「日系企業」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

中国における日系企業の立地戦略の変化と影響要因

中国における日系企業の立地戦略の変化と影響要因

中国における日系企業の立地戦略の変化と影響要因

中国における日系企業の立地戦略の変化と影響要因

2014年度4月の日系企業の東南アジアへの進出動向

アジアでのリサーチ&セールスをサポートする マーケティングに生かせる 営業リスト・企業動向情報を提供します (株)プログレス アンド パートナーズは、 コンテンツプロバイダー事業「ReleaseWatchシリーズ」の 提供を行っています。企業情報・人事情報の製作に 留まることなく、 様々な営業支援情報を提案します。PRODUCTSターゲットリストTARGET LIST部門責任者情報を記載した責任者名リストをはじめ、各種 BtoB 用顧客開拓リストを提供します。 ダイレクトメールの宛先情報

2014年5月1日JETRO★フィードバック数:0ビジネス海外

中南米のビジネス環境についてのレポートです。

中南米ビジネスのチャンスと課題

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最新のビジネスニュース・レポートなどをお届けしています。 各国・地域の基礎情報や制度をご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。 各種サービスメニューを取り揃えて日本企業の皆様の海外ビジネス展開を支援します。 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。 中南米ビジネスのチャンスと課題(2014年4月) 2013年12月にジ

PwCのレポートです。

日系企業のグローバル化に関する共同研究

日系企業のグローバル化に関する共同研究‐新興国での成功への示唆に向けて‐ 本研究は、日本における戦略・組織マネジメント研究の第一人者であり、企業のグローバル化における諸課題について研究を進めている、慶應義塾大学大学院 経営管理研究科 清水勝彦教授と、あらた監査法人およびプライスウォーターハウスクーパース株式会社が共同で実施したものです。海外展開で実績を有する業界大手の日系企業21社の海外事業担当役員へのインタビューを基に、グローバル化の進展度合いと課題について分析しています。本研究では、

2014年1月30日JETROフィードバック数:0ビジネス海外

【インドネシア】地場企業との連携が鍵

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最新のビジネスニュース・レポートなどをお届けしています。 各国・地域の基礎情報や制度をご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。 各種サービスメニューを取り揃えて日本企業の皆様の海外ビジネス展開を支援します。 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。 【インドネシア】地場企業との連携が鍵(2014年1月) 製造業に加え、

2014年1月16日レッドクルーズ★フィードバック数:0ビジネス

プレスリリースの内容と数を集計しています。

日本・日系企業の海外進出関連プレスリリース統計

日本・日系企業の海外進出関連プレスリリース:- 国別・地域別・業種別の本数一覧・年別推移 このサイトに掲載された、日本・日系主要企業の海外進出関連プレスリリースについて、 国別・地域別・業種別の本数内訳と、年別推移の統計表がございます。以下からご希望の項目を選びクリックしてください。 あなたがアクセスした企業ページは自動的にここに表示されます。 ※注意: 指定したい項目のみ入力して下さい。※注意:「掲載日」はプレスリリースの公式の発表日と一致しないことがあります。 ※注意: 指定したい項目

2013年12月19日日本政策金融公庫フィードバック数:0ビジネス

取引先海外現地法人の業況調査

中小企業の海外現地法人の業況調査結果について 平成25年12月19日日本政策金融公庫(略称:日本公庫)中小企業事業は、このたび、「取引先海外現地法人の業況調査」を実施しました。本調査は、日本公庫中小企業事業の取引先を対象にアンケート調査(※)を行い、中小企業者の海外現地法人の業況、経営課題や今後の展望を把握するために実施したものです。調査票送付企業数:2,250社 、回答企業数:602社実施時期:2013年7月~8月本調査結果の要旨は以下の通りです(詳細はこちら PDFファイル6.6MB)。アセ

2013年11月7日野村総合研究所★フィードバック数:0ビジネス

台湾の日系企業についての調査です。

在台日系企業の事業動向及び課題に関するアンケート調査(2013)

在台日系企業の事業動向及び課題に関するアンケート調査(2013)

2013年10月14日富士通フィードバック数:0ビジネス海外

中国における産業クラスターの発展に関する考察

中国における産業クラスターの発展に関する考察要旨産業クラスターによる産業競争力の向上や地域経済発展への貢献に関する議論が大いに行われてきたなか、中国政府も経済発展の状況に応じて、外資誘致や産業育成等を目的に、産業クラスターの建設と発展を推進してきた。本研究は中国における産業クラスターの発展を促進してきた重要な計画と政策を考察したうえで、時間と空間を軸に主要な産業クラスターの形成とその特徴を分析しながら、特に「高新技術産業園区」と呼ばれるハイテク産業クラスターの発展を概観し、中国における産業クラス

2013年10月8日野村総合研究所フィードバック数:0ビジネス海外

ASEAN消費市場への日系企業の参入における課題と対応策

ASEAN消費市場への日系企業の参入における課題と対応策

2013年9月6日JETROフィードバック数:0ビジネス海外

メコン地域越境物流の実態(2013年8月)

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最新のビジネスニュース・レポートなどをお届けしています。 各国・地域の基礎情報や制度をご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。 各種サービスメニューを取り揃えて日本企業の皆様の海外ビジネス展開を支援します。 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。 多くの日系企業が進出し、高度な産業集積が実現しているタイ。人件費の高騰や労働者不

Y’s給与調査5周年企画(下)2009年実績の日台比較

日系の台湾企業と台湾資本の台湾企業の間で給与水準を比較してみましょう。行政院労工委員会が2009年度に発表した台湾企業の給与水準のデータと、ワイズで独自調査をした在台日系企業の給与データを利用します。月額経常性給与とは毎月経常的に支給されているものであり、内訳は基本給+手当(職務手当、役職手当など)が一般的です。残業代や報奨金など毎月定額に支給されいないものは、経常性給与の中に含まれていません。ぱっと見では台湾企業の方が安いが…図1の通り日系企業の全体の月額経常性給与の4万5,316元に対し、台

2013年給与動向 第3回 在台日系企業の離職率

日系企業給与動向2013年給与動向 第3回 在台日系企業の離職率記事番号:T00044817行政院主計処の統計によると、同一企業における平均勤続年数は5.8年で、業態別で見ると製造業が6.5年、貿易卸売・小売業が5.5年、サービス業が5.2年である。長年終身雇用制度が継続されていた日本社会と違い、台湾ではジョブホッピング(好待遇、好条件を求めて転職すること)がごく普通に見られる。今回はそれに関連する離職率についてご紹介する。 今回の調査で用いた離職率の計算式は下記の通りだ。「当年度の離職者数÷(

2013年4月7日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:17社会/政治海外

BTMU ASEAN TOPICS:カンボジア経済の現状と展望~インフラ改善を追い風に日系企業の進出が加速~

BTMU ASEAN TOPICS:カンボジア経済の現状と展望~インフラ改善を追い風に日系企業の進出が加速~

中国でのリスクとされる従業員対応についての調査です。

中国における日系企業の福利厚生・人的資源管理

中国における日系企業の福利厚生・人的資源管理 | ニッセイ基礎研究所 中国における日系企業の福利厚生・人的資源管理 保険研究部 准主任研究員・ヘルスケアリサーチセンター兼任 片山 ゆき基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1――はじめに2――福利厚生制度3――給与等待遇4――離職状況1│離職率と離職理由2│離職防止に向けて5――おわりに中国に進出した日系企業は、賃金

人材採用の国際動向について

無料転職支援、日本で27年の信頼と実績。国内6拠点、世界9カ国のグローバルネットワーク。 メインメニューです。ホームお知らせ2012年一覧日系企業のグローバル求人動向(2012年7~9月)をまとめたニュースレター「INTERNATIONAL HR」を発行しました メインの内容です。お知らせ 日系企業のグローバル求人動向(2012年7~9月)をまとめたニュースレター「INTERNATIONAL HR」を発行しました日系企業の現地採用求人と海外駐在求人に関する動向(2012年7~9月)をまとめたニュ

海外就業および留学経験者の帰国後の就職活動に関する調査

ヘイズ、海外就業および留学経験者に対し調査を実施84%が就職の際海外経験が有利に働いたと回答【東京年月日】人材紹介会社のヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社本社:東京都港区、代表取締役兼アジア地区オペレーション・ディレクター:クリスティーン・ライト、以下ヘイズ・ジャパンは海外就業および留学経験者を対象に帰国後の就職活動に関する調査を行いました。その結果、の回答者が、海外経験、主に外国語能力とグローバルなマインドが、外資系、日系企業に関わらず日本での就職に有利に働いたと答えま

2009年9月14日ビズリーチフィードバック数:0キャリアとスキル

東大・阪大・慶應・早稲田の大学生に就職観調査

転職サイト ビズリーチ > 東大・阪大・慶應・早稲田の大学生に就職観調査 東大・阪大・慶應・早稲田の大学生に就職観調査 東大・阪大・慶應・早稲田の大学生に就職観調査リーマンショック後、エリート大学生には外資系企業は不人気!「外資系企業に魅力を感じない」83%、「日系企業に就職したい」84% 年収1000万円以上の求人情報に特化した求人サイトを運営する株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区 代表取締役:南 壮一郎)は、リーマンショック後1年を目前にした2009年8月1日から9月1日に、東京大学

2008年11月4日産業能率大学フィードバック数:0キャリアとスキル

在中日系企業における中国人スタッフの意識調査

最近の調査報告書本学では、企業活動やマネジメントを中心とした調査活動も手がけ、逐次報告書にまとめています。最近の調査報告書をご紹介します。*各調査報告書のページで結果概要と全文のPDFファイルをご覧いただけます。(一部を除く)

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お知らせ