調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 生活スタイル研究所

「生活スタイル研究所」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2018年1月19日千趣会フィードバック数:0ライフスタイル

女性の生活意識アンケート調査(第12回)

プレスルームプレスリリースやお知らせ情報など、 千趣会の「今」を掲載しています。 TOPプレスルームプレスリリース:2017年 ベルメゾン生活スタイル研究所「女性の生活意識アンケート調査(第12回)」結果を発表 ベルメゾン生活スタイル研究所「女性の生活意識アンケート調査(第12回)」結果を発表株式会社千趣会(本社:大阪市 代表取締役社長:星野裕幸 以下千趣会)が運営するベルメゾン生活スタイル研究所では、2012年6月から半年に1回、女性を対象にした生活意識アンケート調査を実施しています。この調査

2017年9月13日ベルメゾンフィードバック数:0社会/政治

「女性の生活意識アンケート調査」(第11回) (3)景況感と消費について

「女性の生活意識アンケート調査」(第11回)③景況感と消費について一年前と比べて財布の紐は「緩んでいない」(前回比+1.3ポイント)。 ◆結果発表:「女性の生活意識アンケート調査」(第11回) ③景況感と消費についてベルメゾン生活スタイル研究所では、2012年6月から半年に1回、女性を対象にした生活意識アンケート調査を実施しています。この調査は、女性の生活実感や景況感、消費や節約意識について聞いた結果を時系列データとしてまとめたもので、今回は、全7回に分けてレポートいたします。●調査は21017

2017年9月13日ベルメゾンフィードバック数:0ライフスタイル

「女性の生活意識アンケート調査」(第11回) (4)節約意識について

「女性の生活意識アンケート調査」(第11回)④節約意識について家計の厳しさ。ほんの少し改善。 ◆結果発表:「女性の生活意識アンケート調査」(第11回) ④節約意識についてベルメゾン生活スタイル研究所では、2012年6月から半年に1回、女性を対象にした生活意識アンケート調査を実施しています。この調査は、女性の生活実感や景況感、消費や節約意識について聞いた結果を時系列データとしてまとめたもので、今回は、全7回に分けてレポートいたします。●調査は21017年6月8日~6月22日にインターネットで実施。

2017年9月13日ベルメゾンフィードバック数:0社会/政治

「女性の生活意識アンケート調査」(第11回)

ベルメゾン生活スタイル研究所が「女性の生活意識アンケート調査」(第11回)ダイジェスト「ワークライフバランスが取れている」前回より悪化。配偶者と自分の収入の満足度に大きな隔たり。 ●「現状の自分は幸せ」と思っている女性は、調査開始以来の最も低い67.3%。(前回比1.9ポイント減少)●「家庭や仕事、趣味などバランスのとれた生活ができている」女性は、調査開始以来の最も低い31.4%(前回比-2.0ポイント)。●調査開始以来、初めて世帯収入が「増えた」(27.7%)が「減った」(27.1%)を上回る

2016年12月28日ベルメゾンフィードバック数:0ライフスタイル

「女性の生活意識アンケート調査」(第10回) (4)節約意識ついて

女性の生活意識アンケート調査(第10回)④節約意識ついて節約意識はほぼ横ばい。家計が逼迫していると感じている人の割合もやや改善。 ベルメゾン生活スタイル研究所では、2012年6月から半年に1回、女性を対象にした生活意識アンケート調査を実施しています。この調査は、女性の生活実感や景況感、消費や節約意識について聞いた結果を時系列データとしてまとめたもので、今回は、全7回に分けてレポートいたします。・調査は2016年10月3日~10月20日にインターネットで実施。30~50代女性2298名の回答結果を

2016年12月26日ベルメゾンフィードバック数:0ライフスタイル

女性の生活意識アンケート調査(第10回)

ベルメゾン生活スタイル研究所が「女性の生活意識アンケート調査(第10回)」結果を発表「自分の資産や貯蓄に不安。。」+8.5ポイント。 ワークライフバランスがとれている女性は、前年より4.7ポイント減少。(33.4%)将来の資産や貯蓄に不安を持つ女性は大幅増加。(前年調査より8.5ポイント増加の77.6%)ベルメゾン生活スタイル研究所では、2012年6月から半年に1回、女性を対象にした生活意識アンケート調査を実施しています。この調査は、女性の幸せ感や、消費、節約意識について聞いた結果を時系列データ

2016年8月5日ベルメゾンフィードバック数:0大型消費/投資

「女性の生活意識アンケート調査」(第9回) (4)節約意識について

女性の生活意識アンケート調査 ④節約意識について「日々の生活で家計が逼迫していると感じる」3.8ポイント増加。 家計が逼迫していると感じている人は4割以上。ベルメゾン生活スタイル研究所では、2012年6月から半年に1回、女性を対象にした生活意識アンケート調査を実施しています。この調査は、女性の生活実感や景況感、消費や節約意識について聞いた結果を時系列データとしてまとめたもので、今回は、全7回に分けてレポートいたします。●調査は2016年6月13日~6月30日にインターネットで実施。30~50代女

2016年8月5日ベルメゾンフィードバック数:0社会/政治

「女性の生活意識アンケート調査」(第9回) (3)景況感と消費について

女性の生活意識アンケート調査 ③景況感と消費についてなかなか緩まない財布の紐。 昨年と比べて景気の印象は変わらないと感じながらも、ベルメゾン生活スタイル研究所では、2012年6月から半年に1回、女性を対象にした生活意識アンケート調査を実施しています。この調査は、女性の生活実感や景況感、消費や節約意識について聞いた結果を時系列データとしてまとめたもので、今回は、全7回に分けてレポートいたします。●調査は2016年6月13日~6月30日にインターネットで実施。30~50代女性2370名の回答結果を集

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ