「文房具」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2017年8月17日キングジムフィードバック数:0ライフスタイル

プライベートで購入する文房具に関する意識調査

「プライベートで購入する文房具に関する意識調査」を実施 文房具を購入する女性の7割以上が「自分が選んだ文房具は気分を上げてくれる」と回答! 株式会社キングジム(本社:東京都千代田区)は、暮らしの中の楽しい“ひととき”を提供できるような文房具ブランド『HITOTOKI(ヒトトキ)』を立ち上げるなど、女性向け文房具の開発・販売に力を入れています。このたび、日頃から文房具を購入する20~49歳の女性 400名を対象に、「プライベートで購入する文房具に関する意識調査」を実施いたしました。◆調査期間:20

2016年6月1日マイボイスコムフィードバック数:0ビジネス

マイボイスコム 文房具(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ文房具関心層は全体の5割弱。女性や10代での比率が高い 自分用に購入する文房具は「ボールペン」が6割、「シャープペンシル」「消しゴム」「セロハンテープ」「ノート」「手帳」「のり」「はさみ」などが各2割強〜3割 「100円ショップ」で買う人が文具購入者の5割強、「雑貨店」「ホームセンター」「スーパー」「文房具専門大型店」が各2割強〜3割。文房具購入時の重視点上位3位は「価格」「機能性」「使いやすさ」。「使いやすさ」「デザイン」「色」など、女性

2015年12月28日ワコムフィードバック数:0ビジネス

文房具好きはどこの県? 文房具購入金額、ベスト3県

タイトルタグから探す製品の選び方活用ガイドSculpting with WacomDrawing with Wacomイラストテクニック~あの作品の制作環境が見たい~ペンタブレット活用事例Bamboo Blog写真に絵を描く!フォト・ドローイングのススメカテゴリから探すイラストアニメーションマンガ・コミックゲームウェブデザイングラフィックデザインデザインムービー3DCGフォトコラージュお絵かきビジネスナビゲーション 文房具好きはどこの県? 文房具購入金額、ベスト3県を発表!日々の生活に欠かせない

2015年7月30日サンスター文具フィードバック数:0ライフスタイル

「文房具」や「はさみ」に関する意識・実態調査

8月3日は“ハサミの日” サンスター文具がハサミに関するアン... 8月3日は“ハサミの日”サンスター文具がハサミに関するアンケート調査を実施!外出先で「持っていればよかった…」と思う文房具に 約2人に1人が“ハサミ”と回答!サンスター文具株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:小林 大地)は、2015年8月3日の「ハサミの日」に向けて、男女それぞれ100名を対象として「文房具」や「はさみ」に関する意識・実態調査を行いました。 外出先で「今あれば便利なのに」と思った文具1位は「はさ

2014年4月8日ビジュアルワークスフィードバック数:0ライフスタイル

学割についてのアンケート調査

[] ◆調査結果 調査人数:799人 調査期間:2014年3月20日~4月4日・Q:普段学割を利用していますか? この問いに対して約69%が「する」「時々する」と回答。そこで「利用しない」と回答した方々に理由を聞いてみたところ、 「使い方が分からない」=43% 「何で使えるか把握していない」=30% 「面倒くさい」=27% という結果に。・Q:使い方や利用範囲が分かれば利用してみたいと思いますか? この問いに対しては、 「利用するかもしれない」=45% 「ぜひ利用したい」=36% 「利用しない」

2013年5月27日マイボイスコムフィードバック数:0ビジネス

マイボイスコム 文房具(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ文房具関心層は約半数。女性の方が関心層が多い 自分用に購入する文房具は「ボールペン」「シャープペンシル」「消しゴム」「ノート」「セロハンテープ」「手帳」「のり」など。「100円ショップ」で買う人が文具購入者の5割強、「雑貨店」「ホームセンター」「スーパー」文房具専門大型店」が各3〜4割 文房具購入時の重視点上位3位は「価格」「機能性」「使いやすさ」 メモの取り方は「紙にメモ・保存」が8割強。「デジタルツールにメモ・保存」が3割、「紙にメモし

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

お知らせ