「流通市場」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2020年6月29日メルカリ★フィードバック数:0マーケティング

フリマアプリで売れる価格が新品の購買意思決定に与える影響を調査

フリマアプリで売れる価格が新品の購買意思決定に与える影響を調査フリマアプリでの売却比率が10%上がれば、フリマアプリ利用者が新品に支払える上限金額も上昇「メルカリ」での取引が多いジーンズで+約2,000円、タブレット端末で+約2,400円メルカリ総合研究所(運営:株式会社メルカリ)は、慶應義塾大学大学院経営管理研究科 山本晶准教授と共同で、20代〜30代のフリマアプリ利用者・非利用者1,648名を対象に、フリマアプリで売れる価格が新品の購買意思決定に与える影響を調査しました。2020年2月にメル

2015年のSSP広告取引流通総額

◆プログラマティック取引市場の拡大に合わせSSP広告取引流通総額が順調に拡大。2015年は277億円、スマートフォン向け流通の拡大により2018年には434億円に達すると予測 ◆2015年のプログラマティック取引市場は、対前年比約120%の2,250億円と予想 株式会社VOYAGE GROUP(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:宇佐美進典、以下「VOYAGE GROUP」)は、株式会社シード・プランニング デジタルインファクト(本社:東京都文京区、代表取締役社長:梅田佳夫、以下「デジ

10年国債は金利指標としてどうか

10年国債は金利指標としてどうか 基礎研REPORT(冊子版) 2015年5月号 | ニッセイ基礎研究所 10年国債は金利指標としてどうか基礎研REPORT(冊子版) 2015年5月号 金融研究部 研究理事 年金研究部長 兼 年金総合リサーチセンター長 德島 勝幸基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 日本銀行による量的・質的金融緩和の影響は、既に円金利のイールドカー

首都圏不動産流通市場の動向(2015年01~03月)

首都圏不動産流通市場の動向(2015年01~03月)

年間のまとめです。

首都圏不動産流通市場の動向(2014年度)

首都圏不動産流通市場の動向(2014年度)

2015年2月18日日本不動産研究所★フィードバック数:0大型消費/投資

中古市場についてのレポートです。

不動産流通市場の回顧と今後の展望

住宅新報(2015年2月10日号)の不動産流通特集に、弊所研究部の曹研究員の記事が掲載されました。原稿を掲載いたしますので、ぜひご覧下さい。 一般財団法人 日本不動産研究所は、つねに公益性の堅持をモットーとし、「人が生き、活動する基盤としての不動産」のあり方を追求してまいりました。研究・鑑定・コンサルティングを通じて、新しい時代のスタンダードを創り出していきます。

首都圏不動産流通市場の動向(2014年10~12月)

首都圏不動産流通市場の動向(2014年10~12月)

首都圏不動産流通市場の動向(2014年07~09月)

首都圏不動産流通市場の動向(2014年07~09月)

2014年9月30日日本不動産研究所★フィードバック数:0大型消費/投資

市場データです。

不動産流通市場の回顧と今後の展望

住宅新報(2014年9月23日号)の不動産流通特集「首都圏市場 消費増税の反動で減速も 底堅い基調変わらず」に、弊所研究部の曹専門役の記事が掲載されました。その原稿を掲載いたしますので、ご覧下さい。 一般財団法人 日本不動産研究所は、つねに公益性の堅持をモットーとし、「人が生き、活動する基盤としての不動産」のあり方を追求してまいりました。研究・鑑定・コンサルティングを通じて、新しい時代のスタンダードを創り出していきます。

首都圏不動産流通市場の動向(2014年04~06月)

首都圏不動産流通市場の動向(2014年04~06月)

首都圏不動産流通市場の動向(2014年1~3月)

首都圏不動産流通市場の動向(2014年1~3月)

2013年度のまとめです。

首都圏不動産流通市場の動向(2013年度)

首都圏不動産流通市場の動向(2013年度)

首都圏不動産流通市場の動向(2013年10~12月)

首都圏不動産流通市場の動向(2013年10~12月)

年間のまとめです。

首都圏不動産流通市場の動向(2013年)

首都圏不動産流通市場の動向(2013年)

首都圏不動産流通市場の動向(2013年04~06月)

首都圏不動産流通市場の動向(2013年04~06月)

2013年7月4日総務省★フィードバック数:0エンタテインメント

市場データを含むプレゼン資料です。

コンテンツ流通市場の現状分析と海外展開 -メディア・ソフトの制作及び流通の実態-

コンテンツ流通市場の現状分析と海外展開 -メディア・ソフトの制作及び流通の実態-

中古マンション、中古戸建、新築戸建、土地の市場データです。

首都圏不動産流通市場の動向(2012年度)

首都圏不動産流通市場の動向(2012年度)

首都圏不動産流通市場の動向(2013年01~03月)

首都圏不動産流通市場の動向(2013年01~03月)

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ