「推定平均」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年6月4日価格.com★フィードバック数:0デジタル家電

カカクコムがボーナスについての調査結果を公表しました。

夏のボーナス2014 -今年の夏は懐もアツい?ボーナスへの賃上げ効果はいかに!?-

この夏のボーナスの推定平均支給額は、55.8万円。昨年2013年の夏のボーナスと比べて1.4万円(2.6%)のアップとなった。昨年2013年の夏のボーナス推定平均支給額は、前年比マイナスという結果だったので、アベノミクス効果が1年経ってようやく形になって表れてきたと見ることもできる。 支給予想額の金額レンジの割合は、昨年と大きくは変わっていないが、全体に少しずつ金額が底上げされている印象だ。特に増えているのが「50〜70万円未満」「70〜90万円未満」「90〜120万円未満」といった中間層の金額

2012年6月7日価格.com★フィードバック数:17大型消費/投資

価格コムが夏のボーナスについての調査結果を発表しました。

夏のボーナス2012 -今年はズバリ! 上がる?下がる?-

今年2012年の夏のボーナスの推定支給額をうかがった。全体の推定平均支給額は、54.9万円という結果となったが、これは昨年比で0.7万円(1.4%)のプラス。昨年、2011年は3年ぶりに夏のボーナス推定支給額が上昇に転じたが、今年もわずかではあるが昨年平均を上回るという結果になっている。 年代別に見ると、大きく伸びたのは20代で、昨年比+1.2万円(3.5%)の35.0万円となった。このほか、50代も+0.2万円(0.3%)とわずかではあるが上昇。逆に、40代は減少しており、昨年比-1.3万円(

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ