調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 気象予報士

「気象予報士」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2018年1月16日tenki.jpフィードバック数:0ライフスタイル

2017年お天気総決算

あっという間に2017年も師走モード突入。今年も2017年の天気を振り返るべく、日本気象協会所属の気象予報士100名と、全国の一般の方500名に聞いた、「今年の天気を表す漢字」と「今年最も印象に残ったお天気ニュース」の結果を大発表!さらに全国の気象予報士による、各地方の2017年の天気解説や、「2018年の天気に期待すること」もお届けします。

2016年12月18日日本気象協会フィードバック数:0社会/政治

2016年お天気総決算

ホーム / ニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ / 2016年 / 日本気象協会の気象予報士と一般の方に調査を実施 2016年 今年の天気を表す漢字 気象予報士は「台」、一般の方は「雨」(3年連続) tenki.jpラボvol.11『2016年お天気総決算』を公開ニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ ニュースリリース 日本気象協会の気象予報士と一般の方に調査を実施 2016年 今年の天気を表す漢字 気象予報士は「台」、一般の方は「雨」(3年連続) tenki.jpラボvol.

2016年2月4日日本気象協会フィードバック数:0社会/政治

1月の天候 暖かさのち厳寒

日直予報士日本気象協会の気象予報士が、天気予報、季節情報、災害情報についてタイムリーにお伝えします。最新の記事おすすめ情報全国のコンテンツCopyright (C) 2018 日本気象協会 All Rights Reserved. Copyright (C) 2018 ALiNKインターネット All Rights Reserved.

2015年3月30日日本気象協会フィードバック数:0エンタテインメント

月食花見調査

ニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ 日本気象協会からのお知らせ 一般財団法人日本気象協会(本社:東京都豊島区、会長:繩野 克彦)が運営する天気予報専門サイト「tenki.jp 」では、2015年3月26日(木)より、同サイト内の『tenki.jpラボ』において、本年4月4日(土)、桜の時期に起こる皆既月食に『月食花見』と名付け、皆様に楽しんでもらうための情報を tenki.jpラボ vol.5にて公開いたします。2015年4月以降、桜の時期に皆既月食が起きるのは、2032年と先にな

第4回桜の開花・満開予想(3/17発表)

3/17に桜特集「お花見☆JAPAN」内で、第4回桜の開花予想を発表しました。【開花予想担当気象予報士の解説】今年の桜の開花は、九州~近畿では早め、関東では平年並みでしょう。3月の気温は、西日本で平年よりもやや低温で推移、北日本で平年よりもやや高温で推移しました。今週は、全国的に気温は平年よりも高く推移し、かなり高くなる所もあると予想しています。このため、桜の花芽の生長が一気に進んで、西日本では平年よりも早めの開花となり、東~北日本では、ほぼ平年並みの開花となる予想です。 【開花予想の特徴】開花

第4回桜の開花予想

3/17に桜特集「お花見☆JAPAN」内で、第4回桜の開花予想を発表しました。【開花予想担当気象予報士の解説】今年の桜の開花は、『九州~近畿ではやや早め、東海~東北では平年並み』となるでしょう。3月中旬にかけては、寒気の影響を受けて平年よりも低温傾向で推移していましたが、この先は全国的に平年よりも暖かい日が多くなる見込みです。このため、九州~近畿地方では、平年よりもやや早めの開花となる所が多く、東海~東北地方では、平年並みの開花となる所が多いでしょう。 【開花予想の特徴】開花予想で重要となる「休

2013年2月15日ウェザーマップフィードバック数:0ライフスタイル

第三回「さくら開花予想」

2019年冬「お天気教室 @ウェザーマップ」開催決定!(ご予約はお早めに!★追加回 12/26 11時半~ ①12/26 14時~ ②12/27 12時半~)※申し込み多数につき、12月26日(木)11時30分~13時に追加回を設定致しました! 夏の開催で大変ご好評を ... 12/8 大阪府堺市で片平敦が講演12月8日(日)、片平敦が講演を行いました。 テーマ:「天気と防災」 実験サイエンスショーと防災のお話 災害か ... 12/5横浜市で久保井朝美が講演12月5日(木)、神奈川県横浜市

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ

お知らせ