「環境問題」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年10月25日マイボイスコムフィードバック数:0社会/政治

使い捨てプラスチック製品に関するアンケート調査(第2回)

使い捨てプラスチック製品に関するアンケート調査(第2回) ■使い捨てのプラスチック製品利用を意識する人は6割強。女性や高年代層での比率が高い。「使い捨てのプラスチック製品は便利」「過剰包装」「ゴミがかさばる」が各4割強、「プラスチック製の製品が多すぎる」などが4割弱。■使い捨てのプラスチック製品や容器で普段使う・もらうものは「ペットボトル」「食品トレイ」が各70%台、「プラスチック製の容器・袋の商品」が約65%、「無料のポリ袋」が6割弱。「無料レジ袋」は約35%で、2019年調査時よりも大

全国の18歳~79歳の男女1000人に聞いた「生活者意識調査 第二弾」

弊社が独自で調査した市場調査レポートやリサーチに役立つホワイトペーパーを紹介いたします。 1ヵ月間でも意識変化あり! 計画購買者増加傾向・環境問題への意識も全体的に高まる 公共の交通機関の利用者増加! 全国の18歳~79歳の男女1000人に聞いた「生活者意識調査 第二弾」 生活者起点のリサーチ&マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行なっております。今回2021年7月2日(金)~2021年7月6日(火

2021年7月7日ネオマーケティングフィードバック数:0ライフスタイル

全国の18歳~79歳の男女1000人に聞いた「生活者意識調査 第一弾」

弊社が独自で調査した市場調査レポートやリサーチに役立つホワイトペーパーを紹介いたします。 生活者の6割以上に計画購買の傾向あり! 指名買いやブランド買いの傾向も約4割に。 環境問題への意識が高まりは5割未満にとどまる。 全国の18歳~79歳の男女1000人に聞いた「生活者意識調査 第一弾」 生活者起点のリサーチ&マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行なっております。今回2021年5月31日(月)~2

2019年7月3日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

使い捨てプラスチック製品に関するアンケート調査

使い捨てプラスチック製品に関するアンケート調査 ■使い捨てのプラスチック製品利用を意識する人は6割弱。高年代層での比率が高い。「使い捨てのプラスチック製品は便利」「過剰包装」「プラスチック製品・容器はゴミがかさばる」が各4割、「プラスチック製の製品が多すぎる」などが3割強。■使い捨てのプラスチック製品や容器で普段使う・もらうものは「ペットボトル」が8割弱、「食品トレイ」「プラスチック製の容器・袋の商品」「無料レジ袋」「スーパーなどにある無料のポリ袋」などが各6~7割。■使い捨てのプラスチッ

2018年11月12日エコリングフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

『環境問題』に関する意識調査

8割以上の方が”捨てずにリサイクル”をすることでゴミ問題の改善に繋がると考える方がという結果に。一歩先のエコ活動で環境問題を解決 エコに対する意識は年々高まり、生活習慣を見直す動きが活発化しています。 欧米でも日本でも、プラスチックのアイテムを廃止してリサイクル可能な紙の製品を使用するという動きが活発化しています。プラスチックだけに留まらず、人間が出したゴミは環境に悪影響を及ぼしています。事実、ゴミとエサとの区別ができず、誤飲・誤食してしまう生物もおり、最悪の場合大切な生物の命を奪ってしまうこと

2015年3月31日マイボイスコムフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

マイボイスコム 環境問題(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ環境問題の関心度は7割弱で、高年代層で多い。過去調査と比べて減少傾向 5年前より良くなっていると思うものは「廃棄物・ごみ問題」「大気汚染」など。5年前より悪くなっているものは「放射能汚染」「地球温暖化」「大気汚染」「異常気象等の気候変動」など。不安に感じるものは「地球温暖化」「放射能汚染」「異常気象等の気候変動」「大気汚染」など 普段、環境保全・エコを意識して行っていることは「ゴミ分別・リサイクル」「詰め替え用を買う」「エコバック・マイバッ

2015年3月16日日本総研フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

【特集 「新常態」への移行を進める中国-改革の現状分析とリスク展望】中国の環境問題と環境ビジネス

【特集 「新常態」への移行を進める中国-改革の現状分析とリスク展望】中国の環境問題と環境ビジネス

2015年3月4日参議院フィードバック数:0社会/政治

立法と調査 362号(平成27年3月2日)

立法と調査 362号(平成27年3月2日)特集:予算・税制※論文名をクリックすると、本文(PDF)を開きます。視点特集 予算・税制自由論文等環境関連の国際協力に係る政府支出の現状 -環境問題をめぐる国際的動向と支援実績- (PDF file 829KB)<おことわり> 論文等において、意見にわたる部分はであり、執筆者の所属する室・組織の公式的な見解を示すものではありません。なお、執筆者の肩書は、執筆当時のものです。PDFファイルには一部機種依存文字が含まれております。

2014年5月18日富士通フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

中国の大気汚染に関する考察―これまでの取り組みを中心に

中国の大気汚染に関する考察―これまでの取り組みを中心に要旨現在、中国は、空気、河川、地下水や土壌など深刻な汚染に見舞われている。環境汚染の重大事故は頻繁に起きており、環境問題に関連する抗議活動も年々増えている。世界第二の経済大国になった中国は「汚染大国」になっている。これは、中国経済の過去30余年の成長一辺倒の経済政策の結果とも言える。経済発展と環境破壊との関係は単純な因果関係ではないが、これまでの環境に配慮しない経済成長が深刻な環境汚染をもたらしたのは明らかである。中国が環境問題にまったく取り

2014年5月9日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

温暖化問題で問われる負担の覚悟

温暖化問題で問われる負担の覚悟 | ニッセイ基礎研究所 温暖化問題で問われる負担の覚悟 客員研究員 櫨(はじ) 浩一基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 先日来日した友人が、街にマスクをした人があふれているのを見て、日本はこんなに大気汚染がひどいのかと仰天した。もちろん全くの誤解で、この時期花粉症に悩まされている人は多い。恐らく、大気汚染に悩まされている中国の人達が

温暖化問題で問われる負担の覚悟

温暖化問題で問われる負担の覚悟 | ニッセイ基礎研究所 温暖化問題で問われる負担の覚悟 客員研究員 櫨(はじ) 浩一基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 先日来日した友人が、街にマスクをした人があふれているのを見て、日本はこんなに大気汚染がひどいのかと仰天した。もちろん全くの誤解で、この時期花粉症に悩まされている人は多い。恐らく、大気汚染に悩まされている中国の人達が

第25回:企業の環境ニュースに対するイメージ調査(2008)

ブランドなんでもランキング第25回:企業の環境ニュースに対するイメージ調査環境への配慮は多くの企業にとってますます避けることができないものとなっており、各社とも様々な努力をしています。さて、環境に対する企業の取り組み情報は消費者からどのように受け止められているのでしょうか(環境に対する取り組み情報は【表1】をご覧下さい)。■ファミマ、おむすび、寿司、弁当全製品を無洗米に【出所:ファミリーマートニュースリリース(08年11月4日)】株式会社ファミリーマートは、米飯製造(炊飯)に関わる環境負荷に着目

2013年4月29日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:2製造業/エレクトロニクス海外

経済レビュー:中国における省エネ・環境問題への対応と成長制約リスク

経済レビュー:中国における省エネ・環境問題への対応と成長制約リスク

2012年4月6日マイボイスコムフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

マイボイスコム 環境問題(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ環境問題の関心度は7割強。関心がある環境問題は「省エネ」が最も多く、「日常生活で生じるゴミ等の廃棄物」「地球温暖化」「放射能汚染」などが続く 環境問題についての情報源は「テレビ」がトップ、続いて「新聞」「インターネットからの情報」 1年前より環境問題に関心を持つようになった人は4割強、「変わらない」が5割。東北、関東では、関心を持つようになった人が他地域より多くい 環境問題に関心を持つようになったきっかけは「ニュース」が最も多く、「東日本大

2011年9月7日ウェザーニューズフィードバック数:2社会/政治

2011年「酸性雨調査」

発行日 : 2011年09月07日 ウェザーニューズ、2011年「酸性雨調査」結果発表全国的に過去5年で酸性度が減少傾向に~ 過去5年で最も酸性度が高かったのは大阪府、低かったのは岩手県という結果に ~株式会社ウェザーニューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:草開千仁)は、6月~8月の間に、全国5,000人が調査に参加した「酸性雨調査」の結果を発表しました。「酸性雨調査」は、1年の中でも雨の多い6月~8月の間で雨が降った日に当社が配布をしたpH試験紙を用いて酸性度を調査し、その結果を報告しても

2010年7月20日MMDLaboフィードバック数:8製造業/エレクトロニクス

環境問題に関する主婦の意識調査

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 環境問題に関する主婦の意識調査 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、メディアインクルーズ株式会社(代表取締役社長・小川昌幸)運営のモバイルメディア「ママイコ」との共同リサーチとして、「環境問題に関する主婦の意識調査」を実施致しました。調査対象は10~40代以上の主婦。有効回答数は658件です。【 調査結果サマリー(※一部抜粋)

環境問題に関する意識調査報告書(洞爺湖サミット直前調査)

環境問題に関する意識調査報告書、洞爺湖サミット前直前調査 環境問題に関する意識調査報告書、洞爺湖サミット前直前調査 企業が環境問題に取り組むITソリューションとして「Eco Style」を提供している株式会社Beat Communication(本社:東京都渋谷区、代表取締役:村井 亮)は、環境問題への意識、行動実態の把握を目的に、調査リサーチサービス「AQUTNET」(運営:ソフトバンク クリエイティブ株式会社)を利用し、「エコに関するアンケート調査」を実施致しましたので、その調査結果を

2008年4月7日日経BPフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

読者の95%が「環境への配慮が重要に」,Tech-On!アンケート調査から

「今後製品を開発・製造する上で環境への配慮はどの程度重要になりますか」--この問いに,Tech-On!読者の実に95%が「現在よりも重要になる」と答えた。このうち,全体の3割に相当する回答者は,「最重要課題になる」とみなすほどである。「現在よりも重要ではなくなる」との回答は,有効回答数608件のうち,わずかに一件だった。 グラフ中の割合は,それぞれの選択肢を選んだ回答者数を有効回答数で割って求めた。以下の図も同様である。この質問に対する有効回答数は608件。 Tech-On!は,環境関連の話題を

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お知らせ