「新郎新婦」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

【結婚式リアル調査】新型コロナウイルスによる結婚式の延期・キャンセル状況

【結婚式リアル調査】新型コロナウイルスによる結婚式の延期・キャンセル状況他の業界と同じく、結婚式業界も新型コロナウイルスの影響を大きく受けた業種のひとつです。今回の調査では、新型コロナウイルスが新郎新婦さまに与えた影響を調べました。また2020年4月以降に結婚式場を探す予定だった新郎新婦さまにアンケートを実施し、今後の結婚式の見通しを調査しています。調査概要343組2020年3月~8月に結婚式を予定していた新郎新婦さま2020年4月以降に結婚式場を探す予定だった新郎新婦さま 「アンシェウェデ

T&G ウェディングプランナー500人 アンケート調査 Vol.9

プレスリリース/ニュースリリース配信の共同通信PRWire T&G ウェディングプランナー500人 アンケート調査 Vol.9T&G ウェディングプランナー500人アンケート調査 Vol.9結婚式の主役は「新婦」だけではない?!結婚式で「涙」する新郎が90%以上変化する新郎のモチベーションを徹底調査  全国でウェディングプロデュースを手がける婚礼大手の株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ(本社:東京都品川区 代表取締役社長:岩瀬 賢治 以下、T&G)は、6月のジューンブライドシーズンに向け、過去一

どんな“結婚式”をしましたか?

●分析ママ・パパの最高の想い出であり、家族のはじまりでもある「結婚式」。近頃は式のスタイルも多様化。皆さんも二人らしい、オリジナルな結婚式を挙げられたのではないでしょうか。そこで、今回は「結婚式」にスポットを当ててリサーチを行いました。 Q1.結婚したのは何年前ですか? 皆さんが結婚されたのは、「3年以内(29.5%)」「4~6年前(16.0%)」「7~9年前(11.5%)」「10~12年前(9.5%)」「13年以上前(33.5%)」となりました。 「13年以上」のベテランさんから「3年以内」の

2014年11月18日リクルート★フィードバック数:0大型消費/投資

既婚者対象の調査です。

結婚総合意識調査2014

「結婚総合意識調査2014」発表!結婚式の実施率(実施決定含む)は70.9%、実施者にとって、結婚式は結婚の実感を高め、周囲から祝福される場に、結婚式観において、披露宴・披露パーティ非実施者は「お金がもったいない」「注目されるのが嫌だ」といった項目が実施者に比べ高い 「結婚総合意識調査2014」発表!結婚式の実施率(実施決定含む)は70.9%、実施者にとって、結婚式は結婚の実感を高め、周囲から祝福される場に、結婚式観において、披露宴・披露パーティ非実施者は「お金がもったいない」「注目される

2014年7月2日アニヴェルセルフィードバック数:0大型消費/投資

友人の結婚式は、フィアンセを見つける素敵な出会いの場?

友人の結婚式は、フィアンセを見つける素敵な出会いの場? 結婚適齢期ともなれば、友人や同僚の結婚式に参列される機会も増えることでしょう。ところで、皆さんは参列する結婚式で異性との「出会い」を期待しますか?結婚式に「出会い」を求める? 実際に「出会い」はあるの?友人の結婚式。式に参列する新郎新婦の友人は、似た者同士が集まるため、自分と同年代であったり、好相性の男女が集まることが多いものです。しかも男女共に正装で、端正なメイクを施し、素適な衣装を着飾って、誰もが普段以上に好印象になっていることは間違い

『子どもゲストとパートナー』に関する調査

ウエディングパーク×mama&crowd共同調査女性の8割が「子どもを結婚式に連れて行くことに抵抗がある」 結婚式にあったら嬉しいサービスは「託児所」「ベビールーム」「キッズ向けメニューやグッズ」株式会社ウエディングパーク(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:日紫喜 誠吾 以下ウエディングパーク)が運営する「ガールズスタイルLABO(GSL)※1」は、株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証マザーズ上場:証券コード4751 以下サイバーエージェント)が運営す

第482回 どんな“結婚式”をしましたか? 2010.10.07~2010.10.13

●分析夫婦、そして家族の「スタート」である結婚式。人生の中でもっとも華やかで、晴れがましいセレモニーといっても過言ではないのでは?また結婚式は、その時代や流行を映し出すもの。「ハデ婚」「ジミ婚」という表現もありますよね。では、55192ママ・パパはどんな結婚式を執り行われたか、どんなこだわりがあったのか、あれこれ教えていただきました。永遠の愛を誓ったあの日を思い出しながら、気になる結果をご覧ください。 Q1.結婚したのは何年前ですか? 55192ママ・パパが結婚されたのは、「7~9年前(32

第577回 子連れでの結婚式はどう思う? 2012.10.18~2012.10.24

子連れでの結婚式のことならハッピー・ノート.com! ●分析きょうだいや親戚、お友だちの結婚式。「お祝いに駆けつけたい」と思う反面、「子どもはどうしよう」と二の足を踏むこともあるのでは? 今回は「子連れでの結婚式」をピックアップ。ママ・パパが結婚式に招待された時、どう対応されたか、またお子さまを持つママ・パパから見て子連れでの結婚式をどう思われるか、伺ってみました。 Q1-1.きょうだい(義きょうだい)の結婚式に招待された場合、お子さまはどうしますか?ママ・パパのきょうだい(義きょうだい)の結

2012年9月21日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

遠方ゲストの費用負担

結婚情報ゼクシィTOPカップルのホンネ通信 カップルのホンネ通信 どうしても招待したいゲストが遠方在住という場合。お車代や宿泊費、すべてこちらで負担できればベストですが、現実はなかなかそうはいかないもの。負担させてまで招待していいものか、こちらがどこまで負担すべきか、正解はどこにもないので迷ってしまいますよね。先輩カップルたちはそのあたり、どう調整しているのでしょう。相場や考え方を知って、参考にしてみましょう。(アンケート回答数:男性14人/女性391人) 先輩カップルたちは、結婚式に何人くら

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ