「栄養価」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2018年11月14日ソニックグロウフィードバック数:0ライフスタイル

『健康』に関する意識調査

近年の健康志向の影響でバランスの良い食事をとることを心がけている方の割合は82.9%と高水準であることが判明。しかし、1日に必要な栄養素は十分ではないという結果もあり、それを補う手段が課題となった。 バランスの取れた食事をとるためには高価な食材を必要とし、食材のすべてをそれらで賄えないという現実的な問題も。 近年健康志向が高まり、カロリーや塩分をメニュー表に記載するお店も増加しています。バランスの取れた食事を心がける一方で、それを実現するためには食費や手間が負担となって思うように1日に必要な栄養

2016年9月22日ベルメゾンフィードバック数:0ライフスタイル

「発酵食品」について

「発酵食品」について6割の女性が美容や健康面で良い効果を体感。 6割の女性が、発酵食品の摂取で美容や健康面で良い効果を体感。数年前に「塩麹」が大ブームになりましたが、それ以降発酵食品の効果や効能に注目が集まるようになりました。最近では、甘酒が持つ豊富な栄養価が評価され、各社から新商品が発売されています。今回の調査でも、発酵食品に興味・関心がある人は全体の78.5%と高い結果に。また、発酵食品を取り入れることで、美容や健康面で良い効果を体感した人は6割に上りました。ご回答いただきました3916名の

2013年8月19日Yahoo!★フィードバック数:0ライフスタイル

検索動向からトレンドを見ています。

「アサイー」は年齢によって食べられ方が違う!?

「アサイー」は年齢によって食べられ方が違う!?東京都港区にあるカフェの「アサイーボウル」 暑い夏、「食欲が無くてフルーツだけ」なんて人はいませんか?そんな日は、栄養価の高い「アサイー」を食べてみてはいかがでしょうか。アサイーは、ポリフェノール、鉄分、食物繊維、カルシウムなどを多く含む果実で、ブルーベリーによく似ています。ジュースやスムージーにして手軽に摂取することができます。「アサイー」の検索数をみると、2013年1月2日に検索数が底上げされていることがわかります。それ以降、じわじわと検索数を増

2013年6月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 魚介類・魚料理

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ全体の約4分の3は魚介類の料理が好きと回答。魚介類の料理を食べる頻度は「週2〜3回」が約半数でボリュームゾーン。20代が最も食べる頻度が低い。食べる頻度を今後増やしたい人は全体の半数強。ファストフィッシュの認知率は全体の約4分の1 魚介類を食べる人の、よく食べる魚介類の加工品は「缶詰」「干物」「練り製品/かまぼこ類」「調理した魚介類」「かつお節、削り節」「煮干品」の順で多い。北海道、東北では「塩辛類」「塩蔵品」などが多い。よく食べる魚介類の

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ