「栄養価」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2013年8月19日Yahoo!★フィードバック数:0ライフスタイル

検索動向からトレンドを見ています。

「アサイー」は年齢によって食べられ方が違う!?

「アサイー」は年齢によって食べられ方が違う!?東京都港区にあるカフェの「アサイーボウル」 暑い夏、「食欲が無くてフルーツだけ」なんて人はいませんか?そんな日は、栄養価の高い「アサイー」を食べてみてはいかがでしょうか。アサイーは、ポリフェノール、鉄分、食物繊維、カルシウムなどを多く含む果実で、ブルーベリーによく似ています。ジュースやスムージーにして手軽に摂取することができます。「アサイー」の検索数をみると、2013年1月2日に検索数が底上げされていることがわかります。それ以降、じわじわと検索数を増

2013年6月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 魚介類・魚料理

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ全体の約4分の3は魚介類の料理が好きと回答。魚介類の料理を食べる頻度は「週2〜3回」が約半数でボリュームゾーン。20代が最も食べる頻度が低い。食べる頻度を今後増やしたい人は全体の半数強。ファストフィッシュの認知率は全体の約4分の1 魚介類を食べる人の、よく食べる魚介類の加工品は「缶詰」「干物」「練り製品/かまぼこ類」「調理した魚介類」「かつお節、削り節」「煮干品」の順で多い。北海道、東北では「塩辛類」「塩蔵品」などが多い。よく食べる魚介類の

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

お知らせ