「成長率」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2014年2月3日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

2013年10-12月期GDP(1次速報)予測 ~前期比年率+2.0%と、内需主導で伸びが高まると予想~

Economic Indicatorsテーマ:2013年10-12月期GDP(1次速報)予測定例経済指標レポート発表日:2014年1月31日(金)~前期比年率+2.0%と、内需主導で伸びが高まると予想~第一生命経済研究所 経済調査部主席エコノミスト 新家 義貴TEL:03-5221-4528○ 前期比年率+2.0%と、前期から伸びが高まると予想2013年10-12月期の実質GDP成長率(2月17日公表予定)を前期比年率+2.0%(前期比+0.5%)と予測する。7-9月期の前期比年率+1.1%から

【フィリピンGDP】通年7%超は達成したが…

【フィリピンGDP】通年7%超は達成したが… | ニッセイ基礎研究所 【フィリピンGDP】通年7%超は達成したが… 研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1.現状:伸び率は6%台に減速、通年では7%超を達成フィリピンの国家統計調整委員会(NSCB)は1月30日、2013年10-12月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率は前年同期比(

【台湾GDP】高成長達成も懸念払拭には至らず

【台湾GDP】高成長達成も懸念払拭には至らず | ニッセイ基礎研究所 【台湾GDP】高成長達成も懸念払拭には至らず 研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 台湾の行政院主計処(DGBAS)は1月28日、2013年10-12月期の実質域内総生産(GDP)の速報値を公表した。成長率は前年同期比(原系列)で+2.92%となり、前期の2013年7-9月期(同

2014年1月24日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済指標コメント:1月ユーロ圏PMI指数(速報) ~追加緩和よ、今はさようなら~

EU Indicators欧州経済指標コメント:1月ユーロ圏PMI指数(速報)発表日:2014年1月23日(木)~追加緩和よ、今はさようなら~第一生命経済研究所 経済調査部主席エコノミスト 田中 理03-5221-4527・ 1月のユーロ圏のPMI総合指数(速報値)は53.2と(前月は52.1)、7ヶ月連続で好不況の分岐点を超過。2ヶ月連続で改善モメンタムが加速し、2011年6月以来の水準を記録した。国別・業種別の内訳をみると、ドイツで製造業が2011年5月以来の水準に上昇し、サービス業も前月並

2014年1月24日大和総研フィードバック数:0社会/政治

経済指標の要点(2013/12/17~1/22発表統計分)

トップレポート・コラム経済分析日本経済指標の要点(12/17~1/22発表統計分) ここから本文です経済指標の要点(12/17~1/22発表統計分)サマリー◆2013年11月の企業関連の指標は、企業部門の改善が継続していることを確認させる内容であった。鉱工業生産指数(季節調整値)は、前月比▲0.1%と3ヶ月ぶりに低下した。輸出数量指数(内閣府による季節調整値)は、前月比+1.9%と、2ヶ月連続の上昇となった。機械受注(船舶・電力を除く民需)(季節調整値)は、前月比+9.3%と2ヶ月連続で増加した

【韓国GDP】輸出主導型の順調な回復

【韓国GDP】輸出主導型の順調な回復 | ニッセイ基礎研究所 【韓国GDP】輸出主導型の順調な回復 研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 韓国銀行(中央銀行)は1月23日、2013年10-12月期の実質国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率は前期比(季節調整済)で+0.9%となり、7-9月期(同+1.1%)からやや減速した(図表1)。ただ

2014年1月22日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

中国、政府の成長率目標達成も景気は「一進一退」 ~世界経済のリスク要因となるなか、成長の「質」重視に向け構造転換は急務~

1/3Asia Trendsマクロ経済分析レポート中国、政府の成長率目標達成も景気は「一進一退」~世界経済のリスク要因となるなか、成長の「質」重視に向け構造転換は急務~発表日:2014年1月20日(月)第一生命経済研究所 経済調査部担当 主任エコノミスト 西濵徹(03-5221-4522)(要旨) 昨年半ばを底に景気回復の動きが出た中国だが、依然として「一進一退」の状況が続いている。昨年1012月期の実質GDP成長率は前年比+7.7%と前期(同+7.8%)からやや減速し、前期比年率ベースでも減

2014年1月22日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

米国経済見通し 一本調子ではない安定成長

トップレポート・コラム経済分析米国米国経済見通し 一本調子ではない安定成長 ここから本文です米国経済見通し 一本調子ではない安定成長政策不透明感は後退し、成長率上振れの期待もトップの発言に注目サマリー◆債務上限問題は残っているが、2014年度予算が成立し、財政問題は米国経済の下振れ要因としては、限定的な存在になりつつある。11月の中間選挙に向けて、オバマ大統領の一般教書演説などを通して政策方針を見極める季節になってきた。◆QE3における資産買い入れ規模が縮小され始めた。今後のQE3縮小ペースと利

2014年1月20日大和総研★フィードバック数:0社会/政治海外

2014年の見通しです。

2014年の中国経済見通し

トップレポート・コラム経済分析中国2014年の中国経済見通し ここから本文です2014年の中国経済見通しグローバルな資金移動の変化と不動産価格に要注意サマリー◆2014年は三中全会で示された方針を実行に移す「改革深化元年」となるかが注目される。その本気度を測る最初の試金石が、2012年、2013年は7.5%であった政府の成長率目標が、2014年に若干でも引き下げられるか否かであろう。大和総研は期待を込めて成長率目標を7.0%と仮定して、2014年の実質GDP成長率見通しを7.2%と予測している。

中国が10-12月期GDPを発表~成長率は実質7.7%増へやや減速

中国が10-12月期GDPを発表~成長率は実質7.7%増へやや減速 | ニッセイ基礎研究所 中国が10-12月期GDPを発表~成長率は実質7.7%増へやや減速 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○ 2013年10-12月期の国内総生産(GDP)は実質で前年同期比7.7%増と前四半期の同7.8%増を0.1ポイント下回った。市場が

2014年1月14日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

米国 国内最終需要の加速で13年10-12月期は前期比年率+3%強の成長率に ~持続性への懸念からFRBは慎重なペースでテーパリングを実施する見込み~

米国 国内最終需要の加速で13年10-12月期は前期比年率+3%強の成長率に ~持続性への懸念からFRBは慎重なペースでテーパリングを実施する見込み~

2014年1月6日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

2013~2015年度日米経済見通し 日本 ~13年度は高成長。14年度も景気回復が持続~

経済トレンド2013~2015 年度日米経済見通しⅠ.日本経済見通し ~13 年度は高成長。14 年度も景気回復が持続~経済調査部 新家 義貴(要旨)○13 年7-9月期GDPは前期比年率+1.1%と減速したが、13 年前半の高成長の反動の面が大きく、均してみれば景気は着実に改善している。10-12 月期については、①設備投資の回復、②既往の円安効果顕在化による輸出押し上げ、③雇用・賃金の増加、④個人消費の駆け込み需要等の押し上げ要因が存在することから、成長率は再度高まる。また、14 年1-3月

2013年7~9月期のGDP(2次速報)結果

経営戦略経営戦略三菱UFJフィナンシャル・グループ一体となっての顧客支援も含めて、他社にはない独自の総合ソリューションをご提供致します。 業務改革・ICT・ESG業務改革・ICT・ESG業務改革からのシステム導入、さらには業務・システム両面の統制活動という一連のプロセスにおける全ての行程でご支援いたします。 組織・人事戦略・人材育成組織・人事戦略・人材育成専門的かつ幅広い知見をもとに重要課題を解決するとともに、戦略から制度・運用まで様々な価値を提供し、お客様の成長・発展を支援します。 グローバル

欧州経済見通し-債務危機国は下げ止まりも、全体の回復ペースは緩やか-

欧州経済見通し-債務危機国は下げ止まりも、全体の回復ペースは緩やか- | ニッセイ基礎研究所 欧州経済見通し-債務危機国は下げ止まりも、全体の回復ペースは緩やか- 経済研究部 主席研究員 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 2013年のユーロ圏は、市場の混乱の再燃を回避、景気後退から脱したが、年初までの落ち込みが響き、年間の成長率は2年連続のマイナス成

2013~2015年度経済見通し~13年7-9月期GDP2次速報後改定

2013~2015年度経済見通し~13年7-9月期GDP2次速報後改定 | ニッセイ基礎研究所 2013~2015年度経済見通し~13年7-9月期GDP2次速報後改定 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら <実質成長率:2013年度2.5%、2014年度0.2%、2015年度0.9%を予想> 2013年7-9月

【ブラジルGDP】成長鈍化、回復中だがリスクも多い

【ブラジルGDP】成長鈍化、回復中だがリスクも多い | ニッセイ基礎研究所 【ブラジルGDP】成長鈍化、回復中だがリスクも多い 研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ブラジルの地理統計院(IBGE)は12月3日、2013年7-9月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率は前年同期比(原系列)で2.2%の増加となり、前期の+3.3%から減

輸出主導経済のこれまでとこれから~韓国・台湾の経済構造、日本との比較など

輸出主導経済のこれまでとこれから~韓国・台湾の経済構造、日本との比較など | ニッセイ基礎研究所 輸出主導経済のこれまでとこれから~韓国・台湾の経済構造、日本との比較など 研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 先進国向けの輸出に加えて、新興国向けの輸出も伸び悩んでいることで、輸出主導経済である韓国や台湾では成長率の低迷が長期化している。本稿では、こ

【タイGDP】低迷が続く経済に、政治リスクも浮上

【タイGDP】低迷が続く経済に、政治リスクも浮上 | ニッセイ基礎研究所 【タイGDP】低迷が続く経済に、政治リスクも浮上 研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら タイの国家経済社会開発委員会事務局(NESDB)は11月18日に2013年7-9月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率は前年同期比(原系列)で+2.7%となり、前期(同:+

2013~2015年度経済見通し~2013年度中は高成長も、消費増税後に試練

2013~2015年度経済見通し~2013年度中は高成長も、消費増税後に試練 | ニッセイ基礎研究所 2013~2015年度経済見通し~2013年度中は高成長も、消費増税後に試練 経済研究部 経済調査部長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら <実質成長率:2013年度2.6%、2014年度0.2%、2015年度0.9%を予想> 201

QE速報:7-9月期の実質GDPは前期比0.5%(年率1.9%)~減速は一時的の公算

QE速報:7-9月期の実質GDPは前期比0.5%(年率1.9%)~減速は一時的の公算 | ニッセイ基礎研究所 QE速報:7-9月期の実質GDPは前期比0.5%(年率1.9%)~減速は一時的の公算 経済研究部 経済調査部長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 2013年7-9月期の実質GDP成長率は、前期比0.5%(前期比年率1.9%)

2013年11月3日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

2013年7-9月期GDP(1次速報)予測 ~前期比年率+1.2%への減速を予想~

Economic Indicators定例経済指標レポートテーマ:2013年7-9月期GDP(1次速報)予測発表日:2013年10月30日(水)~前期比年率+1.2%への減速を予想~第一生命経済研究所 経済調査部主席エコノミスト 新家 義貴TEL:03-5221-4528○ 前期比年率+1.2%と、年前半の高成長から大幅減速を予想2013年7-9月期の実質GDP成長率(11月14日公表予定)を前期比年率+1.2%(前期比+0.3%)と予測する。7-9月期GDPについてのエコノミストのコンセンサス

Appleの業績についてのコラムです。

10年ぶりに通年で減益となったアップルの2013年度業績をまとめてみる

10年ぶりに通年で減益となったアップルの2013年度業績をまとめてみる(株)情報通信総合研究所 グローバル研究グループ 清水 憲人 昨日(米国時間10月28日)、アップルが2013年度第4四半期の業績を発表した(注1)。 四半期業績の内容についてはさまざまなメディアが既に報じているので、そちらに譲るとして、本コラムでは、2013年度の年間業績がどうだったのかについて解説してみたい(注2)。 まず初めに、アップルの過去22年間の業績推移をグラフにしてみた。 (図1)アップルの業績推移(出典:ア

海外経済の不透明感漂う中、緩やかな景気回復が継続~7~9月期は一時的に成長率が減速した可能性も~

海外経済の不透明感漂う中、緩やかな景気回復が継続~7~9月期は一時的に成長率が減速した可能性も~

中国経済:7-9月期の成長率は加速、その後の注目点は?

中国経済:7-9月期の成長率は加速、その後の注目点は? | ニッセイ基礎研究所 中国経済:7-9月期の成長率は加速、その後の注目点は? 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 2013年7-9月期の実質GDP成長率は前年同期比7.8%増と3四半期ぶりに前四半期の伸び(同7.5%)を上回った。また、1-9月期では前年同期比7.7%増と

【韓国GDP】3%超で見た目は良いけれど…

【韓国GDP】3%超で見た目は良いけれど… | ニッセイ基礎研究所 【韓国GDP】3%超で見た目は良いけれど… 研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 韓国銀行(中央銀行)は10月25日、2013年7-9月期の実質国内総生産(GDP)を公表した。前期比(季節調整済)で+1.1%となり、前期の4-6月期(同+1.1%)と同じ伸び率を維持した(図表1)。

2013年10月18日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

新興国の成長鈍化はなぜか?

トップレポート・コラム経済分析新興国新興国の成長鈍化はなぜか? ここから本文です新興国の成長鈍化はなぜか?中国の趨勢成長率鈍化のインパクトサマリー◆最近の新興国悲観論には行き過ぎの面もあるが、中期的な成長率に対する慎重な見方が増えていることには相応の根拠がある。実際、2000年代の「新興国ブーム」は出来過ぎであり、その再現の可能性は低い。◆「ブーム」期の特徴は、新興国全体の経常収支の黒字拡大と投資主導型高成長が並存したことである。それを可能にしたのが、資源・一次産品価格の上昇、そして中国の高成長

2013年10月10日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

米国 17年ぶりの連邦政府機関閉鎖で成長率下振れ ~短期間の暫定予算では再び政府機関が閉鎖される可能性大~

米国 17年ぶりの連邦政府機関閉鎖で成長率下振れ ~短期間の暫定予算では再び政府機関が閉鎖される可能性大~

中国経済:18日発表のGDP成長率は7.8%増と予想

中国経済:18日発表のGDP成長率は7.8%増と予想 | ニッセイ基礎研究所 中国経済:18日発表のGDP成長率は7.8%増と予想 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○ 来週、中国では国内総生産(GDP)など主要経済指標の発表が予定されている(下表)。○ 今回発表の7-9月期の実質GDP成長率は前四半期を0.3ポイント上回る前

2013年10月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

2013~2015年度日米経済見通し 日本 ~13年度は高成長。14年度も景気後退は避けられる~

経済トレンド2013~2015 年度日米経済見通しⅠ.日本経済見通し ~13 年度は高成長。14 年度も景気後退は避けられる~経済調査部 新家 義貴(要旨)○実質GDP成長率の見通しは、2013 年度が+2.9%(6月時点予測:+2.9%)、2014 年度が+0.9%(同:+0.4%)、2015 年度が+1.1%である(同:+1.2%)。今回予測から、14 年、15 年にそれぞれ5兆円規模(うち公共投資3兆円)の補正予算が策定されるとの想定を置いたことから、14 年度の成長率を上方修正した。○1

2013年9月20日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

FOMC:QE3の次をどうするのか

トップレポート・コラム経済分析米国FOMC:QE3の次をどうするのか ここから本文ですFOMC:QE3の次をどうするのかフォワードガイダンスに変更なく、将来の利上げペースは緩やかにサマリー◆9月17日から18日にかけて開催されたFOMC(連邦公開市場委員会)で政策変更はなかった。市場では今回でのQE3(量的緩和第3弾)縮小開始決定が織り込まれつつあったため、やや意外感のある決定であったと言えよう。◆FOMC参加者の経済見通しでは、2013年、14年の実質GDP成長率が下方修正された。また、201

米国経済見通し~ハードル続くも、緩やかな回復を維持へ

米国経済見通し~ハードル続くも、緩やかな回復を維持へ | ニッセイ基礎研究所 米国経済見通し~ハードル続くも、緩やかな回復を維持へ 土肥原 晋基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 上半期の米経済は「財政の崖」合意に伴う影響(給与税減税と高所得層の所得減税の失効、予算管理法の発動等)が懸念されていたが、4-6月期成長率は2.5%へと回復した。上半期は、雇用増も月20万

2013年9月9日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

2013年4-6月期四半期別GDP速報(2次速報値) ~設備投資の底打ちを確認。4-6月期の成長率は前期比年率+3.8%に大幅上方修正~

2013年4-6月期四半期別GDP速報(2次速報値) ~設備投資の底打ちを確認。4-6月期の成長率は前期比年率+3.8%に大幅上方修正~

2013年4~6月期GDP(2次速報)の結果

経営戦略経営戦略三菱UFJフィナンシャル・グループ一体となっての顧客支援も含めて、他社にはない独自の総合ソリューションをご提供致します。 業務改革・ICT・ESG業務改革・ICT・ESG業務改革からのシステム導入、さらには業務・システム両面の統制活動という一連のプロセスにおける全ての行程でご支援いたします。 組織・人事戦略・人材育成組織・人事戦略・人材育成専門的かつ幅広い知見をもとに重要課題を解決するとともに、戦略から制度・運用まで様々な価値を提供し、お客様の成長・発展を支援します。 グローバル

2013年9月9日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

2013~2015年度経済見通し~13年4-6月期GDP2次速報後改定

2013~2015年度経済見通し~13年4-6月期GDP2次速報後改定 | ニッセイ基礎研究所 2013~2015年度経済見通し~13年4-6月期GDP2次速報後改定 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら <実質成長率:2013年度2.8%、2014年度0.0%、2015年度0.8%を予想> 2013年4-6月

2013年9月3日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

【ブラジルGDP】成長率は大幅改善、だが懸念も残る

【ブラジルGDP】成長率は大幅改善、だが懸念も残る | ニッセイ基礎研究所 【ブラジルGDP】成長率は大幅改善、だが懸念も残る 研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ブラジルの地理統計院(IBGE)は8月30日、2013年4-6月期の国内総生産(GDP)を公表した。4-6月期の実質GDP成長率は前年同期比(原系列)で3.3%の増加となり、前期の+1

2013年9月2日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

【フィリピンGDP】またも7%超、好調が続く稀有な国

【フィリピンGDP】またも7%超、好調が続く稀有な国 | ニッセイ基礎研究所 【フィリピンGDP】またも7%超、好調が続く稀有な国 研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら フィリピンの国家統計調整委員会(NSCB)は8月29日、2013年4-6月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率は前年同期比(原系列)で7.5%の増加となり、前期(同

【タイGDP】成長鈍化が鮮明、先行きにも懸念

【タイGDP】成長鈍化が鮮明、先行きにも懸念 | ニッセイ基礎研究所 【タイGDP】成長鈍化が鮮明、先行きにも懸念 研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら タイの国家経済社会開発委員会事務局(NESDB)は8月19日に2013年4-6月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率は前年同期比(原系列)で+2.8%となり、洪水からの復旧で高めの

2013年8月20日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

インド、インフレ再燃懸念で政策対応は隘路に(Asia Weekly (8/12~8/16)) ~シンガポール政府は今年の成長率見通しを上方修正~

インド、インフレ再燃懸念で政策対応は隘路に(Asia Weekly (8/12~8/16)) ~シンガポール政府は今年の成長率見通しを上方修正~

2013年8月13日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

2013年4-6月期四半期別GDP速報(1次速報値) ~事前予想を下回るが、懸念は不要。先行きは好調な推移が予想される~

Economic Indicators定例経済指標レポート2013年4-6月期四半期別GDP速報(1次速報値)発表日:2013年8月12日(月)~事前予想を下回るが、懸念は不要。先行きは好調な推移が予想される~第一生命経済研究所 経済調査部主席エコノミスト 新家 義貴TEL:03-5221-4528○ 設備投資と在庫が下振れ、事前予想を下回る本日内閣府から公表された 2013 年4-6月期の実質GDP成長率(1次速報)は前期比年率+2.6%(前期比+0.6%)となった 。事前の市場予想(前期比年

2013年8月13日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook バブルモニタ(ドーマー条件) 条件成立が濃厚に

Global Market Outlookバブルモニタ(ドーマー条件)条件成立が濃厚に2013年8月12日(月)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-452315:09 現在<主要株価指数>日経平均株価TOPIXNYダウDAX(独)FTSE100(英)CAC40(仏)上海総合※<外国為替>※ドル円ユーロ円ドルユーロ<長期金利>※日本米国英国ドイツフランスイタリアスペイン終値13519.431134.6215,425.518,338.316,583.394,076.552

2013~2015年度経済見通し ~ 高成長持続後に正念場を迎える日本経済

2013~2015年度経済見通し ~ 高成長持続後に正念場を迎える日本経済 | ニッセイ基礎研究所 2013~2015年度経済見通し ~ 高成長持続後に正念場を迎える日本経済 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら <実質成長率:2013年度2.5%、2014年度0.0%、2015年度0.8%を予想> 2013年

2013年8月5日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

米国 方向性は良いものの力強さに欠ける成長(13年4-6月期実質GDP:速報) ~改定による成長率への影響は限定的~

米国 方向性は良いものの力強さに欠ける成長(13年4-6月期実質GDP:速報) ~改定による成長率への影響は限定的~

2013年8月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

海外経済 ~拙速なQE3減額は出口を遠ざける~

海外経済 ~拙速なQE3減額は出口を遠ざける~経済調査部市場との対話失敗で想定外の大幅な金利上昇桂畑 誠治~+2.6%、失業率が13年10~12月期の平均値でバーナンキFRB議長が6月19日のFOMC7.2~7.3%となっている。これに概ね沿った動き(連邦公開市場委員会)後の記者会見で「資産購となれば、FRBは年内にQE3の減額を行う可入に関してFOMCの現在の予測通りに経済成長、能性があるとしている。FOMCの予想通りとな雇用の改善が持続すれば、年内にもQE3(量的るためには自動歳出削減が行わ

2013年8月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

【台湾GDP】足もと改善したが、不透明感も強い

【台湾GDP】足もと改善したが、不透明感も強い | ニッセイ基礎研究所 【台湾GDP】足もと改善したが、不透明感も強い 研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 台湾の行政院主計処(DGBAS)は7月31日、2013年4-6月期の実質域内総生産(GDP)の速報値を公表した。成長率は前年同期比(原系列)で+2.27%となり、前期の2013年1-3月期(同

中国経済見通し~金融市場混乱で成長率はさらに鈍化も、李首相の政策スタンス変化で景気失速はない

中国経済見通し~金融市場混乱で成長率はさらに鈍化も、李首相の政策スタンス変化で景気失速はない | ニッセイ基礎研究所 中国経済見通し~金融市場混乱で成長率はさらに鈍化も、李首相の政策スタンス変化で景気失速はない 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 中国では、4-6月期の実質経済成長率が前年同期比7.5%増と前四半期を下回るなど成

2013年世界医療機器市場の発展動向

世界医療機器市場は発展の可能性あり 新興市場への積極的戦略が可能 BMIの統計によると、2012年世界医療機器の市場規模は3046億ドルであり、2015年には3684億ドルに達すると予測され、2012ー2015年の予想複合成長率は6.5%である。2012年において、45.7%のシェアを占めているアメリカ地域は依然として、世界第1位の医療機器市場であり、25.7%のシェアを占めている西ヨーロッパは世界第2位の市場であるが、欧州債務危機により、世界シェアと成長幅は顕著に大幅衰退している。一方、新興国

中国経済:来週の注目ポイント ~15日発表のGDP、実質成長率は7.5%増と予想、前期比や第三次産業の伸びにも注目

中国経済:来週の注目ポイント ~15日発表のGDP、実質成長率は7.5%増と予想、前期比や第三次産業の伸びにも注目 | ニッセイ基礎研究所 中国経済:来週の注目ポイント ~15日発表のGDP、実質成長率は7.5%増と予想、前期比や第三次産業の伸びにも注目 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○ 中国では来週15日に国内総生産(G

2013年7月5日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0キャリアとスキル海外

経済情報:伸び悩む成長率と対照的に良好なシンガポールの雇用環境について

経済情報:伸び悩む成長率と対照的に良好なシンガポールの雇用環境について

2013年7月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

2013~2015年度日米経済見通し 日本 ~13年度の景気は加速。14年度は減速も、回復基調は維持~

経済トレンド2013~2015 年度日米経済見通しⅠ.日本経済見通し ~13 年度の景気は加速。14 年度は減速も、回復基調は維持~経済調査部 新家 義貴(要旨)○実質GDP成長率の見通しは、2013 年度が+2.9%(3月時点予測:+2.5%)、2014 年度が+0.4%(同:▲0.1%)、2015 年度が+1.2%である。○景気は足元で明確に改善しているが、先行きについても好調さが続く可能性が高い。①円安による輸出押し上げ、②企業業績改善を背景とした設備投資の持ち直し、③緊急経済対策効果の顕

中国の産業についてのレポートです。

中国の産業構造高度化 ~“世界の工場”からの卒業とサービス産業の将来性

中国の産業構造高度化 ~“世界の工場”からの卒業とサービス産業の将来性 | ニッセイ基礎研究所 中国の産業構造高度化 ~“世界の工場”からの卒業とサービス産業の将来性 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 中国の産業構造は、成長率の低い第一次産業のシェアが下がり、高い第二次・第三次産業のシェアが上がる形で高度化が進んできた。また、

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
 

お知らせ