「承認欲求」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2020年10月28日TikTok For Business★★フィードバック数:0マーケティング

「Ulikeユーザー白書」発表! カメラアプリUlikeから見える「映え」を超えた新しい価値観とは

HOMEコラム・白書「Ulikeユーザー白書」発表! カメラアプリUlikeから見える「映え」を超えた新しい価値観とは「Ulikeユーザー白書」発表! カメラアプリUlikeから見える「映え」を超えた新しい価値観とはTikTok For Businessは、カメラアプリ「Ulike(ユーライク)」の活用に関するユーザーの実態や意識を調査し、世代を超えて幅広く活用されているカメラアプリのリアルを解明した「Ulikeユーザー白書」を発表しました。 高性能のスマートフォンカメラが次々に登場する中、ここ

2019年12月5日メルカリ★★フィードバック数:0ライフスタイル

「100円以下の利益でフリマアプリに出品する利用者」の意識・実態調査

メルカリ、「100円以下の利益でフリマアプリに出品する利用者」の意識・実態調査を発表約4人に1人が100円以下の少額利益でフリマアプリに出品商品が売れると7割以上が「承認欲求」の充足を実感、SNSへのコメントより約15%高い〜売れるものがないかと探す「メルカリハイ」心理〜メルカリ総合研究所(運営:株式会社メルカリ)は、全国のフリマアプリ利用者1,030名を対象に、「100円以下の利益でフリマアプリに出品する利用者」の意識・実態調査を実施しました。2019年5月に経済産業省がまとめた「平成30年度

2017年1月28日カスペルスキー★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

Kaspersky Labレポート:ソーシャルメディアが人々に及ぼす影響-2

<Kaspersky Labレポート:ソーシャルメディアが人々に及ぼす影響-2>10人に1人が「いいね」を獲得するために事実を誇張Kaspersky Labが世界規模で実施したソーシャルメディアに関する調査では、男性の方が「いいね」の数に敏感で、「いいね」欲しさに他人の秘密を投稿する可能性が女性に比べて2倍以上という結果が出ています。また、自分の「いいね中毒」を測るテストも紹介しています。~「いいね」欲しさに他人の秘密を投稿すると回答した男性は女性の2倍以上~[本リリースは、2017年1月12日

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お知らせ