12月3〜7日、対象は首都圏・名古屋圏・阪神圏の20〜69歳の男女1,500名 調査概要は

IMF『世界経済見通し』は大幅下方修正

商品の特徴、投資信託の基準価額、分配金、運用状況、販売会社の一覧などを掲載しています。 専門家の分析によるマーケットレポートや、世界各国の株式・為替など最新市場動向を掲載しています。 <今日のキーワード>国際通貨基金(IMF)は『世界経済見通し』(World Economic Outlook)として中期的な予測を通常は4月と10月に発表し、1月と7月にアップデート版を発表していますが、今回は6月に前倒しになりました。IMFは新型コロナウイルス感染拡大

2020年5月25日mov★フィードバック数:0ビジネス

【独自調査】コロナ影響、インバウンド事業の8割「すでに大きな影響」

コロナ後のインバウンド市場を独自調査で予測/事業の8割「すでに大きな影響」訪日客戻るのは「1年後」4月7日に緊急事態宣言が出されてから1か月が過ぎました。緊急事態宣言の期限は当初5月6日までとされていましたが、安倍晋三首相は5月4日の記者会見で、5月31日まで延長することを発表しています。特定の国からの入国者に対する入国制限もいまだ続いており、インバウンドへの影響は長期化することが予想されます。そこで、訪日ラボでは各社のインバウンド事業に対する影響度合いを探るため、読者・メールマガジンユーザーの

2014年1月23日Yahoo!★フィードバック数:0ライフスタイル

Yahoo!のデータ分析です。

ビッグデータ分析でみるインフルエンザ感染状況

指定されたURLは存在しません。URLが正しく入力されていないか、このページが削除された可能性があります。

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ