「現代用語」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年12月13日自由国民社★フィードバック数:0社会/政治

新語・流行語大賞 2017年 ノミネート語

この賞は、1年の間に発生したさまざまな「ことば」のなかで、軽妙に世相を衝いた表現とニュアンスをもって、広く大衆の目・口・耳をにぎわせた新語・流行語を選ぶとともに、その「ことば」に深くかかわった人物・団体を毎年顕彰するもの。1984年に創始。毎年12月初めに発表。『現代用語の基礎知識』収録の用語をベースに、自由国民社および大賞事務局がノミネート語を選出。選考委員会によってトップテン、年間大賞語が選ばれる。選考委員会は、姜尚中(東京大学名誉教授)、俵万智(歌人)、室井滋(女優・エッセイスト)、やく

2013年12月3日自由国民社★フィードバック数:0マーケティング

大賞4つです。

2013年ユーキャン新語流行語大賞

第回 年 愛の不時着/第4次韓流ブーム新しい生活様式/ニューノーマルあつ森アベノマスクアマビエウーバーイーツAI超えエッセンシャルワーカーおうち時間/ステイホームオンライン◯◯顔芸/恩返しカゴパク鬼滅の刃クラスター香水GoToキャンペーン3密(三つの密)自粛警察Zoom映え総合的、俯瞰的ソーシャルディスタンスソロキャンプテレワーク/ワーケーション時を戻そう(ぺこぱ)NiziU(ニジュー)濃厚接触者BLM(BlackLivesMatter)運動PCR検査フワちゃんまぁねぇ~(ぼる塾)この賞は、1年

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お知らせ