「日常生活」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2019年5月21日エアトリフィードバック数:0社会/政治

「自動車免許の返納」に関するアンケートを実施

68%の人が自動車免許を「返納済み」「いつかは返納するつもり... 68%の人が自動車免許を「返納済み」「いつかは返納するつもり」と回答 免許の“強制”返納については意見が分かれる結果に~エアトリが「自動車免許の返納」に関するアンケートを実施~※本調査を引用する際は【旅行サイト「エアトリ」調べ】とご記載ください。 総合旅行プラットフォーム「エアトリ」(https://www.airtrip.jp/)を運営する株式会社エアトリ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉村 英毅、以下エアトリ)は

2019年3月25日マンダムフィードバック数:0大型消費/投資

恋愛から日常生活にいたるまでの「気持ちの切り替え」に関する意識調査

男性も泣く?女性は切り替え上手? 過去の恋愛を忘れたい時、男性は「ただただ時が過ぎるのを待つ」、女性は「次の相手を探す」 洗顔すると気持ちが切り替わる 74.1% ~ホワイトデーに新生活、春は別れと出会いの季節~ “切り替え“からひも解く 男女の恋愛事情に関する意識調査 2月のバレンタインデー、そして3月のホワイトデーとイベントが続くこの季節。また、春といえば新年度・新生活の前後ということで、実る恋も失う恋も多くあるのではないでしょうか。そこで、 美肌をかなえるクレンジング・洗顔ブランド『ビフェ

2018年12月25日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

ウォーキングに関するアンケート調査

■直近1年間ウォーキング実施者は3割強。男性や高年代層での比率が高い。実施者のうち週に4~5日以上実施者は4割弱。■1日あたり実施時間は「~30分程度」「~1時間程度」がボリュームゾーン。実施時間帯は平日・休日の夕方、平日・午前中などの比率が高い。毎日実施する層では、早朝の比率が高い。■ウォーキング実施理由は「健康のため」が直近1年間実施者の8割強、「体力をつける・体力維持」「運動不足解消」が各4割強、「一人でもできる」「ダイエット、体型の維持」「筋力をつける・筋力維持」などが各3割。■ウォーキ

2018年1月12日東京都フィードバック数:0ライフスタイル

花粉症患者実態調査報告書

ここから本文です。花粉症患者実態調査報告書を取りまとめました都内における最新の花粉症推定有病率や花粉症患者の予防・治療等の状況を把握し、今後の都における花粉症予防・治療対策の基礎資料とするため、平成28年度に花粉症患者実態調査を実施しました。このたび、調査結果について、報告書を取りまとめましたので、お知らせします。花粉症患者実態調査結果の主なポイント1 都内におけるスギ花粉症有病率は、48.8%と推定(別紙 図7、図8)都内3区市の住民を対象としたアンケート調査と花粉症検診の結果から推計した都内

2017年10月29日オレンジページフィードバック数:0ライフスタイル

50~60代の75.9%は、最近、物忘れが増えたことを実感 物忘れの原因は、“年のせい”だと思っている人が9割以上!

50~60代の75.9%は、最近、物忘れが増えたことを実感 ...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース 50~60代の75.9%は、最近、物忘れが増えたことを実感物忘れの原因は、“年のせい”だと思っている人が9割以上!何らかの対策を講じている人は多く、その内容は多岐に渡っている「オレンジページくらし予報」では、全国の50~60代の男女を対象に、「物忘れ」について調査をしました。加齢に伴い物忘れが増えることは自然な現象といわれているので、50代以上の4人に3人が“物忘れが

2017年9月13日ベルメゾンフィードバック数:0社会/政治

「女性の生活意識アンケート調査」(第11回) (3)景況感と消費について

「女性の生活意識アンケート調査」(第11回)③景況感と消費について一年前と比べて財布の紐は「緩んでいない」(前回比+1.3ポイント)。 ◆結果発表:「女性の生活意識アンケート調査」(第11回) ③景況感と消費についてベルメゾン生活スタイル研究所では、2012年6月から半年に1回、女性を対象にした生活意識アンケート調査を実施しています。この調査は、女性の生活実感や景況感、消費や節約意識について聞いた結果を時系列データとしてまとめたもので、今回は、全7回に分けてレポートいたします。●調査は21017

2017年5月16日大日本印刷フィードバック数:0大型消費/投資

日常生活とギフトに関する調査

「日常生活とギフトに関する調査」から生活者同士のギフト市場は約6兆円頻度の高い「旅行のお土産」や「日常的なプチギフト」市場は2,000億円以上に【DNP「ギフト・コミュニケーション研究」について】大日本印刷株式会社(DNP)は、新たな商品との出会いとなったり生活者同士が商品価値を共有するプロセスとなる”ギフト消費”に注目し、2013年から半年ごと定点調査を行い、生活者のギフト実施動向とその意識変化を捉えています。スマートフォンやSNSの浸透などにより、生活者同士(CtoC)のコミュニケーションが

ITを活用した高齢者向けサービスのニーズ調査

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング「ITを活用した高齢者向けサービスのニーズ調査」調査結果 「日常生活支援」「介護」に関するサービスに強いニーズ• 1都3県に在住する55-69歳の男女600人を対象に調査• 通常のアンケートに加え、自由記述をテキストマイニングで分析• テキストマイニングの結果からも「日常生活支援」「介護」に関するサービスに強いニーズがあることがあらためて浮き彫りになった 市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長

2016年12月28日ベルメゾンフィードバック数:0ライフスタイル

「女性の生活意識アンケート調査」(第10回) (1)現在の生活について

女性の生活意識アンケート調査(第10回)①現在の生活について「今の自分は幸せ」1.1ポイント減少。年代が上がるにつれて「幸せ度」は低下傾向。 ベルメゾン生活スタイル研究所では、2012年6月から半年に1回、女性を対象にした生活意識アンケート調査を実施しています。この調査は、女性の生活実感や景況感、消費や節約意識について聞いた結果を時系列データとしてまとめたもので、今回は、全7回に分けてレポートいたします。・調査は2016年10月3日~10月20日にインターネットで実施。30~50代女性2298名

2016年12月28日ベルメゾンフィードバック数:0社会/政治

「女性の生活意識アンケート調査」(第10回) (3)景況感と消費ついて

女性の生活意識アンケート調査(第10回)③景況感と消費について景気の印象は7割が「昨年と変わらない」 財布の紐は前回調査時より若干緩む。 ベルメゾン生活スタイル研究所では、2012年6月から半年に1回、女性を対象にした生活意識アンケート調査を実施しています。この調査は、女性の生活実感や景況感、消費や節約意識について聞いた結果を時系列データとしてまとめたもので、今回は、全7回に分けてレポートいたします。・調査は2016年10月3日~10月20日にインターネットで実施。30~50代女性2298名の回

男女の視線に関する調査

[クリエイティブサーベイ株式会社] ,調査 パーティー 海 顔 日常生活 お腹 違い ガッカリ 男女の視線 自意識

2016年9月6日ファイザーフィードバック数:0ライフスタイル

女性の過活動膀胱(OAB)患者の実態に関する調査

現在地 : Pfizer co.jp ホーム > 報道関係の皆様:プレスリリース2016年 > ≪女性の過活動膀胱(OAB)患者の実態に関する調査≫女性OAB患者の約9割が「切迫性尿失禁」を経験 その困窮度は高く、半数近くが「とても困っていた」と回答≪女性の過活動膀胱(OAB)患者の実態に関する調査≫女性OAB患者の約9割が「切迫性尿失禁」を経験その困窮度は高く、半数近くが「とても困っていた」と回答報道関係各位2016年8月30日ファイザー株式会社ファイザー株式会社(本社:東京都、代表取締役社長

2016年8月17日ユニ・チャームフィードバック数:0ライフスタイル

尿もれが日常生活に与える影響 実態調査

ニュースリリース2016年8月8日尿もれが不安で「外出せず」家に閉じこもる傾向「外出」は認知機能低下を抑制し、認知症予防に重要と東京都健康長寿医療センターが提唱 ユニ・チャーム株式会社(本社:東京都港区、社長:高原豪久)は、一人ひとりの“生活者”の心と体の健康をサポートする企業として、赤ちゃんからお年寄りまで様々な世代に向けた商品やサービスを提供しています。この度、高齢化の進行に伴う「閉じこもり」や「認知症」といった社会問題に対して、「尿もれ」が与える影響について、調査を実施しました。今回、その

2016年8月5日ベルメゾンフィードバック数:0社会/政治

「女性の生活意識アンケート調査」(第9回) (3)景況感と消費について

女性の生活意識アンケート調査 ③景況感と消費についてなかなか緩まない財布の紐。 昨年と比べて景気の印象は変わらないと感じながらも、ベルメゾン生活スタイル研究所では、2012年6月から半年に1回、女性を対象にした生活意識アンケート調査を実施しています。この調査は、女性の生活実感や景況感、消費や節約意識について聞いた結果を時系列データとしてまとめたもので、今回は、全7回に分けてレポートいたします。●調査は2016年6月13日~6月30日にインターネットで実施。30~50代女性2370名の回答結果を集

2016年8月5日ベルメゾンフィードバック数:0ライフスタイル

「女性の生活意識アンケート調査」(第9回) (1)現在の生活について

女性の生活意識アンケート調査①現在の生活について家庭や仕事、趣味など、バランスのとれた生活ができている」4.4ポイント減少。 一方で「バランスのとれた生活ができている」人は3割強。「ベルメゾン生活スタイル研究所では、2012年6月から半年に1回、女性を対象にした生活意識アンケート調査を実施しています。この調査は、女性の生活実感や景況感、消費や節約意識について聞いた結果を時系列データとしてまとめたもので、今回は、全7回に分けてレポートいたします。●調査は2016年6月13日~6月30日にインターネ

隠れ炎症と日常生活に関わる調査

紫外線が強くなる季節・女性は必見!身体の中にくすぶる「隠れ炎...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース 紫外線が強くなる季節・女性は必見! 身体の中にくすぶる「隠れ炎症」は、 肌も日常生活もくすぶらせる!?「隠れ炎症と日常生活に関わる調査」を男女600名に実施 ◇「隠れ炎症」のバロメーターはズボラ度に比例!?美肌と隠れ炎症の深いカンケイ ◇日本人の美徳!?我慢強さと隠れ炎症の深いカンケイ ◇「おこもり」生活がさらに隠れ炎症を増大!? 近年、さまざまな生活習慣病や老化に密

ぎっくり腰はどのくらいで治りましたか?

2016/03/15 【100名調査】ぎっくり腰はどのくらいで治りましたか? ぎっくり腰はその滑稽な名前とは裏腹に、一度なってしまうとかなり日常生活に支障をきたすようなつらい症状ですよね。一刻も早く治したいと思う人がほとんどでしょうが、整骨院などで診てもらい、完治させるまでにどれくらいの時間が必要なのでしょうか。100人のぎっくり腰経験のある人に、治療までかかった時間についてアンケートをとってみました。【質問】 【100名調査】ぎっくり腰はどのくらいで治りましたか?【回答数】1週間以内:41半月

TOEIC公開テスト、2015年5月に第200回を迎える

~第1回と第200回テストの比較から英語学習の広がりがうかがえる結果に~ 日本でTOEICプログラムを実施・運営する国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)(所在地:東京都千代田区永田町、理事長:室伏貴之)は、2015年5月24日(日)の試験日をもってTOEIC公開テストが第200回を迎えたことをお知らせいたします。 第200回TOEIC公開テストは、全国80都市、受験者数108,834名で実施いたしました。1979年12月2日、5都市(札幌・東京・名古屋・大阪・福岡)2,773名の受験

2015年3月4日オウチーノフィードバック数:0大型消費/投資

若手社会人の約7割は「プチ貧困」!

2015.2.19 若手社会人の約7割は「プチ貧困」!株式会社 オウチーノ今の若手社会人は、バブル崩壊後に社会に出た世代。会社の上司から羽振りの良かったバブル期の話を聞いて、一度はそんな生活を送ってみたいとは思うものの、現実は日常生活を送るのがやっと。そんな人も、多いのではないだろうか。Copyright © O-uccino, Inc. All Rights Reserved.

2014年12月17日ライフメディア★フィードバック数:0ライフスタイル

男性も含めた冷え性についての調査です。

冷え性に関する調査

自主アンケート・調査結果のレポートサイト冷え性に関する調査。この時期、半数近くの人が「足の冷え」が気になる。 冷え性に関する調査。この時期、半数近くの人が「足の冷え」が気になる。2014年12月17日■テーマ:冷え性に関する調査■有効回答:1200件■調査期間:2014年12月5日から12月10日■対象者:10代から60代の全国男女■キーワード:冷え性,冷え性対策,防寒寒い日が続くようになり、身体も冷えてくる人も増えているのではないでしょうか? 今回はみなさんに、寒い時期の不調、冷え性や冷え性対

健康寿命のデータです。

健康寿命も延びているか-2013年試算における平均寿命と健康寿命の差

健康寿命も延びているか-2013年試算における平均寿命と健康寿命の差 | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > 健康寿命も延びているか-2013年試算における平均寿命と健康寿命の差健康寿命も延びているか-2013年試算における平均寿命と健康寿命の差 保険研究部 准主任研究員・ヘルスケアリサーチセンター兼任 村松 容子基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこち

2014年8月19日東新住建フィードバック数:0ライフスタイル

日常生活と収納についての不満実態

日常生活と収納についての不満実態

2014年6月17日みずほ情報総研フィードバック数:0ライフスタイル

介護予防・日常生活支援総合事業の実施効果に関する調査研究事業

介護予防・日常生活支援総合事業の実施効果に関する調査研究事業

2014年6月9日上越市★フィードバック数:0ライフスタイル

上越市の調査です。

日常生活圏域ニーズ調査

「日常生活圏域ニーズ調査」の結果について  平成25年12月に実施した「日常生活圏域ニーズ調査」の結果をお知らせします。本調査は、高齢者の生活状態に合った介護(予防)サービスや権利擁護などの各種福祉サービスを提供するため、主に生活機能の面から地域に在住する高齢者の生活状況を把握し、「上越市第6期介護保険事業計画・第7期高齢者福祉計画」(計画期間:平成27~29年度)策定の基礎資料とするために実施しました。調査にご協力いただき、ありがとうございました。調査概要調査対象:市内在住の市民のうち、65歳

2014年5月12日ウタゴエフィードバック数:0ライフスタイル

消費税増税に関するアンケート調査

消費税8%では消費者の節約モードにまだ火はつかない!?~ 7... 消費税8%では消費者の節約モードにまだ火はつかない!? ~ 70%近い人が増税は日常生活に影響すると考えながらも 実際に「節約」を心がけている人はわずか37%程度にとどまる ~ 瞬間日記の開発を行っているウタゴエ株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:園田 智也)は、スマートフォンユーザのニーズをリアルタイムにキャッチできる「瞬間リサーチ」にて、消費税増税に関するアンケート調査を行いました。10代から70代のスマホ

シチズンの調査です。

『現代人の“時感”』意識

日常会話での「時に関する言葉」ビジネス行動での「時に関する言葉」電話対応には、一定の共通認識ありよく使うあの一言の、時間の目安は?時間の使い方を有効に!日常生活での「時に関する言葉」

女性のストレスについての調査です。

OL2000名の「ズツーの種」調査

「ズツーの種」は本当の頭痛も引き起こす解熱鎮痛薬「ロキソニンS」を販売する第一三共ヘルスケア(本社:東京都中央区)は、20〜40代のOLを対象に、日常生活の「ズツーの種」※に関する実態調査を行いました。その結果、OLたちが様々な「ズツーの種」に悩まされていることが明らかになりました。※この調査では、日常生活の悩みや不安、怒りなど、心を乱す事柄を「ズツーの種」と表現しています。 Ⅰ.【ズツーの種】 悩み多きOLたち。 「仕事」「お金」「恋愛」がOLたちの三大「ズツーの種」OLの92.6%が日常的な

2013年8月6日FPコンサルティングフィードバック数:0キャリアとスキル

給与削減による公務員のお財布事情 調査

“生活に支障がないのは全体の1割のみ” 給与削減による公務員... “生活に支障がないのは全体の1割のみ”給与削減による公務員のお財布事情 調査 公務員の制度に精通したファイナンシャルプランニング(ライフプランニング)事業を行なう株式会社FPコンサルティング(所在地:大阪府大阪市中央区、代表取締役:岡崎 謙二、URL:)は、7月から地方公務員の給与が下がることにより「公務員のお財布事情」がどのようになるのか、全国の地方公務員240人を対象にアンケート調査を実施しました。 Q.1/Q.2

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0ライフスタイル

今あなたが大切にしたいものはなんですか?(2011/05)

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える"しあわせ探しの情報サイト" PR&InformationsラウンドエッジRound-Edge現代の高感度消費者は「バランスのいいオタク」。今の時代の気分やリアルコンシューマーを読み取る一冊。 Symbol of Happiness 〜しあわせのシンボル〜あなたのしあわせのシンボルは何ですか?ぬいぐるみ?あんこのつまったたいやき?現代の日本人が考えるしあわせの姿を形にした必読の一冊。

2013年6月7日日本総研フィードバック数:0ライフスタイル

ケアマネジメントの実態調査をふまえた保険者の機能強化に関する調査研究事業

> > > ケアマネジメントの実態調査をふまえた保険者の機能強化に関する調査研究事業 ケアマネジメントの実態調査をふまえた保険者の機能強化に関する調査研究事業 *本事業は、平成24年度老人健康保健増進等事業として実施したものです。事業目的自治体行政職による、日常生活圏域ニーズ調査の結果の活用およびケアプラン点検や地域ケア会議等の取り組みの活用を促進し、もって第5期介護保険事業(支援)計画の推進を図ることを目的とした。事業内容モデル自治体(青森県青森市、山梨県北杜市)の日常生活圏域ニーズ調査結

2012年8月22日厚生労働省フィードバック数:9社会/政治

第5期市町村介護保険事業計画の策定過程等に係るアンケート調査結果について

平成24年8月21日老健局介護保険計画課老人福祉計画官 内山(2172)計画係長 宮本(2175)(電話代表) 03(5253)1111(直通電話) 03(3595)2890 第5期市町村介護保険事業計画の策定過程等に係るアンケート調査結果について 日常生活圏域ニーズ調査という新たな計画策定手法を導入した第5期介護保険事業計画の策定過程や地域ケア会議等の保険者機能の取組状況を把握し、第6期以降の介護保険事業計画策定に向けた支援策の充実等の検討材料とすることを目的にアンケートを実施し、回答を

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ