「格安SIM」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

2020年1~3月の中古スマホ取引数ランキング発表

【中古市場調査】商戦期、中古スマホ取引数の増加に寄与~2020年1~3月の中古スマホ取引数ランキング発表株式会社マーケットエンタープライズ(東京都中央区、代表取締役社長:小林 泰士、東証マザーズ・証券コード3135)は、当社が運営するウェブメディア「iPhone 格安SIM 通信」(https://www.kashi-mo.com/media/)にて提供している、フリーマーケットアプリやインターネットオークション等主要4市場を総括した中古スマートフォン相場比較サービスより抽出した中古スマホ取引デ

2019年2月4日エアトリフィードバック数:0モバイル

「携帯料金の値下げ」に関する調査

“携帯電話料金の値下げ”、92%が「嬉しい」と回答。一方で、... “携帯電話料金の値下げ”、92%が「嬉しい」と回答。 一方で、53.7%が「値下げされたとしても、まだ高い」と回答する結果に。 値下げで浮いたお金の使いみちは、1位「貯蓄」2位「食費」3位「旅行」 総合旅行プラットフォーム「エアトリ」(https://www.airtrip.jp/)を運営する株式会社エアトリ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉村 英毅、以下エアトリ)は、10代~70代の男女1,154名を対象に「携帯料

2018年3月9日レッドクルーズフィードバック数:0モバイル

価格.com、「格安SIM・大手携帯キャリア満足度ランキング」、「ネット回線満足度ランキング」2018年版を発表

日本の企業・産業・経済を知る 上場企業を網羅するプレスリリースポータルサイト JPubb(ジェイパブ) 前の画面に戻る価格.com、「格安SIM・大手携帯キャリア満足度ランキング」、「ネット回線満足度ランキング」2018年版を発表本リリースの公式ページ 2018年02月15日 5,000人のアンケートから選出!価格.com、「格安SIM・大手携帯キャリア満足度ランキング」、「ネット回線満足度ランキング」2018年版を発表株式会社カカクコム(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:畑 彰之介)が運営

2017年12月27日Soldiフィードバック数:0モバイル

“格安スマホの利用状況と満足度”についてアンケート調査

女性328人に聞いた!格安スマホを使わない本当の理由通信費・家計見直しサイト Soldi(ソルディ)では、女性向け体調管理アプリ「 ラルーン」とコラボし、ラルーンユーザー503人に“格安スマホの利用状況と満足度”についてアンケート調査を行いました。本記事は「 昼休みは全然つながらない!?503人に聞いてわかった格安スマホの速度・料金の実態 」の後編として、本調査のうち に聞いたリアルな声をまとめていきます。この記事ではこんな疑問に答えます!格安スマホへの乗り換え、みんな検討してるの?なんでみんな

2017年11月14日マイナビフィードバック数:0モバイル

スマホにかかる料金、気になる? (20代~30代限定)

連載 スマホにかかる料金、気になる? (20代~30代限定) あなたは多数派? 少数派? 直感で答えるアンケート。みんなの本音が見えてくる。 すべて二者択一で切り取ります!! マイナビニュース会員男女500名に聞いています。スマホの月額料金が気になる人へ今回のテーマは、「スマートフォン(スマホ)にかかる料金」。20代~30代の250人を対象に、アンケートを実施しました。みなさんはスマホ、うまく使えてますか?アンケートの結果、どれも約7割~8割の人が、「気になる」と回答していました。料金、気に

2017年10月16日ビッグローブフィードバック数:0モバイル

格安スマホ/SIMに関する意識調査

プレスルーム今のスマホでSIMだけ替えて安くしたい!BIGLOBEが「格安スマホ/SIMに関する意識調査」を実施~「格安スマホ」は既に9割以上が認知、しかし実際にいくら安くなるか知っているのは3割程度~ビッグローブ株式会社格安スマホや格安SIMを提供するBIGLOBEは、「格安スマホ/SIMに関する意識調査」を実施しました。本調査は、インターネットを利用する方のうち、スマートフォンを利用しており、かつ3大携帯電話会社の通信サービスを利用する男女1,703名を対象にアンケート形式で実施しました。調

2017年3月24日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

2017年携帯電話の利用料金に関する調査

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 トップページ調査データ現在支払っているスマートフォンの平均月額料金、大手3キャリアユーザーは平均7,876円、格安SIMユーザーは平均2,957円、フィーチャーフォンユーザーは3,071円現在支払っているスマートフォンの平均月額料金、大手3キャリアユーザーは平均7,876円、格安SIMユーザーは平均2,957円、フィーチャーフォンユーザーは3,0

2016年7月6日BIGLOBE★フィードバック数:0モバイル

スマホ利用における失敗の実態調査

約6割がスマホ利用の失敗経験あり!「スマホ利用における失敗の実態調査」~10代の約5割が「過度なスマホ利用による時間の浪費」を後悔~ 約6割がスマホ利用の失敗経験あり!「スマホ利用における失敗の実態調査」~10代の約5割が「過度なスマホ利用による時間の浪費」を後悔~格安スマホや格安SIMを提供するBIGLOBEは、「スマホ利用における失敗についての実態調査」を実施しました。本調査は、インターネットを利用する全国13歳~69歳の男女、合計574人を対象に、アンケート形式で実施しました。調査日は6月

2016年6月27日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

スマートフォンの新しい料金プランに関する実態調査

格安SIMに興味を持たない理由1位は、「やはり大手キャリアを信頼」 スマートフォンの新しい料金プランに関する実態調査格安SIMに興味を持たない理由1位は、「やはり大手キャリアを信頼」新「低価格プラン」に、7割以上が「自分には意味がない」調査結果サマリー格安SIMに興味を持たない理由1位は、「やはり大手キャリアを信頼」格安SIMに興味を持たないと答えた人にその理由を聞いたところ、「大手キャリアの方がなんとなく信頼性がある」と回答した人が最も多く(46.6%)、次いで格安SIMでは「通信速度や通話品

2016年6月23日ビッグローブフィードバック数:0デジタル家電

「子どものタブレット利用実態」のアンケート調査

プレスルーム7割の子どもがタブレットの利用経験あり、一番人気は「動画」、「自宅」での利用が「学校」の4倍~BIGLOBEが「子どものタブレット利用実態」のアンケート調査を実施~ビッグローブ株式会社格安スマホや格安SIMを提供するBIGLOBEは、NECパーソナルコンピュータ株式会社と共に、 2016年6月4日(土)から6月5日(日)にかけて東京ヤクルトスワローズが主催した「スタジアムキャンプ~TOKYO HOME TOWN!2016~」に協賛し、タブレット「YOGA Tablet 2 LTE 8

2016年5月13日MMDLaboフィードバック数:0デジタル家電

モバイルインターネット通信に関する利用意識調査

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 トップページ調査データ月間のデータ通信契約プラン、4キャリア利用者は5GB、格安SIM利用者は3GBが最多 4キャリア利用者は月のデータ通信の契約プランが「わからない」が2割月間のデータ通信契約プラン、4キャリア利用者は5GB、格安SIM利用者は3GBが最多 4キャリア利用者は月のデータ通信の契約プランが「わからない」が2割 MMD研究所は、スマ

2016年3月9日価格.comフィードバック数:0モバイル

スマホ・インターネットの利用実態調査2016

「思い切って格安SIMに切り替えたら料金が安くなって満足」といったように大手携帯キャリアから格安SIMに乗り換えて節約できたという意見も増えつつあるいっぽう、携帯キャリアのスマートフォンを利用し続ける人も多く、どんな使い方をするかが選ぶポイントとなります。自宅で使うインターネット回線は、光ファイバー以外にモバイルWi-Fiルーターを使うという選択肢もあります。光ファイバーもスマートフォンとのセットで割引がある事業者もあるので、どんな人が利用しているかをチェックできます。 この調査結果を参考にピッ

2015年12月16日MMDLabo★★フィードバック数:0モバイル

2015年版:スマートフォン利用者実態調査

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 2015年版:スマートフォン利用者実態調査 この度、MMD研究所は株式会社コロプラが提供する「スマートアンサー」と共同で「2015年版:スマートフォン利用者実態調査」を実施致しました。2015年、MMD研究所の調査では、スマートフォンの所有率が6割を超え、格安SIM利用者は昨年の倍以上(「2015年10月携帯端末購入に関する定点調査」)となり、9

2015年11月26日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

スマートフォンに関する意識調査

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 5割以上がスマートフォン契約前後で何らかのギャップがあったと回答 MMD研究所は、スマートフォンを所有する20~59歳の男女900人(キャリアユーザーN=451、格安SIMユーザーN=449)を対象に「スマートフォンに関する意識調査」を実施致しました。【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】■ 月々のデータ通信使用量、キャリアユーザーの21.5%は把

2015年8月21日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

小学生の携帯電話に関する調査

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 トップページ調査データキャリアの携帯電話を所有する小学生の母親のうち、 約3割が子どもの携帯電話を格安スマホ(格安SIM)へ乗り換えることを検討中キャリアの携帯電話を所有する小学生の母親のうち、 約3割が子どもの携帯電話を格安スマホ(格安SIM)へ乗り換えることを検討中 MMD研究所は、小学生の子どもがいる20~40代の母親642人を対象に「小学

2015年6月29日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

2015年シニア世代の携帯電話端末に関する調査

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 シニア世代のスマートフォン所有率は27.8% MMD研究所は、60歳以上の男女4,406人を対象に「2015年シニア世代の携帯電話端末に関する調査」を実施致しました。尚、今回はシニア世代の携帯電話の利用動向の詳細を追うため、大規模な調査を実施いたしました。【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】■ シニア世代のスマートフォン所有率は27.8%男性シニ

2015年5月31日イード★フィードバック数:0モバイル

通信キャリアについての調査です。

格安SIM台頭の今、スマホキャリアに求められるものは…?

格安SIM台頭の今、スマホキャリアに求められるものは…(株)イードでは、スマートフォンの通信キャリアに関する調査を実施しました。大手キャリアの契約者が感じる不満の第1位は「通信料金が高い」ことでした。ただし、格安スマホ(格安SIM)に移るには、まだ障壁があるようです。また、キャリアに期待することとして、格安スマホ事業者にはない、あるサービスが上位に挙げられました。 イードのリサーチ事業本部は、大手通信キャリア(docomo / au / SoftBank)と契約しているスマートフォンユーザーを対

2014年9月29日NTTレゾナントフィードバック数:0モバイル

iPhoneで格安SIMを使う時に気になるQ&Aベスト5

新着ランキングランキングカテゴリ一覧ランキングタグ一覧 お問い合わせ 本サイトはAmazon.co.jpアソシエイトに参加しています。

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

新着データ

お知らせ