「生活環」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年4月19日愛カツフィードバック数:0大型消費/投資

4月は浮気・不倫が増える季節!愛カツのアンケート調査

春は気候の変化や生活環境の変化によって、ストレスを感じやすい時期です。そのため、「イライラする」「憂鬱な気分」「気分の落ち込み・浮き沈み」などの精神的な不調が現れる時期とも言えます。また、春は恋愛・性行動に関わるメラトニンというホルモンの分泌量が変化して、恋愛モードに切り替わるのですが、精神的な不安定さも重なって浮気や不倫が増えるとも言われています。そこで、実際に新年度に入って浮気や不倫が増えるのか、愛カツのアンケートで調べてみました。恋人がいるのに浮気相手を探している女性は6割まずは、「4月か

2017年1月7日凸版印刷★フィードバック数:0社会/政治

2016年と2017年を表す漢字一文字 2016年の振り返りと2017年への期待に関する調査

電子チラシサービス「Shufoo!」、主婦の来年の漢字は『楽』~《Shufoo!主婦の実態レポート Vol.3》 2017年への期待を込めて主婦が選んだ漢字は『楽』2016年を表す漢字として選んだ『変』とは対照的に、安らぎや穏やかさを求める~  凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾)が運営する国内最大級の電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」(※1)は、一般的な全国の既婚女性824名および「Shufoo!」を利用する全国の既婚女性30,670名を対象に、20

2016年1月26日茅ヶ崎市フィードバック数:0社会/政治

環境騒音調査

環境騒音調査について環境騒音調査について茅ヶ崎市では、市内の一般地域(道路に面する地域を除く地域)における騒音レベルを測定し、騒音に係る環境基準の適合状況(昼間のみ)を把握するため、平成30年度から4箇年計画で30地点の調査を実施しています。騒音に係る環境基準とは騒音に係る環境上の条件について、生活環境を保全し、人の健康の保護に資する上で維持されることが望ましい基準。各年度の環境騒音測定結果ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrob

2014年12月3日マイナビ★フィードバック数:0キャリアとスキル

Uターン転職についての調査です。

Uターン転職に関する実態調査

「マイナビ転職 Uターン転職に関する実態調査」を初めて発表 Uターン転職の結果、年収が減少した人が多いものの、半数が“満足している”と回答。家族との距離の近さや、趣味・余暇などの充実を実感株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)が運営する総合転職情報サイト『マイナビ転職』()は、Uターン転職の経験がある全国の20~39歳の男女(正社員)を対象にした「マイナビ転職 Uターン転職に関する実態調査」を発表しました。Uターン転職に関する調査・発表は、当社としては初の試みとなりま

2014年9月10日内閣府フィードバック数:0キャリアとスキル

有配偶女性の生活環境と就労、出産、子育てに関する分析~「少子化と夫婦の就労状況・生活環境に関する意識調査」の個票を用いて~

現在のページ: »»» ESRI Discussion Paper No.311 有配偶女性の生活環境と就労、出産、子育てに関する分析 ~「少子化と夫婦の就労状況・生活環境に関する意識調査」の個票を用いて~ 有配偶女性の生活環境と就労、出産、子育てに関する分析 ~「少子化と夫婦の就労状況・生活環境に関する意識調査」の個票を用いて~佐藤 博樹東京大学社会科学研究所教授朝井 友紀子東京大学社会科学研究所助教高村 静東京大学社会科学研究所学術支援専門職員高見 具広独立行政法人労働政策研究・研修機構研

2013年8月7日インタープロフィードバック数:0ライフスタイル

朝食に関するアンケート調査

[] ”こころ ”と ”からだ ”の健康と美を追求する株式会インタープロ(東京都中央区銀座 代表取締役:内山洋)は、 運営するネット通販「アエトH&Bラボ」にて、2013年5月25日(土) ~ 6月24日(月)の1ヶ月間(18才以上の男女 有効回答数419名) アエト ヘルス&ビューティラボ「朝食に関するアンケート調査」を行い、8月7日その結果を発表いたします。日本国内では、一般的に、1日三食の食事習慣とされています。 ところが、最近では、南雲吉則医師の「1日一食」健康法がテレビで話題となったり

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

特集データ

お知らせ