「札幌市」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2018年3月13日国土交通省フィードバック数:0大型消費/投資

主要都市の地価は89%の地区で上昇基調~平成29年第4四半期の地価LOOKレポートの結果~

主要都市の地価は89%の地区で上昇基調 ~平成29年第4四半期の地価LOOKレポートの結果~ 平成30年2月23日平成29年10月1日~平成30年1月1日を調査対象とした地価LOOKレポートによれば、主要都市の地価は全体として緩やかな上昇基調が継続。◆調査地点の約9割(89地区)で上昇(前期よりも3地区増加)。◆比較的高い上昇(3~6%)を示している地区数は5地区増加((東京都)渋谷、表参道、(横浜市)横浜駅西口、(名古屋市)伏見、金山)、1地区減少((札幌市)宮の森)(10地区→14地区)。

2017年3月17日生活ガイド.comフィードバック数:0大型消費/投資

全国住みたい街ランキングベスト100 2016年版

「名前から想像できない❕❓郷土料理ランキング」投票受付中 2021年版 横浜市は、今回で9回連続1位を獲得しました。2位との票差は大きく、非常に高い人気を誇っております。2020年版より順位を上げたのは、世田谷区、名古屋市、京都市、那覇市で、前回より順位が下がっているのは、福岡市、神戸市となりました。注目したいのは京都市と那覇市の2市。昨年に引き続き京都市はランクを上げ、徐々に人気を戻しつつあります。また那覇市も昨年から徐々にランクを上げ、トップ10に返り咲きました。京都市は、外国からの観

TCAの調査です。

「歩きスマホ」の実態および意識に関するインターネット調査

プレスリリース「歩きスマホ」の実態および意識に関するインターネット調査について2015年1月23日一般社団法人電気通信事業者協会~半数近く(44.8%)が「歩きスマホ」をしていると回答、3人に1人は「歩きスマホ」でぶつかりそうになった経験あり~一般社団法人電気通信事業者協会(TCA)では、「歩きスマホ」の実態および意識に関するインターネット調査を実施いたしました。調査は、2014年12月11日(木)から14日(日)の4日間、東京23区・名古屋市・大阪市・福岡市・札幌市在住の15歳~69歳の男女ス

2010年9月14日ブランド総合研究所フィードバック数:194マーケティング

地域ブランド調査2010

「地域ブランド調査2010」調査結果最も魅力的な市区町村に札幌市が返り咲き!都道府県では北海道が2年連続1位  全国で最も魅力的な街に札幌市が返り咲き。ところが多くの自治体で消費者からの評価は低下している---全国1047の自治体を対象に行った「地域ブランド調査2010」でこのような結果となりました。この調査は株式会社ブランド総合研究所(本社:東京都港区、社長:田中章雄)が国内1000の市区町村及び47都道府県を対象に、認知度や魅力度、イメージなど全63項目からなる調査を実施したもので、今年で5

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

新着データ

お知らせ