調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 消費者心理

「消費者心理」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2020年4月14日マクロミル★★フィードバック数:0社会/政治

新型コロナウイルスが消費者心理に及ぼす影響を、定点観測調査から分析

新型コロナウイルスが消費者心理に及ぼす影響を、定点観測調査から分析~ 休校要請で高まったのは「不安」と「憂鬱」、志村けんさん死去では「悲しかった」が急上昇 ~ 2020年4月14日 株式会社マクロミル (コード番号:3978 東証一部) 株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表執行役社長 グローバルCEO:スコット・アーンスト 以下、当社)は、新型コロナウイルスの感染拡大が人々の心理に与えている影響について、定点観測データから時系列で分析を行い、レポートにまとめました。生活者や企業を取り巻

消費者心理調査(CSI)2014年8月調査

消費者心理調査 215(2014年8月実施)平成26年9月12日(金)14:00 更新【次回10月調査(№216)結果は11月中旬発表の予定】ほぼ横ばい足踏みの消費者心理― 景気の先行き見通しは再び後退へ ―消費者による今後1年間の見通し判断を調査したCSI(8月調査)によれば、  6月に改善した景気の先行き見通しは再び後退し、物価上昇見通しもじわりと強まり、回復に向けて逆風となる一方、雇用や収入に対する見通しはいずれも横ばい水準にあり、緩やかな改善の持続が期待される。これらを背景に、消費者心理

2014年4月15日マクロミル★フィードバック数:0マーケティング

駆け込みの実態です。

消費税8%スタート。増税前後の消費の動向と心理を調査

HoNote(ホノテ)とは、消費者のHonto(本当)やHonne(ホンネ)がわかるNote(ノート)です。 市場調査レポートや、調査ノウハウ、マーケティングに役立つポイントなどを掲載。 これから調査を始めたいと考えている方や、マーケティングリサーチの初心者をはじめ、マーケターや商品開発担当者など、消費者の声や行動をビジネスに役立てる方に向け情報をご紹介しています。運営元 : Macromill ジャスミン冷静沈着をこころがけているはずがいつも何かしら抜けている永遠の28歳。実年齢は… トコナ

消費者心理調査(CSI)2014年2月調査

消費者心理調査 212(2014年2月実施)平成26年3月13日(木)14:00 更新【次回調査(№213)結果は平成26年5月中旬発表の予定】消費増税を前に足踏みの消費者心理― 物価上昇見通しが再び強まる ―消費者による今後1年間の見通し判断を調査したCSI(2月調査)によれば、  前回12月調査で一服していた物価上昇見通しが再び強まり、3調査ぶりに改善の見られた景況感も回復持続には至らなかった。また、雇用(失業不安)の見通しは緩やかな改善が続くも、収入見通しは僅かに悪化を示し改善への勢いは鈍

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

新着データ

お知らせ