調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 感染症予防

「感染症予防」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

新型コロナウイルス感染経験者を対象とした意識調査

新型コロナウイルス感染経験者を対象とした意識調査 感染予防対... 新型コロナウイルス感染経験者を対象とした意識調査感染予防対策をしていても防ぎきれない新型コロナウイルスマスクや消毒、手洗いなどの 「からだの外側」の対策は充分だったものの、 「からだの内側」からの対策は不足している傾向に株式会社日本能率協会総合研究所(代表取締役社長:譲原 正昭、本社:東京都港区)は、新型コロナウイルスの感染拡大は続いており、一人ひとりの感染予防は今もなお重要となっていることから、2020年3月頃~2021

2020年12月23日リノーマルフィードバック数:0ライフスタイル

【感染対策調査】82%が除菌対策に不安を感じていた結果に!除菌液の使い分けが最近のトレンドか!?

デジタルPRとプレスリリース配信info@digitalpr.jp受付 10:00〜18:00(土日祝日を除く) カスタマーサポートデスクは、新型コロナウイルス対策のため在宅対応につき、電話での対応を行っておりません。お問い合わせは info@digitalpr.jp までお願いいたします。運営会社からのお知らせはこちら【感染対策調査】82%が除菌対策に不安を感じていた結果に!除菌液の使い分けが最近のトレンドか!?除菌・衛生対策に関するアンケート調査【第2弾】法人向け衛生ソリューションを提供す

新型コロナウイルス感染症の影響によるカーシェア利用動向の変化

ホームカレコ・カーシェアリングクラブ 個人会員向け意識調査を実施 ~ 新型コロナウイルス感染症の影響によるカーシェア利用動向の変化 ~ カレコ・カーシェアリングクラブ 個人会員向け意識調査を実施 ~ 新型コロナウイルス感染症の影響によるカーシェア利用動向の変化 ~ 緊急事態宣言発令中に落ち込んだカーシェア利用意向は回復基調に 4月以降入会の新規会員 入会のきっかけは5人に1人が「新型コロナウイルス感染症の流行」 2020年7月21日三井不動産リアルティ株式会社 三井不動産リアルティ株式会社(本

2020年4月23日エムステージ?フィードバック数:0社会/政治

新型コロナウイルス感染症拡大、医療現場の現状と医師の本音を緊急アンケート

facebook twitterTOPニュース 2020.04.10 新型コロナウイルス感染症拡大、医療現場の現状と医師の本音を緊急アンケート。「マスクがない」「オンライン診療導入を検討している」。最前線で働く医師から、いま患者さんにお願いしたいこと医師人材総合サービスを手掛け、「Dr.転職なび」「Dr.アルなび」を運営する株式会社エムステージ(東京都品川区、代表取締役:杉田雄二)は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、医療機関の現状と最前線で働く医師の本音についてアンケート調査を実施しました。

冬の感染症予防と納豆の健康効果についての意識調査

「冬の感染症予防と納豆の健康効果についての意識調査」リリース 2017.11.15 『冬の感染症予防と納豆の健康効果』についての意識調査を行い、その結果がまとまりましたので、ご報告いたします。本調査結果のご報告を通して、冬の感染症についての予防を啓発し、「S-903納豆菌」についても広く知っていただく機会となればと考えております。 おかめ「納豆サイエンスラボ」納豆に関する正しい知識や健康情報、 納豆菌に関する最新情報をお届けしますCopyright © Okame Natto Science

2017年3月5日インターワイヤードフィードバック数:0ライフスタイル

「マスク」に関するアンケート

● 風邪や花粉症などの予防のためにマスクを使用する人 約6割● マスク素材は『不織布(使い捨てタイプ)』 が94.8%インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、 「マスク」についてアンケートを行い、マスクの使用状況、購入場所、使用するマスクの機能・特徴などついてまとめました。調査は2016年12月22日〜2017年1月13日にかけて実施し、DIMSDRIVEモニター3,433人から回答を得ています。 Tweet ● 風邪や花粉症などの予防のためにマスクを使用する

2017年2月20日プラネットフィードバック数:0ライフスタイル

マスクに関する意識調査

プラネットの提供するサービスをご紹介します。 プラネットからのニュースとお知らせ。お知らせサービス、セミナー、調査研究などのお知らせです。メディア掲載情報各種メディアで紹介された情報の一覧です。 2017.02.14株式会社プラネット日用雑貨・化粧品Vol.55 マスクに関する意識調査かぜ・インフルエンザ予防以外にも…マスクの多機能・付加価値化進む ~若年層や女性を中心に、マスクの通年使用や多機能マスクを求める傾向~国内1,200社超が利用する日用品流通の情報基盤を運営する株式会社プラネット

2016年9月6日長崎県フィードバック数:0社会/政治

蚊の生息調査結果(平成28年)

蚊の生息調査結果(平成29年)蚊の生息調査結果今シーズン、蚊媒介感染症のデング熱やジカウイルス感染症の国内感染例の報告はありませんが、「蚊媒介感染症に関する特定感染症予防指針」(平成27年4月28日)に基づき、平常時における予防対策として蚊の生息調査を実施しています。実施時期:6月から10月の間 月1回 調査実施場所 ・水辺の森公園(長崎市) ・平和公園(長崎市) ・佐世保公園(佐世保市) 実施方法 人囮法(ひとおとりほう):調査員が8分間立ち、近寄ってきた蚊を捕虫網で採取する方法にて実施 ウイ

2013年11月21日徹底!手洗いラボフィードバック数:0ライフスタイル

オフィスでの接触感染の危険(オフィス実験)

lab2オフィスでの接触感染の危険(オフィス実験)オフィスに1人でも感染者がいたら、2時間で菌・ウイルスが手から手を介して拡散 !?風邪・インフルエンザなどの感染症予防策として、マスクをする、加湿器や空気清浄機を使うといった対策をとる人を見受けますが、多くの人が見逃しているのが、正しい手洗い方法です。例えば、風邪をひいて、咳やくしゃみが出る時に自分の口や鼻を手で覆う人も多いかと思います。その手で電車のつり革、エレベーターのボタン、エスカレーターの手すり、共用のパソコンなどを触れば、その場所は風邪

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お知らせ