「次元緩和」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2015年5月26日日本総研フィードバック数:0社会/政治

「異次元緩和」からの正常化とは何を意味するのか-日銀の逆ザヤを財政資金で補填できなければ八方ふさがりに

「異次元緩和」からの正常化とは何を意味するのか-日銀の逆ザヤを財政資金で補填できなければ八方ふさがりに

FRB利上げ時期予想で注目される「影の金利」~異次元緩和下の日本の「影の金利」を推計してみた

FRB利上げ時期予想で注目される「影の金利」~異次元緩和下の日本の「影の金利」を推計してみた | ニッセイ基礎研究所 FRB利上げ時期予想で注目される「影の金利」~異次元緩和下の日本の「影の金利」を推計してみた 大山 篤之基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 2014/9/4のThe Wall Street Journal(日本版)に、『投資家は「影のFF金利」に注

〈研究ノート〉金融危機・震災・異次元緩和-国内普通社債の発行市場が受けた影響についての考察-

出版物・研究成果等当研究所の出版物の購入を希望される方は、「刊行物購入について」をご覧下さい。証券経済研究 第89号(2015年3月)〈研究ノート〉金融危機・震災・異次元緩和 —国内普通社債の発行市場が受けた影響についての考察—((株)格付投資情報センター市場研究室長)〔要 旨〕リーマンショック,東日本大震災,デフレ経済からの脱却に向け日本銀行は金融政策のスタンスを大きく変え,異次元緩和にまで踏み込んだ。長短プライムレート(企業向け最優遇貸出金利)の逆転など,社債の発行市場関係者にとって,現状は

2015年3月16日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

ユーロ安による隠れたリスク要因 ~欧州版異次元緩和で生じる地殻変動~

HOME分野別レポート種類別経済分析レポート日本、米国、欧州、アジア、新興国経済に関する様々な分析レポート 経済指標レポート世界各国の経済指標に関するタイムリーな情報、解説レポート 経済見通しレポート日本、米国、欧州、アジア経済に関する今後の見通しレポート 金融市場レポート株価・金利・為替マーケットおよび金融政策に関するレポート ライフデザインレポート主に生活に関連した研究レポート、調査結果のプレスリリース 第一生命経済研レポート経済・金融市場に加え,様々な話題を取り上げた月次レポート ビジネス

2015年2月27日日本総研★フィードバック数:0社会/政治

日本総研のレポートです。

“異次元緩和” からの“出口”局面に向けての政策運営の課題

“異次元緩和” からの“出口”局面に向けての政策運営の課題

金融市場の動き(11月号)~追加緩和のインパクトと過熱感の力比べに

金融市場の動き(11月号)~追加緩和のインパクトと過熱感の力比べに | ニッセイ基礎研究所 金融市場の動き(11月号)~追加緩和のインパクトと過熱感の力比べに 経済研究部 上席エコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら (為替・株) 今回の追加緩和は衝撃的なものであった。これまでの市場の反応は、昨年の異次元緩和後に匹敵するレベルになっている。緩和の

2014年9月7日参議院フィードバック数:0社会/政治

異次元緩和の効果と出口の課題

異次元緩和の効果と出口の課題

2014年6月9日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

ECBも異次元緩和に突入

トップレポート・コラム経済分析欧州ECBも異次元緩和に突入 ここから本文ですECBも異次元緩和に突入マイナス金利を遂に導入、欧銀のデレバレッジが加速かロンドンリサーチセンター シニアエコノミスト(LDN駐在) 菅野 泰夫 サマリー◆6月5日、欧州中央銀行 (ECB) は、定例の理事会を開き、政策金利である、主要オペ金利を0.1%引き下げ過去最低の0.15%とする決定をした。また上限政策金利である限界貸出金利を0.35%引き下げ0.4%とすると同時に、下限金利である中央銀行預金金利を0.1%引き下

2014年3月27日大和総研フィードバック数:0社会/政治

異次元緩和政策で供給された資金に変化の兆し

トップレポート・コラム金融資本市場分析金融・証券市場・資金調達異次元緩和政策で供給された資金に変化の兆し ここから本文です異次元緩和政策で供給された資金に変化の兆し資金循環統計(2013年10-12月期)サマリー◆日本銀行(以下、日銀)より2013年10-12月期の資金循環統計(速報)が公表された。株価上昇などにより、各主体の金融資産残高は概ね増加した。◆日銀の国債購入は3四半期連続で10兆円台後半の高水準となった。主な売り手は預金取扱機関である。国債売却代金はこれまで日銀当座預金に積み上がって

2013年11月8日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

今後、正念場を迎える異次元緩和~来春にも追加緩和が実施される可能性~

今後、正念場を迎える異次元緩和~来春にも追加緩和が実施される可能性~

2013年9月25日大和総研フィードバック数:0社会/政治

異次元緩和で資金フローは変化したか

トップレポート・コラム金融資本市場分析金融・証券市場・資金調達異次元緩和で資金フローは変化したか ここから本文です異次元緩和で資金フローは変化したか資金循環統計(2013年4-6月期) 中里 幸聖 島津 洋隆 菅谷 幸一ニューヨークリサーチセンター 研究員(NY駐在) 矢作 大祐 サマリー◆日本銀行より2013年4-6月期の資金循環統計が公表された。2013年4月に決定された「量的・質的金融緩和」(いわゆる異次元緩和政策)がいかなる影響を及ぼしたかが注目された。想定通り、中央銀行の国債残高の大幅

2013年7月12日大和総研フィードバック数:0社会/政治

「異次元緩和」の落とし穴?―期待インフレ率と金利の関係

トップレポート・コラム経済分析日本「異次元緩和」の落とし穴?—期待インフレ率と金利の関係 ここから本文です「異次元緩和」の落とし穴?—期待インフレ率と金利の関係QE3縮小の動きに伴い、期待インフレ率の上昇は名目金利の上昇要因にサマリー◆期待インフレ率と金利の関係が注目されている。日本銀行は、名目金利の低下と、期待インフレ率の上昇という、相反する目標を目指しており、両立は不可能であると指摘する声がある。一方で、期待インフレ率の上昇が、実質金利の低下につながることで、実体経済を押し上げるという意見も

2013年4月15日第一生命保険フィードバック数:33社会/政治

異次元緩和が迷い込んだ介入主義の罠 ~長期国債の買入れが価格形成に生じさせた軋轢~

HOME分野別レポート種類別経済分析レポート日本、米国、欧州、アジア、新興国経済に関する様々な分析レポート 経済指標レポート世界各国の経済指標に関するタイムリーな情報、解説レポート 経済見通しレポート日本、米国、欧州、アジア経済に関する今後の見通しレポート 金融市場レポート株価・金利・為替マーケットおよび金融政策に関するレポート ライフデザインレポート主に生活に関連した研究レポート、調査結果のプレスリリース 第一生命経済研レポート経済・金融市場に加え,様々な話題を取り上げた月次レポート ビジネス

2013年4月8日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Global Market Outlook 「期待」に働きかけるだけでなく「協力」も働きかける異次元緩和

HOME分野別レポート種類別経済分析レポート日本、米国、欧州、アジア、新興国経済に関する様々な分析レポート 経済指標レポート世界各国の経済指標に関するタイムリーな情報、解説レポート 経済見通しレポート日本、米国、欧州、アジア経済に関する今後の見通しレポート 金融市場レポート株価・金利・為替マーケットおよび金融政策に関するレポート ライフデザインレポート主に生活に関連した研究レポート、調査結果のプレスリリース 第一生命経済研レポート経済・金融市場に加え,様々な話題を取り上げた月次レポート ビジネス

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ