調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 消費者飲用

「消費者飲用」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2020年3月17日サントリーフィードバック数:0ライフスタイル

RTDに関する消費者飲用実態調査 サントリーRTDレポート2020

RTDに関する消費者飲用実態調査 サントリーRTDレポート2020― 2019年RTD市場は対前年112%、2年連続2桁成長 ― ― お酒の中で高アルコールRTDをメインに飲用する人が増加 ― ― 外飲みユーザーが、自宅でレモンフレーバーのRTDを飲む機会が大幅増加 ―  RTD市場は、2019年まで12年連続で伸長し、2020年も引き続き拡大すると見込まれます。こうした中、サントリースピリッツ(株)は、RTDに関する消費者飲用実態調査を実施しました。〈本レポートのトピックス〉 I.2019年R

2016年7月5日サントリー★フィードバック数:0ライフスタイル

ノンアルコール飲料レポート2016

サントリートップ > ニュースリリース > ノンアルコール飲料に関する消費者飲用実態調査 サントリー ノンアルコール飲料レポート2016 ノンアルコール飲料に関する消費者飲用実態調査 サントリー ノンアルコール飲料レポート2016― ノンアルコール飲料の飲用率・飲用頻度ともに上昇 ― ― ノンアルコールビールテイスト飲料が「最近おいしくなった」93.3% ―I.ノンアルコール飲料市場についてII.消費者の飲用実態・意識調査1.ノンアルコール飲料の飲用実態ノンアルコール飲料の飲用経験率は6割近く、

2015年5月28日サントリー★フィードバック数:0ライフスタイル

サントリーの調査です。

ノンアルコール飲料に関する消費者飲用実態調査

No.12378 (2015.5.26)ノンアルコール飲料に関する消費者飲用実態調査 サントリー ノンアルコール飲料レポート2015 ― 種類が増え、選ぶ楽しみ・選択の幅が広がっていると評価されるノンアルコール飲料 ―― 今後、昼間の飲用機会が増える兆し ― I.ノンアルコール飲料市場についてII.消費者飲用実態・意識調査1.ノンアルコール飲料の飲用実態ノンアルコール飲料の飲用経験は6割近く、認知率は9割超月1回以上飲用者のうち7割近くが、3年前に比べ飲用量が増加今後も、月1回以上飲用者の52.

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

お知らせ