「技術者」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2019年3月6日建設転職ナビフィードバック数:0キャリアとスキル

建設業界人材動向レポート(平成31年2月)

ヒューマンタッチ総研独自分析月次レポート 建設業界人材動向レポート(平成31年2月) 2018年、建設技術者の有効求人倍率は過去最高の6.18倍に ヒューマンタッチ総研レポートでは、建設業に特化して人材関連の様々な情報、最新の雇用関連データを月に1回のペースで発信していきます。ご愛読いただければ幸いです。また、メールマガジンにご登録いただきますと、最新の調査レポートサマリーの配信を受けることができます。 レポートの定期購読(無料)はこちら▼ 建設業界のトピックス 厚生労働省の「一般職業紹介状況」

2019年2月6日建設転職ナビフィードバック数:0キャリアとスキル

建設業界人材動向レポート(平成31年1月)

ヒューマンタッチ総研独自分析月次レポート 建設業界人材動向レポート(平成31年1月) 建設技術者、「東北」で大幅増、「中国」「四国」「九州」は55歳以上割合高く、人手不足に懸念 ヒューマンタッチ総研レポートでは、建設業に特化して人材関連の様々な情報、最新の雇用関連データを月に1回のペースで発信していきます。ご愛読いただければ幸いです。また、メールマガジンにご登録いただきますと、最新の調査レポートサマリーの配信を受けることができます。 レポートの定期購読(無料)はこちら▼ 建設業界のトピックス 公

2019年1月17日建設転職ナビフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

建設技術者の「2025年未来予測」(2018年度版)

建設技術者の「2025年 未来予測」(2018年度版) 現状維持で6万人超の人材不足も、生産性向上などで大幅改善 ヒューマンタッチ総研は、建設技術者不足問題について独自試算した「建設技術者の2025年未来予測」の2018年度版をまとめました。それによると、2025年に建設技術者は6万人超不足する一方、生産性向上の対策などが進めば、不足数は1万人以下にまで大幅改善することが分かりました ・2025年、全産業で従事する建設技術者は、2015年比で20,379人減少し454,821人になると試算・20

2018年12月27日建設転職ナビフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

建設業界人材動向レポート(平成30年11月)

ヒューマンタッチ総研独自分析月次レポート 建設業界人材動向レポート(平成30年11月) ICT活用施工、経験した技術者は8%も、5割超は関心あり ヒューマンタッチ総研レポートでは、建設業に特化して人材関連の様々な情報、最新の雇用関連データを月に1回のペースで発信していきます。ご愛読いただければ幸いです。▼ 建設業界のトピックス今月は、ヒューマンタッチ総研が実施した、「建設技術者の仕事への満足度と転職意識に関するアンケート調査」の結果から、ICTを活用した施工(BIM:Building Infor

2018年12月26日矢野経済研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

人材ビジネス市場に関する調査を実施(2018年)

2017年度の人材ビジネス主要3業界市場は6兆7,143億円 ~前年度に引き続き20%増を超えるプラス成長を確保~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内人材ビジネス市場を調査し、サービス別の動向、参入企業動向、将来展望を明らかにした。 図1. 人材関連ビジネス主要3業界市場規模推移 図2. 人材関連ビジネス業務特化型6業界市場規模推移1.市場概況2017年度の人材ビジネス主要3業界(人材派遣業、人材紹介業、再就職支援業)の市場規模は事業者売上高ベースで前年度比23.5%増

2018年12月5日建設転職ナビフィードバック数:0キャリアとスキル

建設業界人材動向レポート(平成30年10月)

2018.11.302019年3月期第2四半期決算から見る建設市場の動向土木工事業と管工事業は減益に転じる、ゼネコンは全体的に収益改善 2018.11.27建設業界人材動向レポート(平成30年11月)ICT活用施工、経験した技術者は8%も、5割超は関心あり 2018.10.25建設業界人材動向レポート(平成30年10月)女性の就業率が初めて70%台に達する2018.10.15CPD/CPDS認定セミナー開催のお知らせ(11/27)11/27(火)に「建設業界のための生産性向上・働き方改革ソリュー

2018年2月5日建設転職ナビフィードバック数:0キャリアとスキル

2025年未来予測

[建設転職ナビ]施工管理・設計など建設技術職専門の求人転職サイト HOME > お知らせ > 2025年未来予測、ヒューマンタッチ総研が独自試算 建設技術者、今後10年間で6.7万人減少 ~需給改善には生産性向上と働き方改革が急務~ 2018年1月12日 2025年未来予測、ヒューマンタッチ総研が独自試算 建設技術者、今後10年間で6.7万人減少 ~需給改善には生産性向上と働き方改革が急務~ ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で、人材紹介事業を行うヒューマンタッチ株式会社(本社:東京

2018年1月25日ヒューマンタッチフィードバック数:0キャリアとスキル

2025年未来予測、ヒューマンタッチ総研が独自試算 建設技術者、今後10年間で6.7万人減

2025年未来予測、ヒューマンタッチ総研が独自試算 建設技術者、今後10年間で6.7万人減少 ~需給改善には生産性向上と働き方改革が急務~ ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で、人材紹介事業を行うヒューマンタッチ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:髙本和幸、以下「ヒューマンタッチ」)が運営するヒューマンタッチ総研は、建設技術者不足問題についての独自試算をまとめました。それによると、建設技術者は2015年の31万人から24.3万人と、今後10年間で6.7万人減少し、2025年時点

2018年1月19日内閣府フィードバック数:0社会/政治

科学技術と社会に関する世論調査(平成29年9月調査)

科学技術と社会に関する世論調査お願い本報告書の内容を引用されたときは,その掲載部分の写しを下記宛に御送付下さい。内閣府大臣官房政府広報室 世論調査担当〒100-8914東京都千代田区永田町1-6-1電話 03(3581)0070FAX 03(3580)1186目次本報告書を読む際の注意1 調査の概要2 調査結果の概要1.科学技術に関する関心(1) 科学技術に関する関心(2) 科学技術に関する情報の入手経路(3) 科学者や技術者の話への関心(4) 科学者や技術者の話への信頼2.科学技術に対する意

2017年11月9日矢野経済研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

人材ビジネス市場に関する調査を実施(2017年)

人材ビジネス市場に関する調査を実施(2017年) 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内人材ビジネス市場の調査を実施した。1.調査期間:2017年7月~9月2.調査対象:オフィスワークを中心とした人材派遣事業者、ホワイトカラー職種の人材紹介事業者、再就職支援事業者、技術者派遣ビジネス事業者、営業・販売支援ビジネス事業者、求人情報サービス事業者、製造派遣・請負ビジネス事業者、医療人材サービス事業者等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、郵送によるヒアリング、ならびに文献調査併用

2017年9月11日レバレジーズフィードバック数:0キャリアとスキル

レバテックフリーランス ユーザーへのアンケート

【調査レポート】フリーランスエンジニア専門エージェント、利用検討者の6割が非フリーランス報道関係社各位レバテック式会社2017年9月1日 レバレジーズの100%子会社であるレバテックは、フリーランスエンジニア専門エージェント「レバテックフリーランス( https://freelance.levtech.jp/ )」に昨年度新規登録したユーザーへのアンケートをしました。フリーランスエージェントの利用実態を把握するためで、1,190名から回答を得ました。フリーランスエージェントとはフリーランスに企業

新卒採用に関する調査2017

TECHNOPRO Construction 建設現場施工管理業務の プロフェッショナル集団 当社の強みすべてのお客様に安心を、 すべての技術者に安全を 私たちは、建設現場の施工に関わる「安全管理」「品質管理」「工程管理」「原価管理」など、4つの施工管理業務を的確に技術フォローするプロフェッショナル集団です。施工現場で求められる管理業務から事務所内の管理業務に至るまで、幅広くこなすことのできる技術者で形成されています。 会社概要 私たちは、建設現場の施工に関わる「安全管理」「品質管理」「工程

2016年11月3日同志社大学フィードバック数:0キャリアとスキル

ソフトウェア技術者の5ヶ国比較調査

同志社大学ホーム2016年度のニュース一覧同志社大学 技術・企業・国際競争力研究センター 日本のソフトウェア技術者を取り巻く労働環境調査を公開~ソフトウェア技術者の5ヶ国比較調査結果~ 同志社大学 技術・企業・国際競争力研究センター 日本のソフトウェア技術者を取り巻く労働環境調査を公開~ソフトウェア技術者の5ヶ国比較調査結果~ このたび、同志社大学技術・企業・国際競争力研究センター(以下ITEC、学長:松岡 敬、センター長:三好 博昭)は、2016年10月21日、独立行政法人情報処理推進機構ソ

2013年1月16日日経BP★フィードバック数:0マーケティング

ものづくり技術者の情報ニーズについての調査です。

技術者が求める情報とは

* 本記事は2013年1月号特集2「日経ものづくりにもっと技術情報を」で実施したアンケートの主要な結果を掲載したものです(回答者プロフィールはこちら)。自省も込めてアンケート結果から『日経ものづくり』の役割を考えてみよう。全回答者のうち定期的に『日経ものづくり』を読んでいるのはおよそ3/4(図11)。その購読目的は図4で見たように「広く産業界の動向を知るため」(62.6%)(2013/01/21)では、仕事に必要な情報は主にどのメディアから得ているだろうか。回答者の過半数は「一般のWebサイト」

2009年8月3日日経BP★フィードバック数:0キャリアとスキル

Tech-On!が働いてみたい企業に関する調査結果を発表しました。

技術者が今働いてみたい会社,あこがれていた会社

大学生への調査に基づく「就職希望企業ランキング」が,毎年,様々なところから発表されます。例えば,リクルートが1月30日~2月16日に同社の就職支援用ウェブ・サイト「リクナビ」の会員を対象にアンケート調査を実施し,その結果を発表しています(Tech-On!関連記事)。 総合ランキングを見ると,上位5社は上から順にJR東海,JR東日本,全日本空輸,みずほフィナンシャルグループ,三菱UFJ信託銀行。鉄道/航空業界と金融業界の企業がランキング上位に名を連ねています。理系大学生の上位5社は,JR東日本,J

2008年3月17日日経BPフィードバック数:0キャリアとスキル

プロマネか技術者貫徹か,根深いキャリアの悩み

プロマネか技術者貫徹か,根深いキャリアの悩み

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ