調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 新潟市中央区

「新潟市中央区」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2018年1月25日新潟県フィードバック数:0社会/政治

平成29年度 第4回県民アンケート調査

平成29年度 第4回県民アンケート調査結果  「食の安全に関する県民意識と食品安全行政に求めること」(調査目的)食の安全・安心に関する県民の皆さんの意識や県に対する要望を把握し、今後の施策展開の参考とすることを目的とする。 (調査期間)平成29年10月13日(金)~11月16日(木) (調査方法)郵送調査 (調査対象者)新潟県内に在住する20歳以上79歳以下の男女 (回答者)434人(回収率86.8%)・食の安全に対する感じ方について ・普段の食生活における食の安全について ・食品表示について

2018年1月16日新潟県フィードバック数:0社会/政治

統計データハンドブック(平成29年度)

本文統計表はMicrosoft Excelファイルの形式で掲載されています。ダウンロードしてご利用ください。↓の項目をクリックすると内容が表示されます。統計表その他 新潟県新潟市中央区新光町4番地1 新潟県庁行政庁舎 8時30分から17時15分まで、土日・祝祭日を除く

2016年6月6日新潟県フィードバック数:0社会/政治

新潟空港のアクセス改善に係る調査

新潟空港のアクセス改善に係る調査結果を公表します 本文新潟空港のアクセス改善に係る調査結果を公表します  県では、新潟空港の中長期的なアクセス改善に向け、新幹線乗り入れを含む軌道系アクセスについて、実現可能な事業スキームを調査検討してきたところですが、この度、調査会社から県に対して、調査結果が報告されましたので公表します。今後、新潟空港アクセス改善(長期)研究会等で専門家の意見を聴いた上で、関係者との議論を深めてまいります。 PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するA

2016年5月24日新潟県フィードバック数:0社会/政治

平成28年度版 統計グラフでみる新潟県

ここでは、新潟県(にいがたけん)のいろいろなデータをグラフにあらわしているよ。 グラフをみて、新潟県(にいがたけん)にくわしくなろう! 統計グラフでみる新潟県 冊子版(さっしばん) 上の内容(ないよう)を「統計(とうけい)グラフポスターを作(つく)ってみよう」と「統計資料(とうけいしりょう)」の2つの冊子(さっし)にまとめたものです。 印刷(いんさつ)する場合(ばあい)などにご利用(りよう)ください。下のそれぞれの【冊子版ファイル】をクリックしてください。PDFファイルをご覧いただくために

2016年3月11日新潟県フィードバック数:0社会/政治

男女平等社会づくりに向けた県民意識調査

男女平等社会づくりに向けた県民意識調査の結果を公表します 本文男女平等社会づくりに向けた県民意識調査の結果を公表します  男女が共に参画し、多様な生き方が選択できる社会の実現に向けた県のさまざまな施策の充実と、次期「新潟県男女共同参画計画(男女平等推進プラン)」の策定に活用するため、県民意識調査を実施しました。このたび結果がまとまりましたので公表いたします。本調査に御協力いただいた皆さんにおかれましては、お忙しい中どうもありがとうございました。調査の概要調査対象 新潟県に在住する満20歳以上の男

2016年2月8日新潟県フィードバック数:0社会/政治

2015年9月 新潟港港湾統計月報

・出入貨物 (単位:トン)新潟港全体西港区東港区<注 意> 数値はあくまで速報値です。 修正が生じた場合、その都度更新し、本ページに更新履歴を表示します。〒 950-0072 新潟市中央区竜が島1-6-6電話:ファクシミリ: 025-241-1963

2015年12月22日新潟市フィードバック数:0社会/政治

新潟市介護事業所経営および新しい総合事業に関するアンケート

新潟市介護事業所経営および新しい総合事業に関するアンケート結果新潟市では、市内で介護予防訪問介護サービス、介護予防通所介護サービスを提供している事業者を対象として、事業所の経営や新しい総合事業についての、現状や現時点でのご意向を把握するためにアンケートを実施しました。アンケート調査の概要調査対象平成27年7月21日現在新潟市に届出をしている訪問および通所介護事業者 ※公設を除く調査方法郵送法(調査票の配付・回収とも)調査期間平成27年8月28日から10月5日調査項目事業者基本情報事業環境について

2015年12月11日新潟県フィードバック数:0社会/政治

統計データハンドブック(平成27年度)

統計表はMicrosoft Excelファイルの形式で掲載されています。ダウンロードしてご利用ください。 ↓の項目をクリックすると内容が表示されます。住所: 950-8570 新潟市中央区新光町4番地1電話:ファクシミリ: 025-281-3806電子メール: ngt010190@pref.niigata.lg.jpこのページに関するお問い合わせは

2015年7月30日新潟県フィードバック数:0社会/政治

平成27年度 第1回県民アンケート調査

平成27年度 第1回県民アンケート調査結果 「スポーツに対する意識及び実施状況について」(インターネット調査)・スポーツへの関心 ・この1年間に行った・今後してみたい運動やスポーツ ・運動やスポーツのクラブまたは同好会について ・新潟県のスポーツ振興策について〒 950-8570 新潟市中央区新光町4番地1電話:ファクシミリ: 025-283-2274

2015年6月24日新潟県フィードバック数:0キャリアとスキル

平成27年夏季一時金要求妥結状況

県労政雇用課では、県内民間労働組合260組合を対象として、夏季一時金要求・妥結状況を調査しました。 平成27年の要求・妥結状況(8月10日現在の最終集計結果)をお知らせします。8月10日現在で有効回答のあった124組合(回答率47.7%)の状況です。 ◎平均妥結額は、組合員1人平均で558,181円(2.13か月分) ◎妥結額を26年実績と比較すると、組合員1人平均で+3,776円増(+0.01か月分)住所: 950-8570 新潟市中央区新光町4番地1電話:ファクシミリ: 025-280-54

2015年6月8日新潟県フィードバック数:0キャリアとスキル

平成27年春季賃上げ要求妥結状況

県労政雇用課では、県内民間労働組合260組合を対象として、春季賃上げ要求・妥結状況を調査しました。 平成27年の要求・妥結状況(6月30日現在の最終集計結果)をお知らせします。6月30日現在で有効回答のあった120組合(回答率46.2%)の状況です。◎ 平均妥結額は、組合員1人平均で5,114円の賃上げ(26年実績額より331円増) ◎ 平均賃上げ率は、組合員1人平均で2.0%(26年実績より0.1ポイント増)5月10日現在で有効回答のあった69組合(回答率26.5%)の状況です。PDFファイル

2015年5月15日新潟県フィードバック数:0社会/政治

平成27年新潟県農産物直売所調査

「平成27年新潟県農産物直売所調査」の結果がまとまりました  県内農産物直売所の状況について、平成27年の調査結果がまとまりましたので、お知らせします。○ 直売所数:615箇所 ○ 年間販売額:約134億円(前年比 約10億1千万円増) ○ 延べ出荷者数:約1万9千人(1)店舗数及び年間販売額等○ 調査時期 平成28年1月 ○ 調査対象 県内全ての農産物直売所 ○ 調査方法 市町村を通じた調査(任意のアンケート調査)住所: 950-8570 新潟市中央区新光町4番地1電話:ファクシミリ: 025

2015年4月30日新潟県フィードバック数:0社会/政治

新潟県推計人口(平成27年4月1日現在)

本文4月1日現在推計人口 平成27年4月1日現在の県人口は2,298,888人で、前月と比べると7,976人の減少、前年同月と比べると17,709人の減少となりました。世帯数は879,739世帯で、前月と比べると36世帯の減少、前年同月と比べると5,114世帯の増加となりました。(表1、2、図1)3月中の人口動態 3月1か月間の人口動態は、出生1,336人、死亡2,517人で、差引き1,181人の自然減となり、転入12,407人(うち県外からの転入5,224人)、転出19,202人(うち県外への

2015年3月29日新潟県フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年工場立地動向調査

平成26年工場立地動向調査結果(本県分)をお知らせします。平成26年の工場立地は、前年に比べ件数で増加し、面積で減少しました。≪平成26年立地動向調査結果(概要)≫・立地件数 47件(前年比:3件(6.8%)増、全国23位)・立地面積 96.7ha(前年比:3.3ha(3.3%)減、全国21位)年次別、業種別、圏域別等の詳細なデータ表は、以下のファイルをご覧ください。PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパ

2015年2月27日新潟県フィードバック数:0社会/政治

新潟県推計人口(平成27年2月1日現在)

本文2月1日現在推計人口 平成27年2月1日現在の県人口は2,308,704人で、前月と比べると1,778人の減少、前年同月と比べると17,381人の減少となりました。世帯数は879,909世帯で、前月と比べると70世帯の減少、前年同月と比べると5,082世帯の増加となりました。(表1、2、図1)1月中の人口動態 1月1か月間の人口動態は、出生1,351人、死亡2,848人で、差引き1,497人の自然減となり、転入3,378人(うち県外からの転入1,318人)、転出3,659人(うち県外への転出

2015年2月19日新潟県フィードバック数:0キャリアとスキル

新潟県賃金労働時間等実態調査結果(平成26年度)

新潟県賃金労働時間等実態調査結果(平成26年度)  県では、県内の民間事業所に雇用されている労働者の賃金及び労働時間等の実態を明らかにし、労務管理の改善、労使関係の安定のための基礎資料とすることを目的として、毎年7月に「新潟県賃金労働時間等実態調査」を実施しています。この度、平成26年度の調査結果がまとまりましたので公表します。◎ 平成26年7月の賃金支給総額は269,699円(前年に比べ0.2%減少) ◎ 男性の育児休業取得率は2.1%で過去最高PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe

2015年1月30日新潟県フィードバック数:0社会/政治

新潟県推計人口(平成27年1月1日現在)

本文平成27年1月1日現在推計人口 平成27年1月1日現在の県人口は2,310,482人で、前月と比べると1,524人の減少、前年同月と比べると17,371人の減少となりました。世帯数は879,979世帯で、前月と比べると124世帯の減少、前年同月と比べると5,031世帯の増加となりました。(表1、2、図1)平成26年12月中の人口動態 12月1か月間の人口動態は、出生1,338人、死亡2,667人で、差引き1,329人の自然減となり、転入3,619人(うち県外からの転入1,287人)、転出3,

2014年12月7日新潟県★フィードバック数:0社会/政治

新潟県のまとめです。

統計データハンドブック(平成26年度)

本文統計表はMicrosoft Excelファイルの形式で掲載されています。ダウンロードしてご利用ください。↓の項目をクリックすると内容が表示されます。統計表その他 新潟県新潟市中央区新光町4番地1 新潟県庁行政庁舎 8時30分から17時15分まで、土日・祝祭日を除く

2014年11月20日新潟県フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年上期工場立地動向調査

平成26年上期工場立地動向調査結果について 平成26年上期工場立地動向調査結果(本県分)をお知らせします。平成26年上期の工場立地は、立地件数、立地面積とも、前年同期に比べ増加しました。≪平成26年上期(1~6月)立地動向調査結果(概要)≫・立地件数 27件(対前年同期比:10件(58.8%)増、全国16位)・立地面積 71.1ha(対前年同期比:46.9ha(193.8%)増、全国13位)年次別、業種別、圏域別等の詳細なデータ表は、以下のファイルをご覧ください。PDFファイルをご覧いただくため

2014年11月2日新潟県フィードバック数:0社会/政治

新潟県推計人口(平成26年10月1日現在)

本文10月1日現在推計人口 平成26年10月1日現在の県人口は2,313,820人で、前月と比べると769人の減少、前年同月と比べると16,977人の減少となりました。世帯数は879,598世帯で、前月と比べると410世帯の増加、前年同月と比べると5,056世帯の増加となりました。(表1、2、図1)9月中の人口動態 9月1か月間の人口動態は、出生1,537人、死亡2,282人で、差引き745人の自然減となり、転入4,456人(うち県外からの転入2,008人)、転出4,480人(うち県外への転出1

2014年8月1日新潟県フィードバック数:0社会/政治

新潟県推計人口(平成26年7月1日現在)

本文平成26年7月1日現在推計人口 平成26年7月1日現在の県人口は2,316,224人で、前月と比べると1,123人の減少、前年同月と比べると17,053人の減少となりました。世帯数は878,547世帯で、前月と比べると187世帯の増加、前年同月と比べると4,850世帯の増加となりました。(表1、2、図1)平成26年6月中の人口動態 6月1か月間の人口動態は、出生1,357人、死亡2,219人で、差引き862人の自然減となり、転入4,037人(うち県外からの転入1,640人)、転出4,298人

2014年7月18日新潟県フィードバック数:0大型消費/投資

平成25年新潟県観光入込客統計

平成25年新潟県観光入込客統計調査結果をお知らせします。 本県の延べ入込客数は、71,602千人で、前年を1.0%上回りました。詳しくは添付ファイルをご覧ください。住所: 950-8570 新潟市中央区新光町4番地1電話:ファクシミリ: 025-211-3533電子メール: ngt150010@pref.niigata.lg.jpこのページに関するお問い合わせは

2014年6月30日新潟県フィードバック数:0社会/政治

新潟県推計人口(平成26年6月1日現在)

本文6月1日現在推計人口 平成26年6月1日現在の県人口は2,317,347人で、前月と比べると1,015人の減少、前年同月と比べると17,028人の減少となりました。世帯数は878,360世帯で、前月と比べると455世帯の増加、前年同月と比べると4,722世帯の増加となりました。(表1、2、図1)5月中の人口動態 5月1か月間の人口動態は、出生1,432人、死亡2,212人で、差引き780人の自然減となり、転入4,113人(うち県外からの転入1,636人)、転出4,348人(うち県外への転出1

2014年6月20日新潟県フィードバック数:0キャリアとスキル

平成26年夏季一時金要求妥結状況

県労政雇用課では、県内民間労働組合260組合を対象として、夏季一時金要求・妥結状況を調査しました。平成26年の要求・妥結状況(8月10日現在の最終集計結果)をお知らせします。8月10日現在で有効回答のあった151組合(回答率58.1%)の状況です。◎平均妥結額は、組合員1人平均で545,942円(2.1か月分) ◎妥結額を25年実績と比較すると、組合員1人平均で+24,200円増(+0.1か月分)5月31日現在で有効回答のあった55組合(回答率21.2%)の状況です。◎平均妥結額は、組合員1人平

2014年4月4日新潟県フィードバック数:0ライフスタイル

2013年新潟県農産物直売所調査

「平成25年新潟県農産物直売所調査」の結果がまとまりました 本文「平成25年新潟県農産物直売所調査」の結果がまとまりました 県内の農産物直売所の状況について、平成25年の直売所調査結果がまとまりましたので、お知らせします。調査結果の概要(1)直売所の店舗数及び年間販売額等について店舗数:617箇所 年間販売額:117億30百万円 出荷者数:16,334人前年と比べて、店舗数は22箇所減少したものの、年間販売額で8億71百万円、延べ出荷者数で307人、それぞれ増加(2)販売額別店舗数と構成比につい

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
 

お知らせ