調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 消費者マインド

「消費者マインド」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年7月27日ニールセンフィードバック数:0ライフスタイル

2015年第2四半期消費者景況感調査

● 欧州の景況感指数は79ポイントに達し過去5年間で最高● 北米は楽観的とされる101ポイントに留まるも対前四半期比5ポイントの下落● アジア太平洋は107ポイントで他のすべての地域を上回る高水準を堅持ニールセン ニューヨーク 報道発表資料を基に作成:本日発表された消費者景況感および購買意向に関するグローバル調査によると、2015年第2四半期の世界の消費者景況感指数は前四半期からわずかに1ポイント減少し、96ポイントとなりました。ニールセンの消費者景況感指数は、世界の60の国と地域で3万人以上を

2015年6月26日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

増税後の消費停滞要因を探る~見逃せない高所得者層での購買意欲の変化~

みずほインサイト日本経済2015 年 6 月 26 日増税後の消費停滞要因を探る経済調査部エコノミスト見逃せない高所得者層での購買意欲の変化03-3591-1435松浦大将hiromasa.matsuura@mizuho-ri.co.jp○ 2014年度の個人消費は統計を遡ることができる1956年度以降で最大の減少。消費増税に伴う反動減からの持ち直しは緩慢○ 個人消費の停滞には、実質所得の減少に加え、高所得者層を中心とした消費性向の低下も影響。高所得者層では、特に耐久財の購買意欲の悪化が消費性向

2014年7月29日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

日本銀行札幌支店 カルチャーナイト2014 消費者マインドD.I.

日本銀行札幌支店 カルチャーナイト2014 消費者マインドD.I.

2013年11月15日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

消費動向調査(2013年10月) ~前月差▲4.2ptと大幅低下~

Economic Indicators定例経済指標レポート指標名:消費動向調査(2013年10月)発表日:2013年11月13日(水)~前月差▲4.2ptと大幅低下~第一生命経済研究所 経済調査部担当 エコノミスト 高橋 大輝TEL:03-5221-4524消費者態度指数消費者意識指標(全国・一般世帯) 暮らし向き前月差2012年7月8月9月10月11月12月2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月36.137.337.037.136.837.742.642.343.144.545.

2013年10月23日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

消費の支え手は期待から所得へ ~ここ15年間で最も消費を巡る好条件がそろう~

Economic Trendsマクロ経済分析レポートテーマ:消費の支え手は期待から所得へ発表日:2013年10月22日(火)~ここ15年間で最も消費を巡る好条件がそろう~第一生命経済研究所 経済調査部副主任エコノミスト 鈴木将之(03-5221-4547)○消費主導による景気回復昨年末からの景気回復局面では、近年の日本では珍しく消費が主役となった。実際、民間最終消費支出(季調済・前期比)は 2012 年 Q4 の+0.5%から 2013 年 Q2+0.7%までプラスが 3 四半期つづいている(内

2013年10月17日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

個人消費を動かす消費者マインド アメリカ経済を知る! 第3回

トップレポート・コラム入門コーナー経済入門アメリカ経済を知る!個人消費を動かす消費者マインド ここから本文です個人消費を動かす消費者マインドアメリカ経済を知る! 第3回 笠原 滝平ニューヨークリサーチセンター 上野 まな美 サマリー第1回では、個人消費に影響を与える労働市場の状況を捉えるために、雇用統計の見方について説明しました。今回は、個人消費に影響を与えるもう一つの重要な要因として消費者マインドについて見てみます。このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案

2013年10月15日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

消費動向調査(2013年9月) ~4ヶ月ぶりの上昇、改善幅も大きい~

Economic Indicators定例経済指標レポート指標名:消費動向調査(2013年9月)発表日:2013年10月10日(木)~4ヶ月ぶりの上昇、改善幅も大きい~第一生命経済研究所 経済調査部担当 エコノミスト 高橋 大輝TEL:03-5221-4524消費者態度指数消費者意識指標(全国・一般世帯) 暮らし向き前月差2012年7月8月9月10月11月12月2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月36.137.337.037.136.837.742.642.343.144.545.74

2013年9月20日大和総研★フィードバック数:0社会/政治

増税の影響を検討しています。

消費税増税と消費者マインド・物価予想

トップレポート・コラム経済分析日本消費税増税と消費者マインド・物価予想 ここから本文です消費税増税と消費者マインド・物価予想過去も駆け込みと反動減の反面、増税前にマインドが低迷し増税後に改善、物価上昇予想にも増税は影響サマリー◆最近消費者マインドの低下を示す指標が表れているが、1989年の消費税導入時や1997年の税率引上げ時の状況を見ると、消費税導入・税率引上げ前には景気動向とは逆に消費者マインドが悪化した一方、駆け込み需要が発生した。導入・引上げ後は、直後に消費自体は反動減が生じたものの、消

2013年9月10日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

消費動向調査(2013年8月) ~3ヶ月連続の低下。消費者マインドの改善に一服感~

消費動向調査(2013年8月) ~3ヶ月連続の低下。消費者マインドの改善に一服感~

2013年7月12日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

消費動向調査(2013年6月) ~前月比低下だが、消費の腰折れを心配する程ではない~

Economic Indicators定例経済指標レポート指標名:消費動向調査(2013年6月)発表日:2013年7月10日(水)~前月比低下だが、消費の腰折れを心配する程ではない~第一生命経済研究所 経済調査部担当 エコノミスト 星野 卓也TEL:03-5221-4526消費者態度指数消費者意識指標(全国・一般世帯) 暮らし向き前月差2012年7月8月9月10月11月12月2013年1月2月3月4月5月6月36.137.337.037.136.837.742.642.343.144.545.7

2013年6月3日大和総研フィードバック数:0社会/政治

2013年4月消費統計

トップレポート・コラム経済分析日本4月消費統計 ここから本文です4月消費統計増加基調のなかで一時的に減少サマリー◆2013年4月の家計調査によると、実質消費支出は前年比+1.5%と4ヶ月連続のプラスとなった。季節調整値で見ると前月比▲4.6%と4ヶ月ぶりの減少、振れの大きい住居や自動車などを除いた実質消費支出(除く住居等)で見ると、同▲2.4%と2ヶ月連続の減少となった。ただし、落ち込みの要因は天候などの一時的なものであるとみられること、新車販売台数は増加が続いていることなどから、消費の増加基調

2013年5月16日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

消費動向調査(2013年4月) ~消費者マインドは4月も改善~

消費動向調査(2013年4月) ~消費者マインドは4月も改善~

2013年5月1日大和総研フィードバック数:1社会/政治

2013年3月消費統計

トップレポート・コラム経済分析日本3月消費統計 ここから本文です3月消費統計個人消費の増加は足踏みしたものの、堅調な推移が続くサマリー◆2013年3月の家計調査によると、実質消費支出は前年比+5.2%と3ヶ月連続のプラスとなった。季節調整値で見ると前月比+2.0%と3ヶ月連続の増加、振れの大きい住居や自動車などを除いた実質消費支出(除く住居等)で見ると、同▲0.3%と4ヶ月ぶりの減少となった。供給側の統計である小売販売金額も減少しており、これまで続いてきた個人消費の増加は3月でいったん足踏みした

2013年4月19日第一生命保険フィードバック数:1社会/政治

消費動向調査(2013年3月) ~消費者マインドの改善持続~

消費動向調査(2013年3月) ~消費者マインドの改善持続~

2013年4月1日大和総研フィードバック数:3社会/政治

2月消費統計

トップレポート・コラム経済分析日本2月消費統計 ここから本文です2月消費統計個人消費の大幅増加が続くサマリー◆実質消費支出は前年比+0.8%と2ヶ月連続のプラスとなった。季節調整値で見ても前月比+2.2%と2ヶ月連続の増加、振れの大きい住居や自動車などを除いた実質消費支出(除く住居等)で見ると、同+1.5%と3ヶ月連続の増加となった。昨年がうるう年であったにもかかわらず消費金額は前年比で増加しており、供給側の統計である小売販売金額も増加が続いている。消費者マインドも高水準での推移が続いており、2

2013年3月14日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

消費動向調査(2013年2月) ~消費者マインドはさらに改善

消費動向調査(2013年2月) ~消費者マインドはさらに改善

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ