「本能寺」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年12月10日Yahoo!きっず★フィードバック数:0マーケティング

『きっず流行語大賞2015』『きっず検索ランキング2015』

2015年の流行といえば? みんなの投票で決めたランキングを発表するよ! たくさんの投票ありがとうございました! 1位は、あの「踊る(おどる)授業シリーズ」の…第1位は、ダンスユニット「エグスプロージョン」が歌う「本能寺の変」。 歌いながら歴史の勉強にもなり、大人気になりました!※Yahoo!きっずボイスの投票コーナーで、2015年11月12日~11月30日まで実施(じっし)。投票 計20,278票、ボイス 1,376件 1位を選んだ理由は?・私は本能寺の変です。この曲が頭から離れません!!

2014年7月9日Googleフィードバック数:0エンタテインメント

2014年上半期トップムービー

天正10年(1582年)本能寺の変。一代の英雄織田信長が死んだ――。跡を継ぐのは誰か?後見に名乗りを上げたのは2人。筆頭家老・柴田勝家(役所広司)と後の豊臣秀吉(大泉洋)。勝家は、信長の三男でしっかり者の信孝(坂東巳之助)を、秀吉は、次男でおおうつけ者と噂される信雄(妻夫木聡)を、それぞれ信長の後継者として推す。そして、開かれる清須会議――。会議に出席したのは4人。勝家、秀吉に加え、勝家の盟友であり参謀的存在の丹波長秀(小日向文世)、立場を曖昧にして、強い方に付こうとする池田恒興(佐藤浩市)。繰

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ