「活用状況」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

国内企業のマーケティングにおけるインフルエンサーの活用状況を調査

プレスリリース 半数以上の企業がインフルエンサーを活用、存在感を増すマイクロインフルエンサー。 国内企業のマーケティングにおけるインフルエンサーの活用状況を調査インフルエンサー・マーケティング事業の強化を目的として専門組織を新設 株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は、国内の広告主企業を対象にマーケティング活動におけるインフルエンサーの活用状況に関するアンケート調査を行い、調査企業のうち56%がインフルエンサーをマーケティ

2017年5月15日福岡市フィードバック数:0社会/政治

平成28年度市政アンケート調査

平成28年度市政アンケート調査 結果報告書について  福岡市では、本市の施策や事業の推進の参考とするとともに、市民の市政への関心や理解を深めていただくことを目的に、市政アンケート調査を実施しています。平成28年度も約600人の市民の方に市政アンケート調査員にご就任いただき、計6回の調査を実施しました。今回、調査結果を「平成28年度市政アンケート調査結果報告書」、事業の担当課が調査結果をどのように活用しているのかを「調査結果活用状況」としてまとめています。なお、詳しいデータ等のお問い合わせは、報告

製造業とサービス業を対象にIoT実態調査 第2弾

PRESS RELEASE2017年4月27日富士通クラウドテクノロジーズ株式会社富士通クラウドテクノロジーズ、製造業とサービス業を対象にIoT実態調査の第2弾を実施~全体の37%がIoT活用を「検討」以上の段階に。推進体制や相談先の確保が引き続き課題~富士通クラウドテクノロジーズ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:愛川 義政)は、企業におけるIoT活用の実態を把握するため、国内の製造業とサービス業を対象にアンケート調査を実施しました。本調査は、2016年9月に実施した調査の第2弾とな

2017年3月10日東京商工会議所フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

生産性向上・ICT活用状況に関するアンケート調査

生産性向上・ICT活用状況に関するアンケート調査結果を取りまとめました 東京商工会議所(三村明夫会頭)は、中小企業を中心とする会員企業の足元の状況を把握することを目的として、このたび標記調査結果を取りまとめました。 労働力減少が確実となる中、個々の企業の生産性向上こそが日本の経済成長の原動力となりますが、中小企業の経営基盤は脆弱であり、生産性は大企業の平均値を大きく下回る状況です。 このような中、今期、当所では生産性向上委員会(委員長=ライオン(株)相談役・藤重貞慶=東商特別顧問)を設置し、

2017年3月9日東京商工会議所フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

生産性向上・ICT活用状況に関するアンケート調査

生産性向上・ICT活用状況に関するアンケート調査結果を取りまとめました 東京商工会議所(三村明夫会頭)は、中小企業を中心とする会員企業の足元の状況を把握することを目的として、このたび標記調査結果を取りまとめました。 労働力減少が確実となる中、個々の企業の生産性向上こそが日本の経済成長の原動力となりますが、中小企業の経営基盤は脆弱であり、生産性は大企業の平均値を大きく下回る状況です。 このような中、今期、当所では生産性向上委員会(委員長=ライオン(株)相談役・藤重貞慶=東商特別顧問)を設置し、

2016年12月25日東洋経済新報社フィードバック数:0企業情報システム

全上場企業3635社についてデジタル技術の活用状況を調査

全上場企業3635社についてデジタル技術の活用状況を調査

大学における「漢検」資格活用状況調査

調査・データ大学における「漢検」資格活用状況調査当協会が2019年8月から11月に行った独自調査にもとづき、全国の大学・短期大学における「漢検」の活用状況をまとめました。以下は、大学・短期大学に対して「『漢検』『文章検』資格活用状況」調査用紙を送付し、その回答内容をまとめたものです。各学校における詳細な要件につきましては、必ず当該大学・短期大学の募集要項・学校案内・シラバスなどでご確認ください。※調査対象:『全国学校総覧2019年版』掲載の大学・短期大学から、募集停止・休止の学校を除き、新設校を

2015年1月29日アイティメディア★フィードバック数:0企業情報システム

TechTargetのレポートです。

教育機関のIT製品導入に関する調査リポート

TechTargetジャパンは2014年11月から2015年1月にかけて、TechTargetジャパン会員を対象に「教育機関のIT製品導入に関する読者調査」を実施した。学校や学習塾、教育委員会など、教育機関でのIT製品/サービスの導入に関与する会員を対象に調査した。調査結果からは、教育機関がIT製品を導入する上での課題、導入中または検討中のIT製品などが明らかになった。本稿では、その一部を紹介する(全ての結果を記載したリポートは、文末のリンクから会員限定で閲覧可能)。調査概要目的: TechTa

2015年1月19日アイティメディア★フィードバック数:0企業情報システム要登録

TechTargetの調査です。

医療機関のIT導入に関する調査リポート

TechTargetジャパンは2014年11、12月に医療機関に従事する会員を対象として「医療機関のIT化に関する読者調査」を実施した。調査結果から、医療機関のIT化の状況や導入済み・導入予定の製品、製品の満足度、関心のある医療ITトレンドなどが明らかになった。本稿では、その一部を紹介する(全ての結果を記載したリポートは、文末のリンクから会員限定でダウンロード可能)。調査概要目的:医療機関におけるITシステム導入の現状について調査するため方法:Webによるアンケート調査対象:TechTarget

2014年9月19日アイ・キューフィードバック数:0キャリアとスキル

「ストレスチェック」に関するWEBアンケート

企業のメンタルヘルス対策“十分に活用されている”のはわずか4...| 企業のメンタルヘルス対策“十分に活用されている”のはわずか4%~「ストレスチェック義務化法案」成立を受けた企業の動向を調査~ 株式会社アイ・キュー(本社:東京都港区、代表取締役社長:林 城)が運営する日本最大の人事ポータルサイト『日本の人事部』()は、全国のビジネスパーソン(経営者、管理職、人事担当者ほか)に対して「ストレスチェック」に関するWEBアンケートを実施し、その結果をまとめました。(調査期間:2014年8月25

情報通信技術(ICT)の利活用状況及び観光情報発信に関する実態調査

情報通信技術(ICT)の利活用状況及び観光情報発信に関する実態調査

2013年11月22日アイティメディア★フィードバック数:0企業情報システム

TechTargetがビッグデータについての調査結果を公表しました。

ビッグデータインフラに関する読者調査リポート

TechTargetジャパンは2013年10月29日〜11月11日にかけて、TechTargetジャパン会員を対象に、ストレージやデータウェアハウス(DWH)といったビッグデータ活用を支えるインフラ(ビッグデータインフラ)に関するアンケート調査を実施した。本稿は、アンケート調査から明らかになったビッグデータ活用やインフラ構築に関する実態の一部を抜粋して紹介する。全ての結果を記載したリポートは、文末のリンクから会員限定でダウンロードできる。調査概要目的:TechTargetジャパン会員の企業におけ

2013年6月2日厚生労働省フィードバック数:9キャリアとスキル

企業における専門的・技術分野の外国人労働者の活用状況について

企業における専門的・技術分野の外国人労働者の活用状況について

2013年5月15日日経BPフィードバック数:18製造業/エレクトロニクス

「私用で3Dプリンタを活用しようと思いますか」の結果速報

日経ものづくりでは2013年4月末から5月初旬にかけて、「3Dプリンタの利用実態」というテーマでアンケート調査を実施しました。アンケート結果は、2013年6月号の誌面(「数字で見る現場」というコラム)で詳しく紹介する予定ですが、今回はアンケート結果の一部を速報という形で公開します。設問は、「あなたは、業務とは関係なく私用で3Dプリンタを活用しようと思いますか」です。本アンケートでは、主に業務での活用状況や目的、メリット、課題などを聞きましたが、近年の低価格3Dプリンタ登場に伴って、「技術者であれ

2013年2月3日ノークリサーチ★フィードバック数:3企業情報システム

SMBでのデスクトップ仮想化の導入についての調査です。

2012年中堅・中小企業のデスクトップ仮想化ソリューション活用状況に関する調査報告

2012年中堅・中小企業のデスクトップ仮想化ソリューション活用状況に関する調査報告

2012年8月22日日経BP★フィードバック数:2モバイル

企業でのスマートデバイス活用についての調査です。

「専用端末の代替」は企業におけるスマートデバイス活用の糸口

Activeトップノーク岩上の調査データに見る賢いIT選び第9回:「専用端末の代替」は企業におけるスマートデバイス活用の糸口 第9回:「専用端末の代替」は企業におけるスマートデバイス活用の糸口 岩上 由高=ノークリサーチ シニアアナリスト スマートフォンやタブレットといった「スマートデバイス」はコンシューマ市場で急速な普及を見せている。こうした状況を受け、企業においてもスマートデバイスを活用して「業務効率の改善」や「新たなビジネスの創出」に繋げられないか、という期待が高まっている。 そこで、

2012年6月18日日経BP★フィードバック数:13キャリアとスキル

ITSSの活用についてのデータです。

「ITスキル標準」導入がキャリアへの意識高める

日経クロステック トップITキャリアアップ「IT人材白書2012」で読み解くIT人材の今と未来第4回 「ITスキル標準」導入がキャリアへの意識高める 第4回 「ITスキル標準」導入がキャリアへの意識高める「IT人材白書2012」では、経済産業省が策定し普及を進めているITSS(ITスキル標準)とUISS(情報システムユーザースキル標準)の普及状況についても調べた。最終回ではその結果を報告しよう。 ITSSの活用、「大企業多く中小企業少ない」の傾向は変わらず図1は、IT企業におけるITSSの活用状

2012年3月1日サイボウズフィードバック数:6企業情報システム

企業でのクラウド活用状況

企業でのクラウド活用状況

2011年4月8日マクロミル★フィードバック数:75キャリアとスキル

マクロミルによる就職活動に関する調査結果です。

~就活生300人~就職活動における実態調査

2011年04月08日「ソーシャルメディア」を活用して就活を行う人は、約4割。'企業選びに知りたい情報'は、「社風・雰囲気」81%「職場の環境」64%就活で役立つのは「スマートフォン」「就活支援サイト」「大学の就職部の情報」インターネット調査会社の株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表:杉本哲哉)は、現在、就職活動中の大学3年生・大学院1年生を対象に、「~就活生300人~ 就職活動における実態調査」を実施いたしました。調査手法はインターネットリサーチ。調査期間2011年3月8日(火)~3月1

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ