「採用活動」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年6月9日ディスコフィードバック数:0キャリアとスキル

2022卒採用活動の感触等に関する緊急企業調査(2021年5月調査)

2022卒採用活動の感触等に関する緊急企業調査(2021年5月調査)株式会社ディスコ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:新留正朗)は、全国の主要企業を対象に、 選考解禁を目前に控えた5月中旬時点での、2022年卒採用活動の現状やここまでの感触等を調査。さらに今夏のインターンシップ実施予定や2023年卒採用の見込みなど多岐にわたる項目を調査・分析しました。(調査期間:2021年5月10日~13日、回答数1,195社)主な内容1. 2022年卒採用予定数(前年との比較)・・・図表12. 現時点で

2021年5月25日マイナビフィードバック数:0キャリアとスキル

「マイナビ 2022年卒大学生 活動実態調査(4月)」を発表

「マイナビ 2022年卒大学生 活動実態調査(4月)」を発表 4月末時点の内々定率は40.9%。2017年卒以来、過去最高に株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:中川信行)は、2022年卒業予定の全国の大学生、大学院生を対象に実施した、「マイナビ 2022年卒大学生 活動実態調査(4月)」の結果を発表しました(調査期間:2021年4月25日~4月30日)。―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2021年4月30日D&Iフィードバック数:0キャリアとスキル

81.7%の人事・総務責任者が「法定雇用の引き上げで採用方法の見直し・改善の必要がある」と回答 昨年より6.5ポイントの増加

81.7%の人事・総務責任者が「法定雇用の引き上げで採用方法の見直し・改善の必要がある」と回答 昨年より6.5ポイントの増加 〜一方「テレワーク化により雇用の幅が広がった」という声あり D&I「障害者雇用における課題」に関するアンケート調査を実施〜株式会社D&I(本社:東京都千代田区、代表取締役:杉本 大祐)は、自社で障害者雇用を行なっている企業で働く人事責任者104名を対象に「障害者雇用における課題」に関する調査を実施いたしましたので、お知らせいたします。なお、こちらの調査は昨年に実施した同内

2020年5月11日アデコフィードバック数:0キャリアとスキル

新型コロナウィルスの感染拡大による採用活動の対策に関する調査

新型コロナウイルスの感染拡大による採用活動の対策に関する調査約4割の企業がすでに採用活動で対策を講じている約3割の採用担当者が、「採用活動のオンライン化に問題なし」と回答するも、 収束後には「対面式」に戻ると6割が予測人財サービスのグローバルリーダーであるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎 健一郎、以下「アデコ」)は、この度、弊社の取引先企業の人事・採用担当者を対象に新型コロナウイルスの感染拡大による採用活動への

2017年7月11日アイ・キュー★フィードバック数:0キャリアとスキル

日本の人事部 人事白書2017

『日本の人事部 人事白書2017』全国4,061社の人事実態... 『日本の人事部 人事白書2017』 全国4,061社の人事実態調査戦略人事、採用活動の成果、育成の効果検証、評価結果の活用、ダイバーシティ、 労働時間短縮施策、AIの活用、「いい人事部とは」…… 今注目されているHR関連のテーマを徹底調査今春、株式会社アイ・キューでは、日本最大のHRネットワーク『日本の人事部』会員100,000人(企業の人事・経営者)に向け、大規模なアンケートを実施しました。全8テーマ、129問のアンケー

2016年4月14日ディスコフィードバック数:0キャリアとスキル

2017年卒採用活動の感触等に関する緊急企業調査

2017年卒採用活動の感触等に関する緊急企業調査

2015年8月6日東京商工会議所フィードバック数:0社会/政治

企業における教育支援活動等に関する調査

「企業における教育支援活動等に関する調査結果」について 2015年8月5日東京商工会議所人材支援センター 東京商工会議所(三村明夫会頭)は、若者・産業人材育成委員会(委員長:前田新造副会頭・株式会社資生堂相談役)において、標記調査結果を取りまとめましたのでお知らせします。本調査では、東商として初めて、会員企業の「大学生を対象とした職場体験(インターンシップ等)」の実施状況を明らかにしたほか、教育支援活動については、平成18年から継続的に実態把握を行っています。なお、本調査結果を踏まえ、中小企

2014年9月26日マイナビ★フィードバック数:0キャリアとスキル

企業から見た状況です。

2015年卒マイナビ企業新卒内定状況調査

ご覧になりたい「カテゴリー」と「年別ニュース」を選択すると、ソート表示することができます。カテゴリを選択年度を選択 「2015年卒マイナビ企業新卒内定状況調査」結果を発表企業の採用活動は厳しさが増し、採用充足率は83.0%と過去10年間で最低に。選考辞退率と内定辞退率がともに増加し、対策が大きな課題となる株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、国内企業を対象に実施した2015年卒の新卒者採用に関する「2015年卒マイナビ企業新卒内定状況調査」(2,195社回答)の結

2012年11月13日インテリジェンスフィードバック数:2キャリアとスキル

転職求人倍率レポート(2012年10月)

転職なら、求人情報・転職サイトdoda(デューダ) 求人を探す求人を紹介してもらう知りたい・聞きたいイベントランキング・データ・調査転職求人倍率レポート(2012年10月)全体:10月の求人倍率は、前月比-0.04ptの1.35倍。求人数はリーマンショック以前の水準まで回復 2012年10月の求人倍率は1.35倍で、前月から0.04ポイント低下。一方、求人数は前月比103%と2008年5月以来最多となり、リーマンショック以前の水準まで回復しています。また、転職希望者数も前月比106%と増加してお

2012年1月6日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2011年11月ディレクター・プロデューサー職採用動向

[] <要旨> ソーシャルゲーム、オンラインゲームの分野では、求人数は微増となりました。しかしながら中・小規模の企業からの求人は増加傾向にあり、職種も企画から管理・運営まで多様化しています。一方、Web(PC)・モバイル・スマートフォン分野の採用活動は活発で、求人数は18%アップとなりました。情報系サイトを中心として広告や電子書籍関連の求人や受託会社の求人も増加しており、企画からディレクション、運営、分析、プロモーション、マーケティングまであらゆるポジションのニーズが高い状況です。求職者はこれま

2011年11月24日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2011年10月インターネット業界採用動向

[] <要旨> 新年度や下期のスタートにあわせて採用活動は活発化しており、エンジニア系、およびクリエイティブ系職種を中心に新規求人が増加しました。加えて新規事業推進、事業部長候補といった新規事業関連の求人が増加しており、インターネット業界全体の好調ぶりが窺えます。10月に求職者が就業を決定した企業及び職種に注目してみると、就業決定企業全体の約82%(前月比+7%)がインターネット業界でした。職種では、エンジニア系職種が全体の約36%、クリエイティブ系職種が約38%となっています。インターネット業

2011年7月14日ディスコ★フィードバック数:0キャリアとスキル

企業の採用動向についての調査結果です。

採用活動に関する企業調査

採用活動に関する企業調査

2011年5月25日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2011年4月インターネット業界採用動向

[] <要旨> 震災の影響が比較的少なかったインターネット業界では採用活動を早めに再開する企業が多く、決定者全体の約84%が同業界への就業を決めるなど好調が際立ちました。新規求人数で見ても、全体の約65%がインターネット業界(関わりの深いモバイル業界企業を含む)という結果になっています。なお、職種別では、エンジニア系職種は約30%(前月比-26%)、クリエイティブ系職種は約46%(前月比+22%)となりました。4月はクリエイティブ職が全体を牽引した形です。総合的にインターネット業界の採用意欲の

2011年5月20日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2011年4月ゲーム業界採用動向

[] <要旨> 震災の影響で採用活動が停止した反動により、面接を一気に行う企業や新たな採用をスタートさせる企業が増えました。これに伴って、採用人数も例月より多い結果となっています。ソーシャルゲーム業界の活況も続いており、ゲーム業界の転職マーケットの好調ぶりが窺える月でした。 職種別に見るとプランナーやデザイナーの活動が目立ち、プログラマーはやや控えめな印象です。最近のプランナーの活動においては「コンシュマー向け」「オンライン向け」「ソーシャル向け」とビジネスモデルの理解に基づいた企画が求められる

2011年3月2日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2011年1月 インターネット業界採用動向

[] <要旨> インターネット業界(関わりの深いモバイル業界企業も含む)の書類選考通過率は全体の約50%と、前月の75%から減少しました。年末年始の影響から求人数も少なく、全体の就業決定企業のうち約21%(モバイル業界企業と合わせると約36%)を占める結果ながら業界全体の採用活動は落ち着いていた印象です。職種別では、エンジニア系職種が全体の約41%、クリエイティブ系職種は約50%となり、前者がやや好調でした。 また、今月は、グーグル社の日本法人の200名採用やネット広告関連企業の40名採用など、

日本人部下に対する外国人上司の意識調査

お客様の声採用した候補者はキャリアクロスからになります。 弊社にとりパーフェクトな方です。サポートありがとうございました! Stratacache 優秀なスキルを持ち、多言語対応可能な人財を採用することができました。グローバル展開を強化している弊社としては、とてもよい採用活動ができたと思っております。 株式会社メタップス 数年間利用させて頂いておりますが、キャリアクロスには非常に満足しております。 これまで数々の素晴らしい人材をAINEO Networksの一員として採用させて頂いております

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お知らせ