「有料会員」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2018年1月23日ダイヤモンド社フィードバック数:0ライフスタイル

統計で見る日本人の自殺と他殺、身近な方法から驚きの手段まで

5年に1回実施される政府の国勢調査。全国民を対象にした大規模調査のデータを読み解いてみると、意外な日本の姿が見えてくる。 アメリカの政府統計によると、1年間に銃による自殺者は2万1386人、殺人事件(以下:コロシ)は1万1008件発生している(2014年、疾病予防管理センターのデータより)。 では日本での銃使用がどうか、想像できるだろうか。自殺者は14人、コロシは3件(このほかに、自殺かコロシか特定されないもの4人、不慮の事故が4人)である。その数はアメリカの1000分の1にも満たず、拳銃のドン

2017年11月16日ダイヤモンド社フィードバック数:0ビジネス

「体に悪い会社」実態調査、うつ・不眠症・胃炎が蔓延するのはこんな職場だ

内外の政治や経済、産業、社会問題に及ぶ幅広いテーマを斬新な視点で分析する、取材レポートおよび識者・専門家による特別寄稿。 日本の労働人口の約3人に1人が、何らかの疾病を抱えながら働いている――。これは厚生労働省が発表したデータだ。 ビジネスパーソンにとって、健康な心と体は仕事をする上で最も重要な資本。ところが世間には、働き方や職場環境が原因と見られる病気・体調不良に悩む人々が数多くいる。 産業構造の変化や市場競争の激化により、日本企業を取り巻く環境は厳しさを増している。売上第一主義で業務量が増え

2017年11月9日ダイヤモンド社フィードバック数:0社会/政治

長時間労働が減っているのに過労死が注目される意外な理由

統計データ分析家。元立教大学大学院ビジネスデザイン研究科兼任講師。1951年生まれ。東京大学農学部農業経済学科卒業。同大学院単位取得済修了。(財)国民経済研究協会研究部長、常務理事を歴任。現在、アルファ社会科学(株)主席研究員。インターネット上で「社会実情データ図録」サイトを主宰。本連載では、統計データの動きを独自に整理、グラフ化することによって、意外な社会の動きやわが国の状況を追って行きたいと考えている。もっとも堅苦しいものではなく、趣味的な個人の嗜好も含めたざっくばらんなものとしたい。体系的

2017年10月29日KIYOラーニングフィードバック数:0キャリアとスキル

取得を目指している資格ランキング KIYOラーニング

KIYOラーニング株式会社は、資格取得のためのeラーニング講座「通勤講座」の有料会員が2017年9月に、2万人を突破したことをお知らせいたします。また合わせて「通勤講座」の会員を対象に、取得を目指している資格ランキングを調査しましたので結果を発表いたします。 “学び”を革新し、働く人のスキルアップを支援するKIYOラーニング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:綾部 貴淑)は、資格取得のためのeラーニング講座「通勤講座」の有料会員が2017年9月に、2万人を突破したことをお知らせいたします

2017年10月15日ダイヤモンド社フィードバック数:0社会/政治

日本人の「死ぬ場所」が変化、施設死が急増している理由

あさかわ・すみかず/1948年2月東京都中野区生まれ。東京都立西高校から慶應義塾大学経済学部に。1971年日本経済新聞社に入社。小売り・流通業、ファッション、家電、サービス産業などを担当。87年に月刊誌『日経トレンディ』を創刊、初代編集長を5年間勤める。93年流通経済部長、95年マルチメディア局編成部長などを経て、98年から編集委員。高齢者ケア、少子化、NPO活度などを担当。2011年2月に定年退社。同年6月に公益社団法人長寿社会文化協会常務理事に就任。66歳。2017年5月に「地域包括ケアシス

2017年9月15日ダイヤモンド社フィードバック数:0大型消費/投資

男だらけの街ランキング・ベスト30

5年に1回実施される政府の国勢調査。全国民を対象にした大規模調査のデータを読み解いてみると、意外な日本の姿が見えてくる。 前回の記事「圧倒的に女性が多い街ランキング・ベスト30!男女比が偏る意外な理由」に続いて国勢調査の男女比率、今回は男が多い市区町村である(集計対象は人口5万人以上、764市区町村、以下同)。前回紹介した女性が多い市区町村の場合、就職で大量に流入するか、高齢化で女性が必然的に多くなるという、大きく2つの要因があった。 男性の場合はどうか。 男性比率が高くなるもっとも大きな要因と

2017年8月31日日経:Visual Dataフィードバック数:0大型消費/投資

インバウンド統計リポート 2017.8.23公開

四半期増加も日韓関係が影落とす2019年7~9月期の訪日客数は778万人、旅行消費額は1兆2000億円だった。消費額は4四半期連続で増えた。日韓関係の悪化を背景に韓国人の消費が大幅に落ち込んだが、消費単価の高い中国人観光客などが下支えした。一部でラグビーワールドカップ(W杯)の特需もあったようだ。インバウンド統計リポートで訪日客の今を追う。日本政府観光局「訪日外客数」、観光庁「訪日外国人消費動向調査」 全体動向をチェック訪日客数韓国客数が急減7〜9月期の訪日客数は前年同期比2.8%増の778万人

2017年8月17日ダイヤモンド社フィードバック数:0社会/政治

圧倒的に女性が多い街ランキング・ベスト30

5年に1回実施される政府の国勢調査。全国民を対象にした大規模調査のデータを読み解いてみると、意外な日本の姿が見えてくる。 5年に1回実施される国勢調査は政府が行う公的統計のなかでもっとも重要かつ大規模な調査である。日本国内に居住するすべての家庭を対象とし、世帯構成、各人の年齢性別、就業状況、住居の状況などが調べられ、またその結果は他の統計調査の基礎データとしても利用される。いわば「統計の統計」というべき存在である。 直近の国勢調査が行われたのは2015年(10月1日が基準)であるが、全国民を対象

2017年4月26日ダイヤモンド社フィードバック数:0キャリアとスキル

【文系男子】就職人気企業ランキング2017

ダイヤモンド編集部による取材レポートと編集部厳選の特別寄稿を掲載。『週刊ダイヤモンド』と連動した様々なテーマで、経済・世相の「いま」を掘り下げていきます。 2017年卒大学生の就職内定率は90.6%(「大学等卒業予定者の就職内定状況調査」2月1日時点—厚生労働・文部科学両省発表) と前年同期比で2.8ポイント上昇し、2000年卒の同時期調査開始以降過去最高を記録。特に労働集約型のサービス業(介護・陸運・外食など)で人手不足が深刻となるなど18年卒でも学生の「売り手市場」が継続している。 経団連の

2017年1月15日日本経済新聞社フィードバック数:0デジタル家電

「日本経済新聞 電子版」有料会員50万人に 創刊6年10ヶ月、20代読者がけん引

「日本経済新聞 電子版」有料会員50万人に 創刊6年10ヶ月、20代読者がけん引 日本経済新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡田直敏)が提供する「日本経済新聞 電子版」の有料会員数が50万人を超えました。2010年3月の創刊から6年10ヶ月。国内の新聞社の有料報道サイトで初の大台到達になります。日経電子版は今後も読者のニーズを吸い上げ、仕事や投資に役立つ情報サービスとして進化を続けていきます。 世界の新聞社の有料報道サイトでは、米ニューヨーク・タイムズの電子版の有料会員数が155万人

2017年1月14日ダイヤモンド社フィードバック数:0ライフスタイル

コンビニに客を奪われた外食・小売りランキング!1位マック、2位は?

「週刊ダイヤモンド」の特集バックナンバーから、タイムリーな記事を再編集してお届けします。 商品やサービスが進化したことで、コンビニは他業態にどんな影響を及ぼしているのか。「週刊ダイヤモンド」では、大手コンビニをいずれも月1回以上利用している約1000人を対象にアンケートを実施した。 このアンケート調査では、有力外食・小売りチェーン72店をリストアップし、「ここ1、2年において、コンビニの商品・サービスが充実したことで、利用が減ったお店」を探った。 すると、「利用が減った」という人の割合を示す「利

2016年7月4日MMDLaboフィードバック数:0マーケティング

2016年ネットショッピングに関する調査

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 トップページ調査データネットショッピングをする時に最も使うデバイスとしては「スマートフォン」が増加傾向、2015年より5.5ポイント増ネットショッピングをする時に最も使うデバイスとしては「スマートフォン」が増加傾向、2015年より5.5ポイント増 MMDLabo株式会社は、同社が運営するMMD研究所と株式会社コロプラが提供するスマートフォン向けイ

2016年5月12日ダイヤモンド社フィードバック数:0社会/政治

「好きな県・嫌いな県」ランキング! 1124名に都道府県イメージ調査

ダイヤモンド編集部による取材レポートと編集部厳選の特別寄稿を掲載。『週刊ダイヤモンド』と連動した様々なテーマで、経済・世相の「いま」を掘り下げていきます。「豊かな自然、文化や歴史、食など、地方にはそれぞれの『オンリーワン』があり、それを付加価値へと変えることで、過疎化というマイナスの流れを、プラスへと大きく転換することができる」 2016年の施政方針演説において、安倍晋三首相はそう地方創生への意気込みを語った。 人間と同じく、地方にも個性がある。それこそが「オンリーワン」の源泉であり、それを育む

2016年4月8日ダイヤモンド社★フィードバック数:0マーケティング

経歴を“盛る”人々を周囲はどこまで許せるか?

「なぜ、彼と話しているとイライラするのか」「彼女と関わると、なぜかトラブルに巻き込まれるのよね」――。あなたの周囲にも、きっとそんなタイプの人がいるだろう。そう、彼らは「めんどい人々」なのである。なぜ彼らは「めんどい」のか。世代間ギャップや価値観の違いなどその背景には色々な理由があるだろうが、はっきり理由がわからず、悩みは深まるばかりだ。この連載では、職場の上司、部下、同僚、そしてプライベートの友人、恋人まで、あなたを面倒事に巻き込む人々のパターンとうまく付き合って行くための心得を、できるだけわ

2016年2月4日日経BPフィードバック数:0社会/政治

活力ある都市ランキング

TOP活力ある都市ランキング 完結人口減による「自治体消滅」の危機は、地方を中心に徐々に忍び寄る。都市が活力を保ち続けるには、「働く世代」を呼び込むことが欠かせない。日経ビジネスは働く世代2万人に調査し、「活力ある都市ランキング」を作成。彼らが支持する街の姿から、ヒトや会社を呼び込むヒントを探る。 この記事の著者3回おすすめのシリーズあなたにオススメビジネストレンド [PR]2021年11月15日号政府が雇用・労働分野の成長戦略と位置づけ取り組んできた働き方改革。だが、多くの企業では社員のモチベ

2016年2月1日ダイヤモンド社フィードバック数:0キャリアとスキル

実はゆっくり休む大チャンス! 8割が取得する「転職休暇」の実態

刻々と動く、国内外の経済動向・業界情報・政治や時事など、注目のテーマを徹底取材し、独自に分析。内外のネットワークを駆使し、「今」を伝えるニュース&解説コーナー。「1ヵ月くらい仕事、休みたいな~」 そう思ったとしても、一度社会に出てしまえば、長期の休みなどなかなか取れないのが社会人の常。しかし、社会人でも1ヵ月近く休むチャンスを得られる方法があることをご存じでしょうか。それが前職の会社から転職先で働き始めるまでの期間に休みを取る「転職休暇」です。 ダイヤモンド・オンラインでは、アンケート調査会社・

2015年12月8日ダイヤモンド社★フィードバック数:0社会/政治

東京23区「びっくり格差」ランキング

刻々と動く、国内外の経済動向・業界情報・政治や時事など、注目のテーマを徹底取材し、独自に分析。内外のネットワークを駆使し、「今」を伝えるニュース&解説コーナー。 港区「904万円」、足立区「323万円」。実にその差は、3倍に近い――。 これは、総務省発表による2012年の所得水準(正しくは、納税義務者1人あたりの課税対象所得額)のデータの一部である。 読者の中には東京都に住んでいる人も多いと思う。中でも23区は、まさに日本の首都・東京の顔とも呼べるエリアだ。このエリアの住民の中には、ある種のステ

2015年11月6日ダイヤモンド社★★フィードバック数:0社会/政治

栄養失調による死者数は殺人被害者の4倍! 統計から読み解く「日本人の死に方」

内外の政治や経済、産業、社会問題に及ぶ幅広いテーマを斬新な視点で分析する、取材レポートおよび識者・専門家による特別寄稿。 厚生労働省が発表する重要な統計の1つに人口動態統計がある。人口の動態、つまりは人口が増えたり減ったりするその数値と、増減の原因を調べたものだ。 詳細な報告書は来年春に刊行されるが、9月初旬にホームページで調査の確報値が公開された。ここから、人口が減る、すなわち日本人の死がいかなる現状なのかを読み取ってみよう。 昨年死亡した人は127万3004人。死因別では悪性新生物(がん)が

2015年7月30日ダイヤモンド社フィードバック数:0ライフスタイル

スタバとマック、待遇満足度が高かったのは意外にも…

普段耳にするコトの多い大企業関連のニュース。一方であまり知ることのない大企業の社員による会社満足度。その声を聞くことで、明らかになりくい本当の会社の実態を知ることができます。今回の特集では、業界大手企業2社をピックアップし、ヴォーカーズに寄せられた社員クチコミからリサーチしていきます。 実際に働いてみなければわからない大手人気企業のリアルな姿を、「Vorkers(ヴォーカーズ)」に寄せられた社員・元社員のクチコミからリサーチ。社員満足度と経営者への提言からみる会社の実態をご紹介します。 5回目は

2015年5月11日ダイヤモンド社★フィードバック数:0大型消費/投資

専門家の意見です。

まだ上がるか?もう限界か? 専門家15人が読む日本株の行方

内外の政治や経済、産業、社会問題に及ぶ幅広いテーマを斬新な視点で分析する、取材レポートおよび識者・専門家による特別寄稿。 まずは6月までの見通しを見てみよう(表1参照)。 6月末時点の日経平均見通しで最も弱気な予想は、1万8000円。井出真吾・ニッセイ基礎研究所チーフ株式ストラテジストと、丸山俊・BNPパリバ証券日本株チーフストラテジストによるものである。「為替、原油価格、米国や中国経済の先行き不透明さが増す中、現時点で2万円は時期尚早」というのが井出氏の見解だ。同様に丸山氏も、「日本経済・日本

2015年4月3日ダイヤモンド社フィードバック数:0大型消費/投資

ベストホテルランキング100

宿泊客調査や専門家の評価などから、2015年の「ベストホテル&旅館」を選出。アマン東京や京都の超供給ホテル、加賀屋や俵屋旅館など話題の宿泊施設情報が満載。「最近5年間に実際に泊まったホテルの中で最も満足した(良かった)ホテル」と「不満を感じた(悪かった)ホテル」という調査を基にベストホテルと旅館をランキングした(方法については本稿末をご参照ください)。 ベスト5は次の通りだ。1位 帝国ホテル 東京(総合点268点) 2位 横浜ロイヤルパークホテル(同234点) 3位 ザ・リッツ・カールトン大阪(

2015年3月16日ダイヤモンド社フィードバック数:0社会/政治

「鳥取には負けたくない島根」など 1万人調査で判明した“ライバル県”

最新号の読みどころを特集担当者の視点でお伝えします。時には紙幅の関係から記事にできなかった取材の内側など、「ここだけの話」も満載です。 生まれ育った地元には愛着があり、愛着があればこそ負けられない地域がある。そこで本誌は県民1万人の意識調査から、永遠のライバルともいうべき県を明らかにした。 この冬、鳥取県はある勝負に出た。カニの水揚げ量が全国1位ということから、日本で一番カニが取れる県「蟹取県」と“改名”したのである。県庁職員が改名した名刺を配ってPRするほど大真面目に取り組み、実際に知名度を上

2014年12月4日日経BP★フィードバック数:0キャリアとスキル

iSRFの調査です。

[ITエンジニア7000人調査2]独立志向強いコンサル、9割が「仕事に不満なし」

総合トップITシステムITpro Report[ITエンジニア7000人調査2]独立志向強いコンサル、9割が「仕事に不満なし」 2014/12/04 00:00 [ITエンジニア7000人調査2]独立志向強いコンサル、9割が「仕事に不満なし」  前回に続いて、ITスキル研究フォーラム(iSRF)が国内で就業するITエンジニア7218人を対象に実施した調査結果を紹介する。今回は将来のキャリアと仕事のやりがいに焦点を当てる。キャリアについてはコンサルタントの独立志向が強く、40代から安定志向に入っ

2014年2月24日ダイヤモンド社フィードバック数:0マーケティング

増税前の「駆け込み消費」は本当に起きない? “春分の日”以降の消費ラッシュに要注意

2014年年4月から、消費税率が5%から8%に引き上げられる。さらに1年半後には10%にまでの引き上げも待っている。前回の1997年の引き上げ以来、17年ぶりの消費税増税だけに、どのような影響が出るか、どんな準備をしたらいいのか迷うことも多い。景気にはどのような影響が出るのか、ビジネス上ではどんな準備をすればよいのか、個人の生活はどう守ればいいのか。「マクロ景気」「ビジネス」「個人生活」の3つの視点で、消費税増税を乗り切る「術」を考える。 消費税増税まであと残り1ヵ月。4月1日からは消費税が8%

2014年2月14日ダイヤモンド社フィードバック数:0キャリアとスキル

小保方さん報道で理系女子人気は本当に高まったか? アンケート調査でわかった「リケジョ」の魅力と真実

刻々と動く、国内外の経済動向・業界情報・政治や時事など、注目のテーマを徹底取材し、独自に分析。内外のネットワークを駆使し、「今」を伝えるニュース&解説コーナー。「あの女性がそんな偉業を……!?」 理化学研究所の小保方晴子さんがSTAP細胞の作製に成功したニュースは、世界中を驚かせた。同研究所の再生科学総合研究センター・細胞リプログラミング研究ユニット・ユニットリーダーとして活躍する小保方さんは、外的な刺激で細胞を初期化するという、従来の科学の常識ではあり得ない方法を思いついたしなやかな発想力と、

2014年2月6日ダイヤモンド社フィードバック数:0キャリアとスキル

Uターン就職を望む学生が増加中! それでも「地元に貢献したい」人は大きく減少

いよいよ就職活動が始まる今、最初に気になるのが「先輩たちの就活事情」だろう。では、先輩たちはいつ就活を始め、どれほどの企業にエントリーをしたのだろうか。ダイヤモンド就活ナビが『ダイヤモンド就活ナビ2014』登録者を対象に行った「ダイヤモンド就活ナビ就活意識調査2014」の結果を紹介する。この記事は、会員限定です。 無料会員登録で月5件まで閲覧できます。会員の方はログイン© DIAMOND, INC.有料会員になると記事の クリップ機能がご利用いただけます。 詳細はこちら有料会員になると記事の ク

2013年12月22日ダイヤモンド社フィードバック数:0キャリアとスキル

みんなの「冬のボーナス」は本当に上がった? アベノミクス1年の最も気になる成果を独自調査

下北沢の編集プロダクション。2008年創業から主にWeb媒体の記事制作を行う。 アベノミクスへの期待により、社員の賃上げに動く企業がちらほら登場している。その一方、「そう簡単に賃金が上がるはずがない」と先行きをシビアに見る専門家も多いのが現状だ。給料はビジネスマンの一大関心事。議論が熱を帯びている今、この連載では「ぼくらの給料は本当に上がるのか?」を多方面から分析する。 この冬、あなたのボーナスは増えただろうか、それとも変わらなかっただろうか。もしかして、「減った」という人も? 流行語大賞候補に

2013年11月26日ダイヤモンド社フィードバック数:0ライフスタイル

やる気をなくす親の言動、やる気にさせる言動ベスト5【前編】

1925年創立の中高一貫校である品川女子学院は一時期、中1の生徒が5人という危機的な状況に陥ったが、1989年から始まった総合的学校改革により7年間で入学希望者数が60倍、偏差値が20ポイント上昇した。その学校改革をしたのが6代目校長の漆紫穂子氏。メディアに登場する機会も多く、豊富なエピソードを交えた家庭教育、コミュニケーションスキルへの提言は、子育て世代はもとよりビジネスパーソンなどからも幅広く支持を集めている。『伸びる子の育て方』の刊行にあたり、そのエッセンスを6回に分けて語ってもらった。「

2013年11月14日ダイヤモンド社★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

イニシャルトークです。

サムスンに貢献した日本人技術者ランキング

ダイヤモンド編集部による取材レポートと編集部厳選の特別寄稿を掲載。『週刊ダイヤモンド』と連動した様々なテーマで、経済・世相の「いま」を掘り下げていきます。 「週刊ダイヤモンド」11月16日号では、今まで謎に包まれていたサムスンの日本人技術者たち迫る独自調査を敢行した(関連記事はこちら)。 日本人が出願したサムスンのエレクトロニクス関連特許を一つずつ点数化し、技術者ごとに合計。さらに、技術者の過去の特許出願先から出身企業を割り出すことで、どの出身企業のどの専門分野の日本人が、サムスンにとって価値の

2013年10月7日ダイヤモンド社フィードバック数:0キャリアとスキル

就職戦線に異変ありで選ばれる大学に地殻変動 就職に強い大学はここだ!

最新号の読みどころを特集担当者の視点でお伝えします。時には紙幅の関係から記事にできなかった取材の内側など、「ここだけの話」も満載です。 大学卒業後、どういった企業に進むことができるのか。今や、大学を受験する段階でほぼ決定づけられているといっても過言ではない。そこで、大学の就職の現状について見ててみることにしよう。 製造業で、東京証券取引所1部に上場している大手企業の人事担当者は、昨年来、ある悩みを抱えていた。「もっと採用しなければならないのに、接触さえできない……」 この担当者は、全国の大学に出

2013年9月26日ダイヤモンド社フィードバック数:0大型消費/投資

若者の免許離れは本当に起きているのか? ミクロとマクロを組み合わせて分析しよう【後編】

ビッグデータ時代の到来がさけばれ、データ読解・活用力がますます問われ始めています。危機感を高めている文系ビジネスパーソンに対して「統計学がわからなくても大丈夫! 基礎的なデータ読解力があれば、仕事にも十分応用できる!」と力強いエールを送るのは、数多くの著書で鮮やかなデータ解析力を披露するエコノミスト吉本佳生さんです。本連載では、身近なデータを使いながら読解プロセスや読み誤りを防ぐコツをまとめた、吉本さんの新刊『データ分析ってこうやるんだ!実況講義』のエッセンスをご紹介していきます! 若者に限らず

2013年5月9日ダイヤモンド社フィードバック数:47キャリアとスキル

ぼくらの給料実態アンケート

安倍晋三政権の掲げた経済対策「アベノミクス」により、上向き始めたと言われる日本経済。政府による異例の賃上げ要求に呼応した大手コンビニや大手自動車メーカーの動きが、春先から世間を賑わせている。安倍首相も「給料が上がる時代を取り戻す」と力強く宣言するが、果たして世の中は本当に賃上げムードにあるのだろうか。そして、これから私たちの給料が増える見込みはあるのか。 ダイヤモンド・オンラインでは、20代~60代の読者を対象に「ぼくらの給料実態アンケート」をサイト上で実施。すると、「これから年収がアップする・

2012年12月18日ダイヤモンド社フィードバック数:49キャリアとスキル

大学生の子を持つ父親母親へのアンケート

価値観が多様化し、隣の人の考えでさえ分かりづらい現代。注目のテーマについて、みんながどう考えているか気になるところだろう。この連載では様々な統計、調査結果等を取り上げ、その背景にあるトレンドや人々の意識を分析。現代の「日本人の気持ち」=「世論」を探っていく。 2014年春卒業予定者の就職活動が今月から解禁となった。年末年始の帰省のタイミングで子どもの将来について話す家庭も多いのではないだろうか。ダイヤモンド・オンラインでは、大学生の子どもを持つ親に対し、子どもの就職活動に関する調査『大学生の子を

2012年12月7日ダイヤモンド社フィードバック数:385社会/政治

どの政党を選べばいいか分からない読者必見! 生活保護制度へのアンケート結果でわかる各党の本音

急増する生活保護費の不正受給が社会問題化する昨今。「生活保護」制度自体の見直しまでもが取りざたされはじめている。本連載では、生活保護という制度・その周辺の人々の素顔を知ってもらうことを目的とし、制度そのものの解説とともに、生活保護受給者たちなどを取材。「ありのまま」の姿を紹介してゆく。 選挙を控え、さまざまな団体が、各政党にアンケートを依頼している。政党の集合離散の末に回答が得られなかったり、そのような背景もないのに回答が得られなかったり、真摯な回答が得られたり、回答は得られるものの情報量が非常

2012年12月3日ダイヤモンド社フィードバック数:59社会/政治

2012年衆院選DOL世論調査 衆議員選挙において最も重視する政策は?

日本憲政史上初めて、野党が選挙で単独過半数を得たあの歴史的政権交代から3年。国民の大きな期待とは裏腹に、民主党政権は混迷し、凋落、そして衆議院の解散に至った。そして、日本にも二大政党制が根付くと思われた3年前とは反対に、少数政党乱立の状況を生み出している。一体、3年前に国民が期待をした政権交代とは何だったのか。そして、この衆議院選挙は混迷を続けける日本政治・経済の再生につながるのか。この連載では、2012年の衆議院議員選挙の論点を追いながら、日本再生のカギを探す。 12月16日に投開票が行なわれ

2012年11月30日ダイヤモンド社フィードバック数:74キャリアとスキル

「転職、35歳限界説」ってホント? 転職に失敗する人、しない人

「29歳貯金ゼロ! 年収300万!」。こうした危機的状況から脱出し、「人並みの生活」をいかに手に入れるか。 それが本連載の主旨です。結婚、出産(子ども)、転職、保険、住宅、投資などなど、人生の一大イベントを 乗り越えるための「お金の知恵」をお教えします! お金について、漠然とした不安を持っている人は必読です!「転職するなら35歳までに!」という『35歳、転職限界説』を、皆さまどこかで聞いたことはないでしょうか。確かに35歳を過ぎれば、会社によってはベテラン、あるいは幹部社員扱いになりますので、転

2012年11月26日日経新聞フィードバック数:34マーケティング

第1回ネットライフ調査

平日自由時間の半分はネットに 本社調査買い物の2割はネット経由日経の記事利用サービスについて企業での記事共有や会議資料への転載・複製、注文印刷などをご希望の方は、リンク先をご覧ください。詳しくはこちら日常的な買い物の2割はインターネット経由――。日本経済新聞社と日経BP社の「第1回ネットライフ調査」で、消費者のネット生活像が浮かび上がった。平日の自由時間の半分はネットと接し、3人に1人がSNS(交流サイト)を活用。タブレット(多機能携帯端末)や(高機能携帯電話=スマホ)などの普及が消費のネットへ

2012年10月4日ダイヤモンド社フィードバック数:15マーケティング

読者アンケートからわかった「日本人の好きなドラッカー作品」とは?

ダイヤモンド社書籍オンライン編集部によるインタビューまたは厳選した特別寄稿。経済、産業、経営、社会問題など幅広いテーマを斬新な視点で紹介する。 ダイヤモンド社は、ドラッカーの全著作を初めて網羅した『P.F.ドラッカー完全ブックガイド』(上田惇生著、2012年5月)の刊行を記念して、この6月から8月までの3ヵ月間、「Myドラッカーキャンペーン2012」を開催しました。一番好きなドラッカー作品は何ですか? 結果 1.経営者の条件 2.マネジメント:課題、責任、実践 3.プロフェッショナルの条件 4.

2012年8月1日ダイヤモンド社フィードバック数:23キャリアとスキル

人口の割に上場企業数が多ければ所得は高くなる? あなたが就活する地域の「真の豊かさ」を再調査

就職氷河期だからと言って、「どんな会社でも入れさえすればよい」というものではない。就活で人気の業界や企業には、気づかない魅力や知っておくとためになるトレンドが存在する。この連載では、「ダイヤモンドD-VISIONシリーズデータベースサービス 役員・管理職情報ファイル」を基に、そんな産業・企業別の「隠された法則」を、多角的に分析する。悩める学生や企業の採用担当者には、「就活」のトレンドを読み解く一助として参考にして欲しい。 連載第12回では、「大企業が多い県で働けば“豊かな生活”が送れるか」という

2012年6月12日ダイヤモンド社フィードバック数:23ライフスタイル

暑さ対策における意識調査2012

価値観が多様化し、隣の人の考えでさえ分かりづらい現代。注目のテーマについて、みんながどう考えているか気になるところだろう。この連載では様々な統計、調査結果等を取り上げ、その背景にあるトレンドや人々の意識を分析。現代の「日本人の気持ち」=「世論」を探っていく。 関東では先週末から梅雨入り。これから約1ヵ月半、ジメジメとした天気が続くことになる。この時期から気になり出すのが混雑する電車内などでのニオイだが、小林製薬の調査によると、人のニオイと自分のニオイを気にするシチュエーションはそれぞれ微妙に違う

2012年5月8日ダイヤモンド社フィードバック数:77ライフスタイル

30~40代女性は見た目年齢に自信アリ? 約6割が「自分は実年齢より若く見える」と回答

価値観が多様化し、隣の人の考えでさえ分かりづらい現代。注目のテーマについて、みんながどう考えているか気になるところだろう。この連載では様々な統計、調査結果等を取り上げ、その背景にあるトレンドや人々の意識を分析。現代の「日本人の気持ち」=「世論」を探っていく。「若く見られることにこだわりすぎるのはみっともないと思う。でも何もしないと確実に老ける。『若く見られたい』というより『現代の年相応』に見られるようにしたい」 これは、エイジングケアを始めようと思ったきっかけについて聞いたアンケートに寄せられた

2012年1月20日ダイヤモンド社★フィードバック数:102マーケティング

情報メディア利用実態調査2012です。

スマホ、タブレットはどう利用されている? 「メディアの間取り図」から見える生活者の実態

インターネットや携帯電話の普及に対応して、多くの情報メディアは、この10年あまり「デジタル化」を追求してきた。しかし、2011年7月に、一部地域を除いてテレビ放送のデジタル化が完了したことで一つの区切りをつけ、この次の10年は「スマート化」へ舵を切りつつある。 なお、ここでいう「スマートデバイス」の「スマート」とは、「インターネットによる通信機能と拡張機能を併せ持つことで、さまざまなコンテンツをクラウド的に提供するサービス」のことである。 このようなメディア環境の変わり目において、メディアやデバ

2012年1月12日ダイヤモンド社★フィードバック数:32キャリアとスキル

ワークス研究所による新卒採用についての調査です。

最新版「ワークス採用見通し調査」どうなる!? 2013年新卒採用見通し

超就職氷河期、非正規社員の比率の高まり、社内教育制度の限界など日本の労働市場は、大きな転換期にある。労働市場の研究所として名高いリクルート社のワークス研究所の研究員が、就職、転職、キャリアパス、制度問題など、労働市場を360度の視点から縦横に分析する。 景気動向は依然として不透明なまま2012年を迎えた。 2011年12月15日に発表された日銀短観の業況判断を見ると、製造業の大企業、中堅企業、中小企業すべてにおいて、足元や先行きの「良い−悪い」がマイナスとなった。一方、非製造業では、中堅企業およ

2011年4月27日日経BP★フィードバック数:8製造業/エレクトロニクス

製造業への震災の影響調査です。

【東日本大震災】再稼働の足かせは、やはりサプライチェーン

震災後の再稼働に当たって障害となったのは、震災直後では公共インフラの停止や設備破損だったが、3月末にはむしろサプライチェーンの影響の方が大きかった----既に広く報道されているが、自動車業界をはじめとしたサプライチェーンの寸断が、震災後のメーカーの復旧を阻んでいることが、日経ものづくりの実施したアンケートから改めて数字として確認された。日経クロステック登録会員になると…・新着が分かるメールマガジンが届く ・キーワード登録、連載フォローが便利 さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!

2010年3月1日日経BPフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

【トヨタ品質問題・読者アンケート】「プリウス」のリコール,設計に問題があった/なかったで評価二分

トヨタ自動車がABS(アンチロック・ブレーキ・システム)制御の不具合で「プリウス」など4車種のリコールを行ったことについて,設計上の問題が「あった」とする人と「なかった」とする人の比率はかなり拮抗(きっこう)している――。日経ものづくりが主に製造業の従事者を対象として行ったアンケートで,このような結果が出た。日経クロステック登録会員になると…・新着が分かるメールマガジンが届く ・キーワード登録、連載フォローが便利 さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に! 有料会員と登録会員の違いC

2009年1月5日日経BPフィードバック数:0デジタル家電

30万円の臨時収入があったとしたら欲しいものランキング

[画像のクリックで拡大表示] アンケートで「未来のパソコン」の価格を聞いたところ「10万円以上30万円以内」という回答が第1位だった。そこで「30万円の臨時収入があったら」というランキングを見てみると、一番人気は「薄型テレビ」。確かに52型の液晶テレビも、30万円でお釣りがくる時代に。 第2位のノートパソコン、第4位のデスクトップパソコンもそれぞれ安くなっているので、30万円あればデジカメやビデオカメラとセットで購入も夢ではなくなった。寿命が長い白物家電は、ドラム式洗濯機や冷蔵庫がランクイン。き

2008年10月7日日経BPフィードバック数:0マーケティング

企業サイトランキング 2008---主要500社のWebサイトを評価

「日経パソコン」は、国内の主要企業500社を対象に、Webサイトの有用度を比較する「企業サイトランキング 2008」をまとめた。「基本情報」「ブランディング」「リスク管理」「使いやすさ」「アクセシビリティ(アクセスの容易さ)」の5分野、65個の調査項目への対応度を検証。その結果を得点化して、ランキングを算出した。 首位は、100点満点での95点を獲得した富士通。同社はWebサイトを作る上でのガイドラインを独自に策定しており、全社をあげて組織的にサイト構築を進める「Webガバナンス」に優れる。20

2008年3月24日日経BP★フィードバック数:0企業情報システム

企業へのITの浸透度合いに関する調査結果です。

企業の情報化実態調査 前編

本誌は企業を対象に、パソコンの導入やセキュリティ対策など、情報化に関するアンケート調査を実施した。その集計結果から、企業の情報化投資に対する意欲が旺盛なことが明らかになった。 2007年度(2007年4月~2008年3月)の情報化投資の予算額は、前年度と比べて「10%未満の増加」とした企業が12.1%、「10%以上の増加」とした企業が28.8%で、投資意欲は上向きだ(下表)。全体で4割強の企業が、情報投資を前年度よりも増やすとしている。一方、「10%未満の減少」とした企業は4.9%、「10%以上

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

新着データ

お知らせ