「現代史」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2017年12月27日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

「金持ち企業」トップ500社

最新!これが「金持ち企業」トップ500社だ1位任天堂、2位信越化学、優良企業が目立つ 今年版のトップはあのマリオの会社(撮影:田所 千代美) 11月も残り2日。12月に入ると一気に年末モードだ。企業にとって12月は従業員への冬のボーナス(賞与、一時金)の支給のほか、取引先への支払いなどがかさむ時期。無事に年が越せるかとヒヤヒヤしている企業経営者や財務・経理担当者もいるだろう。一般家庭もそうだが企業もカネがなければ極端な話は破綻してしまう。そんな企業の財務健全性を示すのがネットキャッシュだ。現

2017年11月16日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

生涯給料「全国トップ500社」ランキング

生涯給料「全国トップ500社」ランキングM&A関連の超高給企業は8億円超え 超高給企業に長く勤めるとトータルでもらえる金額も大きくなります(写真:Fast&Slow / PIXTA) 10月も残すところ2日。あと2カ月も過ぎれば2018年の年明けだ。この冬のボーナス(賞与、一時金)支給額がだいたい見えているビジネスパーソンの中には、今年の年収がどれぐらいになるか早くも試算している人もいるかもしれない。そんな年収は単年だけのものではない。短期的ではなく積み上げて考えてみないと、給料の本当の差は

2017年10月15日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

連続減収「ワースト276社」ランキング

最新!連続減収「ワースト276社」ランキング10年以上、売上高を減らし続けるのは12社 売り上げ減に歯止めをかけられずにいる企業も少なくない(写真:Taka / PIXTA) 東洋経済オンラインは9月26日配信記事で、売り上げを長年にわたって伸ばし続けている「最新!『連続増収トップ195社』ランキング」を掲載した。売り上げをいかに増やしていくかは、企業の成長にとって欠かせない。一方で、思うように売り上げを伸ばせず、逆に減らしてしまうこともある。需要の減退、競争激化、外部環境の変化など、さまざ

2017年10月10日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

社内恋愛が盛んな会社トップ100ランキング

社内恋愛が盛んな会社トップ100ランキング1位大塚家具、2位はリクルートキャリアと? 「社内恋愛が盛んな会社」ランキングで1位となった大塚家具。大塚久美子社長(左)はこの結果にどんな感想を持つか(撮影:今井康一) 会社勤めの人間が結婚するきっかけとは何だろうか。国立社会保障・人口問題研究所が5年おきに行っている、結婚や出産に関する全国調査「出生動向基本調査」(2015年調査)によると、夫婦が出会ったきっかけとして、「職場や仕事で」と回答した割合は、28.2%だ。これは「友人や兄弟姉妹を通じて

2017年8月27日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

「成長性・将来性がある会社」154社ランキング

「成長性・将来性がある会社」154社ランキング1位グーグル、3位アマゾン、4位はキーエンス 見事4位に入ったキーエンス。社内の人が成長性、将来性を感じるのは、ビジネスモデルや製品の強み、海外展開など、今後の展開を評価しているからだろう (撮影:尾形文繁) 成長性がある会社や、将来性のある会社を探すには、どうすればいいか。通常なら売上高や営業利益の増加率といった業績数字を見たほうが早いかもしれない。しかし、会社の中で働く人間が「ウチ会社は成長している」「将来性がある会社だ」と評価しているかで見

2017年8月27日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

「配当金で稼ぐ経営者」トップ500

最新予想!「配当金で稼ぐ経営者」トップ500「10億円超」の配当を得る8社の社長とは? ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長は、文字どおりケタ違いの配当金を手にする(写真:今井康一) 日本の富裕層は、いったいどれほどの所得を得ているのだろうか。なかなか実感が湧かないところだが、関心を持っている人は多いことだろう。今年5月、世間をにぎわしたニュースは、富裕層の世界を垣間見られる一つの例となった。ファッションECサイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」を運営するスタートトゥデイの前澤友作社長が

2017年6月26日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

鉄道事業を営む206社の平均年収ランキング

鉄道事業を営む206社の平均年収ランキング高収益のJR東海は9位。1位はどこだ? 気になる鉄道事業者の平均年収をランキング形式でまとめてみた(写真:Angle48 Photographer / PIXTA) 国税庁の民間給与実態統計調査(2014年)によれば、民間企業で働く人の平均年収は415万円となっている。業種別で最も高いのは電気・ガス・熱供給・水道業の655万円、次いで金融業・保険業の609万円だ。鉄道業界はどうかというと、同調査では運輸業・郵便業に含まれ、416万円となっている。では

2017年6月12日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

「長く勤められて給料も高い」トップ117社

「長く勤められて給料も高い」トップ117社1位は朝日放送、2位が三菱商事、3位東京海上 関西のキー局、朝日放送がランキングで1位になった(写真:白熊 / PIXTA) 高年収でかつ、長く勤められる会社がいい――。高い報酬が得られる一方で、仕事が厳しく、長い年数を勤めるのが大変な企業は存在する。しかし、せっかく入るなら長く勤められて、給料も高い会社のほうがいいと思うだろう。給料が高くて勤続年数が長い、”いいとこ取り企業”はないか? そんな会社を探すために作成したランキングが、「長く勤められて給

2017年5月23日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

男子学生「就職人気」トップ100社ランキング

男子学生「就職人気」トップ100社ランキング1位は大和証券、2位三菱東京UFJ、3位みずほ 男子学生でランキングの1位は大和証券グループ。同社の本社があるグラントウキョウ ノースタワー (撮影:尾形文繁) 空前の売り手市場と言われる中、就職活動をしている男子学生が注目している企業はどこか――。売り手市場で男子学生に人気の企業​​​​は?3月から本格化した就職戦線も、2カ月が経過した。就活生に有利な売り手市場が今年も続いており、企業側の学生争奪戦は熾烈さを極めている。そんな中で注目されるのが、

2017年5月2日東洋経済新報社フィードバック数:0マーケティング

「CSR企業ランキング」業種別トップ20

最新!「CSR企業ランキング」業種別トップ20電機はハイレベル、KDDIが情報通信首位に 激戦業種を制したのがキヤノンだ(撮影:尾形 文繁) 信頼される会社をCSRと財務の両面から見つける「CSR企業ランキング」。先日の総合ランキングと部門別ランキングに続き、今回は「所属業種別のランキング」をご紹介する(金融・未上場を除く。同業種は別途発表予定。ポイント算出方法など、ランキングについての解説はこちら)。総合ランキングは大手製造業が上位となりやすい。ただ、CSR活動は業種・業態により行える活動

2017年5月2日東洋経済新報社フィードバック数:0社会/政治

全大学「奨学金延滞率」ランキング

独自集計!全大学「奨学金延滞率」ランキング平均は1.3%、延滞率5%以上の学校は7校 ついに公開された「大学別延滞率」が今後、奨学金をめぐる考え方に与える影響は大きそうだ(写真:Fast&Slow / PIXTA) 【4月27日15:30追記】初出時のランキングは平成26年度延滞率を元に作成されたものでしたので、最新の平成27年度延滞率を元にした情報にアップデートしました(平成26年度延滞率はカッコ内に表記)。それに伴い本文も一部変更しております。日本の大学教育において、課題のひとつとなって

2017年4月15日東洋経済新報社フィードバック数:0ライフスタイル

セブン・マック…、これが「FC店増減」の全貌だ

セブン・マック…、これが「FC店増減」の全貌だ消費の栄枯盛衰は主要チェーンの動向が映す 東京・吉祥寺駅前に並ぶチェーン店の数々。大手チェーンの進出で日本全国の駅前や郊外には似たような風景が広がる マクドナルド、セブン-イレブン、TSUTAYA、ダスキン――。コンビニエンスストアやカフェ、居酒屋、その他のサービスなど、街でよく見かけるチェーン店の多くがフランチャイズ(FC)チェーンという方式を一部または全部で採っている。本社(本部)が運営する「直営店」のほかに、個人や法人から成る加盟店から加盟

2017年3月25日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

平均年収が高い「トップ300社」ランキング

平均年収が高い「トップ300社」ランキング就活生必見!子会社・非上場会社も網羅 初任給だけではその会社に勤めて稼げる総額はわからない (写真:freeangle / PIXTA) 3月に入って就職活動が本格化したが、生活の変化にまだ慣れない人も多いだろう。しかし、エントリーシートの一次締切りを3月中に設定している会社も多く、あまりのんびりしている余裕はないはずだ。初任給だけで待遇を判断してはいけない​​​​就活生が今、取り組んでいるのは、広い意味で企業選択といえる。その判断基準はたくさんある

2017年3月1日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

社員の定着度が高いトップ100社ランキング

社員の定着度が高いトップ100社ランキング1位は花王、2位はデンソー、3位は三井物産 社員定着率の高さでランキング1位となった花王の本社 (記者撮影) せっかく就職するなら、ずっと働ける会社を選びたい。人材の流動化が叫ばれても、数年で人が入れ替わるような職場にはそれなりの理由があるはずだ。また、仮に転職するにしても、再び転職することがないような会社であってほしいと思う人は多いだろう。中途比率が高いと平均勤続年数は下がるそうした「定着率が高い会社」を探す指標として、「新卒3年後離職率」や「

2017年2月25日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

先輩たちが選んだ「就職人気ランキング」100

先輩たちが選んだ「就職人気ランキング」100就活生必見!過去3年の人気企業をチェック 2015年卒生が参加していた、2014年1月開催のマイナビ就職EXPOの会場風景。当時の先輩たちにとっての人気企業はどんな会社だったのか (撮影:梅谷秀司) 就職活動をする学生は業界研究などを進めながら、自分に合う企業や行きたい企業を見つけていくことになるだろう。そしてその中には、誰もが知る有名企業や応募が殺到する人気企業も含まれるはずだ。では、具体的にどんな企業が就活生にとって、「人気企業」なのか?東洋経

2017年2月19日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

「新卒でないと入りにくい会社」トップ100

「新卒でないと入りにくい会社」トップ100中途採用より新卒を重視する企業はここだ 中途採用よりもフレッシュな新卒採用を好む企業は少なくないようだ(写真:xiangtao/ PIXTA) 3月の本格的な就職活動開始まで残り1カ月近くとなった。今年は売り手市場で高望みしなければ、比較的内定が取りやすいともいわれる。ただ、いくら内定が取れても、どのような会社でもいいわけではないだろう。ブラック企業は避けたいし、できるだけ働きやすい会社を選びたいと思うのが普通だ。新卒占有率が100%なのは8社 そこ

2017年2月19日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

平均年収「全国ワースト500社」ランキング

平均年収「全国ワースト500社」ランキング300万円未満が8社、地方企業の姿目立つ 田中 久貴 : 東洋経済データ事業局データベース営業部 首都・東京に本社を置く上場企業の姿もチラホラ(写真:HIT1912 / PIXTA) 東洋経済オンラインがでも掲載しているデータを活用して、全上場企業約3600社を対象に1月26日に配信した「平均年収『全国トップ500社』ランキング」には多方面から反響が寄せられた。トップクラスになると年収1000万円を超える高給企業の社員をうらやんだ読者も少なくないだろ

2017年2月19日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

過去10年で「売上高」が増えたトップ500社

過去10年で「売上高」が増えたトップ500社1位トヨタ7.3兆円増、重厚長大企業目立つ 日本最大の企業でありながら売上高増加額も1位(撮影:梅谷 秀司) 3月期決算企業の第3四半期累計(4~12月)業績の発表が相次いでいる。多くの企業で残り3カ月を経たうえでの着地が見えてくるタイミングだ。企業の業績で基本となるのは、言うまでもなく売り上げ(売上高)だ。損益計算書の一番上に記載される数字であることから、「トップライン」とも呼ばれる。商品やサービスの販売など、企業の主たる営業活動によって得られた

2017年1月18日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

採用数多い「優良中堅メーカー」トップ200社

採用数多い「優良中堅メーカー」トップ200社優良中堅企業を「就職四季報」で厳選! 乕尾 あい : 東洋経済『就職四季報 企業研究・インターンシップ版』編集長 『就職四季報 優良・中堅企業版』から採用数が多いメーカーを探す (写真:xiangtao / PIXTA) 年が明け、2018年卒生(現大学3年生・大学院1年生)の就職活動がいよいよ本番を迎えることとなる。2017年卒(現大学4年生・大学院2年生)の就職活動は、売り手市場と言われて終わったが、2018年卒の就職活動はどうなるだろうか。採

2017年1月13日東洋経済新報社フィードバック数:0大型消費/投資

都心の地下鉄、混んでいるのはどの区間か?

都心の地下鉄、混んでいるのはどの区間か?メトロ・都営13路線の輸送量を比較 日比谷線が混むのは、「東急側」か「東武側」か(撮影:尾形文繁) いつ乗っても混んでいる印象のある東京の地下鉄。ターミナルから離れるほど乗客が減っていくのが一般的な郊外の路線とは異なり、都心部を貫いている地下鉄の場合はどのあたりが混み合い、どのあたりで空くのかがなかなかわかりにくい。出勤時のラッシュはともかく、夜などは自分の乗る方面の電車が満員なのに、反対方面は座れそう……といった光景を眺めながら帰宅する人も多いだろう

2017年1月12日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

これが「金持ち企業」トップ500社だ

「金持ち企業」トップ500社【2016年版】1位ソニー、2位任天堂・・・財務健全なのは? いざというときのおカネが多いと安心なのは家庭も企業も同じ(写真:KY / PIXTA) 年の瀬が近づいてきた。企業にとって12月は従業員への冬のボーナス(賞与、一時金)の支給のほか、取引先への支払いなどがかさむ時期。神経を尖らせている企業経営者や財務・経理担当者もいるだろう。一般家庭もそうだが企業もカネがなければ極端な話は破綻してしまう。そんな企業の財務健全性を示すのがネットキャッシュだ。現預金と短期保

2017年1月12日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

過去1年で株主に儲けさせた100社ランキング

過去1年で株主に儲けさせた100社ランキング「ギャル向け雑貨店」への投資が1年で5倍に 市場関係者の間では、2015年夏の日経平均高値奪回への期待が高まっている(撮影:尾形文繁) 2年初の連続暴落に始まり、2月から11月初旬まではボックス相場が続いた2016年の日本株市場。英国のEU離脱や不安定な中東情勢など海外要因に加え、冴えない国内景気や企業業績が株価の頭を抑えていた。しかし、米国大統領選挙でトランプが勝利してからは様相が一変。新政権が積極的な財政支出や(選挙公約とは逆に)富裕層・ウォー

2016年11月24日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

驚愕!「社員が高齢化した」500社ランキング

驚愕!「社員が高齢化した」500社ランキング10年前から5歳超の高齢化は315社 うまく歳を取れている企業とそうでない企業に分かれます(写真:xiangtao / PIXTA) 日本企業の多くが、バブル期の大量採用により現在50歳前後に多くの従業員を抱えている。一方、1990年代後半~2000年代前半にかけては、日本が企業にとってかなり厳しい事業環境が続き、新卒採用を抑制する事態が起きた。その後はリーマンショックを経て、雇用環境は回復してきたものの、非正規雇用比率はかつてないほどまでに高まっ

2016年11月6日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

「30代社員が多い企業」ランキング100

「30代社員が多い企業」ランキング100「CSR企業総覧」で読み解く有望企業 「30代未満が多いオフィスは、明るく活気があることが多いので、新入社員にとっては馴染みやすい」(写真:KAORU / PIXTA) これまで50代、40代と、紹介してきた世代別比率ランキング。今回は仕事に慣れて各社の中核となっていく、30代の社員を対象にした「30代社員比率」をご紹介する。、でも説明しているが、どの世代の従業員が多いかは、単純な平均年齢だけではわからない。『CSR企業総覧』では30代、40代

2016年11月5日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

30歳年収「全国ワースト500社」ランキングhttp://www.idc.com/getdoc.jsp?containerId=prUS41882816

30歳年収「全国ワースト500社」ランキング上場企業の社員でも300万円未満は74社 全国トップ500社とは様変わりの顔ぶれです(写真:bee / PIXTA) 東洋経済オンラインは上場企業約3600社を対象に各社の30歳社員の年収を推計。全国7地域(北海道・東北、東京除く関東、東京、中部、近畿、中国四国、九州沖縄)に分けてまとめた。企業や読者の一部から「トップ500でランキングをすると、まるで500位が低いように見える」「給料の高い会社ばかりではなく、高くない会社の情報も知りたい」という指

2016年10月4日東洋経済新報社フィードバック数:0社会/政治

最新通信簿!47都道府県「幸福度」ランキング

47都道府県「幸福度」ランキング2016年版幸福度1位は福井県、もっとも不幸なのは? 最も幸福なのは北陸のこの街です(写真:Tomokazu / PIXTA) 『』(寺島実郎:監修、日本総合研究所:編)が東洋経済新報社より刊行された(7月29日発売)。各県知事・メディアが注目する「総合ランキング」についての解説を転載し、紹介する。なおランキングの詳細については書籍をご一読願いたい。「幸福」という概念は、一般的には主観的で相対的なものである。そのことを念頭に置きつつも、我々は地域に生きる人々の

2016年10月3日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

就活生が選ぶ「印象の良い説明会」トップ50社

就活生が選ぶ「印象の良い説明会」トップ50社会社説明会での印象が就活行動に影響 15位にランクインした三井物産の会社説明会の様子。会社説明会の印象はその後の就活行動にも影響を与える(撮影:風間仁一郎) 就活生がナビサイトや企業HPを見て興味がわき、企業についてもっと知りたいと思ったら、企業が独自に開催する会社説明会(セミナーを含む)に参加するのが王道だ。そして参加した就活生は、どんな印象をもったのだろうか。HR総研は楽天「みんなの就職活動日記」と共同で、今年就職活動をしている2017年卒業予

2016年9月21日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

平均年収が減った「東京都ワースト300社」

平均年収が減った「東京都ワースト300社」200万円減は10社、業績不振企業目立つ 新宿副都心。東京には日本の主要企業の本社が集積する(写真:まちゃー / PIXTA) この夏、あなたはどれぐらいのボーナス(賞与、一時金)をもらっただろうか。昨年夏から比べて増えた人、減った人――。業種・業態や企業ごとの事情などによってさまざまだろう。一部の規制産業を除いて、多くの企業が激しい競争にさらされる中、同じ会社にずっと勤めていても今の給与水準が保てるとは限らない。東洋経済オンラインは、主要な上場企業

2016年9月21日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

「ビジネス・経済書」トップ200冊ランキング

「ビジネス・経済書」トップ200冊ランキング異例!5週連続でトップを守っているのは? 先週もっとも多く売れたビジネス・経済書をランキング!(写真:わたなべ りょう / PIXTA) 毎週月曜日夕方に配信している週間(日曜日から土曜日まで)アマゾン「ビジネス・経済書」ランキング。本日お届けするのは9月4~10日のランキングだ。なお、「前週順位」については前週に発売されて初登場する書籍には「NEW」と記載、前週順位が1000位以下の場合には「-」と記載している。首位はムーギー・キム氏の新著『最強

2016年8月31日東洋経済新報社★フィードバック数:0ビジネス

「広告宣伝費」が多いトップ500社ランキング

「広告宣伝費」が多いトップ500社ランキング1位トヨタ4890億円、大手メーカー目立つ 田中 久貴 : 東洋経済データ事業局データベース営業部 1位は日本一の大企業であり世界トップ級の自動車メーカーであるトヨタだ(撮影:鈴木 紳平) リオ五輪に関連してオリンピック、パラリンピックの関連広告が目に付く。日常生活を過ごしていると、あらゆるところで目にする広告におカネをかけているのはどんな会社か。東洋経済オンラインは、直近本決算に占める広告宣伝費の金額が多い上位500社をランキングした。昨年同時期

2016年7月19日東洋経済新報社★フィードバック数:0社会/政治

英国EU離脱でも株価上昇!202社ランキング

英国EU離脱でも株価上昇!202社ランキング下がる日経平均を尻目に逆行高した銘柄は? Brexitの余波で日経平均は急落に見舞われたが、個別では株価が上昇している銘柄もある(撮影:今井康一) 英国のEU離脱(Brexit)に、日本を含む世界の金融市場が動揺した。離脱派の勝利が伝えられた6月24日の日経平均株価は、前日比1286円安の1万4952円に沈み、約4カ月ぶりとなる1万5000円割れに見舞われた。2015年末の終値1万9033円からの下落率は実に21.5%。その後の反発も長くは続かず、

2016年7月8日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

高額企業激増!「年間賞与が多い」トップ200

高額企業激増!「年間賞与が多い」トップ2001位はあの製薬会社、非上場企業も上位に ライバル企業や気になる就職先の年間賞与額は?(写真:ミキ / PIXTA) 6~7月は多くの企業が賞与を支給する時期だ。自分の支給明細を見たり、ライバル会社の金額を噂に聞いたりで、心中穏やかではないビジネスパーソンも少なくないだろう。一方、6月から採用選考が解禁となり、就活生は慌ただしい日々を過ごしている。こちらは、「賞与」と聞いても、手にしたことがないからかピンと来ないかもしれない。とはいえ、内定先や志望先

2016年5月31日東洋経済新報社フィードバック数:0社会/政治

採用実績社数が多い「就職に強い大学」200校

採用実績社数が多い「就職に強い大学」200校「就職四季報」データを基に新指標で初公開 採用実績社数の多い大学が本当に就職力の強い大学だ(写真:IYO/PIXTA) 毎年さまざまな形で「大学の就職力ランキング」が公表されている。評価基準を見ると、「就職率」に始まり、「人事担当者へのアンケート」「主要企業への就職人数」など調査ごとに異なるし、これらを組み合わせるランキングも存在する。いずれもそれぞれのデータを基にした理にかなった結果をとっているが、逆に言えば絶対的な基準がないことの裏返しでもある

2016年5月31日東洋経済新報社フィードバック数:0大型消費/投資

「賞与が増えた」トップ300社ランキング

「賞与が増えた」トップ300社ランキング2014→2015年増加額100万円超が5社 業績連動分の大きい会社ほど好調なときにはドッと増えるものです(写真:わたなべ りょう / PIXTA) 来週から6月。早い企業だと5、10日前後に夏のボーナス(賞与、一時金)が支給される。三菱UFJリサーチ&コンサルティングは、民間企業(事業所規模5人以上)の2016年夏のボーナスは2年ぶりに増えると予測。その平均支給額は前年比0.5%増の35万8409円と微増だ。ただし、これはあくまで平均を取っただけの話

2016年5月27日東洋経済新報社フィードバック数:0社会/政治

最新!これが平均年収の高いトップ500社だ

最新!「平均年収トップ500社」ランキング2000万円超が2社も誕生、1000万円超は55社 うらやむほどの超高給をもらっている企業とは?(写真:KY / PIXTA) もうすぐ多くの企業や役所で夏のボーナス(賞与、一時金)が支給される時期だ。景気が足踏み基調にある中で財布の紐は締めがちだが、それでもまとまった収入を高額商品の消費や旅行、レジャーなどにあてようと考えている人は多いだろう。説明するまでもない話だが、毎月の給料に、夏と冬の年2回の賞与を加えた数字が年収。ボーナスが多ければ、その年

2016年5月13日東洋経済新報社フィードバック数:0社会/政治

要注意!安倍政権下で外国人が買った200社

要注意!安倍政権下で外国人が買った200社アベノミクスの終焉で売られるリスク 円高懸念、企業業績悪化もあり続落している日経平均。5月2日は特に輸出企業の下落が目立った 外国人投資家の売りを、年金資金や日銀など公的資金が買い支える構図がすっかり定着した日本の株式市場。投資家の属性別の売買動向を見ると、株が天井を打った昨年夏以降、海外投資家が売り越し、信託銀行が買い越すパターンが、ほぼ一貫して続いている。かつて外国人投資家は、2012年末から始まったアベノミクスに期待して株高を演出してきた。だが

2016年5月11日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

要注意!業績下方修正"常習犯"ランキング

要注意!業績下方修正"常習犯"ランキング3年で8回も約束を破った会社は? 業績の下方修正は株価下落に直結する。決算説明会での経営陣の表情は厳しい(撮影:梅谷秀司) 3月決算企業の本決算発表が4月下旬から本格化する。上場企業は、経常利益や純利益の前期実績、あるいは直前に公表された会社予想に比べて、新たに算出した予想値に、30%以上の乖離が生じた場合などに、開示が義務づけられている。特に今年は、年明け以降、円高の進行や原油価格がさらに下がるなど市場環境が激変。企業業績の下振れ懸念が強まっており、

2016年5月11日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

生涯給料「東京都トップ500社」ランキング

生涯給料「東京都トップ500社」ランキング1位は5.6億円!3億円超は143社 大都会・東京の頂点に立つのは?(写真:ジャバ / PIXTA) いよいよゴールデンウイーク(GW)に入った。今年は5月2日(月)と5月6日(金)が平日で、ここだけは休まず出勤する人もいるだろうが、この2日間に有給休暇を取得して最長10連休を楽しむという人も少なくないかもしれない。一方でレジャーや旅行、買い物、外食などに出費がかさむケースも多いのがGWだ。なんだかんだいって先立つものがないと長い休みも楽しめない。毎

2016年5月9日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

最新!「就職人気ランキング」ベスト300社

最新!「就職人気ランキング」ベスト300社上位は金融や旅行系に集中、電機は下降気味 メガバンクが1-2フィニッシュ(撮影:尾形 文繁) 就職情報が解禁されて約2カ月が経過。2017年卒の採用活動は、就職情報解禁が昨年通りの3月スタートだったが、選考開始日は、「指針」改定により6月1日へと2カ月繰り上がった。そのため企業は年明けから活発に動き、例年にない早いペースで活動を続けている。それでは学生の意識はどうか。東洋経済オンラインは、2017年春に大学や大学院を卒業予定の学生を対象として、就職人

2016年4月25日東洋経済新報社フィードバック数:0マーケティング

最新!これが「賞与が多い」トップ500社だ

これが「賞与が多かった」500社ランキングだ1位は年472万円、2015年支給額を独自調査 あなたはいくらもらいましたか?(写真:freeangle / PIXTA) 労働組合が企業に賃上げや労働条件の改善を要求する春闘(春期労使交渉)。昨年に続いて、業績好調な企業では前年よりも賞与(ボーナス、一時金)を増額する回答が相次いでいる。一方、不正会計をきっかけとして経営不振に陥った東芝では昨年と比べて最大50%の賞与をカット。関西電力は夏期賞与について4年連続で支給を見送るなど、企業や業種・業態

2016年4月25日東洋経済新報社フィードバック数:0マーケティング

最新!「公務員年収ランキング」トップ500

最新!「公務員年収ランキング」トップ5001位東京都735万円、ゆとりがあるのは? 多くの会社が新入社員を迎えた今月。会社にこそ入社しないものの、新社会人としてスタートを切った身分の人もいる。国や地方自治体などに勤務する公務員だ。公務員も会社勤めのサラリーマンと同じように給料暮らしをしている。毎月の給料だけではなく、夏冬のボーナス(一時金、賞与)もある。この4月から新しく公務員になった人はこれから初任給が支給されるだろう。そんな公務員はいったいいくらぐらいの給料をもらっているのか。納税者なら当

2016年4月1日東洋経済新報社★フィードバック数:0キャリアとスキル

新入社員に優しい「ホワイト企業」トップ500

新入社員に優しい「ホワイト企業」トップ50016年最新版!「新卒3年定着率」を徹底解明 働きやすい会社の条件とは?(写真:kou / PIXTA) 新卒者が3年後にどれだけ在籍しているかを見る「新卒3年後定着率」。一般的に定着率の高さはよい職場の印(しるし)とされ、この数字が高い会社を「ホワイト企業」と呼ぶこともある。前年比143社増の965社を集計『CSR企業総覧2016』(東洋経済新報社)。有力・先進1325社のCSRデータを掲載。上の画像をクリックすると購入サイトにジャンプします 東洋

2016年4月1日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

「40代社員が多い企業」ランキング100

「40代社員が多い企業」ランキング100「CSR企業総覧」で読み解く有望企業 40代社員が多いと新卒採用は絞られ、将来は年上の部下が増えることも(写真:kou/PIXTA) 前回の「50代社員比率」に続いて今回は「40代社員比率」ランキングをご紹介する。日本の生産年齢人口(15~64歳)で最も多いのは現在の40代。若手の20代の1.5倍もいる。1990年前後入社のバブル世代(50歳手前)から1971年生まれ以降の団塊ジュニア世代までを含み大手企業でもボリュームゾーンになっていることが多

2016年4月1日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

最新!これが「正社員が多い」トップ500社だ

2016年版!「正社員の多い」500社ランキング1位トヨタは34万人超、大手製造業系目立つ 田中 久貴 : 東洋経済データ事業局データベース営業部 日本一の大企業は正社員数も日本一だ(撮影:鈴木 紳平) 3月も残すところ1週間。4月1日には多くの職場で新入社員を迎える。この春から正社員として企業に雇われ、新たに働き始める若者がどっと増える時期だ。総務省の労働力調査によれば、パートやアルバイト、派遣などで働く非正規労働者の数は昨年12月で2038万人。全雇用者の38%と10年前の30%前後から

2016年2月19日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

「年1000万円超の配当がある」経営者567人

「年1000万円超の配当がある」経営者567人103人が1億円を超える配当収入 モデルで女優の紗栄子さんとの交際を明らかにしている前澤友作氏(スタートトゥディ社長)は3位にランクイン。まさにケタ違いの億万長者だ(撮影:田所 千代美) 昨年、来日したフランスの経済学者ピケティが著書『21世紀の資本』で明らかにしたように、世界、とくに欧米などの先進国では貧富の差がかつてないほどに広がっている。東洋経済オンラインは上場企業の経営者が1年間に受け取る配当金のランキングを独自に試算した。配当とは株式会

2016年1月27日東洋経済新報社フィードバック数:0大型消費/投資

若い女性が住む「都内の人気駅」ランキング

若い女性が住む「都内の人気駅」ランキング見栄ではなく快適さで選んでいる 実際に若い女性の人気を集めているのは、生活に便利で利便性の高い路線だ(写真:Yokokaru/PIXTA) 女性は何を基準にして住む駅・沿線を決めるのか――。「住みたい街ランキング」で選ばれるような街で暮らしているのかと思ったら、現実は違った。マンション事業や不動産コンサルティングのトータルブレインが住宅情報誌や週刊誌による「住みたい街ランキング」を集計して女性に人気の駅を探ったところ、ランクインした駅のほとんどは、抜群

2016年1月14日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

最新!「土地の保有額が大きい」トップ500社

「土地保有額が大きい」500社ランキング20161位は三菱地所、不動産と鉄道が目立つ 丸ビル(左)と新丸ビル。東京・丸の内といえば三菱地所だ(写真:YNS / PIXTA) 3大都市圏を中心に大都市において、ここ2~3年は土地の上昇傾向がみられてきた。国土交通省が毎年1月1日時点の価格を公表する「公示地価」の最新版は3月に公表される見込みで、動向が気になるところだ。オフィスや店舗、工場、研究所などの自社施設、マンションやオフィスビル等の賃貸物件、社宅や寮、保養所、遊休地などの運用・福利厚生施

2016年1月14日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

初公開!平均年収ランキング「近畿528社」

初公開!平均年収ランキング「近畿528社」1位は不動のキーエンス、医薬系も目立つ 田中 久貴 : 東洋経済データ事業局データベース営業部 キーエンスの高給は全国トップクラス。近畿ではもちろんダントツだ 2015年も残り6日となった。きょう12月25日は多くの企業で、今年最後の給料が支払われる日だ。給与明細と同時に今年の源泉徴収票が配布される職場も少なくないだろう。源泉徴収票には、今年の年収が記載されている。あなたの年収は、昨年に比べて増えただろうか。自分や同僚の年収だけでなく、ほかの企業に務

2015年12月24日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

最新!「借金が多い」500社ランキング

「借金が多い」500社ランキング【2015年版】1位のソフトバンクは2兆円も増加 ソフトバンクの孫正義社長は稼ぐ力を強調するが、借り入れは大きく膨らんでいる(写真は2015年5月の決算説明会、撮影:尾形 文繁) 米国の連邦準備制度理事会(FRB)が、9年半ぶりの利上げを決めた。2008年秋のリーマンショックを受けて、約7年間にわたって続いてきた事実上のゼロ金利政策は解除される。異常な低金利環境において有利だったのはおカネの借り手だ。大胆な投資を打っていくために巨額の資金を借り入れても、返済に

2015年12月16日東洋経済新報社★フィードバック数:0社会/政治

「就職に強い女子大」ベスト60校ランキング

「就職に強い女子大」ベスト60校ランキングノートルダム清心女子大学がトップ 女子大の就職率が高いのは、面倒見の良さが理由。入試難易度に比べて就職率が高いことが多い。写真は日本女子大学(撮影:谷川真紀子) 進学先として女子大の人気が低下しているが、就職をする場合、女子大と共学はどちらが有利なのか。女子大の中でもどの大学が、どのような実績を挙げているのか。大学通信 情報調査・編集部の井沢秀チーフが、「女子大の実就職率ランキング」を基に女子大の就職状況について解説する。共学の大学と比較すると、女子

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お知らせ