「最小限」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2019年11月22日博報堂★★フィードバック数:0ライフスタイル

博報堂「生活者のサステナブル購買行動調査」結果発表

博報堂「生活者のサステナブル購買行動調査」結果発表「ミニマル」「ロングライフ」「サーキュラー」 3つのサステナブル基準で選ぶ生活者「長く使えるものを買う」9割、「修理して使う」「必要最小限を買う」「資源をムダづかいしない」7割以上 女性20・30代では「不用品を人にあげる・売る」が7割以上 「環境・社会に配慮した商品・企業」が、これからの購買における判断基準に株式会社博報堂(東京都港区、代表取締役社長:水島正幸)は、全国20-60代の男女計6,000名を対象に「生活者のサステナブル購買行動調査」

2017年1月13日マイナビフィードバック数:0キャリアとスキル

年収1,000万円超の人は「ミニマリスト」 or 「マキシマリスト」?

年収1,000万円超の人は「ミニマリスト」 or 「マキシマリスト」? 日本の平均年収はおおよそ400万円前後だが、それを大きく上回る「年収1,000万円超の人ってどんな人なんだろう」と思ったことはないだろうか。このシリーズでは、「年収1,000万円調査」と題し、マイナビニュース会員のうち個人年収が1,000万円以上の男女131名を対象に、行動や性格などについていろいろ調べてみた。 今回のテーマは「ミニマリスト or マキシマリスト」。ここ数年「断捨離」や「ミニマリスト」といった言葉が注目を

2008年9月16日日経BPフィードバック数:1セキュリティ/ネットワーク

複数のアドレスを使い分け外出先での確認は最小限,メールの受信方法を調査

複数のアドレスを使い分け外出先での確認は最小限,メールの受信方法を調査

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ