調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 生活家電市場

「生活家電市場」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2018年3月19日GfKフィードバック数:0デジタル家電

「2017年 家電・IT市場動向」- 家電小売市場規模は前年から1%拡大

14.02.2018 「2017年 家電・IT市場動向」- 家電小売市場規模は前年から1%拡大 GfKジャパン(東京:中野区)は、全国の有力家電・IT取扱店の販売実績データ等を基に、2017年の家電およびIT市場の販売動向を発表した※1。 【国内家電流通】2017年の家電小売市場は前年比1%増の7兆700億円となった。大分類別ではAV関連機器と大型生活家電の伸長が目立った。AV関連機器は4Kテレビの普及本格化に加え、国内主要メーカーの有機ELテレビ参入が後押しとなった。大型生活家電では、夏のエ

2017年2月26日GfKフィードバック数:0デジタル家電

2016年 家電・IT市場動向

GfKジャパン(東京:中野区)は、全国の有力家電・IT取扱店の販売実績データ等を基に、2016年の家電およびIT市場の販売動向を発表した※1。 【国内家電流通】2016年の家電小売市場規模は前年比1.5%減の7兆円となった。分類別では大型生活家電が洗濯機やエアコンなどの平均価格の上昇に下支えされ金額前年比2%増。小型生活家電も空気清浄器、ドライヤー、オーブントースターなどが成長し前年を上回った。一方、IT関連製品はパソコン本体と周辺機器の需要減が続きマイナス成長となった。AV関連製品は、4Kテレ

2016年7月20日GfKフィードバック数:0デジタル家電

エアコン需要予報、2016年版

無論經濟、產業、房市變動,家庭生活中基本需求的大型白色家電商品仍不可或缺。近年來,包括冰箱、洗衣機的銷售都維持穩定銷售或小幅成長。市場上除節能取向的訴求,外觀設計及多樣性功能提升,也提高消費者換購大家電的意願。 台灣的大家電市場,相較於其他資訊、通訊、消費性電子等產業,白色家電產業(如冰箱、洗衣機等)雖不亮眼,但是在台灣市場成熟,且滲透率非常高,通常在搬家、機器老舊時就會產生穩定的替換需求,大概每 6~10 年會替換一次。因此大家電市場需求不容忽視,如洗衣機及冰箱,在2016年都有突破百億元的銷

2016年2月14日GfKフィードバック数:0デジタル家電

2015年 家電・IT市場動向

GfKジャパン株式会社(東京:中野区)は、全国の有力家電・IT取扱店の販売実績データ等を基に、2015年の家電およびIT市場の販売動向を発表した※1。 【国内家電流通】2015年の家電小売市場規模は前年比5.7%減の7兆1,100億円となった。IT関連製品は前年のWindows XPサポート終了以降消費が上向かず、また、大型生活家電や季節家電では冷夏・暖冬がマイナス要因となった。話題となったインバウンド需要も、局地的には影響が見られたものの、市場全体では明確な押し上げ要因とはならなかった。こうし

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お知らせ