「消費者」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2014年8月6日I&S BBDOフィードバック数:0マーケティング

第14回全国消費者価値観調査(CoVaR)

The WORK. The WORK. The WORK.「The Work」とは、ブランドが消費者に出会う場所。「The Work」とは、消費者の心に触れるもの。「The Work」とは、売上をうむもの。 Great Work Works Great.最高のクリエイティブは最大の効果をもたらす I&S BBDOI&S BBDOは1947年の創業以来、日本の市場で培ってきた知見に加え、1998年以降BBDOワールドワイドの一員としてグローバルなネットワークに蓄積された実績・ノウハウを活用

2014年8月1日スタイルアクトフィードバック数:0大型消費/投資

第26回マンション購入に対する意識調査

第26回マンション購入に対する意識調査の公表について【要旨】消費税増税がマンション購入意欲に与えた影響は限定的で「1年後はマンション価格が上がる」ことを見込んで、「買うなら早めに」と感じている不動産ビッグデータを所有するスタイルアクト株式会社(東京都中央区・代表取締役:沖有人)は、マンション購入検討者の定例意識調査を実施いたしましたので公表します。本調査は、自社インターネットサイト「住まいサーフィン」の登録会員のうち、直近3ヶ月間に新築マンションの販売センターに行った経験がある方のみを対象として

2014年7月15日鎌倉新書★★フィードバック数:0大型消費/投資

お墓についてのまとまった調査です。

第5回 お墓の消費者全国実態調査

現在サーバーメンテナンス中のためサービスを停止しております。 現在、いいお墓はサーバーメンテナンスを行なっております。。ご利用のお客様にはご不便をお掛けいたしますが暫くの間お待ちくださいますよう、お願い申し上げます。メンテナス予定時間:2018年7月18日 02:00~6:00

2014年7月14日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【アベノミクスを考える No.2】農産物の高関税政策が消費者に及ぼす影響-低所得者・高齢者の負担感が大きく、負担割合も拡大傾向

【アベノミクスを考える No.2】農産物の高関税政策が消費者に及ぼす影響-低所得者・高齢者の負担感が大きく、負担割合も拡大傾向

2014年6月1日Ryo-MAフィードバック数:0ライフスタイル

雨の日の消費者の購買行動調査

「雨の日は自宅でネットショッピングをする」と回答の消費者が60% “雨の日商戦”がECのビジネスチャンスになる?「ECのミカタWEB」を運営する株式会社Ryo-MA(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:小林亮介)は、2014年5月20日〜2014年5月22日の3日間で、全国723名を対象に「雨の日の消費者の購買行動調査」をテーマとしたインターネットリサーチを実施いたしました。梅雨前線上昇中の現在、気象庁の情報によると関東甲信地方では例年6月8日頃の梅雨入りが見込まれています。連日続くであろう雨の

2014年5月23日西日本シティ銀行★フィードバック数:0ライフスタイル

福岡県での調査です。

消費者動向調査No.114「夏のボーナス使いみち調査」~特別テーマ「消費税増税後の消費支出について」~

消費者動向調査No.114「夏のボーナス使いみち調査」~特別テーマ「消費税増税後の消費支出について」~

2014年5月21日マクロミル★フィードバック数:0大型消費/投資

GWの振り返りです。

8%増税後初の消費の山「ゴールデンウィーク」の消費動向を定点観測調査データから振り返る

HoNote(ホノテ)とは、消費者のHonto(本当)やHonne(ホンネ)がわかるNote(ノート)です。 市場調査レポートや、調査ノウハウ、マーケティングに役立つポイントなどを掲載。 これから調査を始めたいと考えている方や、マーケティングリサーチの初心者をはじめ、マーケターや商品開発担当者など、消費者の声や行動をビジネスに役立てる方に向け情報をご紹介しています。運営元 : Macromill ジャスミン冷静沈着をこころがけているはずがいつも何かしら抜けている永遠の28歳。実年齢は… トコナ

2014年5月20日流通経済研究所フィードバック数:0マーケティング

インバウンドマーケティングの必要性―顧客の行動を促す新しい手段―

インバウンドマーケティングの必要性―顧客の行動を促す新しい手段―地田 圭太 公益財団法人流通経済研究所 研究員 昨今のマーケティング活動で、「インバウンドマーケティング」という考え方への関心が高まりつつある。大量の広告投下など、企業の一方的な情報提供で顧客を振り向かせる従来型のマーケティングに対し、顧客が主体的に企業に向かってくる(情報を探し求めるなど)よう促すマーケティングを指す。Twitterやfacebookなどのソーシャルメディアを活用して、顧客とのつながりを構築するアプローチも、インバ

生命保険の契約についての調査です。

アフターフォローとしての確認活動は有益か-消費者側からみた契約後の確認活動の評価と効果

アフターフォローとしての確認活動は有益か-消費者側からみた契約後の確認活動の評価と効果 | ニッセイ基礎研究所 アフターフォローとしての確認活動は有益か-消費者側からみた契約後の確認活動の評価と効果 生活研究部 主任研究員・総合政策研究部兼任 井上 智紀基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 本稿では、アフターフォローとしての確認活動が実際にどのように行われており、そ

2014年4月18日協同宣伝★★フィードバック数:0マーケティング

宣伝文句の効果についての調査です。

「普段よく見聞きする、食料品の訴求フレーズにおける効果」の実態調査

「普段よく見聞きする、食料品の訴求フレーズにおける効果」の実態調査~そのフレーズ、お客さんに しっかり響いていますか?~「効き目のあるフレーズ、効き目のないフレーズ」とは?「 “限定モノ” に弱い女性」は 本当だった!~「普段よく見聞きする食料品の訴求フレーズにおける効果」調査より ~株式会社 協同宣伝(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:滝沢平)では、このたび、【「言葉」をテーマにした自主調査・第2弾】として、「普段よく見聞きする、食料品の訴求フレーズにおける効果」の実態調査を実施いたしまし

5歳以下の子供を持つ母親は、熱心なSNSユーザー

WHAT'S NEW5歳以下の子供を持つ母親は、熱心なソーシャルメディアユーザー- イギリス、フランス、ドイツ、スペインでの調査 -市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大竹秀彦)は、世界各国で消費者の行動や態度に関する調査を行っています。グループ会社のカンター・メディア社がイギリス、フランス、ドイツ、スペインでソーシャルネットワーキングサイトの利用について昨年実施した調査によると、インターネットユーザーである母親たちはソーシャルメディアサイトを定期的に訪

2014年4月9日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0大型消費/投資

保険の検討、初めにすべきことは-「基本的ルール」創設を機に考える「顧客自身のニーズ検討」の重要性

保険の検討、初めにすべきことは-「基本的ルール」整備を機に考える「顧客自身のニーズ検討」の重要性 | ニッセイ基礎研究所 保険の検討、初めにすべきことは-「基本的ルール」整備を機に考える「顧客自身のニーズ検討」の重要性 生活研究部 主任研究員・総合政策研究部兼任 井上 智紀基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 先日閣議決定された「保険業法の一部を改正する法律案」では

2014年4月8日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2013年度スーパーの倒産 2年連続で前年度を上回る

2013年度スーパーの倒産 2年連続で前年度を上回る 公開日付:2014.04.08 2013年度のスーパー倒産は、件数が2年連続で前年度を上回った。地場中小スーパーを中心に破綻が目立ち、価格や品揃えに加え、消費者が求める「安心・安全」という付加価値でも大手に比べて劣勢に立っていることがわかった。今年4月1日からスタートした消費税率8%引き上げで駆け込み需要の反動など個人消費への影響も懸念され、今後の動向から目が離せない。 2013年度(2013年4月-2014年3月)のスーパー倒産は77件(

2014年4月3日大和総研★フィードバック数:0マーケティング海外

中国のEC市場です。

急成長する中国のネット通販市場について

トップレポート・コラムアジアレポートアジアンインサイト急成長する中国のネット通販市場について ここから本文です急成長する中国のネット通販市場について中国では、インターネットの普及によりネット通販市場が急拡大している。中国電子商務研究センター(100EC.CN、以下「100EC」と略称)の統計によると、2013年のネット通販市場の取引規模は1兆8,851億元(30.1兆円)に達し、 2012年に比べ42.8%増加した。EC経由による消費拡大を示す重要な指標である「社会消費品小売総額に対するネット通

2014年3月20日BBC★フィードバック数:0モバイル

インフォグラフィックもあります。

「世界の消費者によるモバイルデバイスの利用」についての調査

[BBCワールド ジャパン株式会社] ,モバイル BBC BBC スマホ タブレット スマートフォン 富裕 ワールドニュース BBCワールドニュース ビービーシー

2014年3月19日VOYAGE GROUP★フィードバック数:0マーケティング

ECナビの調査です。

消費増税とポイントサービスに対する消費者の意識調査

企業情報COMPANY会社概要・代表の想い・経営陣紹介・沿革・CSRなどをご覧いただけます ニュースNEWS当社のプレスリリース・パブリシティ・勉強会/登壇情報をご覧いただけます 事業紹介BUSINESSVOYAGE GROUPで展開している各事業に関して説明しています テクノロジーDESIGN AND TECHVOYAGE GROUPの「技術」に対する考え方や在り方をCTOメッセージやクルー発信のブログを通してお届けします カルチャーCULTURE働きがいを生み出す企業文化への仕掛けをご紹介し

CCCの調査です。

消費税に関するアンケート調査

ニュースリリース『消費税に関するアンケート調査』 消費税増税が目前に! 消費税増税に対する消費者意識 カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社2014年03月17日 節約以外で新たにやりたいこと 1位「チラシ見る」、2位「ポイントカード出す」、3位「価格比較サイトをチェック」カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社は、Tカードを利用している男女1,262名のT会員を対象に、インターネット上での意識調査「T アンケート」によって、『消費税に関するアンケート調査』を実施しましたので、お知らせいた

2014年3月14日ニールセン★フィードバック数:0マーケティング

高齢者の消費についての調査です。

高齢化に関するグローバル調査

ニールセン ニューヨーク報道発表資料をもとに作成● 高齢化する世界の消費者のニーズは満たされていない。小売店、メーカー、サービス事業者にはより一層の努力が求められている● 自分で身の回りのことができなくなり、一人で暮らすことも不可能になった場合、日本はほかの地域に比べ、「老人ホームで暮らす」(21 %)と予想する人が多いマーケティングリサーチと分析において世界最大の企業であるニールセンは、「高齢化に関するグローバル調査」の結果を発表しました。これによると、世界の消費者に占める 65 歳以上の人口

2014年3月14日京都大学フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

家電エコポイント制度が消費者の省エネ家電の購入選択に与えた効果

家電エコポイント制度が消費者の省エネ家電の購入選択に与えた効果

伝統的な広告は 車を買う人にとって信頼できる情報源。(アメリカ)

WHAT'S NEW伝統的な広告手法(テレビ・新聞・雑誌等)は 車を買う人にとって信頼できる情報源。 一方、ソーシャルメディア等の消費者主導型コンテンツに影響される人は7%程度- 車を買いたいアメリカの消費者約1,000名に聞いた -市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大竹秀彦)は、近々新車の購入を検討している人たちが、情報収集から実際の購入までにどのような行動を取るのかをアメリカや中国で調査し、その結果を分析しています。昨年7月から10月にかけてグルー

2014年2月27日マクロミル★フィードバック数:0マーケティング

増税前の消費についての調査です。

増税1ヶ月前にきいた“駆け込み需要”と“買いだめ意識”に関する1,000人調査

HoNote(ホノテ)とは、消費者のHonto(本当)やHonne(ホンネ)がわかるNote(ノート)です。 市場調査レポートや、調査ノウハウ、マーケティングに役立つポイントなどを掲載。 これから調査を始めたいと考えている方や、マーケティングリサーチの初心者をはじめ、マーケターや商品開発担当者など、消費者の声や行動をビジネスに役立てる方に向け情報をご紹介しています。運営元 : Macromill ジャスミン冷静沈着をこころがけているはずがいつも何かしら抜けている永遠の28歳。実年齢は… トコナ

2014年2月24日ダイヤモンド社フィードバック数:0マーケティング

増税前の「駆け込み消費」は本当に起きない? “春分の日”以降の消費ラッシュに要注意

消費税増税まであと残り1ヵ月。4月1日からは消費税が8%に、さらに2015年10月1日からは10%へと引き上げられる予定になっています。 そうしたなかで私たち消費者を今、悩ませているのが増税前後の買い物でしょう。昨年6月に電通が行った消費者調査では、約7割が「駆け込み消費をする」と回答。また同社の試算によると、今回の消費税増税前の駆け込み需要は9兆3000億円と、1997年の増税時に比べて1.7倍になるといいます。 では、増税前まであと1ヵ月となるなか、実際に駆け込み消費は起きているのでしょうか

2014年1月29日マクロミル★フィードバック数:0社会/政治

定点観測データの分析です。

【速報】景気は緩やかに回復か?

HoNote(ホノテ)とは、消費者のHonto(本当)やHonne(ホンネ)がわかるNote(ノート)です。 市場調査レポートや、調査ノウハウ、マーケティングに役立つポイントなどを掲載。 これから調査を始めたいと考えている方や、マーケティングリサーチの初心者をはじめ、マーケターや商品開発担当者など、消費者の声や行動をビジネスに役立てる方に向け情報をご紹介しています。運営元 : Macromill ジャスミン冷静沈着をこころがけているはずがいつも何かしら抜けている永遠の28歳。実年齢は… トコナ

保険ショップに死角はないか-求められるサービス品質の維持・向上に向けた取り組み

保険ショップに死角はないか-求められるサービス品質の維持・向上に向けた取り組み | ニッセイ基礎研究所 保険ショップに死角はないか-求められるサービス品質の維持・向上に向けた取り組み 生活研究部 主任研究員・総合政策研究部兼任 井上 智紀基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 商店街や大型商業施設のなかで、保険ショップを見ることが珍しくなくなった。実際に、ショッピング

第16回:企業・機関の事件・事故に対する消費者の意識調査(2)(2008)

ブランドなんでもランキング第16回:企業・機関の事件・事故に対する消費者の意識調査(2)企業などが起した事件・事故の意識調査、前回に引き続き今回は企業の信頼回復に向けた取り組みを、消費者がどのように見ているのかを探っていきます。信頼回復には情報公開が重要まず、「事件・事故を起した企業の信頼回復にとって有効であると思う対応は?」という質問の結果から見ていきましょう。1位は「情報を公開する」(93%)、2位は「被害を蒙った人に対する補償を、誠意を持って行う」(81%)、3位は「その後の経緯を継続的に

第27回:企業のCSR活動事例に対するイメージ調査(2009)

ブランドなんでもランキング第27回:企業のCSR活動事例に対するイメージ調査経営環境が一段と厳しさを増しリストラ策を打ち出す企業が続出する一方、CSR(Corporate Social Responsibility=企業の社会的責任)に一貫して取り組む企業も見られます。今回はこうした企業の取り組みが、消費者にどのように受け止められているのかを調査してみました。(各社のCSRに対する取り組みは【表1】をご覧ください。)ソニー・クリエイティブサイエンスアウォードの開催-子供たちの科学への関心・クリエ

第61回:企業不祥事と消費者の態度(2013)

ブランドなんでもランキング第61回:企業不祥事と消費者の態度企業のコンプライアンス遵守が叫ばれる昨今、未だ企業の不祥事は後を絶ちません。ではこのような不祥事を消費者はどのように受け止めているのでしょうか。今回のなんでもランキングでは不祥事を起こした企業に対する消費者の態度について調べてみました。なお、今回調査では以下の観点より対象事例を選定しました。1、商品・サービスが専門性の高い第三者の推奨によって選ばれる企業2、商品・サービス名と企業名が異なるため企業名が認識されにくい企業3、他社に乗り換え

2013年11月28日西日本シティ銀行★フィードバック数:0大型消費/投資

福岡県での調査です。

消費者動向調査No.113「冬のボーナス使いみち調査」

消費者動向調査No.113「冬のボーナス使いみち調査」

「経営者は、ばれない限り消費者を利用」と 捉える人の割合が57%

WHAT'S NEW「経営者は、ばれない限り消費者を利用」と 捉える人の割合が57%- 日本の調査結果とアジア、ヨーロッパ、北米の比較 -市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、取締役社長:大竹秀彦)は、日本を含む22ヵ国の市場トレンドと将来予測情報(名称:「グローバル・モニター」調査)を企業に提供しています。この調査の中で、経営者が公正かつ健全にビジネスを行っているかについて消費者に二択で聞く質問がありました。その結果についてお知らせします。調査は、今年の2月から4月にか

2013年10月28日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

Weekly Market Report(2013年10月28日~) ~議会混乱を受け、米消費者や企業の景況感は如何に~

Weekly Market Report(2013年10月28日~) ~議会混乱を受け、米消費者や企業の景況感は如何に~

2013年10月27日JETROフィードバック数:0ライフスタイル

英国における消費者の外食実態調査

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最新のビジネスニュース・レポートなどをお届けしています。 各国・地域の基礎情報や制度をご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。 各種サービスメニューを取り揃えて日本企業の皆様の海外ビジネス展開を支援します。 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。 英国における消費者の外食実態調査(2013年9月) 英国特にロンドンに

2013年10月22日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

地域経済報告(さくらレポート、2013年10月)

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 地域経済報告 —さくらレポート— (2013年10月) *本報告は、本日開催の支店長会議に向けて収集された情報をもとに、支店等地域経済担当部署からの報告を集約したものである。2013年10月21日日本銀行目次I. 地域からみた景気情勢各地の景気情勢を前回(13年7月)と比較すると、国内需要が堅調に推移し、生産が緩やかに増加している中で、雇用・所得環境にも改善の動きがみられていることから、全地域で判断を引き上げる報告があ

アジア人には、モノを買うとき「デザイン」重視の傾向あり

WHAT'S NEWアジア人には、モノを買うとき「デザイン」重視の傾向あり。市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、取締役社長:大竹秀彦)は、日本を含む22ヵ国の市場トレンドと将来予測情報(名称:「グローバル・モニター」調査)を企業に提供しています。今年の2月から4月にかけて実施した調査の中で、各国の16歳以上の消費者に対し「モノ(製品)を買うとき、スタイルやデザインは性能と同様に重要だと思うか?」という質問を行いました。すると、「非常にそう思う」又は「ややそう思う」と回答

2013年10月11日秋田経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

秋田県の家電リサイクルの現状について

機関誌「あきた経済」秋田県の家電リサイクルの現状について1 はじめに秋田県では、廃棄物を活用しつつ、環境と調和したまちづくりを進めることを目的に県北地域へリサイクル産業を育成する「秋田県北部エコタウン計画」に取り組んでいる。同計画における事業内容は、① 鉱山関連技術を活用した「家電リサイクル事業」ならびに「リサイクル製錬拠点形成事業」② 廃プラスチックと廃木材を活用した「廃プラスチック利用新建材製造事業」③ 石炭灰と廃プラスチックを活用した「石炭灰・廃プラスチック活用二次製品製造事業」④ 事業系

2013年10月9日経済産業研究所フィードバック数:0社会/政治

震災時ガソリン供給情報の不足と殺到行動

震災時ガソリン供給情報の不足と殺到行動概要本稿では、東日本大震災後のガソリンの供給不足下での消費者のガソリン購入行動を取り上げる。このガソリンの供給不足は被災地を越えて東日本全体で発生し、それに対する消費者の行動は地域ごとに異なる上、道路や宅地のように破損が形として残るものではないため、個別の地域ごとの具体的な状況を把握、分析することは困難である。ここでは仙台市内などで見られたガソリンスタンドへの自動車の殺到問題を取り上げ、その発生原因を供給情報の不足という観点から考察するとともに、今後の災害に

2013年10月7日マクロミル★フィードバック数:0マーケティング

増税を前にした調査です。

消費税8%決定。節約意識と駆込み需要の実態は…?

HoNote(ホノテ)とは、消費者のHonto(本当)やHonne(ホンネ)がわかるNote(ノート)です。 市場調査レポートや、調査ノウハウ、マーケティングに役立つポイントなどを掲載。 これから調査を始めたいと考えている方や、マーケティングリサーチの初心者をはじめ、マーケターや商品開発担当者など、消費者の声や行動をビジネスに役立てる方に向け情報をご紹介しています。運営元 : Macromill ジャスミン冷静沈着をこころがけているはずがいつも何かしら抜けている永遠の28歳。実年齢は… トコナ

2013年10月2日いろはフィードバック数:0社会/政治

消費税増税に関するアンケート調査

経営コンサルティングが得意な竹内謙礼の公式ブログ。 消費税アップ直前に100名に聞いたら、3割が「駆け込み消…竹内謙礼の公式メルマガ 0 view 消費税アップ直前に100名に聞いたら、3割が「駆け込み消費する」と回答。この度、双葉社よりという本を発売することになった。タイトル通り、今回の消費税アップを経営コンサルタント視点で徹底的に解説して、増税に向けた「駆け込み需要」と「買い控え」の販促対策について述べた内容となっている。お気づきの人もいると思うが、実はこの本、まだ消費税が導入されるかどう

2013年9月30日大和総研フィードバック数:0社会/政治

消費税率引き上げ時の価格転嫁を見極める「換算表」

トップレポート・コラムコラム消費税率引き上げ時の価格転嫁を見極める「換算表」 ここから本文です消費税率引き上げ時の価格転嫁を見極める「換算表」明日、10月1日に発表される日銀短観の内容を見て、安倍首相は、来年4月の消費税率5%から8%への引き上げの最終判断をするとされる(以下、消費税率が来年4月から8%に引き上げられることを前提に述べる)。また、同じく明日、10月1日から、消費税転嫁対策特別措置法が施行され、商品やサービスの価格に「税抜き価格のみ」の表示(例:2,980円+税)と「税込み価格のみ

炭酸飲料を飲む人の評価が最も高いのはコカ・コーラ

WHAT'S NEWでも、炭酸飲料を飲む人の評価が最も高いのはコカ・コーラ市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、取締役社長:大竹秀彦)は、今年の6月から7月にかけて、主な炭酸飲料ブランドの認知や評価などについてインターネットで調査を行いました。対象は、18歳から65歳の男女で、最近炭酸飲料を飲んだ人です。すると、「認知・飲用経験のあるブランド」という点で、発売から歴史の長いブランド間では大きな差が見られなかったものの、「購入の選択肢に入るブランド」という点では、コカ・コー

2013年9月16日ニールセン★フィードバック数:0モバイル海外

国際比較です。

アジア太平洋地域のスマートフォン最新利用動向

2013/09/13 [データ] ニールセン アジア太平洋地域のスマートフォン最新利用動向を発表お問い合わせ先ニールセン・カンパニー合同会社 コミュニケーションズ電話: 03-5798-9353 ファックス: 03-5798-9441- 増え続けるスマートフォン所有率(図1):シンガポール・香港(87%)、マレーシア(80%) - 携帯電話を複数所有する人も増加。マレーシアでは47%が複数台所有(図2)- スマートフォン購入に影響を与えるのは口コミとソーシャルメディア(図5)- 東南アジアのスマ

2013年9月5日マクロミル★フィードバック数:0マーケティング

消費についての定点調査データの分析です。

2013年夏の消費、振り返り

HoNote(ホノテ)とは、消費者のHonto(本当)やHonne(ホンネ)がわかるNote(ノート)です。 市場調査レポートや、調査ノウハウ、マーケティングに役立つポイントなどを掲載。 これから調査を始めたいと考えている方や、マーケティングリサーチの初心者をはじめ、マーケターや商品開発担当者など、消費者の声や行動をビジネスに役立てる方に向け情報をご紹介しています。運営元 : Macromill ジャスミン冷静沈着をこころがけているはずがいつも何かしら抜けている永遠の28歳。実年齢は… トコナ

野菜の購入と廃棄に関する意識調査

<8月31日(土)は“野菜の日”>【ベルグリーンワイズ調べ】... <8月31日(土)は“野菜の日”> 【ベルグリーンワイズ調べ】野菜の購入と廃棄に関する意識調査今、青果売り場では「旬」より「価格」と「鮮度」優先が9割超!~業務用オーラパック「ブロッコリー用サンプルキット」 無料キャンペーン実施中~ 青果物を高レベルで鮮度維持する高鮮度保持袋「オーラパック」の生産と販売を行う株式会社ベルグリーンワイズ(本社:名古屋市中区、代表取締役社長:小森 弘道、以下 ベルグリーンワイズ)は、8月の2日

2013年8月1日ネオマーケティング★フィードバック数:2マーケティング

消費についての調査です。

景気と消費に関する意識調査

[株式会社ネオマーケティング] ,消費者 ファッション ユニクロ アベノミクス 新・目利き族 ガマン解禁消費 俺のフレンチ

消費者調査:乳酸菌飲料を購入する時、健康食品認証マークを重視するか?

消費者調査:乳酸菌飲料を購入する時、健康食品認証マークを重視するか? ヘルス&ビューティ業界消費者調査:乳酸菌飲料を購入する時、健康食品認証マークを重視するか?記事番号:T00044628 大腸がんが台湾における十大がんのトップになったことは、台湾人の食習慣が不健康であることの証明と言えるだろう。腸内の善玉菌は体内で作ることができないため、専門家も善玉菌を増やす一番簡単な方法は乳酸菌飲料を飲むことだとしている。栄養士は国家認証を取得した健康食品のほか、ビフィドバクテリウム・ラクチスやラクトバ

携帯電話でのネット購買経験者は15%

WHAT'S NEW-2人に1人は、店内で携帯電話を使い情報検索・収集する-市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、取締役社長:大竹秀彦)は、消費者が商品・サービスの購入や情報検索・収集に携帯電話をどう利用しているのかについて16歳から60歳までの携帯電話を所有している男女494名に調査を行いました。すると、携帯電話でネット購買をしたことのある人の割合は15%でした。調査の実施時期は2012年12月です。■ 携帯電話でネット購買をしたことのある人の割合は15%携帯電話を使っ

2013年6月13日A.T. カーニー★フィードバック数:1マーケティング

グローバル調査です。

高齢化する消費者のニーズと影響

ナビゲーション

携帯電話の購買・使用動向調査

WHAT'S NEW「携帯電話、買い替えはいつ?」の答えは買ってから約4年-スマートフォンの所有率は36%。携帯電話の購買・使用動向調査-市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、取締役社長:大竹秀彦)は、携帯電話の購買・使用動向について43ヵ国(地域)で16歳から60歳までの男女約38,000名を対象に調査を行いました。この中で、日本人が今持っている携帯電話を購入してから買い替えようと思うまでの期間は平均約4年で、2年前の調査結果(3年)より長期化したことがわかりました。以

2013年5月17日マクロミル★フィードバック数:6大型消費/投資

今年のGWの振りかえりです。

2013年ゴールデンウィークの振り返り

HoNote(ホノテ)とは、消費者のHonto(本当)やHonne(ホンネ)がわかるNote(ノート)です。 市場調査レポートや、調査ノウハウ、マーケティングに役立つポイントなどを掲載。 これから調査を始めたいと考えている方や、マーケティングリサーチの初心者をはじめ、マーケターや商品開発担当者など、消費者の声や行動をビジネスに役立てる方に向け情報をご紹介しています。運営元 : Macromill ジャスミン冷静沈着をこころがけているはずがいつも何かしら抜けている永遠の28歳。実年齢は… トコナ

2013年4月16日富士通★フィードバック数:2マーケティング海外

インドの消費についてのレポートです。

インドの消費者・小売業の特徴と日本企業の可能性

インドの消費者・小売業の特徴と日本企業の可能性上席主任研究員 長島 直樹 2013年4月 要旨インドの中間所得者層の増加や生活者のライフスタイル変化を背景に、食品・日用品などの小売需要が質量ともに大きな変化を遂げている。産業としてのインド小売業は、伝統的な小規模店舗(キラナ)が9割以上を占める中、地場財閥系資本の食品スーパーやハイパーマーケットなどモダン流通店舗も急拡大している。こうした中、日本の小売業、特にコンビニエンスストアにおいてビジネス機会があるとの問題意識に立ち、チェンナイ、コインバト

2013年4月16日MasterCardフィードバック数:0ライフスタイル

アジア/太平洋地域における最新の教育費に関する消費者調査

Press Releases本文書は、8月21日にMastercardがシンガポールで発表したプレスリリースの日本語訳版となります。 Ma … 続きを読む Mastercardは、デジタルエコノミーが急速に成長している市場において、金融セクター、加盟店、消費者向けの … 続きを読む 店頭での買い物が少なくなり、ネットでの購入が増加 本文書は、6月22日Mastercardアジア太平洋地域が発 … 続きを読む 2020年4月よりサービス開始、2020年内に全国10,000台の設置

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

お知らせ