「生活費」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年8月11日ビズヒッツフィードバック数:0ライフスタイル

【手取り15万円できついと思うことランキング】男女500人アンケート調査

【手取り15万円できついと思うことランキング】男女500人アンケート調査「正社員で手取り15万円って普通?」「手取り15万円で一人暮らしは可能?」と疑問に思っている人もいるのではないでしょうか。会社員で手取りが15万円になるのは、月収が18~19万円くらいの人です。月収18~19万円から社会保険料などが引かれて、実際に手元に入る手取り額は15万円ほどになります。今回は手取り15万円で生活する500人にアンケートを実施し、「手取り15万円でキツイと思うこと」や「理想の手取り額」について聞きました。

2021年7月30日ビズヒッツフィードバック数:0ライフスタイル

【手取り20万円できついと思うことランキング】男女500人アンケート調査

【手取り20万円できついと思うことランキング】男女500人アンケート調査「手取り20万円の生活って、実際どんなもの?」「ローンの支払いや教育費の捻出はできる?」と気になっている人も多いのではないでしょうか。「手取り」とは月収(基本給+各種手当)から社会保険料などを天引きした金額を指し、手取り20万円の月収はおよそ24~25万円です。今回は手取り20万円の500人にインタビューを実施し「手取り20万円でキツイと思うこと」や「理想の手取り額」について聞きました。調査対象:手取り20万円の人調査日:2

2021年6月28日SheepDogフィードバック数:0ビジネス

20代の金融機関からの借入に関するアンケート

トッププレスリリース一覧20代の12.5%が生活費として100万円以上の 借入経験有り【20代の金融機関からの借入に関するアンケート】 20代の12.5%が生活費として100万円以上の 借入経験有り【20代の金融機関からの借入に関するアンケート】株式会社SheepDog(東京都品川区、代表取締役:蛯原裕介)が運営する、ITツール比較サイト・STRATE[ストラテ]は、2021年6月に『マイカーローンや住宅ローン・奨学金を除く、金融機関からの借入に関する20代男女へのアンケート』を行いました

2021年3月26日ビズヒッツフィードバック数:0ライフスタイル

社会人になってからお金を借りた理由ランキング!男女500人アンケート調査

/ / 社会人になってからお金を借りた理由ランキング!男女500人アンケート調査社会人になってからお金を借りた理由ランキング!男女500人アンケート調査「ブランド品が欲しいから」という理由でお金を借りるのはアリ?どんな使用目的でも、お金は借りられるの?そう悩んでいる人も多いかもしれません。そこで今回は「社会人になってから、借金をしたことがある」男女500人を対象にアンケートを実施。「お金を借りた理由」のほか、「借りた額」「返済完了までの期間」など、借り入れに関する「気になること」を調査しました

2021年2月2日カジナビフィードバック数:0ライフスタイル

コロナ禍で生活費を見直す人が90%以上!987人のリアルな節約術を公開!

コロナ禍で生活費を見直す人が90%以上!987人のリアルな節約術を公開!カジナビ編集部では世の中の気になる疑問に関するアンケート調査を実施!世の中の人の考えを発信していきます!今回のテーマは「」!全国の男女987人を対象に、コロナの影響で見直しを検討している生活費についてアンケートを取りました。コロナで社会が一変して、家庭のお金事情はどうなったんだろう? コロナウイルスの感染拡大により収入やお金の使い方にどんな影響があったのか、リアルな声を集めました。今回の対象者は全年齢の男女987人です。年代

2021年1月11日カジナビフィードバック数:0キャリアとスキル

【速報】2020年冬ボーナスの使い道アンケート!約2割がボーナスをもらったことを伝えていない

【速報】2020年冬ボーナスの使い道アンケート!約2割がボーナスをもらったことを伝えていないカジナビ編集部では世の中の気になる疑問に関するアンケート調査を実施!世の中の人の考えを発信していきます!今回のテーマは「」!このご時世…ボーナスが出せなかった企業もあっただろうね しかし!今回アンケートをとった全国の男女435名の半数以上は「ボーナスが出た(出る予定)!」という結果でした。カジナビ編集部では「ボーナスが出た?出ない?」という基本的な質問から「ズバリもらった金額は?」「使いみちは?」更には「

2020年11月6日ジェイックフィードバック数:0キャリアとスキル

特別定額給付金、「生活費に使った」という求職者が約65%と最多

特別定額給付金、「生活費に使った」という求職者が約65%と最多特別定額給付金、「生活費に使った」という求職者が約65%と最多報道関係者各位JAIC2020.10.21【20代・30代求職者向け 特別定額給付金の使い道に関するアンケート】 「生活費に使った」という求職者が約65%と最多 若年層向けの就職支援事業を展開する株式会社ジェイック(所在地:東京都千代田区、代表取締役:佐藤剛志)は、求職者の20代・30代の求職者を対象とした、特別定額給付金の使い道に関するアンケート結果を発表します(回答者9

「資格×お仕事」主婦層にアンケート

【働く主婦771人に聞く】世帯の冬のボーナス「減った(減りそう)」39.2%/使い道は「貯金」52.9%、「生活費」42.0%2020年12月11日ビースタイル グループ主婦に特化した求人サイト『しゅふJOBパート』(事業運営者:株式会社ビースタイル メディア/本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小牟田斉美)は、「冬のボーナス」について求職中の主婦層を対象にアンケート調査を行いました。(有効回答数:771件) 調査結果概要・世帯全体の収入で見た時の2020年冬のボーナス金額┗2020年夏と比べて

2020年6月26日タンタカフィードバック数:0ライフスタイル

20代独身女性の金銭感覚は?お金の使い方や使い道【500人に調査】

20代独身女性の金銭感覚は?お金の使い方や使い道【500人に調査】50%以上が生活に余裕がない「私のお金の使い方、これで大丈夫かな?」「みんな毎月どれくらい貯金してるんだろ?」などなど、同年代女子のお金の使い方や使い道など気になること、たくさんありませんか?今回は20代独身女性に対象を絞って、500人の方々に、月収、お金の使い方・使い道、お金を借りたことがあるのか?生活に余裕はあるのか?男性に求める最低年収など、リアルと本音を教えてもらいました。1.月の給料(副業含む)はいくらですか?(N=50

2020年6月4日Wizleapフィードバック数:0大型消費/投資

今年のボーナスの使い道とは?「旅行」に行けなくなった人が増えた?

今年のボーナスの使い道とは?「旅行」に行けなくなった人が増えた? 今年のボーナスの使い道とは?「旅行」に行けなくなった人が増えた? ライフプラン相談、オンライン保険相談サービス「ほけんROOM(https://hoken-room.jp/)」を運営する株式会社Wizleap(代表取締役社長:谷川昌平)では、家計や保険、最新トレンドを発信すべく、2020年5月ににユーザーからの調査データや様々な調査結果を公表します。 目次を使って気になるところから読みましょう! 2020年コロナウイルス感染拡

主婦1800人に聞く“特別定額給付金” 10万円の使い道は「生活費」70.5%

主婦1800人に聞く“特別定額給付金” 10万円の使い道は「生活費」70.5%/「家賃と光熱費でなくなる」「医療機関へ寄付」の声も2020年5月15日ビースタイル グループ株式会社ビースタイル メディア(本社:東京都新宿区、代表取締役:小牟田斉美)が展開する、主婦の暮らしに合った働き方を見つけるための情報サイト『しゅふJOBナビ』は、【特別定額給付金の用途】をテーマにアンケート調査を行いましたので以下にご報告します。(有効回答数:1790) 特別定額給付金は「生活費に使う」70.5%給付金10万

2020年5月21日タンタカフィードバック数:0ライフスタイル

不要不急の外出自粛時 お金の使い方の変化【500人調査】

不要不急の外出自粛時 お金の使い方の変化【500人調査】生活費や収入の増減は?約36.0%が貯金を取り崩している2020年5月4日に、緊急事態宣言が同6日から31日まで延期とされることが発表され、私たちの生活はますます先行きが見えなくなっています。「普通に働いて、日々の買い物をして、お休みの日には家族で出かける」という、これまでの当たり前がすでに当たり前ではなくなった今、お金の使い方にどのような変化が起こっているのでしょうか。「外出自粛で生活費は減ったのか?増えたのか?」「外出自粛の影響で収入は

2020年2月28日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

「仕事のかけもち・Wワーク・副業」実態調査

「仕事のかけもち・Wワーク・副業」実態調査ー『エンバイト』ユ... 「仕事のかけもち・Wワーク・副業」実態調査 ー『エンバイト』ユーザーアンケートー49%が「仕事のかけもち・Wワーク・副業の経験がある」と回答。 期間は「3ヶ月以上」、収入は「5万円~10万円未満」が最多。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する”派遣型のアルバイト”を集めた求人サイト『エンバイト』( https://hb.en-japan.com/ )上で、サイ

2019年4月15日リアズフィードバック数:0キャリアとスキル

女性を対象にリモートワーク「ライブ動画配信」での働き方調査

女性を対象にリモートワーク「ライブ動画配信」での働き方調査 ... 女性を対象にリモートワーク「ライブ動画配信」での働き方調査“希望と現実の収入の差”や“隙間時間の有効活用”がきっかけにライブ配信サービスの運営等を行う株式会社リアズ(本社:大阪府大阪市淀川区、代表取締役:金子 大助、 https://reas.jp/ )は、自社のライブ配信サービスを利用している女性788人にアンケートを実施。結果、年齢に制限がなく、隙間時間を活用でき、自宅から仕事ができるような女性のライフステージの変化に

2019年2月25日ハルメクフィードバック数:0社会/政治

「年金生活」に関するwebアンケート調査

シニア女性274名に聞いた 「年金生活」に関する意識と実態調査 / 年金生活に対して「不安がある」シニア女性は6割超。 夫の年金受給見込額を事前に知らない妻ほど不安になりやすい。夫の年金受給見込額を知っている妻は、バランス良く老後の備え、知らない妻は節約頼み。 販売部数17.5万部で、シニア女性誌部数No.1(※)の「ハルメク」を発行する株式会社ハルメク(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:宮澤孝夫)は、50~79歳のシニア女性274名を対象に、「年金生活」に関するwebアンケート調査を実施いた

2018年12月18日ディップフィードバック数:0社会/政治

定年後の働き方についてのアンケート調査

> 定年後の働き方について|みんなの声レポート 「定年後の働き方」について 昨今、高齢化が進み、定年の年齢引き上げや定年後の再雇用が謳われています。定年後に何をしたいか、また定年後の再就職にはどんなことを不安に思っているか、更には定年を設けるべきかどうかも詳しく伺いました!ご自身の将来の参考になればと思います。(有効回答数:1451) 定年後も働きたいと思いますか? 「働きたい」が約6割と「働きたくない」の約3倍 約6割の方が「働きたい」と回答しました。「働きたくない」と回答したのはわずか

2018年9月20日エス・エム・エスフィードバック数:0社会/政治

介護をする家族の生活についての意識調査

【介護をする家族の生活についての意識調査】介護により生活や仕事の中で変化したこと1位「時間(82%)」介護保険、高収入者の自己負担3割の認知は半数にとどまる 〜「介護離職者・予定者」は約3割、勤務先制度活用派が主流で介護離職は最終手段、一方、離職後の生活費は半数以上が「自分の貯金」でまかなっている実態も明らかに〜 介護・医療の情報サービスを提供する株式会社エス・エム・エス(代表取締役社長:後藤夏樹、東証一部、以下「当社」)は、介護にかかわる家族394名を対象に「介護をする家族の生活変化についての

2017年9月14日マイナビフィードバック数:0キャリアとスキル

理想と現実は? 独身社会人が毎月自由に使えるお金の額Top5

結婚すると使えるお金にいろいろと制限ができてくるものですが、独身のうちは比較的まだ自由にお金が使えますよね。毎月の生活費を抜くと、大体いくらぐらい趣味などに使えるお金が手元に残っているのでしょうか? 中には生活費でほとんど消えてしまうという人も? 実際に独身社会人のみなさんに毎月の自由に使えるお金、そして自由に使える理想の金額について聞いてみました。▼こちらの記事もチェック!社会人1年目の平均年収・貯金額と、貯金がたまる上手な方法まとめ■毎月趣味や交際費などに自由に使える金額は、だいたいどのくら

2017年3月8日all engineer.jpフィードバック数:0キャリアとスキル

【1万人残業調査】「多過ぎる」と感じる残業時間は36.5時間。残業ゼロは21.3%

【1万人残業調査】「多過ぎる」と感じる残業時間は36.5時間。残業ゼロは21.3%~残業時間の平均は18.3時間。残業する理由、最も多かったのは「残業費をもらって生活費を増やしたい」~ポイント10.9%が1カ月の残業45時間以上理想は残業を6.5時間減らすこと。22.7%は逆に残業を増やしたい「多過ぎる」と感じる残業時間は36.5時間。9.2%にとって現在の残業時間は「多過ぎる」「日本は残業多過ぎ」(77.9%)、「残業ゼロで終わるよう幹部が考えるべき」(72.3%)残業する要因、「残業費をもら

第52回学生生活実態調査

ニュース<調査概要>調査実施時期2016年10〜11月調査対象全国の国公立および私立大学の学部学生回収数10,155(30大学・回収率33.1%)調査項目の概要属性、住まい、大学生活(登下校時刻・サークル・就職など)、日常生活(生活時間・悩み・政治への関心など)、経済生活(暮らし向き・アルバイト・奨学金・1ヶ月の生活費・半年間の特別費など)、大学生協について(店舗の評価・活動の認知)、大学生協や大学への意見 <サンプル特性>第52回学生生活実態調査は85大学生協が参加、20,115名から協力を得

2017年1月15日リングオフフィードバック数:0ライフスタイル

離婚後の生活に関するアンケート調査

「離婚後の生活に関するアンケート調査」離婚後に生活費が必要も7割以上の人が教育費をもらってない現状 ~離婚者の約50%がお金より縁を切ることを優先~ 結婚指輪・婚約指輪の高価買取り専門店を運営する株式会社リングオフ(代表:坂本 大輔、本社:東京都大田区)は、10代〜60代のシングルマザーを対象に「離婚後の生活に関するアンケート調査」を実施致しましたので、調査結果をお知らせ致します。 「母子家庭で一番大変だと思う事」に対し、「生活費」44%「子供のこと」36%「仕事」9%「自分の精神的な部分」7%

2016年8月23日レバレジーズフィードバック数:0大型消費/投資

独身女性の貯蓄事情

6ナースときどき女子TOP > お役立ちの記事一覧 > 独身女性が100万円以上貯蓄するのは難しい?!将来安心できる貯蓄額や貯蓄方法をFPが徹底解説独身女性が100万円以上貯蓄するのは難しい?!将来安心できる貯蓄額や貯蓄方法をFPが徹底解説収入は限られているけれど、欲しいものはたくさんある。これから結婚して子どもを産むことになるのか、いつまで働き続けられるのか、親とはいつまで一緒に暮せるのか、自分磨きもしっかりしたいけど、女性ならではの人生設計に迷うこともたくさんありますね。20~30代の独身女

2015年1月14日経済産業研究所★フィードバック数:0ライフスタイル

退職とその後の支出についての調査です。

退職後の消費支出の低下についての一考察

退職後の消費支出の低下についての一考察 暮石 渉 (国立社会保障・人口問題研究所) /殷 婷 (研究員) 概要本研究は、退職前後の消費の変化に対してHurst (2008) が指摘した2つの事実((i)退職とともに低下するのは仕事に関連した支出と食費(家での食事および外食)に限られる、(ii)実際の食料摂取は退職の前後で一定している)が日本においても成り立っているかを、「くらしと健康の調査」を用い検証した。特に同調査において詳細に尋ねられている食費、外食費、生活費に関する質問と家事や日用

2014年8月21日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

入学以来、最大のピンチ!とその解決法は?

>>> 先輩たちに聞きました。 入学以来、最大のピンチ!とその解決法は?先輩たちに聞きました。 入学以来、最大のピンチ!とその解決法は? 「入学以来、最大のピンチ!」という事態に遭ったことはありますか?大学2年生~大学院2年生に、「入学以来、最大のピンチ!」と言える事態に遭ったことがあるかどうかを尋ねたところ、全体の約3割が「はい」と回答した。属性別に見ると、学部生よりも大学院生の方が、「はい」と答える学生の割合が多い傾向が顕著に見られた。それは、どんな事態でしたか?(複数回答)次に、どんな事態

2014年6月9日プラスリードフィードバック数:0ライフスタイル

消費税率アップ前後の3月と5月時点での消費者の生活費の使用意向

[] マーケティングコンサルティング会社の(株)プラスリードでは、消費税率アップ前後の3月と5月時点での消費者の生活費の使用意向について調査しました。図1「増税前後における生活費の増減意向」 (1)女性 (2)男性 図1は、増税前と増税後における生活費の増減意向を調査した結果になります。図1を見ると、男女ともに増税前の意識と比較すると、実際に生活費を減らした割合は少なくなっていることがわかります。とは言え、男女ともに4割前後の方が実際に4月以降、生活費を減らしています。図2「増税後の各生活費にお

2013年12月11日秋田経済研究所フィードバック数:0社会/政治

第29回秋田県消費動向調査

機関誌「あきた経済」第29回秋田県消費動向調査(要旨)1 「昨年と比較した暮らし向き」は、「変わらない」(66.8%)とする世帯割合が引き続き最も高いものの、「良くなった」(6.5%)が3年ぶりに上昇に転じるなど、緩やかに改善している。2 「昨年と比較した収入」は、減少に向かった前回調査(平成24年10月実施)から再び増加した。3 「1か月あたりの生活費」は前年比1千円減少し、「今後の家計支出」についても、抑制傾向が一段と強くなった。世帯収入は、見通しも含めて緩やかに改善しているが、物価上昇や来

第586回 家計簿つけていますか? 2012.12.20~2012.12.26

●分析2012年も残すところあとわずか。来年のカレンダーやダイアリー、スケジュール帳などを用意する時期ですよね。その中のひとつが「家計簿」。家計をやりくりするには欠かせないものですが、「つけるのが面倒」「毎年途中で挫折」という方もいるのでは?そこで、今回は子育てママ・パパが家計簿をつけているか、家計の管理をどうしているか、教えていただきました。 Q1.現在、家計簿をつけていますか?現在、家計簿は半数以上の59.0%の方が「つけている」とお答えに。やはり家計のやりくりでは、毎日、毎月の収入・支出を

2013年9月12日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

入学以来、最大のピンチ!とその解決法は?

>>> 先輩たちに聞きました。 入学以来、最大のピンチ!とその解決法は?先輩たちに聞きました。 入学以来、最大のピンチ!とその解決法は? 「入学以来、最大のピンチ!」という事態に遭ったことはありますか?大学生・大学院生に、「入学以来、最大のピンチ!」と言える事態に遭ったことがあるかどうかを尋ねたところ、全体の半数以上が「はい」と回答した。属性別に見ると、女子学生よりも男子学生、学部生よりも大学院生の方が、「はい」と答える学生の割合が多い傾向が見られた。それは、どんな事態でしたか?(複数回答)次に

2013年5月23日楽天リサーチ★フィードバック数:0キャリアとスキル

夏のボーナスについての調査です。

夏のボーナスに関する調査

2013年5月23日楽天インサイト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学)は、夏のボーナスに関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、2013年5月9日から10日の2日間、楽天インサイトに登録しているモニター(約230万人)の中から、全国の20歳から69歳の会社員・公務員男女計1,000人を対象に行いました。 ■6割の人が景気回復の実感がないと回答景気の上向き実感をたずねたところ、約6割(59.1%)が「変わらない」と回答。「やや回復傾向にあると感じる」という回答も2割

カードローンについての調査です。

カードローン利用に関する実態・意識調査

カードローン利用に関する実態・意識調査を実施2013年2月25日各位株式会社ジャパンネット銀行株式会社ジャパンネット銀行(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小村充広、以下ジャパンネット銀行)は、2013年1月28日(月曜日)〜1月30日(水曜日)、ジャパンネット銀行に口座を持つ全国20代〜60代男女のお客さまを対象としてカードローン利用に関するアンケート調査を実施し、3,142名の方にご協力をいただきました。長引く不況の中、経済的に不安を抱える方が多くなる一方で、カードローン利用者は増加傾向に

2011年12月27日厚生労働省フィードバック数:33社会/政治

平成23年「子ども手当」の使途に関する調査結果~使い道と使用金額を調査~

平成23年12月26日雇用均等・児童家庭局育成環境課子ども手当管理室室長 鹿沼均(7911)室長補佐 角園太一(7904)調整係長 伊藤丈泰(7915)(代表電話) 03(5253)1111(直通電話) 03(3595)2519 報道関係者各位平成23年「子ども手当」の使途に関する調査結果 厚生労働省は、平成23年6月に支給された「子ども手当」について、その使い道と使用金額に関する調査を行いました。このたび、調査結果をとりまとめましたので公表します。調査対象は、中学生以下の子どもをもつ保護

2011年12月9日楽天リサーチ★フィードバック数:7大型消費/投資

楽天による冬のボーナスについての調査結果です。

冬のボーナスに関する調査

2011年12月8日楽天インサイト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下 「楽天インサイト」)は、冬のボーナスに関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、12月1日から2日の2日間、楽天インサイト登録モニター(約220万人)の中から全国の20歳から59歳の男女計1,000人を対象に行いました。 【総括】戦後最高値の「超円高」を更新してから初めてのボーナス支給の時期になった。今冬のボーナスの支給予定をたずねると、「支給される予定」は66.1%、「支給される予定はない

2011年5月23日楽天リサーチフィードバック数:2大型消費/投資

夏のボーナスに関する調査

2011年5月23日楽天インサイト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下 楽天インサイト)は、夏のボーナスに関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、4月26日から27日まで、楽天インサイト登録モニター(約210万人)の中から、全国の20~69歳の会社員・公務員男女計1,000人を対象に行いました。 ■「支給される予定」は約6割で、昨年同時期にくらべ4.7ポイント減昨年の夏にボーナスが支給された人は72.3%だった。今年の夏に支給される予定がある人は61.2%で、

2010年12月7日楽天リサーチ★フィードバック数:2大型消費/投資

楽天リサーチによるボーナスに関する調査結果です。

冬のボーナスに関する調査

2010年12月6日楽天インサイト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下 楽天インサイト)は、冬のボーナスに関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、11月19日から21日まで、楽天インサイト登録モニター(約201万人)の中から、全国の20~69歳の男女計1,000人を対象に行いました。 【総評】冬のボーナス支給の季節が訪れてきた。昨年に引き続き、冬のボーナスの支給状況、使い道などを調査した。厳しい状況であった2009年と比べ、今年の冬のボーナスは懐を暖められるも

2010年11月9日アイシェアフィードバック数:3ライフスタイル

生活費の節約に関する意識調査

rTYPEは2017年12月14日を持ちまして閉鎖致しました。

2008年6月9日価格.com★フィードバック数:0デジタル家電

価格.comによるボーナスの使途に関する調査です。

夏のボーナス2008 -何にどのくらい使う?-

まず今年の夏のボーナス支給予想額をうかがった。 回答者全体の平均は58.3万円(男:60.9万円、女:42.0万円)で、昨年の夏に実施した同様の調査に比べ4000円ほどの微減となったが、これは誤差の範囲内と考えてよいだろう。全体としての支給予想額は昨年とほぼ変化ないが、年齢別の内訳で見ると、年代によってもらえる額に差があることがうかがえる。 差がもっとも顕著に表れたのは、働き盛りの30代で、昨年調査に比べて5.8万円ダウンの48.2万円となっている。また、その次に減少率が大きいのがこれも働き盛り

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

特集データ

お知らせ