「比較検討」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年10月4日全研本社フィードバック数:0大型消費/投資

結婚指輪購入から20年、約8割は結婚指輪を常に着用していなかった~常に着用しない理由は「指のサイズが変わった」が最多に~

結婚指輪購入から20年、約8割は結婚指輪を常に着用していなかった〜常に着用しない理由は「指のサイズが変わった」が最多に〜結婚指輪購入から20年、約8割は結婚指輪を常に着用していなかった〜常に着用しない理由は「指のサイズが変わった」が最多に〜結婚指輪の選び方をマンガで楽しく学べるWebメディア「marricomi(https://www.marricomi.com/)」を運営する全研本社株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:林順之亮)は、結婚指輪を購入してから20年以上たった既婚者男女10

2021年4月8日全研本社フィードバック数:0ビジネス

【製造業調査】約7割が情報収集段階で本命導入商品を決める。機械製造業の現場担当104名から調査。

>>>> 【製造業調査】約7割が情報収集段階で本命導入商品を決める。機械製造業の現場担当104名から調査。【製造業調査】約7割が情報収集段階で本命導入商品を決める。機械製造業の現場担当104名から調査。 最終更新日:2021年04月14日 店舗集客、マーケティング戦略情報に特化したWebメディア「キャククル(https://www.shopowner-support.net/)」を運営する全研本社株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:林 順之亮)が、機械製造業の現場部門104名を対象に、

2018年4月16日電通フィードバック数:0社会/政治

第6回エネルギー自由化に関する生活者意識調査

グローバルネットワーク電通の国内外のネットワークをご紹介します。 ニュース株式会社電通が発信する最新のニュースリリースやインフォメーションなどをご覧いただけます。 IR情報株式会社電通グループのIR情報はこちらからご覧ください。 電通、「第6回エネルギー自由化に関する生活者意識調査」を実施2018年3月26日株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)のエネルギー関連のプロフェッショナルを集めたグループ横断組織、チーム「DEMS(ディームス)」は、本年4月の電力小売り全面自由

2017年8月27日電通★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

第5回エネルギー自由化に関する生活者意識調査

グローバルネットワーク電通の国内外のネットワークをご紹介します。 ニュース株式会社電通が発信する最新のニュースリリースやインフォメーションなどをご覧いただけます。 IR情報株式会社電通グループのIR情報はこちらからご覧ください。 電通、「第5回エネルギー自由化に関する生活者意識調査」を実施2017年8月18日・家庭用電力小売り自由化の認知は9割を超え安定も、内容理解は3割未満と前回調査と同じ水準にとどまる。 ・家庭用ガス小売り自由化の認知は8割、内容理解についても2割弱と昨年11月

2016年11月15日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

じっくり派?指名買い派?商品購入までの比較に関する実態調査

消耗品を、60代は「指名買い」、20代は「安さ」で選ぶ じっくり派?指名買い派?商品購入までの比較に関する実態調査消耗品を、60代は「指名買い」、20代は「安さ」で選ぶ女性は洋服、男性はパソコンを「納得がいくまで比較して購入」調査結果サマリー消耗品を、60代は「指名買い」、20代は「安さ」で選ぶ キッチン用品(消耗品)の購入時にどれくらい比較するかを聞いたところ、20代は「あまり比較はせずに目にとまったもの(価格が安いなど)を購入することが多い」(23.4%)が最も多く、60代では「もともと決め

2016年8月8日電通フィードバック数:0ライフスタイル

第3回エネルギー自由化に関する生活者意識調査

グローバルネットワーク電通の国内外のネットワークをご紹介します。 ニュース株式会社電通が発信する最新のニュースリリースやインフォメーションなどをご覧いただけます。 IR情報株式会社電通グループのIR情報はこちらからご覧ください。 電通、「第3回エネルギー自由化に関する生活者意識調査」を実施2016年8月1日●電力自由化の「認知」は8割まで到達したが、「変更意向」は前回(2015年11月)から低下しており、生活者は様子見な様相 ●「変更者」の半数は月額1,000円、「非変更者」の半数

2014年5月19日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

即決? 60歳以上の女性の29.8%が比較せず車を購入

即決? 60歳以上の女性の29.8%が比較せず車を購入 2014/05/19 「その自家用車を購入した際、他の車種を何台くらい比較検討しましたか?」カーセンサーが独自に行った「生声調査」によると、その問いに対する回答として最も多かったのは「2車種」。回答者全体(1万5506人)の30.9%がそう回答しました。ちなみに2番目に多かったのは「1車種」(27.4%)でした。比較検討せずに決め打ちで車種を選んでいる方も割と多いことがわかります。特に、60歳以上の女性では、「購入した車以外は考えなかった

働く女性を中心に比較をしています。

働く女性の消費実態 ~独身・妻・母の生活状況や消費志向の違いは?

働く女性の消費実態 ~独身・妻・母の生活状況や消費志向の違いは? | ニッセイ基礎研究所 働く女性の消費実態 ~独身・妻・母の生活状況や消費志向の違いは? 生活研究部 上席研究員 久我 尚子基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1――改めて注目される女性マーケット~多様化する女性のライフスタイルと消費志向2――20~30代の働く女性の生活状況1│就業形態の状況~妻や

2013年4月11日インターワイヤード★フィードバック数:13マーケティング

リアル店舗とネットでの購入についての調査です。

「店舗とネットの比較検討・消費行動」に関する調査

『店舗とネット比較検討・消費行動』に関するアンケート ●ショールーミング経験者は42.1% ネットは 「価格」、店舗は「今すぐに入手」が決め手●男性は「価格」と「そこでしか買えない限定商品」、女性は「ショップポイント」を重視実際の店舗で商品の現物を確認してから、ネットでその商品を購入する「ショールーミング」。日本では話題に上り始めた段階ではあるが、今後、消費行動の「選択肢の1つ」として浸透する事が予想される。インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは「店

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

新着データ

お知らせ