調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 景気動向調査

「景気動向調査」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2019年3月26日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

2019年度の雇用動向に関する企業の意識調査

2019/3/142019年度の雇用動向に関する企業の意識調査正社員採用予定の企業は64.2%で高水準続く〜 生産性向上につながる人材育成、短期はOJTが60.1%で突出 〜はじめに人手不足が深刻化するなか、2018年の有効求人倍率は1.61倍と、1973年以来45年ぶりの高水準となった。また、新規学卒者の就職内定率は2018年12月時点で87.9%(大卒)と8年連続で上昇し、1996年に調査を開始して以来最高となっている。さらに、政府・企業をはじめとして「働き方改革」が進められるなかで、生産性

2019年3月20日帝国データバンク★フィードバック数:0社会/政治

改元に関する企業の意識調査

2019/3/19改元に関する企業の意識調査4割以上の企業が自社に影響ありと認識〜 消費マインドの改善を期待する反面、大型連休による営業日数の減少を懸念 〜はじめに2019年5月1日の改元に先立ち、4月1日に新元号が発表となる。今回の改元は明治以降では初めてとなる譲位による皇位継承で行われ、昭和から平成への改元とは異なる影響が表れる可能性も指摘されている。また、改元に際して2019年に限り5月1日が祝日となることで10日間におよぶ大型連休が控えており、個人消費の拡大が期待されるほか、消費マインド

2019年2月25日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

2019年度の賃金動向に関する企業の意識調査

2019/2/142019年度の賃金動向に関する企業の意識調査賃金改善理由、「労働力の定着・確保」が初の80%台に上昇〜 2019年度の従業員給与・賞与、約4.1兆円増加と試算 〜はじめに2018年の景気は「回復局面」とする企業が2年ぶりに1割台に低下した一方、「悪化局面」は2ケタ台に上昇し、回復傾向から一転して、厳しさの増した一年となった(帝国データバンク「2019年の景気見通しに対する企業の意識調査」)。また、2019年10月には消費税率引き上げを控えているほか、人手不足が深刻化するなかで賃

2018年11月19日帝国データバンクフィードバック数:0キャリアとスキル

最低賃金改定に関する企業の意識調査(2018年)

2018/10/15最低賃金改定に関する企業の意識調査(2018年)採用時の最低時給は975円、最低賃金を101円上回る〜 企業の8割で賃上げ実施に加え、4割超で給与体系見直し 〜はじめに2018年10月1日〜中旬にかけて、最低賃金が改定される。2018年度の最低賃金の改定は、政府が「未来投資戦略2018」(成長戦略)や「経済財政運営と改革の基本方針2018」(骨太の方針)などで、年率3%を目途として、全国加重平均1,000円を目指すなかで、最低賃金が時給で決まるようになった2002年度以降で最

2018年1月15日BCN RETAILフィードバック数:0社会/政治

第8回JCSSA景気動向調査

日本を代表するIT企業のうち、6割超の企業は、働き方改革として出産や育児に伴う休職・復職環境の改善や子育てや介護と仕事の両立にすでに取り組んでいることがわかった。また、景況感や設備投資への意欲は、半年前に比べさらに改善している一方、賃上げや賞与などの労務費関連の意欲はやや低下している。日本コンピュータシステム販売店協会(JCSSA)が12月4日に発表した「第8回JCSSA景気動向調査」の結果で明らかになった。JCSSAが半年に一度会員向けに実施しているDI(Diffusion Index=ディフ

2018年1月12日京都銀行フィードバック数:0社会/政治

第 99 回「京銀クォータリー・サーベイ」(景気動向調査)の調査結果のご報告

第 99 回「京銀クォータリー・サーベイ」(景気動向調査)の調査結果のご報告

2017年12月26日帝国データバンクフィードバック数:0ライフスタイル

喫煙に関する近畿企業の意識調査

2017/11/27喫煙に関する近畿企業の意識調査企業の23.6%が「全面禁煙」実施、「完全分煙」も5割超〜 全面禁煙実施、「飲食店」の66.7%が自社業績にマイナスの影響 〜はじめに2005年2月に「たばこの規制に関する世界保健機関枠組条約」が発効して以降、政府や自治体のほか、企業などにおいても受動喫煙防止対策の取り組みが拡大してきた。また、厚生労働省は喫煙に関して一層の規制強化を立案している一方、緩やかな規制にとどめるべきなどの反対意見も出ている。そこで、帝国データバンク大阪支社は、企業にお

2017年12月18日帝国データバンクフィードバック数:0ライフスタイル

栃木県内企業における喫煙に関する意識調査

2017/11/14栃木県内企業における喫煙に関する意識調査県内企業17.6%が「全面禁煙」、「完全分煙」56.5%〜 全面禁煙実施、「プラス影響」8.3%、「マイナス影響」9.3% 〜はじめにたばこの規制に関しては世界的な気運が高まっており、政府や自治体のほか、企業などにおいても受動喫煙防止対策の取り組みが拡大してきた。健康問題や環境美化といった社会的な規範をベースに規制強化を図る意向も見られる一方で、喫煙者の権利も配慮した緩やかな規制にとどめるべきなどの反対意見が出ているのも事実であろう。今

2017年10月29日帝国データバンク★フィードバック数:0ビジネス

企業における喫煙に関する意識調査

2017/10/16企業における喫煙に関する意識調査企業の22.1%が「全面禁煙」実施、「完全分煙」も5割超〜 全面禁煙実施、「飲食店」の47.6%が自社業績にマイナスの影響 〜はじめに2005年2月に「たばこの規制に関する世界保健機関枠組条約」が発効して以降、政府や自治体のほか、企業などにおいても受動喫煙防止対策の取り組みが拡大してきた。また、厚生労働省は喫煙に関して一層の規制強化を立案している一方、緩やかな規制にとどめるべきなどの反対意見も出ている。そこで、帝国データバンクは、企業における喫

2017年8月24日帝国データバンク★フィードバック数:0キャリアとスキル

女性登用に対する企業の意識調査(2017年)

2017/8/15 女性登用に対する企業の意識調査(2017年)女性管理職割合は平均6.9%、前年比0.3ポイント上昇〜企業の半数超が「保育・幼児教育等の向上」「待機児童の解消」を重要視〜はじめに生産年齢人口の減少や共働き世帯の増加などがみられるなか、政府は女性の活躍促進を成長戦略の重要政策として打ち出し、具体的政策目標として重点的に取り組むべき事項などもあげられている。また、企業においては女性視点の取り入れや男性の働き方改革としても位置付けられるなど、人手不足に対する労働力確保だけでなく、企業

2017年3月22日帝国データバンク★★フィードバック数:0キャリアとスキル

2017年度の雇用動向に関する企業の意識調査

2017/3/142017年度の雇用動向に関する企業の意識調査正社員採用、過去10年で最高水準〜 副業・兼業はモチベーション向上や人材確保・定着で効果的 〜はじめに2016年12月の有効求人倍率は1.43倍と、1991年7月以来25年5カ月ぶりの高水準となり、人手不足が深刻化している。また、新規学卒者の就職内定率は2016年12月時点で85.0%(大卒)と6年連続で上昇し過去最高となっている。さらに、政府は「働き方改革」をアベノミクス第三の矢の柱として、副業・兼業など柔軟な働き方を議論している。

2017年2月20日帝国データバンク★フィードバック数:0キャリアとスキル

2017年度の賃金動向に関する企業の意識調査

2017/2/142017年度の賃金動向に関する企業の意識調査賃金改善、過去最高の51.2%が見込む〜 2017年度の従業員給与・賞与、改善効果で約3.5兆円増加と試算 〜はじめに2017年の景気は、「悪化」や「踊り場」局面になると考える企業が前年から減少したうえ、「分からない」が過去最高となるなど(「2017年の景気見通しに対する企業の意識調査」)、先行きが一段と見通しにくくなっている。その一方で、政府は官民対話等を通じて賃金の引き上げを要請している。そのため、雇用確保とともにベースアップや賞

2017年1月11日北國銀行フィードバック数:0社会/政治

景気動向調査No.180(県内企業の経営見通し)

2019/4/15お知らせ北國銀行グループにおける法人顧客情報の共同利用についてNEW2019/4/15お知らせ当行ホームページの常時SSL化対応のお知らせNEW2019/4/8セミナー観光マーケティングセミナーの開催について2019/4/8お知らせ 北國・福井・富山第一銀行 × JR西日本グループ 北陸エリア大規模商談会の開催について(139KB)2019/4/5お知らせシンガポールでの食品見本市「Food Japan 2019」の出展者募集について2019/3/28お知らせ 北國銀行と日本政

2016年10月6日北國銀行フィードバック数:0社会/政治

景気動向調査No.179(県内企業の経営見通し)

2019/4/5お知らせシンガポールでの食品見本市「Food Japan 2019」の出展者募集についてNEW2019/3/28お知らせ 北國銀行と日本政策金融公庫による協調融資を実行(98KB)2019/3/28お知らせ 株式会社国際協力銀行(JBIC)との一般融資協定書に基づくインドネシア現地法人へのツーステップローンの実行について(88KB)2019/3/26お知らせ 「ローンセンター」「ほけんプラザ」の名称変更について(51KB)2019/3/25お知らせ入行式挙行について2019/3/

2016年7月25日帝国データバンク★フィードバック数:0企業情報システム

事業継続計画(BCP)に対する企業の意識調査

2016/7/14事業継続計画(BCP)に対する企業の意識調査BCP策定、企業の15.5%にとどまる〜 半数超の企業が「地震」を意識、大規模地震の想定地域で高く 〜はじめに近年、地震や台風・豪雨などの自然災害、大火災、テロ攻撃などの緊急事態に遭遇した場合の企業活動への影響を想定し、企業活動を休止することなく、あるいは早期復旧させるなどして事業を継続させるため、予め防災・減災対策、災害発生時や発生後の対応措置などに対する重要性が高まっている。そこで、帝国データバンクは、事業継続計画(BCP)に対す

2015年5月29日全国商工会連合会フィードバック数:0社会/政治

小規模企業景況(景気動向調査2015年4月期結果)

支援事業商工会が行っている事業者支援活動や各種調査事業等についてお知らせします。2019.11.13 2019.11.06 2019.11.05 2019.10.18 2019.10.01 2019.09.02 2019.08.01 2019.07.16 2019.07.16 2019.07.16 2019.04.15 2019.04.15 2019.02.15 2019.01.22 2019.01.16 2019.01.16 2018.11.07 2018.10.04 2018.10.03

2015年4月29日全国商工会連合会フィードバック数:0社会/政治

景気動向調査2015年3月期

支援事業商工会が行っている事業者支援活動や各種調査事業等についてお知らせします。2019.11.13 2019.11.06 2019.11.05 2019.10.18 2019.10.01 2019.09.02 2019.08.01 2019.07.16 2019.07.16 2019.07.16 2019.04.15 2019.04.15 2019.02.15 2019.01.22 2019.01.16 2019.01.16 2018.11.07 2018.10.04 2018.10.03

2015年3月22日帝国データバンクフィードバック数:0キャリアとスキル

2015年度の雇用動向に関する九州企業の意識調査

2015/3/192015年度の雇用動向に関する九州企業の意識調査正社員採用、8年ぶりの高水準〜 人手不足感が強い「運輸・倉庫」「サービス」で高い 〜はじめに人手不足が深刻化するなか、2014年12月の有効求人倍率は1.15倍と、1992年3月以来22年9カ月ぶりの高水準となった。また、新規学卒者の就職内定率は2014年12月時点で80.3%(大卒)と4年連続で上昇し、リーマン・ショック前の2008年の水準に迫っている。しかし一方で、地域間や業界間、社員・非正社員間などの雇用動向には依然として格

2015年3月1日帝国データバンクフィードバック数:0キャリアとスキル

2015年度の賃金動向に関する九州企業の意識調査

2015/2/232015年度の賃金動向に関する九州企業の意識調査賃金改善を見込む企業は48.9%で過去最高〜 ベアが前年度比6.0ポイント増の38.6% 〜はじめに2014年4月の消費税率引き上げ以降、景気が低調に推移するなか、政府は政労使会議等を通じて賃金の引き上げを要請している。そのため、雇用確保とともにベースアップや賞与(一時金)の引き上げなど、賃金改善の動向はアベノミクスの行方を決定づける要素として注目されている。そこで帝国データバンク福岡支店は、2015年度の賃金動向に関する企業の意

2015年2月26日全国商工会連合会フィードバック数:0社会/政治

再び悪化を示した小規模企業景況(景気動向調査結果[1月期])

支援事業商工会が行っている事業者支援活動や各種調査事業等についてお知らせします。2019.11.13 2019.11.06 2019.11.05 2019.10.18 2019.10.01 2019.09.02 2019.08.01 2019.07.16 2019.07.16 2019.07.16 2019.04.15 2019.04.15 2019.02.15 2019.01.22 2019.01.16 2019.01.16 2018.11.07 2018.10.04 2018.10.03

2015年2月15日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

地方創生に対する東北6県企業の意識調査

2015/2/10地方創生に対する東北6県企業の意識調査企業の約7割が地方創生に関心〜 地方創生に向けた政策、若年世代の支援を重視 〜はじめに日本経済の発展には地域経済の活性化が欠かせない。2014年11月21日に可決・成立した「まち・ひと・しごと創生法案」及び「地域再生法の一部を改正する法律案」では、人口減少・超高齢社会への取り組みとして地方創生を掲げている。また、1月20日には内閣府地方創生推進室が設置され、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部とともに安倍政権における地方創生の動きが本格化して

2015年1月28日全国商工会連合会フィードバック数:0社会/政治

悪化傾向から一転、改善を示した小規模企業景況(景気動向調査結果[12月期])

支援事業商工会が行っている事業者支援活動や各種調査事業等についてお知らせします。2019.11.13 2019.11.06 2019.11.05 2019.10.18 2019.10.01 2019.09.02 2019.08.01 2019.07.16 2019.07.16 2019.07.16 2019.04.15 2019.04.15 2019.02.15 2019.01.22 2019.01.16 2019.01.16 2018.11.07 2018.10.04 2018.10.03

2015年1月25日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

円安に対する九州企業の意識調査

2015/1/22円安に対する九州企業の意識調査円安をデメリットと認識する企業が44%〜 メリットとの認識は6.7%、円安対策なしは37.3%に 〜はじめに円相場は2014年12月に終値で1ドル=120円を突破。同年夏まで100円台前半で推移していた相場は短期間で急激に円安が進行した。2015年に入ってもドル円相場の変動幅は大きく推移している。短期間での想定を上回る為替レートの変動は、海外との直接取引がある企業にとどまらず、間接的に輸入製品、原材料・資源を利用している企業にも大きな影響を与える可

2015年1月21日帝国データバンク★★フィードバック数:0社会/政治

TPPに関する企業の意識調査

2016/1/19TPPに関する企業の意識調査企業の64.5%が日本に必要と認識〜 「農・林・水産」の6割超がマイナスの影響を懸念、プラス影響は「飲食店」がトップ 〜はじめに2015年10月5日、TPP(環太平洋パートナーシップ)協定が大筋合意された。高い水準の自由化と高度なルールを、世界のGDPの約4割を占める12カ国が約束したことで、関税等の大幅な削減・撤廃が行われ、域内全域に共通のルールが適用されることとなる。TPP協定は、域内市場の一体化が進展し、ヒト、モノ、資本、情報が活発に行き交うこ

2014年12月25日全国商工会連合会フィードバック数:0社会/政治

景気動向調査結果[2014年11月期]

支援事業商工会が行っている事業者支援活動や各種調査事業等についてお知らせします。2019.10.18 2019.10.01 2019.09.02 2019.08.01 2019.07.16 2019.07.16 2019.07.16 2019.04.15 2019.04.15 2019.02.15 2019.01.22 2019.01.16 2019.01.16 2018.11.07 2018.10.04 2018.10.03 2018.08.31 2018.07.31 2018.06.27

2014年11月30日全国商工会連合会フィードバック数:0社会/政治

景気動向調査結果[2014年10月期]

支援事業商工会が行っている事業者支援活動や各種調査事業等についてお知らせします。2019.11.13 2019.11.06 2019.11.05 2019.10.18 2019.10.01 2019.09.02 2019.08.01 2019.07.16 2019.07.16 2019.07.16 2019.04.15 2019.04.15 2019.02.15 2019.01.22 2019.01.16 2019.01.16 2018.11.07 2018.10.04 2018.10.03

2013年3月2日フィデア総合研究所フィードバック数:0社会/政治

第7回「秋田県内企業の景気動向調査」

第7回「秋田県内企業の景気動向調査」

2009年10月13日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

TDB 景気動向調査 -2009年9月調査結果-

TDB 景気動向調査 -2009年9月調査結果-

2009年3月9日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

TDB 景気動向調査 -2009年2月調査結果-

TDB 景気動向調査 -2009年2月調査結果-

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ