「政治家」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

いまの政治家に問われているのは“人としての信頼感”

市場調査・マーケティングリサーチならR&D(リサーチ・アンド・ディベロプメント) 商品サービスの開発・設計段階から市場導入後の検証だけでなく、ブランド育成にかかわるブランドマネジメントまで、マーケティングプロセスごとに豊富なリサーチ経験があります。お客様の課題解決に向け、多様なマーケティング戦略・テーマに対応します。 R&Dの強み 調査レポート 会社情報 お問い合わせ 調査レポートいまの政治家に問われているのは“人としての信頼感”平成 30 年 1 月 25日株式会社リサーチ

2016年1月11日産経ニュースフィードバック数:0エンタテインメント

本紙政治部記者が選ぶベスト政治家・オブ・ザ・イヤーは? ワーストはダントツであの人でした…

「2015年に活躍したアスリート」(博報堂DYメディアパートナーズ調査)に、ラグビー・ワールドカップ(W杯)で日本躍進の立役者となった五郎丸歩選手が選ばれたそうだ(女子はフィギュアスケートの浅田真央選手)。1年前には、よほどのファンにしかその名前が知られていなかったであろう五郎丸選手だが、いまやキック前の「ルーティン」で見せる独特なポーズを、全国のチビっ子たちやいい歳した大人たちも真似したがるほどの人気だ。 まさに「今年のヒーロー」と呼ぶにふさわしい活躍ぶりだが、ここでふと思った。今年1年間の「

2015年3月30日ドットジェイピーフィードバック数:0社会/政治

“政治とカネ”に関する問題意識調査

[NPO法人ドットジェイピー] ,国会議員 政治 グーグル 議員 政治家 NPO法人 政治資金 ドットジェイピー 政治とカネ 政治と金

第32回 どうする参院選!? 2001.07.19~2001.07.25

政治に期待することならハッピー・ノート.com! ●分析どうする参院選!? と題した第32回目の投票。有効回答数は91票でした。新しく会員になられた方、また今回もご協力いただいた方、皆さままことにありがとうございます。さて、3年ぶりの参議院議員選挙の投票日(7月29日)が近づいてきました。小泉内閣の誕生を機に、国民の政治に対する関心がアップしたと言われるこの頃、皆さんのご家庭ではいかがですか? 55192パパママが今度の選挙や政治にどれだけ関心があるのか、またこれからの政治に何を期待するのか

第426回 どうする衆院選!? 2009.08.06~2009.08.19

●分析お盆はいかがお過ごしでしたか?旅行や帰省はもちろん、あちこちお出かけされた55192ファミリーも多いことでしょう。さて、今回のリサーチテーマは「どうする衆院選!?」。100年に一度の不況、医療や年金問題などもあり、選挙への気運がとくに高まっていますよね。しかも、この選挙では育児支援が前面に打ち出されているため、子育てママ・パパの一票が政局の鍵を握っているようなのです。そんな重要な有権者である55192ママ・パパは、選挙に、そして政治に何を望んでおられるか、さっそく結果を発表しましょう。

特別編 どうする参院選!? 2007.07.19~2007.07.25

●分析7月29日(日)に行われる参議院選挙。選挙権とはこの国について、私たちの意思や希望などをハッキリと示す、大変重要な権利です。今回の参院選では年金をはじめ、私たちの生活や将来を大きく左右することが争点となっているため、関心が高いよう。また、未来ある子どもたちを持つママパパも無関心ではいられませんよね。そこで今回は急遽「参院選」についてリサーチを実施。みなさまから貴重なご意見をいただきました。 Q1.7月29日に実施される参院選、あなたは投票に行きますか?(事前投票含む) 今回の参院選の投票は

2013年9月3日イーライフ★フィードバック数:0ライフスタイル

テキスト情報も分析対象としています。

「無駄なもの」について

「無駄なもの」について ~buzzLifeリーダーアンケート-2013年7月より(アンケート期間:2013年7月11〜16日 総回答数:3,614名)Q1.あなたはこの世の中に無駄なものがあると思いますか?(ひとつだけ)Q2.Q1で回答された無駄なものは何ですか?具体的に教えてください。 全体の7割弱が「無駄なものがある」と回答。「ある」と回答した人にその内容を尋ねたところ、議員・政治家・国会などの「政治家」、包装・ケースなどの「過剰包装」、お中元・お歳暮・年賀状などの「慣習」、タバコ・パチンコ

SNSでつながりたいかどうかは別問題かもしれません。

Facebookユーザーに聞く ネット選挙に関する意識調査

Facebookユーザー4,000人に聞いた「ネット選挙に関する意識調査」 ~57%が「友達の『いいね!』や『シェア』の影響で投票先が変わる可能性がある」と回答86%が「政党や政治家のFacebook活用で政策を知るきっかけが増える」、 38%が「Facebookで選挙活動の情報を受け取りたい政党がある」 ~Facebookがネット選挙運動に与える影響が浮き彫りに~2013年06月27日 ソーシャルメディアマーケティング事業を手がけるアライドアーキテクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社

2011年6月15日パイプドビッツフィードバック数:1社会/政治

第二回政治山調査「復旧・復興への思いと政治?被災経験の有無が政治に与える影響」

東北地方太平洋沖地震の発生から3カ月が経ち、「政治山」では、20代、30代の方に「復旧・復興と政治」というテーマで調査を実施しました。その結果を基に、大きな震災で被災した経験がある人とない人では、今必要だと思う支援内容や政治に対する意識などに違いがあるのかを比較しました。(2011/6/14掲載)回答者500人のうち、被災経験がある=82人、被災経験がない=418人 あなたはどの政党を支持していますか。 前回調査と同様、支持政党なしが67.2%と高く、次いで野党第1党の自由民主党13.0%、与党

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

お知らせ