「治療薬」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2018年3月6日バイエル薬品フィードバック数:0ライフスタイル

前立腺がん患者さんと家族の情報共有に関する意識調査

お知らせこの度、各地において被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復興をお祈りします。 バイエル薬品の「啓発・支援活動」ページを新設しました。 バイエル薬品「企業活動と医療機関等および患者団体の関係の透明性に関する方針」に基づき、2017年に支払った医療機関、医療担当者等、患者団体に関わる企業活動情報を公開 プレスリリース畜産用機能性飼料新製品 バイエル薬品、畜産用枯草菌入り混合飼料 「グロービッグ®BS」新発売 バイエル薬品、ママがお腹の赤ちゃんキャラクターと音声会話出来る

2017年10月19日Elsevierフィードバック数:0社会/政治

新薬採用アンケート2017年版 採用率トップは特異的中和剤プリズバインド

新薬採用アンケート2017年版 採用率トップは特異的中和剤プリズバインドミクス編集部が病院薬剤部を対象に行った「新薬採用アンケート調査2017年版」によると、経口直接トロンビン阻害剤プラザキサの特異的中和剤プリズバインド静注液が採用率55.3%でトップとなった。次いで、C型慢性肝炎・C型代償性肝硬変の治療薬グラジナ錠とエレルサ錠が50%台で続いた。採用率40%台には新規経口アレルギー性疾患治療薬ビラノア錠、潰瘍性大腸炎治療剤リアルダ錠、抗てんかん剤ビムパット錠の3製品がランクされた。新薬採用アン

EDに関する調査

EDに関する調査実行委員会のプレスリリース/広報・PR情報 「ED治療薬」服用者の半数近くが「偽造品」の存在を知らない!全く効果のないニセモノを掴まれている人が多数?6割が副作用を経験。原因はネットで購入した偽造品!?「ED治療薬」服用者の半数近くが「偽造品」の存在を知らない!全く効果のないニセモノを掴まれている人が多数?6割が副作用を経験。原因はネットで購入した偽造品!? 2016年もあっという間に、12月という最後の月がやってきました。クリスマスに年越しという行事が控える12月は、男女の関係

2016年12月25日バイエル薬品フィードバック数:0ライフスタイル

女性のデリケートエリアの不調に関する意識調査

お知らせこの度、各地において被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復興をお祈りします。 バイエル薬品の「啓発・支援活動」ページを新設しました。 バイエル薬品「企業活動と医療機関等および患者団体の関係の透明性に関する方針」に基づき、2017年に支払った医療機関、医療担当者等、患者団体に関わる企業活動情報を公開 プレスリリース畜産用機能性飼料新製品 バイエル薬品、畜産用枯草菌入り混合飼料 「グロービッグ®BS」新発売 バイエル薬品、ママがお腹の赤ちゃんキャラクターと音声会話出来る

2016年10月10日転職×天職フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

製薬会社「5年成長率」ランキング

AnswersNews - 製薬業界で話題のニュースがよくわかる Answers>AnswersNews>ニュース解説>【「2010年問題」からの回復は?】製薬会社「5年成長率」ランキング 【「2010年問題」からの回復は?】製薬会社「5年成長率」ランキング2016/10/03 大型医薬品の相次ぐ特許切れが製薬業界を揺るがした「2010年問題」。あれから5年以上が経過しましたが、製薬企業の業績は当時からどう変わったのでしょうか。AnswersNewsでは、過去5年間の国内製薬企業の売上高、営業利

2016年8月24日バイエル薬品フィードバック数:0ライフスタイル

目の健康に関する意識調査

お知らせこの度、各地において被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復興をお祈りします。 バイエル薬品の「啓発・支援活動」ページを新設しました。 バイエル薬品「企業活動と医療機関等および患者団体の関係の透明性に関する方針」に基づき、2017年に支払った医療機関、医療担当者等、患者団体に関わる企業活動情報を公開 プレスリリース畜産用機能性飼料新製品 バイエル薬品、畜産用枯草菌入り混合飼料 「グロービッグ®BS」新発売 バイエル薬品、ママがお腹の赤ちゃんキャラクターと音声会話出来る

2016年8月24日バイエル薬品フィードバック数:0大型消費/投資

妊活・妊娠に関する意識調査

お知らせこの度、各地において被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復興をお祈りします。 バイエル薬品の「啓発・支援活動」ページを新設しました。 バイエル薬品「企業活動と医療機関等および患者団体の関係の透明性に関する方針」に基づき、2017年に支払った医療機関、医療担当者等、患者団体に関わる企業活動情報を公開 プレスリリース畜産用機能性飼料新製品 バイエル薬品、畜産用枯草菌入り混合飼料 「グロービッグ®BS」新発売 バイエル薬品、ママがお腹の赤ちゃんキャラクターと音声会話出来る

2016年2月5日日本調剤フィードバック数:0ライフスタイル

花粉症経験者に聞いた『2016 花粉症の実態と対策』

花粉症経験者に聞いた『2016 花粉症の実態と対策』 花粉症経験者に聞いた『2016 花粉症の実態と対策』約4割は花粉症で「病院に行かない」、行かない理由は“我慢できる”「マスク」(68.5%)、「うがい・手洗」(48.3%)治療薬を使うのは、6割近くが花粉症を発症してから 全国47都道府県で調剤薬局を展開する日本調剤株式会社(本社:東京都千代田区丸の内、代表取締役社長 三津原 博)は、昨年に引き続き、自主企画調査『2016花粉症の実態と対策』調査を実施しました。 本調査は、これまでに花粉症と自

2015年8月6日バイエル薬品フィードバック数:0ライフスタイル

20-40代の「親や祖父母の目の健康」に関する意識調査

お知らせ バイエル薬品の取り組み「ヘルシーエイジング」をテーマとしたページを新設しました。 【重要なお知らせ】米国における「コージネイト®FS注2000」の自主回収のお知らせ(回収対象製品は日本には出荷されていません) バイエル薬品の「啓発・支援活動」ページを新設しました。 プレスリリースVitrakvi®(ラロトレクチニブ)がEU で初の癌腫横断的な適応での承認を取得 バイエル ヘルシーエイジング 人生100年時代の「健康と幸せ力」プログラム 第 2 回「人生100 年時代の生き方・老い

2015年6月17日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

うつ、睡眠障害患者 他の疾患と比較して「一度に服用する薬の数が多い」傾向 20疾患受診者 2万人服薬実態調査 第一弾 「うつ」「睡眠障害」

株式会社QLifeトップページニュースリリースうつ、睡眠障害患者 他の疾患と比較して「一度に服用する薬の数が多い」傾向 20疾患受診者 2万人服薬実態調査 第一弾 「うつ」「睡眠障害」を公開 うつ、睡眠障害患者 他の疾患と比較して「一度に服用する薬の数が多い」傾向 20疾患受診者 2万人服薬実態調査 第一弾 「うつ」「睡眠障害」を公開2015年6月17日 [水] QLifeは、過去1年間に医療機関で主要な20疾患のいずれかと診断ないし治療を受けた患者2万人を対象に、大規模なアドヒアランス(服薬遵

2015年4月30日バイエル薬品★フィードバック数:0ライフスタイル

糖尿病患者調査です。

糖尿病網膜症の予防に関する糖尿病患者調査

お知らせこの度、各地において被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復興をお祈りします。 バイエル薬品の「啓発・支援活動」ページを新設しました。 バイエル薬品「企業活動と医療機関等および患者団体の関係の透明性に関する方針」に基づき、2017年に支払った医療機関、医療担当者等、患者団体に関わる企業活動情報を公開 プレスリリース畜産用機能性飼料新製品 バイエル薬品、畜産用枯草菌入り混合飼料 「グロービッグ®BS」新発売 バイエル薬品、ママがお腹の赤ちゃんキャラクターと音声会話出来る

2015年4月20日バイエル薬品フィードバック数:0ライフスタイル

全国男女1,000人の「CTEPH(シーテフ)と難病に対する意識」調査

お知らせこの度、各地において被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復興をお祈りします。 バイエル薬品の「啓発・支援活動」ページを新設しました。 バイエル薬品「企業活動と医療機関等および患者団体の関係の透明性に関する方針」に基づき、2017年に支払った医療機関、医療担当者等、患者団体に関わる企業活動情報を公開 プレスリリース畜産用機能性飼料新製品 バイエル薬品、畜産用枯草菌入り混合飼料 「グロービッグ®BS」新発売 バイエル薬品、ママがお腹の赤ちゃんキャラクターと音声会話出来る

2014年12月5日バイエル薬品★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

研究者対象の調査です。

科学イノベーション調査 2014

お知らせこの度、各地において被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復興をお祈りします。 バイエル薬品の「啓発・支援活動」ページを新設しました。 バイエル薬品「企業活動と医療機関等および患者団体の関係の透明性に関する方針」に基づき、2017年に支払った医療機関、医療担当者等、患者団体に関わる企業活動情報を公開 プレスリリース畜産用機能性飼料新製品 バイエル薬品、畜産用枯草菌入り混合飼料 「グロービッグ®BS」新発売 バイエル薬品、ママがお腹の赤ちゃんキャラクターと音声会話出来る

2014年11月26日バイエル薬品フィードバック数:0エンタテインメント

あなたをリラックスさせてくれる、クラシック音楽のオンライン投票結果

お知らせ バイエル薬品の取り組み「ヘルシーエイジング」をテーマとしたページを新設しました。 【重要なお知らせ】米国における「コージネイト®FS注2000」の自主回収のお知らせ(回収対象製品は日本には出荷されていません) バイエル薬品の「啓発・支援活動」ページを新設しました。 プレスリリース米国FDA、非転移性去勢抵抗性前立腺癌患者の新規治療薬としてダロルタミドを承認 バイエル、欧州で初の癌腫横断的な適応をもつ個別化癌治療薬ラロトレクチニブに対しCHMPより承認勧告 バイエル ヘルシーエイジ

「ED治療」に関する調査

プレスリリース/ニュースリリース配信の共同通信PRWire EDの治療を受けてみて 「良かった」と感じている人が8割以上2014年9月19日浜松町第一クリニックED治療、きっかけは「自信回復」「恋人との関係」「子作り」が大半 EDの治療を受けてみて 「良かった」と感じている人が8割以上 理由は「自信が回復した」「恋人に喜ばれた」「子どもができた」など ED治療の結果「自信を取り戻した」「彼女との関係が良くなった」 という人はもちろん、「恋人ができた」「仕事が上手くいくようになった」 という人も

2014年3月9日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

【14年2月版】「お薬探しの“切り口”」の最新動向

【14年2月版】「お薬探しの“切り口”」の最新動向を発表2014年3月07日 [金] 「アレグラ」「アレロック」「タリオン」「ザイザル」など花粉症・アレルギー性鼻炎治療薬の検索数が軒並み上昇TVCMの効果か “神経の痛み”治療薬「リリカ」が13ランクアップ2014年2月に最も検索された薬剤は【ロキソニン】で、以下【ムコダイン】、【ムコスタ】と続いた。本格的なスギ・ヒノキ花粉シーズン前ではあるが、花粉症・アレルギー性鼻炎治療薬の検索ランクが軒並み上昇。【アレグラ】が5位にランクを上げたほか、【アレ

2013年12月18日バイエル薬品フィードバック数:0ライフスタイル

頭痛顔偉人グランプリ

お知らせこの度、各地において被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復興をお祈りします。 バイエル薬品の「啓発・支援活動」ページを新設しました。 バイエル薬品「企業活動と医療機関等および患者団体の関係の透明性に関する方針」に基づき、2017年に支払った医療機関、医療担当者等、患者団体に関わる企業活動情報を公開 プレスリリース畜産用機能性飼料新製品 バイエル薬品、畜産用枯草菌入り混合飼料 「グロービッグ®BS」新発売 バイエル薬品、ママがお腹の赤ちゃんキャラクターと音声会話出来る

年末年始 女性のセックス事情調査

プレスリリース/ニュースリリース配信の共同通信PRWire 20~40代女性の過半数が「セックスレス」「理想的なセックス頻度」は「1週間に1~2回」がトップセックス時のペニスの状態に、太さや長さ以上に「硬さ」を求める人が多数EDになった場合、約半数が「ED治療薬を服用して欲しい」 ED治療専門病院の浜松町第一クリニック(東京都港区)(http: //www.hama1-cl.jp/)は、2013年11月1日(金)~14日(木)、関東在住の20~40代女性703人を対象に、「年末年始、女性のセッ

頭皮・頭髪に関する女性の意識調査

「髪のボリュームダウンを30代前半から感じる」女性多数!東銀... 「髪のボリュームダウンを30代前半から感じる」女性多数! 東銀座ウェルズクリニック、頭皮・頭髪に関する女性の意識調査を実施全体の80%が、年齢と共に髪の変化を実感 早期対策・継続治療を提案 東銀座ウェルズクリニック(所在地:東京都中央区、院長:大木 美佳)は「女性の抜け毛・薄毛のお悩み」にお応えするため、女性向けのスカルプケアを10月中旬よりスタートします。同院はこのスカルプケアの実施にあたり、30代から60代の女性95名

現代男性のED / ED治療薬に関するインターネット調査

プレスリリース/ニュースリリース配信の共同通信PRWire 「現代男性のED / ED治療薬に関するインターネット調査」ED治療専門病院の浜松町第一クリニック(東京都港区)()は、2013年6月21日~24日、関東在住の40代男性545人を対象に、「現代男性のED / ED治療薬に関するインターネット調査」を実施しました。 第一線で働く40代、企業戦士たちの約40%が勃起障害を自覚・病院に行かない理由は「そこまでの必要はない」「恥ずかしい」が多数・ED治療薬を「病院で入手」は3.7%、「それ以

2012年3月8日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

【12年2月版】「お薬探しの“切り口”」

【12年2月版】「お薬探しの“切り口”」の最新動向を発表2012年3月06日 [火] 本格的なシーズン入りを迎え、「花粉症」関連治療薬の検索が急上昇

アルツハイマー型認知症・軽度認知障害(MCI)の治療・診断の現状と今後の方向性

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング「アルツハイマー型認知症・軽度認知障害(MCI)の治療・診断の現状と今後の方向性」 調査結果がまとまりました。◆ アルツハイマー型認知症患者数は高齢化とともに年々増加し、2020年には167万人に達する。◆ 診断技術、治療薬の開発の進展にともない、より早期の患者が治療対象に加わった場合、2025年には220万人に達すると予測される。◆ アルツハイマー型認知症治療薬の市場規模は2020年には2010年比2.7倍の2,900億円にまで拡大する可能性があ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ