調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 新入社員研修

「新入社員研修」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年1月22日マイナビフィードバック数:0キャリアとスキル

2020年卒入社半年後調査 ~ 就活生の「その後」を知る /withコロナの新入社員の実態 ~

「マイナビ 2020年卒入社半年後調査 ~ 就活生の「その後」を知る /withコロナの新入社員の実態 ~」を発表 入社後7割の新入社員が在宅勤務を経験。新入社員研修は6割がオンラインで受講。株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、2020年3月に卒業した全国のマイナビ就職モニター会員(有効回答数:893名)を対象に実施した、「マイナビ 2020年卒入社半年後調査 ~ 就活生の「その後を」知る /withコロナの新入社員の実態 ~」の結果を発表しました。本調査では、

コロナ禍における新入社員の受け入れや定着・育成に関する調査結果を発表

ホームニュース一覧コロナ禍における新入社員の受け入れや定着・育成に関する調査結果を発表在宅勤務の新入社員の課題1位は同期とのコミュニケーション。51.4%が課題抱える コロナ禍における新入社員の受け入れや定着・育成に関する調査結果を発表 在宅勤務の新入社員の課題1位は同期とのコミュニケーション。51.4%が課題抱える在宅勤務を行う新入社員の定着・成長には、ビジョンの明示や傾聴が有効  株式会社パーソル総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:渋谷和久)は、コロナ禍における新卒入社1年

オンライン研修の実施状況についてのアンケート調査

《調査報告》6割以上の企業がコロナ後にオンライン研修を“緊急導入”~新入社員教育を中心にあらゆる研修がオンライン化。見えてきた課題と今後の展望とは~ 導入実績2000超を誇るeラーニング専門ソリューション企業、株式会社デジタル・ナレッジ(本社:東京都台東区、代表取締役社長:はが弘明)が運営するeラーニング戦略研究所は、オンライン研修を実施している企業の人事・教育担当者を対象に、新型コロナウイルスの感染拡大による人材育成への影響と、オンライン研修の実施状況についてのアンケート調査を実施し、その結

【速報】新型コロナウイルスの感染拡大に対応した入社式・新入社員研修のあり方に関するアンケート結果

【速報】新型コロナウイルスの感染拡大に対応した入社式・新入社員研修のあり方に関するアンケート結果 【速報】新型コロナウイルスの感染拡大に対応した入社式・新入社員研修のあり方に関するアンケート結果 BCon(株式会社ビジネスコンサルタント)は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、企業が入社式・新入社員研修の実施について、どのように検討しているかを調査いたしました。早急な対応が求められている企業が数多くいらっしゃることから、調査結果の速報版をお伝えいたします。今後の対応を検討する際にご活用いた

新入社員研修に関する調査報告書(2018年度)

eラーニング戦略研究所は、2018年6月、従業員100名以上の企業で新入社員研修を実施している人事・研修担当者を対象に、新入社員研修の現状と課題についてのアンケート調査を実施し、その結果をまとめた報告書を公開致しました。アンケートの結果、近年の新入社員研修について、2つの傾向が見えてきました。1つは、従来の “講義型・ビジネススキル主体の研修”から、“グループワーク型・主体性、協働力、コミュニケーション力重視の研修”へのシフトです。アンケートでは「受講者が主体的にやるものが多い」「個人のワーキン

初の“フルゆとり世代“18年新入社員の傾向:「積極的で活発な社員が増加」

初の“フルゆとり世代“18年新入社員の傾向:「積極的で活発な社員が増加」 ~成長意欲が高く前向きである一方、周囲との連携に課題がある傾向~ 年間約17,000人の新入社員研修を担当する株式会社ファーストキャリアは、「新卒・若手層育成研究所」調査レポートを行い、今年の新入社員は、積極的で活発な社員が増えることで、過去5年で大勢を占めた「おとなしくて同調性重視の安心・安全型」と「積極的で自分基準重視の自己偏重型」との2つのタイプへと「二極化」が進んでいる傾向にあることがわかりました。 年間約17,

初の“フルゆとり世代“18年新入社員の傾向:「積極的で活発な社員が増加」

初の“フルゆとり世代“18年新入社員の傾向:「積極的で活発な社員が増加」 ~成長意欲が高く前向きである一方、周囲との連携に課題がある傾向~ 年間約17,000人の新入社員研修を担当する株式会社ファーストキャリアは、「新卒・若手層育成研究所」調査レポートを行い、今年の新入社員は、積極的で活発な社員が増えることで、過去5年で大勢を占めた「おとなしくて同調性重視の安心・安全型」と「積極的で自分基準重視の自己偏重型」との2つのタイプへと「二極化」が進んでいる傾向にあることがわかりました。 年間約17,

2018年5月11日マイナビ★フィードバック数:0ビジネス

2018年マイナビ新入社員意識調査

今年の新入社員は、仕事より「プライベートを優先したい」が過去最高の63.2% 一方で、売り手市場や手厚い内定フォローの影響か、仕事に対しては総じて前向きな結果に株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、2018年4月入社の新入社員を対象とした『2018年マイナビ新入社員意識調査』を発表しました。本調査は、当社がサービス提供する新入社員研修に参加した各企業の新入社員2,639名を対象に行ったものです。なお、本調査は2011年から実施し、今回で8回目となります。調査概要は

仕事センスに関する意識調査

動画を再生するにはvideoタグをサポートしたブラウザが必要です。 第15回 日本e-Learning大賞 総務大臣賞受賞!!第15回 日本e-Learning大賞 総務大臣賞受賞!!新入社員が職場でぶつかる壁を乗り越えていくプロセスをリアルに体感。“自ら考え抜くことにこだわる”これまでにない新入社員研修プログラム。産業能率大学総合研究所が、これまでに蓄積した社会人教育の知見を活かして、まったく新しい価値を提供する新入社員研修プログラムを開発しました。本研修ではICTをフル活用し、新入社員がぶつ

2017年5月27日マイナビ★★フィードバック数:0キャリアとスキル

2017年マイナビ新入社員意識調査

仕事より「プライベートを優先したい」が過去最高となる62.4%に。調査を開始した2011年から約20pt増加株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、2017年4月入社の新入社員を対象とした『2017年マイナビ新入社員意識調査』を発表しました。本調査は、当社がサービス提供する新入社員研修に参加した各企業の新入社員2,372名を対象に行ったものです。なお、本調査は2011年から実施し、今回で7回目となります。調査概要は以下の通りです。==================

人材開発実態調査 2017

MENU 人材育成・研修・組織開発のリクルートマネジメントソリューションズ【調査発表】ほぼ100%の企業が「入社時の新入社員研修」を実施〜人材開発実態調査 2017〜2017年03月01日企業の人材育成を支援する株式会社リクルートマネジメントソリューションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:奥本英宏)は、企業の人材開発に関わる組織や施策の変化に対する調査結果、「RMS Research 人材開発実態調査 2017」を発表いたしました。企業の人材開発に対する取り組みの実態と、今後目指す姿につ

2016年5月7日マイナビフィードバック数:0キャリアとスキル

2016年マイナビ新入社員意識調査

今年の新入社員は「プライベート優先」が調査開始以降最高の56.5%。過去6年間で13pt以上増加し、個人の生活重視の傾向が続く株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、2016年4月入社の新入社員を対象とした『2016年マイナビ新入社員意識調査』を発表しました。本調査は、当社がサービス提供する新入社員研修に参加した各企業の新入社員2,681名にアンケートを実施し、まとめたものです。なお、本調査は2011年から実施し、今回で6回目となります。調査概要は以下の通りです。—

2015年5月29日マクロミルフィードバック数:0キャリアとスキル

2015年 新社会人の意識調査

2015年05月29日2015年新社会人、半数が第一希望先に就職、2010年以降最多年功序列型の賃金体系を希望する人は51%、2年間で14ポイントの大幅増加。能力主義型は減少新入社員研修の期間、「1週間以内」が25%で最多、 「農業体験」「自衛隊研修」「寺で精神修養」「カヌーを漕ぐ」などユニークな体験型研修も理想の職場をランキング結果から再現!社長「池上彰」、上司「西島秀俊」、先輩「櫻井翔」、同期「水卜麻美」、後輩「神木隆之介」男性が選ぶ理想の同期3位に「佳子さま」がランクイン。調査開始の200

2015年3月8日アルーフィードバック数:0キャリアとスキル

大手企業のOJT現状についての調査

[] 【調査結果】テーマ:「大手企業のOJT現状について」※詳細調査結果資料は別途ご用意しております。■OJT後の新入社員の成長「全体の8割以上が新入社員の成長を実感」指導している新入社員の成長について調査したところ、全体の8割以上が新入社員の成長を実感していることが分かった。また、上司よりも直接指導にあたっているOJTトレーナーの方が「計画を上回る成長」と回答する割合が高く、より新入社員の成長を実感している傾向が見られた。一方、全体の約2割は、新入社員の育成・成長が計画通りに進んでいない、課題

2014年11月2日産労総合研究所★フィードバック数:0キャリアとスキル

企業の教育研修費についての調査です。

2014年度 教育研修費用の実態調査

2014年度 教育研修費用の実態調査 人事労務分野の情報機関である産労総合研究所(代表・平盛之)は、このたび「2014年度(第38回)教育研修費用の実態調査」を実施しました。本調査は1976(昭和51)年より実施しており、今回で38回目となります。 印刷用PDFのダウンロード2014年度(第38回) 教育研修費用の実態調査 調査結果のポイント 調査回答企業における2013年度と2014年度の予算額を比べると、規模・業種を問わず増加の企業が過半数を超えており、教育投資に明るいきざしが現れてきている

2014年4月24日マイナビ★フィードバック数:0キャリアとスキル

新入社員調査です。

2014年マイナビ新入社員意識調査

ご覧になりたい「カテゴリー」と「年別ニュース」を選択すると、ソート表示することができます。カテゴリを選択年度を選択今年の新入社員は、出世したいが9割超。30歳での理想の年収は500万円台が増加~ 仕事に対し「挑戦」を重要視する一方、「楽しさ」を求める割合が減少傾向に ~ 株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、2014年4月入社の新入社員を対象とした『2014年マイナビ新入社員意識調査』を発表しました。本調査は、マイナビ実施の新入社員研修に参加した各企業の新入社員2

2013年12月6日アルーフィードバック数:0キャリアとスキル

2013年大手企業における新入社員研修の実態調査

検索グローバル関連テーマを新人研修に導入している企業は約4.6% 2013年大手企業における新入社員研修の実態調査結果を報告 グローバル人材育成を中心に人材面などでさまざまなソリューションを企業に提供してきたアルー株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役:落合 文四郎)は、このたび【2013年大手企業における新入社員研修の実態調査】を実施いたしましたので、調査結果をお知らせいたします。本調査は、国内に本社を有する従業員数1,000名以上規模の企業2,128社の人事部新入社員研修担当者を対象

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

新着データ

お知らせ