「男性20代」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

ホームパーティーに関するアンケート調査

[] ■ 4人に1人が「年に4回」以上ホームパーティーに参加1年間にホームパーティーに参加する回数を尋ねたところ、「年に1回程度」(30.3%)がもっとも多く、次いで「年に2回程度」(19.7%)、年に4回以上ホームパーティーに参加する人が全体の23.7%に達した。男女別にみると「年4回以上」は女性より男性で多かった(男性:29.0%、女性:19.1%)。性年代別では、男性20代が突出して高く、女性では40代で参加頻度が高くなっている。また、ホームパーティーの人数については、「6~10人」(60

2014年10月30日楽天リサーチ★フィードバック数:0ライフスタイル

11月20日解禁のボジョレ・ヌーボーについての調査です。

ボジョレ・ヌーボーに関する調査

『ボジョレ・ヌーボー、約5割が「生産地」、8割以上が今年の「解禁日」を知らず自宅で飲むのが人気。一人で自宅飲みを楽しむ人は、男性50代が多い』ボジョレ・ヌーボーに関する調査 2014年10月30日楽天インサイト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下「楽天インサイト」)は、ボジョレ・ヌーボーに関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、2014年10月15日(水)から16日(木)の2日間、楽天インサイトに登録しているモニター(約230万人)の中から、全国の20代~6

2014年10月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 化粧品(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ朝の肌のお手入れをしている人は全体の6割弱。男性3割弱、女性9割強。朝の肌のお手入れにかかる時間が10分以下の人は全体の5割弱。「3〜5分程度」がボリュームゾーン 行っているスキンケアは「保湿ケア」「UVケア」「美白ケア」の順。使用しているスキンケア・化粧品は「洗顔料」が1位、「化粧水、ローション」が2位 選定時の重視点は「肌との相性」「使用感・使いごこち」「効能・効果」「価格の適正さ」などが上位。購入場所は「ドラッグストア」「インターネッ

2014年8月29日セコム★フィードバック数:0社会/政治

不安や治安についての調査です。

日本人の不安に関する意識調査

超高齢社会を迎えた、「日本人の不安に関する意識調査」を実施 「最近不安を感じる」70.4%、特に老後や健康が不安自分の認知症 5 割以上、家族の認知症約 6 割が不安と回答 高まる老人ホーム需要〜約 5 割が認知症になったら老人ホームへの入居希望 セコム株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:伊藤博)では、9月1日防災の日を前に、8月14〜16日、20代から60歳以上の男女(各年代男性50名、女性50名の計500名)を対象に、「日本人の不安に関する意識調査」を実施しました。本調査は、高齢化や核家

2014年7月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ソース(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへソースが好きな人は7割弱、2011年調査よりやや減少。男性20代での比率が少ない。週1回以上利用者は5割強。男性や、30代以降の高年代層で利用頻度が高い ソースを使う料理は「揚げ物」「粉物」「麺類などが上位。近畿・中国・四国では「粉物」「麺類」の比率が高い 主使用ソースの銘柄は「ブルドックソース」「カゴメ」「オタフクソース」など。「同じ銘柄のものを買うことが多い」は半数弱、「基本的には同じ銘柄だが、たまに違う銘柄も買う」は3割強 ソース購入

2014年6月4日VSNフィードバック数:0キャリアとスキル

ビジネスパーソンの意識調査【続報】

株式会社VSN(本社:東京都港区、代表取締役社長: 川崎 健一郎)は、全国20~40代男女で社会経験1年以上の会社員を対象に、「ビジネスパーソンの意識調査」を実施しました。調査手法はインターネットリサーチ、調査期間は2014年5月1日(木)~2014年5月2日(金)。600 名から回答を得ました。 調査結果のまとめ働きながら「スキルアップ」を取るのか!? それとも「年収アップ」を取るのか!?結果、「収入面」を向上させたい人が半数以上の結果に。働くうえで重視しているのは「会社の成長」よりも「自己の

2014年4月6日バルク★フィードバック数:0キャリアとスキル

外国語やその学習についての調査です。

外国語に関する調査

外国語に関するリサーチ結果 | バルクのマーケティングリサーチ・市場調査 Vol.81 外国語に関する調査調査日時:2014年2月28日(金)~3月3日(月) 2020年東京オリンピック開催が決定し、2013年の流行語にも関連する言葉がノミネートするほど沸いた日本! また、富士山の世界遺産認定や和食の無形文化遺産認定などの影響もあり、ますます海外から観光客の方が増えています。 そのような国際化がより進む中で、現状の外国語のレベルや意識はどのようになっているのでしょうか。 そこで今回は、20代~

2014年3月31日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム バレンタインデー(10)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ2014年のバレンタインデーにプレゼントなどをしたりもらったりした人は5割強。「市販のチョコレートを贈った」は男性1割弱、女性7割強、「市販のチョコレートをもらった」は男性8割弱、女性1割強。女性10代ではチョコレートをもらった人が4〜5割と、他の年代より多い バレンタインデーにかけた費用は「500円〜1000円未満」「1000円〜2000円未満」がボリュームゾーン。プレゼントなどを贈った相手は配偶者や家族が上位。女性10代では「同性の友人

2014年3月31日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 食生活(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ食生活に気を使っている人は6割弱、2011年調査より減少。気を使っている人は、女性の方が多い 食事で食べるもの・内容で気をつけている・こだわっていることは、「野菜を食べる」「商品や食材の価格」「色々な栄養素をバランスよく摂る」「食材の原産地」「適度な量を食べる」「お米・ご飯を食べる」「主食、主菜、副菜を食べる」「魚介類を食べる」などさまざま 家で食事を食べるときに、気をつけている・こだわっていることは「朝・昼・夕三食きちんと食べる」が最も多

2014年2月11日楽天リサーチ★フィードバック数:0マーケティング

増税対策について聞いています。

消費税増税に関する調査

2014年2月10日楽天インサイト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学)は、消費税増税に関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、1月24日から27日の4日間、楽天インサイトに登録しているモニター(約230万人)の中から、20代から60代の男女計1,000人を対象に行いました。消費税増税に関する認知は約99%。関心についても約9割という結果に。まず初めに事前調査にて消費税増税に関する認知を聞いたところ、ほぼ全員が消費税増税を認知しているという結果となった(「詳しく認知

2013年12月23日バルク★フィードバック数:0ライフスタイル

トイレ調査です。

トイレに関する調査

トイレに関するリサーチ結果 | バルクのマーケティングリサーチ・市場調査 Vol.78 トイレに関する調査調査日時:2013年9月19日(木)~9月20日(金) 誰でも毎日使用するトイレ。 しかし、自分以外がどのように使用しているのかは、意外と知らないものです。 そこで、ご自宅のトイレや外出先のトイレをどのように使用しているのか、 今回は、20代~60代のバルクルーメンバーに、トイレの利用状況について聞いてみました。※本調査レポートの引用・転載ご希望の方はこちらをご参照ください。 調査概要合計

2013年11月11日バルクフィードバック数:0大型消費/投資

VOL.60 電子マネーに関する調査(2012/7)

電子マネーに関するリサーチ結果 | バルクのマーケティングリサーチ・市場調査 Vol.60 電子マネーに関する調査調査日時:2012年7月20日(金)~7月24日(火) Edyを運営する会社が「ビットワレット株式会社」から「楽天Edy株式会社」に社名を変更、サービス名も「楽天Edy」に変更されました。 コンビニや駅ナカ店舗、また、駅の改札やバスなどでカードをタッチ、小銭いらずでスムーズに決済できる便利なカード。今やコインパーキングの支払いや、PASMOを部屋の鍵として使っているマンションなども

2013年11月4日博報堂フィードバック数:0マーケティング

生活インデックスレポート・生活価値観編~2013年秋~

博報堂生活総研『生活インデックスレポート・生活価値観編~2013年秋~』 [自立意欲][家族の絆意欲][世づくり意欲]●生活者の価値観変化を、[自立][家族の絆][世づくり]の3つの意欲から分析●2013年秋の[自立意欲 62.3点] [家族の絆意欲 66.7点] [世づくり意欲 38.7点]博報堂生活総研は、生活者の意識変化を数値で読み解くために、オリジナルの7指数を開発し、2013年4月より調査結果を「生活インデックスレポート」として発表しています。(詳しくはこちら) 今回は、2013年秋の

2013年8月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム カレー(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへカレーを食べる頻度は「月に2〜3回程度」「月に1回程度」がボリュームゾーン。「自宅で作ったカレー」が9割弱、「レトルトカレー」が5割弱、「外食」が3割弱 自宅で作ったカレーを食べる人では、「こくまろカレー」「2段熟カレー」「バーモントカレー」を使う人が多い 市販のカレー・ルウ購入時の重視点は「味」「価格」の他、「辛さ」「こく」「香り」「メーカー」「容量、サイズ」などが多い。こくまろカレー主利用者、2段熟カレー主利用者、とろけるカレー主利用者

2013年6月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 一人で食べる食事

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへひとりで食事をする場面は「平日の昼食」が7割弱、「平日の朝食」「平日の夕食」「休日の昼食」が各4割弱。ひとりで外食する理由は「ひとりの方が気が楽」「自分のペースで食べたい」「自分の好きなものを食べたい」「食事の時間に一人でいることが多い」などが上位。若年層では「誰かを誘うのが面倒、気が引ける」などが多い。ひとりで自宅で食事をする理由は「他の家族と時間が合わない」が最も多く、「食事の時間に一人でいることが多い」が続く ひとりで外食することがあ

2013年6月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 自宅での食事スタイル(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ夕食を外食で摂る頻度は「月に数回程度」「月に1回程度」「年に数回程度」が各2割弱。週1回以上とる人は全体の3割弱、男性20〜40代、女性は20代で多い 1年前より夕食の外食回数が減った人は3割弱。理由は「節約のため」「外食をするお金の余裕がないため」など、経済的理由が上位 自宅で夕食を食べるときのお惣菜購入頻度は「週に1回程度」「月に数回程度」が各2割前後でボリュームゾーン。週1回以上購入者は4割強 自宅で、調理した食事を「ほとんど毎日」食

2013年5月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 健康意識(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ健康に気をつけている人は7割弱。高年代層ほど気をつけている人が多く、10代では5割強、50代以上では8割弱。一方、健康に気をつけていない人は男性20代で3割弱 健康の維持・促進のために行っていることは「朝食を毎日食べる」「体に良い食品を摂る」「移動などではなるべく歩いたり階段を使う」「十分に睡眠をとる」など。「十分に睡眠をとる」「食べ過ぎない(腹八分目)」などは、行っていることでの順位よりも、健康の維持・促進のために今後も続けたい・新たに始

2013年5月27日マイボイスコムフィードバック数:0マーケティング

マイボイスコム ブログ(8)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへブログ閲覧者は6割弱。毎日閲覧者は2割強。閲覧者のうち「自宅でパソコンで」の閲覧は9割弱、「自宅でスマートフォンで」「外出先や移動中にスマートフォンで」は各1割強 ブログ閲覧者のうち、ブログで紹介された商品・サービスを「直近1年以内に購入・利用した」は1割強、購入経験者はブログ閲覧者の約4分の1。有料ブログ閲覧経験者はブログ閲覧者の4.2% ブログ開設者は1割強、経験者は3割弱。過去調査と比べ減少傾向。ブログ更新者のうち1日1回以上更新者は

2013年5月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 朝食(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ朝食を食べる人は9割弱、「毎日食べている」は全体の7割強、20代では5割強。男性20代では「ほとんど食べない」が2割。朝食にかける時間は「6〜10分以内」「11〜15分以内」がボリュームゾーン 「家で調理・準備したもの」を食べる人が朝食を食べる人の8割強。若年層ではスーパーやコンビニのできあいのものを食べる人が多い。「パン類」は7割強、「ご飯類」は5割強、「コーヒー、コーヒー系飲料」「ヨーグルト」は各4割前後。「卵や卵料理」「果物、フルーツ

2013年5月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム お風呂あがりに飲む物

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへお風呂に入る前・入っているとき・入った後のいずれかに飲み物を飲む人は全体の8割弱。お風呂あがりに飲む人は全体の8割弱、「入る前」は1割強 お風呂あがりに飲むものは「水、ミネラルウォーター」「麦茶、ウーロン茶」「緑茶、ほうじ茶、玄米茶」が上位3位。以下「ビール、発泡酒、新ジャンルビール」「炭酸飲料」が続く。「ビール、発泡酒、新ジャンルビール」は男女差が17ポイントあり、男性50代以上では第2位 お風呂あがりに飲み物を飲む人の重視点は「味」「飲

2012年3月23日博報堂フィードバック数:2マーケティング

博報堂生活総研調べ 2012年2月までの「生活満足指数」=【61.0点】

博報堂生活総研調べ 2012年2月までの「生活満足指数」=【61.0点】・全国の一般生活者6,000名に尋ねた「これまでの3ヶ月間の生活満足度」 ・2月上旬調査の結果は61.0点、前回調査(昨年11月=61.1点)より0.1点減少2012年3月23日生活満足指数とは?・・・全国の一般生活者6,000名に対し、2月上旬時点で「日常生活全般に対する満足度が最高に高 まった状態を100点とすると、あなたのこれまでの3ヶ月間の生活満足度は何点ぐらいだと思いますか?」と質問した結果が、「2月までの生活満足

2012年1月5日マイボイスコム★フィードバック数:1マーケティング

Twitterの利用状況です。

マイボイスコム Twitterの利用(第3回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへTwitter利用率は、19.7%、登録率は27.6%、認知率は70.4%。2010年調査時より増加。利用意向は19.7% Twitterの1日1回以上利用者は利用者の6割弱。利用者の約半数は10人未満をフォロー Twitter利用場面は「暇なとき」「ちょっとした空き時間」「夜」などが多い Twitter利用目的は「有名人・著名人などのつぶやきを閲覧する」「最新情報、リアルタイムでの情報収集」が上位2位。友人・知人とのコミュニケーションや、

『靴下(レギンス)』に関するアンケート

● 「レギンス」「トレンカ」の認知…女性7割、男性は2割に満たず● 「スカート・パンツの下にスパッツ」は男性に不評!約3割が「嫌い」、「好き」はわずか13.2%インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「レギンス」についてアンケートを行い、はく頻度や購入場所、レギンスコーディネートなどについてまとめました。調査は2010年8月6日〜8月20日にかけて実施し、DIMSDRIVEモニター4,756人から回答を得ています。 ● 「レギンス」「トレンカ」の認知・・・女性

『お酒の飲み方』に関するアンケート

●“とりあえずビール!”・・・最初の一杯にビール類を飲む男性は8割超●男性は“いつものお酒” 女性は“気分で選びたい”インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「お酒」についてアンケートを行い、飲酒頻度、お酒選びのポイント、気をつけていることなどをまとめました。調査は2010年8月19日〜9月2日にかけて実施し、DIMSDRIVEモニター7,069人から回答を得ています。● 20代男性の半数は『週1回も飲まない』・・・飲酒頻度低い● “とりあえずビール!”・・・

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

新着データ

お知らせ