「栄養成分」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年11月17日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

健康によい成分に関するアンケート調査(第4回)

健康によい成分に関するアンケート調査(第4回) ■健康のために摂取を心がけている成分がある人は全体の6割弱。摂取成分の上位は「乳酸菌」「ビタミンC」「カルシウム」が各20%台、「たんぱく質」「ビタミンB」「鉄」「DHA」「ビフィズス菌」が各10%台。今後摂取したい成分の上位5項目は「カルシウム」「乳酸菌」が各2割強、「ビタミンC」「DHA」「たんぱく質」。過去調査と比べ「たんぱく質」が増加傾向。■成分を摂取するきっかけは「テレビ番組・CM」が約36%、「家族や友人・知人のすすめ」「健康や栄

食と健康意識に関する調査

弊社が独自で調査した市場調査レポートやリサーチに役立つホワイトペーパーを紹介いたします。 食と健康意識に関する調査糖質制限の次は赤い肉(牛・豚)制限!? 糖質制限をしている方の約3割が牛肉を控えていることが調査から判明 「肉代替商品」を68.5%がすすんで食生活に取り入れたいと回答ダウンロードする → 総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行なっております。今回2018年10月4日(木)~2018

未来のアクティブシニアへのアンケート調査

研究会トピックス未来のアクティブシニアへのアンケート調査 “食事の摂り方”と“幸福度”は密接な関係に! 「毎日朝食を摂ることは幸せを感じる傾向がある」「複数で食事を摂る人は幸福度が高い」回答多数。また、“介護”をきっかけに自身の健康のために栄養成分を気にする傾向も。アクティブシニア「食と栄養」研究会では、健康意識の高い未来のアクティブシニア(45~64歳の男女)を対象に、食と栄養を中心とした現在の生活状況と意識を把握するため、アンケート調査を実施いたしました。年齢で朝食への“意識”が変わる!?本

2013年6月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 健康によい成分

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ健康のために摂取を心がけている成分がある人は全体の6割弱、男性5割弱、女性6割強。摂取成分の上位5項目は「ビタミンC」「カルシウム」「乳酸菌」「ビタミンB」「鉄」。今後摂取したい成分の上位5項目は「ビタミンC」「カルシウム」「コラーゲン」「鉄」「ビタミンB」 健康のために成分を摂取するきっかけになったのは「テレビ番組・CM」「家族や友人・知人のすすめ」が上位2位で、「新聞記事・広告」「一般雑誌」「インターネットの広告」などが続く 摂取してい

2012年7月26日マイボイスコムフィードバック数:1ライフスタイル

マイボイスコム バランス栄養食品の利用(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへバランス栄養食品利用経験者は7割強。直近1年以内に食べた人は4割強でそのうち週1回以上食べる人は2割。食べる銘柄は「カロリーメイト」「SOYJOY」「バランスアップ クリーム玄米ブラン」の順で多い バランス栄養食品の利用目的は「空腹感の解消」がトップ、続いて「お菓子のかわり」「朝食のかわり」「昼食のかわり」など、食事代わりに食べる人も多い。購入場所は「スーパー」「ドラッグストア」「コンビニエンスストア」 バランス栄養食品選定時の決め手は「味

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お知らせ